【キイナ ~不可能犯罪捜査官~】第9話 最終回と統括感想

この世には不可思議な事件が数多くある。

しかし、そこには必ず理由があった。


キイナは出勤途中で、歩いていた男性の身体から突然発火し、

焼死すると言うショッキングな現場に居合わせる。

男は身元不明。

突然発火した原因は分からなかった。

その日、工藤の娘・リコから、学校に来ない友達を

探してほしいと電話を貰うキイナ。

訪ねてみると、友達の一家はいないようだった。

友達の一家どころか、その団地・96世帯、300人余りが

忽然と姿を消していた事が分かる。

間もなく、誘拐犯から犯行声明がマスコミ宛てに送られる。

風見団地の住人、305人を誘拐したと。

警察はテロリストの犯行と断定。

犯人は、団地の住人である後藤だと断定された。

犯行声明に後藤の指紋が付いていたためである。

しかし、キイナは後藤が犯人だとは思えない。

キイナは後藤の清掃の職場であった大学を訪ねると、

そこでは小早川と言う心理学教授が講義をしていた。

後藤さんの部屋に先生の本があったんです。

大勢の人の心を一度に操るって事は可能なんでしょうか?


できるかも知れません。

でも、そんな事をして許されるのは神様だけじゃないでしょうか。


やがて、キイナが発見した靴の片方だけがすり減っている

と言う特徴から、あの朝の焼死体が後藤であった事が判明。

誰か、後藤を利用して、団地の住人を連れ出した。

後藤はこの男に利用されて風見団地300人を

誘拐する手伝いをさせられた。

しかし、口地封じのために殺された・・・・とか。


風見団地の住人が失踪した日、集会所では

映画の上映会が行われており、住人は全員が

上映会に参加していたらしい。

この映像を見たキイナは全てを察する。

風見団地の304人は、生きてる!

住人は、自らの意志で身を潜めていた。

どうして、そんな事を?

洗脳です。

住民達は、全員、もうすぐ大地震が来ると思い、避難していたんです。

ある場所に行けば助かる。

幸せになれる。


サブリミナル映像。

あの日上映された映画には、それが仕掛けられていた。

認知知識学に優れた人物でなければ、

これだけの映像は作る事はできない。

日本中探しても、こんな事ができるのは、

小早川教授だけだと思います。


キイナは同じやり方で小早川を誘い、

どうしてこんな事をしたのか尋ねる。

実験ですよ。

全ては価値のある実験だった。

人の心をどれだけ操れるかという実験でした。

300人に成功したら、次は1000人。10000人とね。

愚かで浅はかな人間ばかりだ。

そんな人間ばかり増え続けたら、世の中はどうなりますか。

私なら出来る。

私なら世界を変えられる。


あなたは心理学については何でも解っていらっしゃいますが、

人の心の中に関しては、何も解ってないんですね。

私にも解りません。

人の心の中は謎だらけで解明できません。

でも、1つだけ解った事があります。

突然、誰かの手によって命が奪われたとき、

その周りの人は、どんなに悲しく不安な想いをするのか。


        

うん。。。

毎度の事ながら、どっかで見たような~な既視感は

バリバリ感じましたが、面白かったです。

ただ、ここの住人、ご飯食べてる途中の家の

映像もあったみたいだったけど。。。

ご飯食べてる途中で映画に行ったって事

ま、いっか。。。

このドラマ、元々こういうの多いし

一応、今期はレッドカーペットを捨てて、こっちを

見てたんですよ。レビューは、ほとんどしなかったけど。

一話完結なのもあって、気軽に見れて面白かったと思います。

回によって、出来不出来が大きかったのが特徴かな。。。

ネタは、どっかで見たぞって感じがする物が

ほとんどでしたが、ストーリーの流れや

役者さんの力で何とか見せてしまう。

この辺はスゴイ

最初は菅野ちゃんのボケキャラに違和感があったんだけど、

何とか慣れました。

菅野ちゃんは、何をやっても上手だね~

このキャラ、綾瀬はるかちゃん辺りに当ててみても、

地で出来て面白かったかも。。。

主人公が1人で、しかもカンで、事件をほぼ解明しちゃう感じが

今期の月9と被る部分があるんですが。。。

無理矢理泣かせようと言う演出がない分、

私は、こっちの方が良かったかな~。。。。。

内容的に、小学生でも楽しめる雰囲気だったので、

(逆に、大人には物足りない感じもあったかも )

9時台の枠があれば、その方が良かった気もします。

ただいま試験的にトラバを即時反映させています。いずれ承認制に戻すかもです。ご了承下さい







シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

20件のコメント

  • くう
    2009年3月24日 3:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私ものんびりゆるゆると見ていましたわ~。

    >アタシの脳みそにもほぼ具合が良かった按配で^^;

    確かに私の脳みそにも丁度良い按配だったかも^^;

    相棒は見てないんですけどね、水曜は映画に行くので、

    その余韻は引きずっていたいんですわ。

    だから、あまり難しいドラマはダメかも。。。

    >あそうね、綾瀬さんでもとぼけた雰囲気が出せそう。

    >女性に好かれる人は抜けた演技のできる人ね(笑

    はるかちゃんもね。。。ホタルが面白かったから、

    面白いキイナが出来そうですね(^・^)

    >こういう肩のこらないドラマも私は好きだわ。

    >シリーズ化してもいいと思います。

    たまにスペシャルでもいいから、やってくれると嬉しいです^^

  • エリ
    2009年3月24日 2:41 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私ものんびりゆるゆると見ていましたわ~。

    アタシの脳みそにもほぼ具合が良かった按配で^^;

    それににこりともしない沢村さんを毎週楽しみにしてたし、

    菅野ちゃんも好きだし。

    どっちかというと相棒が面白いのでそこで脳みそを使い果たしていたんですね・・(笑

    あそうね、綾瀬さんでもとぼけた雰囲気が出せそう。

    女性に好かれる人は抜けた演技のできる人ね(笑

    こういう肩のこらないドラマも私は好きだわ。

    シリーズ化してもいいと思います。

  • くう
    2009年3月24日 11:17 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私も月9と同じ系統だなー、といつも思いながらも内容は・・・・でした(^^;

    >せっかくの菅野ちゃんなのにー!平岡くんなのにー!沢村一樹なのにー!と残念です。

    あはは(^0^)確かに、ストーリーは軽く、役者もキャラ違いって感じは

    否めませんね~。

    まぁ役者さんのキャラ違いだけが新鮮だったとも言えますね^^;

    皆さま、頑張りました。

    >でもくうふう3さんのおっしゃるように小学生でも楽しめる感じにはなってたかと思います。

    ウチのお子ちゃまは、これ毎週楽しみに見てました。

    (小学生じゃないけどね^^;)

    たぶん、子どもが見てなければ、レッドカーペットに

    戻っていたと思います。

    そういう意味では家族で気楽に見れるドラマでしたね(^^)

  • くう
    2009年3月24日 11:11 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >人物描写とかっていうよりも

    >キャラで見せる感じで系統的には

    >たしかに月9と同じですかね ̄▽ ̄

    今期は、ガリレオ主人公ドラマが3本^^;

    私的には1位「Q.E.D.」2位「キイナ」3位「ヴォイス」ですな^^;

    >回によってはバラつきがありましたが

    >自分もこっちの方が好きでした ̄▽ ̄

    月9の方は、見終わった後に毎回軽い反感のような物を

    覚えるんですが、こっちにはそれが無かったので。。。

    まぁ、逆に言えば、残る物もないって事ですけどね^^;

    >9時台の枠ならばと思ったけれど

    >水曜日だと「相棒」と重なるから

    >それだと確実に見てなかったです。

    水曜に限定するならば、ウチは「ハネとび」は絶対に

    捨てないので、8時枠もカンベンです(^▽^;

  • くう
    2009年3月24日 11:06 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >サブミナルなんて使い古したトリックでしたが、それなりに楽しめました。

    映画を見た人たちが。。。って設定からして、もうバレバレでしたけどね^^;

    そして加藤雅也さんが出てきた時点で犯人もバレバレ(^▽^;

    でも、面白く見れましたよ~。

    犯人当てやトリック当てよりも雰囲気を楽しむドラマ

    と言う感じでしたね。

  • くう
    2009年3月24日 11:02 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >結末は分かってるし、ご都合主義な所もあるし、

    >大袈裟な所もあるし。

    >でも、なんか愛嬌があって、毎週見ていました。

    そうそう、何か愛嬌があって捨てられないのよね^^;

    毎回「あ~あ」って感じなんですが、それでもまた

    見てやろうって気になるって言うか。。。

    >『ケイゾク』の中谷美紀の「犯人わかちゃったんですけど。」みたいな爽快感が好きでした。

    ケイゾクほどのミステリー感と陰湿感が、本当は私の好みです♪

    でも、あれだけのドラマは、なかなか出来ないと思うよ。

    このドラマは、ケイゾクお子ちゃまバージョンって感じかな。。。

    >エロ男爵の不必要なまでの気怠さが、毎回気になりましたが^^;。

    沢村さんについては、私、常々こんなキャラが定着してもいいのかぁ、

    と心配してましたので。。。

    久々のシリアスキャラが見れて私的には良かったです♪

    たまには、こういう役もやらないとね。。。

    仕事が限られて来ちゃうからヤバイ^^;

    ルックスは良いんだからさ~。。。

  • くう
    2009年3月24日 10:57 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >どっかで見たような事件のパターンが多かったので、

    >もうちょっと斬新さがほしかったかな。

    斬新さ。。。そうですね。足りなかったのは、それですね^^

    ドラマ界は、もう飽和状態なのかな、と最近毎回思いますわ。

    >でも、同じく無理やり泣かせの演出をいれてないので、

    >私もこっちの方が好感がもてます(;^_^A

    自然と泣けるエピソードは何話かありましたからね~。

    泣かせようとしつこく引き延ばされる事は無かったので

    その点では好感持てました。

    >確かに、キイナ役は綾瀬はるかでもはまってましたね~。

    >綾瀬バージョンもみたくなっちゃいました~。

    はるかちゃん、基本、天然ボケキャラですからね~^^;

    でも、菅野美穂ちゃんの方が知的な印象だから、

    考える役には合ってるのかな~。。。

  • くう
    2009年3月24日 10:52 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    酷評ですね^^;

    そんなに真剣に考えるほどのドラマじゃなかったと思うので、

    まぁ、これはこれで後味良く終わったのでいいかなぁ。。。と

    私は思っています。

    個人的には、もっとミステリーっぽさが欲しかったのですが、

    お子さま向け創作ドラマと言う感じでした。

  • くう
    2009年3月24日 10:50 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >結局のところ、不可思議なことを描いたのは、第1話だけでしたね。

    >記憶する心臓・・・一番面白かったように感じました。

    あはは(^▽^

    確かに~。どれもこれも解明できちゃうし。。。

    >ラストエピソードは、雅の事件の方が良かったかな・・・とも(汗)

    あれを一回前に持ってきて、ラストはキイナに心を許す

    雅を描きたかったのかなぁ。。。

  • くう
    2009年3月24日 10:48 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >気楽に見れるという点でよかったですよね。

    >内容は確かにどこかで・・・な部分は多かったですが、やはり役者さんの演技で持ってた感は否めませんね。

    そうですね。普段と違った役所の方が多かったので、

    それはそれで楽しかったです。

    内容も。。。まぁ、気楽に楽しめました♪

    >これが月9だったらもっと視聴率もよかった気がしますね(^^)

    うんうん。

    水曜は裏にレッドカーペットがあるので仕方ないか~。。。

    次期のドラマは重そうだけど、どうしましょう。。。

  • くう
    2009年3月24日 10:45 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >慣れたところで、終わりました。

    >個性はの役者さん揃えていたのに、

    >持ち味生かし切れてませんね。

    >それが残念。

    菅野ちゃんのキャラは、こういうの珍しいですからね^^;

    沢村さんも、シリアスな役は久々に見たし。

    たまには、こういう冒険キャスティングも面白いかと思いました~♪

  • へなちょこはっぴーらいふ。
    2009年3月22日 4:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!

    こちらも遅くなってしまって申し訳ありません(^^;

    私も月9と同じ系統だなー、といつも思いながらも内容は・・・・でした(^^;

    せっかくの菅野ちゃんなのにー!平岡くんなのにー!沢村一樹なのにー!と残念です。

    でもくうふう3さんのおっしゃるように小学生でも楽しめる感じにはなってたかと思います。

    うーん、ほんと、総括が難しいです(笑)

  • ikasama4
    2009年3月20日 3:30 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    この作品はたしかに子供向けですね。

    人物描写とかっていうよりも

    キャラで見せる感じで系統的には

    たしかに月9と同じですかね ̄▽ ̄

    回によってはバラつきがありましたが

    自分もこっちの方が好きでした ̄▽ ̄

    9時台の枠ならばと思ったけれど

    水曜日だと「相棒」と重なるから

    それだと確実に見てなかったです。

    となると・・・・・8時枠かなぁ(笑)

  • ショコラ425
    2009年3月20日 2:23 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >主人公が1人で、しかもカンで、事件をほぼ解明しちゃう感じが

    >今期の月9と被る部分があるんですが。。。

    >無理矢理泣かせようと言う演出がない分、

    私は、こっちの方が良かったかな~。。。。。

    本当に、その通りですね!

    サブミナルなんて使い古したトリックでしたが、それなりに楽しめました。

    私もキイナ、好きでした♪

  • えしゃ母
    2009年3月20日 11:02 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    結末は分かってるし、ご都合主義な所もあるし、

    大袈裟な所もあるし。

    でも、なんか愛嬌があって、毎週見ていました。

    『ケイゾク』の中谷美紀の「犯人わかちゃったんですけど。」みたいな爽快感が好きでした。

    『ケイゾク』は、もっと粘着質なドラマだったけど。

    でも、こういう事象を今まで知らなかった人や子供には、

    きっと斬新なドラマだったと思います。

    エロ男爵の不必要なまでの気怠さが、毎回気になりましたが^^;。

  • みんと
    2009年3月19日 8:34 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ホント、回によって出来不出来が大きかったですよね。

    どっかで見たような事件のパターンが多かったので、

    もうちょっと斬新さがほしかったかな。

    でも、同じく無理やり泣かせの演出をいれてないので、

    私もこっちの方が好感がもてます(;^_^A

    確かに、キイナ役は綾瀬はるかでもはまってましたね~。

    綾瀬バージョンもみたくなっちゃいました~。

  • 教授
    2009年3月19日 10:01 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    「キイナ -不可能犯罪捜査官-」というドラマが昨日終わった。

    カミさんが観ていたので、俺も観ていたのだが、主人公のキイナ(菅野美穂)のキャラクターの魅力が乏しい上に、菅野の演技が大根でどうにも苦笑もののヒドイものだった。

    (不可思議な事件のみを担当する刑事ということで、キイナ=奇異な、なのだろうが、このネーミングからしていかがなものか。)

    特に、昨日の最終回の話はヒドかった。

    サブリミナル映像を使って犯罪を犯した犯人を、逆にサブリミナル映像を使ってハメるという話なのだが、元になっているのが、いわゆる「ポップコーン実験」なのだ。

    おいおい、ちょと待て!!

    「ポップコーン実験」というのは、1957年にジェームズ・ヴィカリという男が、映画のフィルムに「コーラを飲め」「ポップコーンを食べろ」とメッセージが写ったコマを5分ごとに繰り返し挿入し、売上に影響があるかどうかを測定した実験で、この映画を上映したところコーラとポップコーンの売上が増大したとされるのだが、アメリカ広告調査機構の要請にも関らず、この実験がどのような環境で行われたかを示すきちんとした論文は存在せず、後に、ヴィカリは「実験には十分なデータが集まっていなかった」と実験結果の懐疑性を告白しているのだ。

    (そんなモノを元にして、いい加減なドラマを作るなよ!!)

    おまけに、この「サブリミナル映像を使って犯罪を犯した犯人を、逆にサブリミナル映像を使ってハメる」というのは、刑事コロンボの「意識の下の映像」(1973年)のまったくのパクリなのだ。

    ヒドすぎる・・・・・。

  • BROOK
    2009年3月19日 7:47 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。

    結局のところ、不可思議なことを描いたのは、第1話だけでしたね。

    記憶する心臓・・・一番面白かったように感じました。

    ラストエピソードは、雅の事件の方が良かったかな・・・とも(汗)

  • なぎさ美緒
    2009年3月19日 7:13 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    すみません!!上のコメントは削除でお願いします!!(汗)

    >無理矢理泣かせようと言う演出がない分、

    私は、こっちの方が良かったかな~。。。。。

    気楽に見れるという点でよかったですよね。

    内容は確かにどこかで・・・な部分は多かったですが、やはり役者さんの演技で持ってた感は否めませんね。

    これが月9だったらもっと視聴率もよかった気がしますね(^^)

  • mari
    2009年3月19日 6:48 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    慣れたところで、終わりました。

    個性はの役者さん揃えていたのに、

    持ち味生かし切れてませんね。

    それが残念。