【サキ】第11話 最終回 と統括感想

君のたくさんの思い出。たくさんの幸せ。

それは全部、私の不幸の上に成り立ってるのよ。

今までもこれからも。ず~っと。

それを言いたくて、私は君に会った。

サキ 第11話

    saki1.png

その理事長、4人目のターゲットかも!

という直美の直感に従って、須藤の自宅を調べ始める3人。

…いや、病院に聞いて病院から連絡入れてもらえば早くね

いつ分かったのか知りませんが、隼人は須藤宅に急ぎ駆けつけます。
(え、理事長の家って出版社から走って行ける距離というツッコミは、とりあえず置いといて…)

理事長宅はメラメラ燃えてましたが、理事長は無事でした。

隼人を和繁と間違えるほど混乱している理事長を担いで助け出す隼人。
(危険だから、それは消防の人のお仕事ですよ、というツッコミは、置いといて…)

理事長自身が家に火をつけたと聞いて驚く直美。

ご家族は?

奥さん、離婚届を置いて出ていったみたいです。
家が火事になって病院に運ばれたと知らせても、もう関係のない人だと…。

そんな…。

恵さんも、和繁もそれはひどすぎね
関係ない人とか、離婚届はまだ出ていないし、和繁にとっては父親ですよ~。

家は全焼で火の中に倒れていたというのに、特に大きな火傷もして無さそうな須藤。

直美の質問に答える意識もシッカリありそうです。

2007年の2月28日、あなたと網浜サキさんとの間に何か接点があったはずなんです。
どんなことでも構いませんので、何か思い当たることはありませんか?

1年前の2月28日は1人でうちで食事を作って食べていた。
あの女はそう言ってました。

須藤は、サキが言っていた通りに語ります。

6年前は…。
母に…。

やっぱり。亡くなったとき一緒にいたんだ。

須藤さんは、何をしていたか思い出せませんか?
病院に関係のあることだと思うんですが。

病院…。

須藤は思い出します。
6年前の2月28日。

恵の叫び声…

あなた!和君が、和君が…どうしよう!

すると、突然、須藤の身体がガクガク震え出し、目を見開いて痙攣し始めたのです

どうしたのでしょう…これじゃ、貞子に憑りつかれた時の症状ではありませんか
 きっとくる~きっとくる~…
   サキ11

そうやって、会話不能になってしまった須藤……。
回復されることをお祈りしております…(私生活のショックからも…)

次に狙われるのは…。

と、岩キング。

その後、隼人はサキの部屋に行きました。
お肉を焼いて隼人を待っていたサキは、部屋にこの弟を招き入れます。

母さんの最期のとき、一緒にいたんだね。

…いたよ。

母さん苦しまなかった?
最期に…何か言ってた?

サキは、なぜ隼人は母を殺したと思っているのかと聞きます。

隼人は子どもの頃に母から腎臓の移植を受けていたのでした。
母は心臓疾患があったから、手術は大きな負担になると隼人は知らなかった。

謝る隼人をサキはテーブルにつかせます。

テーブルの上には、白い皿に乗ったお肉(だけっ)と、ワイングラスが2つ。

今日は思い出を聞かせてほしくて。だから 話したの。
隼人の家族の思い出。

あるでしょう? たくさん。
例えば…そうね。初めて補助なしの自転車に乗れるようになった日。
デパートの屋上で遊んだこと。
七五三へはお参りはどこへ行った?
幼稚園の送り迎えはお母さんだった?
夏休みは毎年どこかへ行った?

海? プール? 山登り?
遠足のお弁当は おいしかった?

楽しい思い出がいっぱい?

サキは笑っているような泣いているような顔をしていました。
隼人は…ただサキの顔を見ていました。

君のたくさんの思い出。たくさんの幸せ。

それは全部、私の不幸の上に成り立ってるのよ。

今までもこれからも。
ず~っと。

姉ちゃん…。

それを言いたくて私は君に会った。

お母さんは、最期の最後にあることを言った。

でも…絶対に教えない。

隼人はずるいのよ。

サキは、ワイングラスを示して言います。

このワインね。どちらかを飲むと死ぬの。

お父さんとお母さんと一緒に過ごせる人生を当たり前だと思ってたでしょ。

姉ちゃん…。

選んでもないのに生まれたときから簡単に手に入れて…。
だから今度は隼人が選ぶの。

どっちがいい?

俺は…。
自分が特別に幸せだなんて思ったことなかった。
普通だと思ってた。

でも間違ってた。
俺は…。

幸せだった。
姉ちゃんの言うように、姉ちゃんの不幸の上に成り立ってた幸せだけど。

でも、もし…。
もし人の幸せの分量が一生の幸せの量が決まってるんだとしたら…。

姉ちゃんだって…。
これからの姉ちゃんだって…。

何もできなくて、ごめんね。

ワイングラスを1つ選び、飲もうとしたところを勢いよく跳ね飛ばすサキ。

グラスは音を立てて割れ、赤ワインが飛び散ります。

ばかね。
本気にするなんて。…いい子ぶっちゃって。

出てって。

出てってよ!

隼人はサキの部屋を後にし、そして二度とサキに会う事はありませんでした。

後日、百合香と2人で母と暮らしていた家を訪れた隼人は、ダイヤモンドリリーの鉢が
置いてあった辺りから手紙の束を見つけます。

それは、サキから母へ宛てた手紙でした。

「お母さんへ。 私ね。隼人に会ったんだよ」。
「肉じゃがを作ったよ!私が好きで作った肉じゃがをね、お母さんの味と同じだって
 とっても喜んでくれた」
「こうしてお母さんに手紙を書くのは楽しい会話をしてるみたい。」

「お母さんへ。 隼人がねお父さんとお母さんの写真をくれたよ。」
「あんなに ちっちゃかった隼人が大人になったよね。」

一緒のテーブルへ4人で着いて。
4人で笑って。

そんな当たり前の幸せを姉は望んでいたのだと。

隼人は、どこへ行ってしまったのか解らない姉へ思いを馳せるのでした。

母の最期の言葉は「隼人」でした。

救急車で付き添いながら、サキは泣きました。
家族だと名乗れない自分に泣きました。

隼人はずるい…。

一度でいいから…一度だけでいいから…
「サキ」って呼んで欲しかった…。

え~…最終回です。

前半は全焼の火事の中に佇んでいたのに無傷っぽい理事長にツッコミ…
中盤は焼いたお肉が冷めるだろ~とツッコミ…
後半は救急車を止めた中川ら3人のアホさにツッコミ…。

しんみりする間が無かった……ぇ…。

いや、でも、可哀想だとは思ったよ。
そりゃ恨みたくもなるよね。
自分は捨てられたのに、弟はヌクヌクと親の元で愛情受けて育ち、最後まで
名前を呼ばれるのは弟だけなんだもん。

自分は愛してくれない養母を恨んで育ち…恨みまみれの人生。

でも、隼人くんを恨むのは筋違いだと思うんだよなぁ。
だって、捨てたのはそんなにも慕っているその親自身なんですけど。

もし、捨てられなくても愛されていたとは限らない。
実の親から虐待されている子どもは世の中にいくらでもいる。

無い物ねだりなんだよね。結局は。

そして、3人への復讐理由もやっとハッキリスッキリ。

中川は道の真ん中で婆ちゃんとぶつかり、そこでグダグダ文句言って救急車を妨げた。
(婆ちゃんも復讐対象にされなくて良かった)

本田はヘッドホンしてチャリに乗っていて、救急車に気付かず進路を妨げた。
(あんな近くでサイレンが鳴ってるのに気付かないヘッドホン…安物かっ)

野村は路駐して電話をしていて、救急車の進行を妨げた……。

という、みんな母を乗せた救急車の走行を邪魔して「母を殺した」と…。

でも…悪いけど私は思った。

ここまで妨害が入るとは、もう、それは運なんじゃないかと…。

須藤一家はもう先週から解っていた通り。
和くんを優先したせいで救急車が回されたと…。

そこで、恵が言ってたセリフ。

「うふふっ。でも、もう、ほんとに良かった~」

はい。「良かった」来ました~

「美しい隣人」で絵里子さんが言ってた「良かった」

これ、サキさまの逆鱗だから。

結局…

人は無意識に何かをやったり言ったりしていて、気付かぬ内に誰かを傷つけている。

というテーマは「隣人」と同じだった。

しかし、隼人くんは本当に何もやってないよ。
生まれた事が罪なのね……。可哀想すぎる。

そして、あんな唐突なワインロシアンルーレットやってあげるなんて、良い子すぎる。

サキは可哀想ではあるけど、「隣人」よりもさらに逆恨み感が強かったな。

そして、ラストには、筧 雅彦@高知東生の子どもをすでに妊娠しているサキがいた。

この子に「隼人」と名づけて……このまま「美しい隣人」へと……。

結局、サキさまは隼人という弟を好きだったんだな。
憎んでいたけど好きだった。

でも、この先また子供も失うと思うと、とことん不幸だよね。
やっぱり、「サキ」よりも「隣人」の方が切ないよな~。

…ところで…DVの技は、いつ頃身に着けるのかしら。

番外編「マイヤーとの結婚生活 ~サキ・マイヤーへの道~」は、いつ頃放送されるのかしら

楽しみに待つわ。
(注:ありませんっ)

※そして、相変わらずコメントにレスできずすいません~。
頂いた分は楽しく読ませていただいております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


直美(内田有紀)は、サキ(仲間由紀恵)の第四のターゲットが繁之(高嶋政伸)
だと推察。
自宅に急いだ隼人(三浦翔平)は、自ら火を放ってリビングに倒れていた繁之を救い出す。
翌日、隼人と直美に6年前の2月28日について問われた繁之は、何かを思い出して過呼吸に陥る。
こうして、サキは5人のうちの4人に復讐を遂げた。一方、隼人は残る1人が自分だと
確信していた。

そんな中、サキが隼人を自宅に呼び、隼人に会った理由を明かす。
さらに、片方のワイングラスは毒入りだと言い、どちらかを選ぶよう迫る。

(あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

よろしければ→【2013年4月期・春クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村 

【キャスト】

網浜サキ … 仲間由紀恵
新田隼人 … 三浦翔平

濱田直美 … 内田有紀
須藤和繁 … 庄野崎謙
野中百合香 … 黒川芽以
良太 … 鎌苅健太
堀江 … 滝沢涼子
遠藤広太 … 松田知己
遠藤里香 … 石井香帆
野村祐樹 … 原田佳奈
花岡 … 渡邉紘平
浦田道子 … 伊藤麻実子

野村康介 … 萩原聖人
岩城利也 … 石黒英雄
須藤繁之 … 高嶋政伸
本田典史 … 岡田義徳

須藤 恵 … 富田靖子

中川 肇 … 姜暢雄

【送料無料】美しい隣人 DVD-BOX [ 仲間由紀恵 ]

【送料無料】美しい隣人 DVD-BOX [ 仲間由紀恵 ]
価格:17,955円(税込、送料別)

「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)

サキ第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話(最終回)