【サキ】第6話 感想

三度の偶然はないと思うな。

もし三度目があったとしたら、そこにはきっと誰かの意図や思惑があるはず。

まあ、二度あることは三度あるっていうけどね…。

サキ 第6話

    saki1.png

今回は、ちょっと意外な真実が明かされたせいで、盛り上がった。

…まぁ…この人、一体何が目的でターゲット絞ってんの
っていうのが相変わらず全く見えないから疲れるんだけど。

隼人がサキの部屋を訪れると、そこには見知らぬ男が居ました。

本田さんよ。
空調が壊れてしまったから直してもらったの。

と、あっけらかーんと説明するサキ。

まぁ、隼人としては嫉妬する所なのかもしれないけど、普通の弟だったら、
姉さん、彼氏死んだばっかなのに、もう…?
と、思うところだよね。

本田が帰ってから、隼人は気になっている事を切り出します。

中川って人…。

中川?

姉ちゃんが付きまとわれてた元患者だっていう人。

あぁ…。彼がどうかしたの?

サキは隼人の紅茶を入れながら、素知らぬ顔。

死んでた。

えっ?

自殺してたんだ。

野村さんもそうだった。

姉ちゃんの周りで短期間に、こんな2人も…。
何でそんなことになってんだよ?
その中川って人とは、どういう関係だったんだよ?

IT企業の社長で 周りからは充実した毎日に見えたって。

こないだスイッチの話したよね。
野村さんは、瞬間的にスイッチが入ったんじゃないかって。

中川って人もそうだったのかもしんない。でも、もし…。

もし…故意にスイッチを押す人間がそばにいたんだとしたら…。

サキは驚いたというよりも、悲しそうな表情。

中川さんのこと私に知らせにきてくれたの?

…それとも…私を疑ってるの?

悲しそうに見つめられてハッとする隼人。

もう騙されてますよ~ぉぃ…。

…そんなんじゃ…。

サキは言います。

ほんとは何を抱えてたのかなんて、他人には解らないんじゃないかな。
いい人に見えたって、どんな生き方をしてきたかなんて解らない。
罪を隠して平気な顔をしてる人だっているかもしれないしね。

…でも…そっか…。

近くで人が2人も亡くなるって、疑われてもしかたがないことなんだね。

普通の人だったら、
自分の周りで2人も自殺したら、もっとうろたえると思うけど。
私だったら、何か憑りつかれてるのかオレ…って思うけど。

ごめん。
俺、ちょっと混乱してて…!

即行で謝っちゃう隼人くん。
あんた、だから騙されてるんだって…。

しかし、隼人くんもバカではありません。
一応、心に引っかかる事は継続中。

会社でも中川の死亡記事をいつまでも見ているので、岩キングや直美から
心配されます。

直美さん。

うん?

偶然の出来事が2度続くことってあると思いますか?

偶然?
う~ん…2度までは あるんじゃないかな。
あっ、でも3度の偶然はないと思うな。

もし3度目があったとしたら、そこにはきっと誰かの意図や思惑があるはず。

直美のこの言葉は、隼人の心にどんどん影を作っていくのでした。

一方、本田はサキに出会った事で、ちょっとリア充生活を満喫。

嫌味を言われつつも会社を定時に上がり、炉ばた焼デート。

今日はどうもありがとう。

サキに微笑まれてここう言われるだけでドギマギする本田。

俺なんて、おしゃれなお店とか知らないから、こういうお店どう思うのかなって。

…俺なんかと食事して楽しんでもらえたのかなって。

おどおどとそう言う本田にサキは言い聞かせるように励ますのでした。

ねえ、本田さん。この間も言ってたよね。
俺なんて、って。

自分のことあんまり良く言ってなかったね。

それはホントのことだから。俺なんて…。
役立たずだし。

だめよ。
もう、俺なんてって言っちゃだめ。

今のあなたは周りから頭を押さえつけられて、自分をできないと思い込んでるけど、
絶対にそんなことはない。

そうかな?

そうよ。

周りがあなたの価値に気付けないでいるだけなのよ。
あなたは出来る人よ。

思うことや意見があったら言ってみたら?
きっと周りはあなたの価値に気が付く。

あなたの代わりはいないのよ。

あなたの代りのお肉はないのよ………。(←とは言ってない)

しかし、そんな2人を見ている人がいました。
本田の会社の同僚の道子です。
彼女は、いつも同僚たちからイジメを受けている本田が気になっている様子…。
当然、本田がキレイなお姉さんと一緒にいることも気になります。

さて。
サキさんに勇気づけられてやる気スイッチ入った本田は、現場で
足らない部品を発注していた事で上司からベタ誉めされます。

嬉しそうな本田。

しかし、この事は同時に怒られた他の社員たちの嫉妬と憎しみを買ってしまうのでした。

いつも虐められてるくせに生意気だぞのび太っ…と言わんばかりに、殴る蹴るの
大暴行を受けてしまう本田。

雑魚は雑魚らしくしてろよ!
価値のねぇ人間が急にしゃしゃり出てきやがってよ!
ウゼェんだよ、給料泥棒が!

うう…痛々しいです…。
ほんと、ブラックだなぁ、この会社~

俺なんてさ…。
俺なんて…。俺なんて…。

ぶつぶつ言いながら帰っていく失意の本田の前に現れるサキ。

本田さん!どうしたの?大丈夫?

最後に君に会えて良かった…。

えっ?

勇気出すとかやっぱり俺には性に合わないし。

俺なんて…生きてる意味ない。

何てこと言うの!
何があったか分からないけど、勝手にそんなこと思わないで。

生きてる意味ないなんて…そんなふうに思っては絶対にいけない。

だって、これからなんだから。(←ワインが届くのは)
これからなんだから。(←ワインがまだなのよ)

サキさん…。

この世にあなたの代わりはいない。(←3回目)

※カッコの中は妄想翻訳です。

そこに、ちょうど隼人が通りかかります。
心配そうに本田に声をかける隼人…。

と、同時に、サキがなぜこの男をそんなに気にかけているのか怪しんでいるようにも
見えるのでした…。

さて。
こうやって本田の心を虜にしつつ、もう一つ同時進行のサキ。

職場の病院で、理事長に職場の人間関係の悩みを愚痴りつつ、理事長が
部署を変えてあげようか、と言うと

仕事とはそんなものじゃないでしょう?

と、怒って見せます。

これに対して部下のクセに…とも、ムカッともならず、理事長はキュンっとなったようです。

奥さんも結婚前のキツイ性格がお好みだったらしい理事長。
真性のどМ体質……。

翌日、

あの~怒ってますか?

昨日は申し訳ありませんでした。
一生懸命働いているサキさんに、とても失礼なことを言ってしまいました。

と、ションボリ謝る理事長。

久々に叱ってもらえたよ。

立場というか肩書というか少し偉くなると他人は何も言ってくれなくなるんだよ。
間違ったことをしても誰も教えてはくれない。

そうやって自分を見失っていくのかな?
見えないものが増えてくるのかな?
そんなの つまらない人生だよ。

これからもサキさんの意見を聞きたい。
教えてもらいたい。
←ぇ、なにを…?

理事長が一介の看護師に教えを乞うとか朝ドラかよっっ

と、ツッコみたい所ですが…
こっちは朝ドラなんかよりもずっと不純な動機なので許す。…ぇ…

すてきですね。

えっ?

私、そういう男性好きです。

最高~に上から目線の笑顔で理事長を誉めてあげるサキさん。
ツンデレ成功です。

サキは仕事の帰り道に、久々にワイン・和繁の所に寄ります。

連絡できなかったから、と手土産を持って。

いや、そんな気を使ってもらわなくても。

とっても美味しいのよ。
…あっ、でも1人暮らしなら多かったかな?

あっ、俺、実家暮らしなんです。

そうなの?意外ね。
じゃあ、ご家族みんなで食べてね。

デレデレな和繁。

そして、ついに発注するのでした…。

81年の赤、お願いできる?

和繁は、仕事を終えて、サキから貰った手土産を持って帰宅。

おかえり。

ただいま。

ご飯は?

あぁ… 食べてきた。

親子仲良さげな会話…

で、和繁の父親である理事長が

あぁ、和繁、帰ってたか。

ああ。これ、お土産。

わぁ~おいしそう。ロールケーキよぉ。

理事長夫人と3人で仲良くサキに貰ったお土産を……

ってか…えーーーーーーーー!!!!!!!

あんただったんかい!理事長の息子っっっ!!!

道理でね~……

公式のキャストがさ~…ずっと「和繁」だったから、あんたには名字がないのかよと
思ってたんだよね。

ひゃぁぁぁぁぁぁぁ…
って事は、理事長がターゲットになる時には、息子がパパのワインを
用意しちゃうわけですねーーー。えげつないわ~。

はぁ…じゃあ、本当に本田は何なんだよ。
先妻との息子かとか色々と考えちゃったじゃん。

その本田くんですが…。

サキさんに励まされて再びやる気スイッチ入り、頑張って営業を取ってきたりしたのですが、
実はリストラ候補だと同僚たちに馬鹿にされ……。

滑稽とはこのことだね。ははははっ!
お前の代わりなんていくらでもいんだよ!

ついに、殺る気スイッチが入っちゃいました……。

スパナを持って大暴走し、事務所は血の海に~~~…。

まぁ…やられて当然だと思ってしまった事は…伏せておきます…。←伏せてない。

事が終わり、路地に隠れて震えながらサキさんに電話する本田。

サキさんは当然、電話になんか出てくれません。

サキさんは、その時、弟である隼人くんに飲ませて酔わせて、ラブホテルに
連れ込んでいるところなのでした。

隼人が目覚めたら隣にサキが寝ているという、野村の時と同じような図。

何で…こんなとこ…。

隼人が入ろうって言ったんだよ?

うそだろ?

覚えてないの?(←2回目)

何でこんなとこ…ごめん。

ううん。私は平気だよ。

俺…あんま、こういうとこ来たことないから、落ち着かないっていうか。

違う。

えっ?

隼人と寝ても平気って意味。

姉弟っていっても、私たちずっと離れてたんだし、そうなっても
仕方がないんじゃないかなって。

何言ってんだよ!
そんな…おかしいだろ!

驚愕する隼人くん……。

すると、サキは笑うのでした。

いつものように。穏やかで優しげな笑顔で。

冗談に決まってるじゃない。

みんな、翻弄されてますな~……。

まぁねー、理事長は性癖を利用されてるっていうか…そんな事まで調査済みかよっ。

野村は自殺の動機が弱い気がするし、中川に至っては理由も解らないわけですが、
本田くんは、ちょっと本当に可哀想だよね~。

変に自信を持たなければ、こんな事しでかさなかっただろうし…。
(かと言って、あんなブラック会社でずっと我慢してるのが幸せだとも思えないけど)

本田くんこそ本当の意味でスイッチ入っちゃったなぁ。
でも、このスイッチ、よほど綿密に調査しとかないと入れられない気がするけど。
背中を押した事は確かだよね。

でも、理事長と隼人くんは自殺に持っていくのは難しい気がする。
隼人くんは真面目だけど、姉とどうかなったからって罪悪感で自殺なんかするかな。

理事長に至っては、全てを失うほどの事がないと自殺なんかしなそうだけど。

本田くんのワインは、来週早々に飲めるとして、後の2本は難しそうだから
お手並み拝見ってところですかね。

冷凍したっていっても、お肉の鮮度も落ちていくしね…。
お肉が心配なの、お肉が……。
  サキ6

予告で「楽しかったね。姉弟ごっこ」とか言ってた気がするけど、もうバラしちゃうの
…ってか、本当に姉弟じゃなかったのか…。

血の繋がりうんたらは何となく解ったけど、一体、ターゲットは何繋がりなんだ…

まさか、偶然雑誌やネットで見た仲のいい兄弟や親子を妬んでるとかそんな話じゃないよね…。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


サキ(仲間由紀恵)の周辺で、野村(萩原聖人)と中川(姜暢雄)の二人が自殺していることを
知った隼人(三浦翔平)は、サキが間接的な殺人を犯しているのではないかという疑惑を抱き、
ついにサキにぶつける。
が、サキから「私を疑っているの?」と機先を制され、言葉に詰まる隼人。
疑いを拭いきれない中、「二度あることは三度ある」という上司の濱田直美(内田有紀)の言葉を
きっかけに、隼人は、サキと一緒にいた本田(岡田義徳)という男のことが気にかかり始める。

一方、サキに励まされ自信を取り戻した本田は、仕事場で積極的に意見し上司に褒められる。
が、同僚の反感を買い、これまで以上にひどく殴られてしまう。

サキの元を訪れ、「俺なんて生きてる意味ない…」と弱音を吐く本田。そんな本田をサキは、
意外にも本気で叱咤(しった)し勇気づけるのだった。

また、病院では、理事長の須藤(高嶋政伸)が、サキから「職場の人間関係に悩んでいる」と
相談を受ける。
しかし、小児科から異動することを提案した須藤に対し、突然怒りをあらわにするサキ。
誰からも叱られることのなかった須藤は、一層サキのことが脳裏に占め始める。

サキの言葉で自信を取り戻し、見違える変貌をとげていく本田。
そんな中、仕事場で再び嫌がらせを受けた本田は、思いもよらぬ行動に出て大事件を起こしてしまう。

(あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

よろしければ→【2013年1月期・冬クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村 

【キャスト】

網浜サキ … 仲間由紀恵
新田隼人 … 三浦翔平

濱田直美 … 内田有紀
須藤和繁 … 庄野崎謙
野中百合香 … 黒川芽以
良太 … 鎌苅健太
堀江 … 滝沢涼子
遠藤広太 … 松田知己
遠藤里香 … 石井香帆
野村祐樹 … 原田佳奈
花岡 … 渡邉紘平
道子 … 伊藤麻実子

野村康介 … 萩原聖人
岩城利也 … 石黒英雄
須藤繁之 … 高嶋政伸
本田典史 … 岡田義徳

須藤 恵 … 富田靖子

中川 肇 … 姜暢雄

【送料無料】美しい隣人 DVD-BOX [ 仲間由紀恵 ]

【送料無料】美しい隣人 DVD-BOX [ 仲間由紀恵 ]
価格:17,955円(税込、送料別)

「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)

サキ第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話