【2012年(平成24年)10月期 秋クールドラマ総評 】独断と偏見のドラマ賞とランキング

毎度お馴染みのちょ~独断と偏見の10月期クールドラマ総評です。

お断りしておきますが、あくまでも個人ブログの雑感であり、世間の声とは
何の関係もありません。

あくまでも個人の好みで書いておりますので、意見の違う方は読み流して下さいませ。

10月期は良いドラマが多かったですね~…。
終わって本当に涙が出るほど寂しいドラマが何本もありました。
この前の7月期の事を考えると夢のようです。

しかし、今年最後のドラマである「高校入試」の終りが昨日だったので、年末が迫りすぎていて、
ゆっくり名残を惜しんでいる間もありません。

年末は年間総括もやりたいので、申し訳ありませんが今回はあまり1つ1つについては
コメントせずに発表だけしていきたいと思います~。

各ドラマの感想についてはリンク先の総括をご覧くださいませ。

では、サラサラっと行ってみよ

★各ドラマのタイトルは、最終回と統括記事(またはカテゴリ)にリンクしています。
(対象作品は、2012年10月から始まった5話以上で構成される連続ドラマのみです。)


最優秀作品賞 「ゴーイング マイ ホーム」

   

優秀作品賞 「高校入試」

   

次点  「大奥~誕生~[有功・家光篇]」

   

1位と2位には差はありません。
本当は同率1位にしようかと思ったのですが、うん…やっぱり「ゴーイング マイ ホーム」には
特別な思い入れがあるので…。3ヶ月、ガッツリ癒されました。

そして、「高校入試」も素晴らしいドラマでした。
ぐいぐい引き込まれる力がハンパなかったです。

「大奥~誕生~[有功・家光篇]」は、ストーリーも面白かったですが役者力の素晴らしさを
今期一番評価したいです。

         + + + + +

じゃ、ここからは、印象に残った順に。
(レビューのある物はタイトルを最終回記事・またはカテゴリにリンクしてあります)

【悪夢ちゃん】

上の3つがない今までの他のクールだったら間違いなく1位にしていたと思います。
ストーリー構成と演出の素晴らしさ、北川景子さんのカッコ良さを楽しめるドラマでした。

【勇者ヨシヒコと悪霊の鍵】

もう~今期は火金土日レビューラッシュ状態になってまして…
結局「ヨシヒコ」感想を初回しかやってないんですわ。
いずれ…書けたら書きたいと…本当に思っております。
今期も面白かったです
ちょっと順位低めに感じるかもしれませんが、この下↓までは実質同率4位だと
思っていただければ…。

【マメシバ一郎 フーテンの芝二郎】

まあ、もう安定感で…佐藤二朗さんも一郎も、もうこの世界にいる人にしか見えないし、
今回も笑ったり泣いたりしながら見ました。ぜひまた続編を~…

【遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~】

良いドラマでした。が、不倫絡みの恋愛劇2パターンとか、ドンヨリする恋愛面が、ちょっと
しつこかったんですね…。もう少し別の側面からの青春群像劇が見たかったかも。

【ドクターX~外科医・大門未知子~】

レビューはありませんが、有りえないを超越した面白さがありました。
爽快感が大きかったですね。「医龍・女版」という感じ。
米倉涼子さんはどちらかというと苦手系だったのですが、やはりカッコいいですね。
ハマり役でした。

【PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~】

ふつう~に面白かったです。が、個人的にはそんなに盛り上がりませんでした。
ストーリーが全て予定調和なので。
主要キャラ3人の掛け合いが楽しかったです。

【結婚しない】

良いセリフも多く癒されていたんですけどね…最初の内は。
最終的には、今一つ面白くない普通の恋愛ものになったなと…。

【TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~】

初回レビューしかしてないですね。
いや、そこそこ面白かったのですが「ハッピーフライト」のようなものを勝手に期待してたので。
ちょっと違った…。

【レジデント~5人の研修医~】

初回レビューのみですね…既視感ありすぎて。

【MONSTERS】

初回レビューのみで。
見てるとね…演出やカメラワークは本当にミステリーにピッタリの不気味さや
面白さがあって、すごく良いのに。何でこんな風になっちゃったんだか…

※特別枠

ランキングできません

【イロドリヒムラ】

毎回、監督が違うので連ドラとは言えないかな…と…。
本当~に楽しみでした。ぜひこの企画を続けていただきたいです。

【相棒】

今までは再放送を時々見る程度だったのですが、今期から録画でガッツリ見てます。
脚本によって差がありますが、面白いです。

他、「パーフェクト・ブルー」「東京全力少女」2話か3話くらいで脱落。
後は見ていません。

以上です。

       line line

おなじみの勝手に授賞式

独断と偏見の授賞式です。

主演男優賞 阿部寛「ゴーイングマイホーム」

        次点 堺雅人「大奥~誕生~有功・家光篇」

助演男優賞 西田敏行「ゴーイングマイホーム」

        次点 中井貴一「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」

主演女優賞 多部未華子「大奥~誕生~有功・家光篇」

        次点 北川景子「悪夢ちゃん」        

助演女優賞 宮崎あおい「ゴーイングマイホーム」

         次点 麻生祐未「大奥~誕生~有功・家光篇」

団体賞 県立橘第一高等学校の皆さん「高校入試」

オープニング・エンディング映像賞 「ゴーイングマイホーム」

    総括

テーマソング賞 「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」

次点 「大奥~誕生~有功・家光篇」

楽曲賞 「高校入試」

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【2012年 秋期ドラマ 視聴率ベスト】

平均視聴率ベストランキング10位までです。

1位 「ドクターX~外科医・大門未知子~」19.10
2位 「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」17.71
3位 「MONSTERS」11.93
4位 「結婚しない」11.83
5位 「悪夢ちゃん」11.53
6位 「匿名探偵」10.46
7位 「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」10.16
8位 「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」9.25
9位 「大奥~誕生~有功・家光篇」8.58
10位 「パーフェクト・ブルー」8.09

※「相棒11」は10話までで16.05%

まぁ…視聴率=ドラマの評価ではないし、私は全く気にならない方ですが、
世間的にはみんな気にしているらしいので一応UPさせていただきました。

2013年1月期のラインナップはこちら→【2013年1月 冬期新ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表

本年2012年の年間総評は、これから書かせていただきます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ

にほんブログ村

※「Twitter」ID「kukucoo」です。

トラックバック受け付けられなかったサイトさま(コメント欄にてお知らせください)



フォローする

スポンサーリンク