【 軍師官兵衛 】第11回 「命がけの宴(うたげ)」感想


秀吉(竹中直人)の播磨出兵の知らせに、喜ぶ官兵衛(岡田准一)。
だが、信長(江口洋介)は勢いを増す反信長同盟に対抗するため、播磨出兵の延期を命じる。
官兵衛は、このままでは織田についた播磨の大名が離反してしまうと東奔西走。
備前の梟雄・宇喜多直家(陣内孝則)やキリシタン大名・高山右近(生田斗真)らと出会う。
そんな中、北国攻めに駆りだされていた秀吉が信長に無断で帰国。
切腹の危機と知った官兵衛が駆け付ける。
(「Yahoo!TV」より引用)


    軍師官兵衛op

軍師官兵衛 第十一回「命がけの宴(うたげ)」


天正4年7月。
摂津・木津川で織田水軍と毛利水軍が激突し、織田軍は壊滅状態に陥る。

織田軍の敗北は官兵衛にも知らされ、小寺政職の揺れの病が再び始まった。
毛利へ寝返ろうかと言う政職に、官兵衛はうんざりした顔。

またでございますか!

しかし、秀吉が来るというのであれば話は別じゃ。


秀吉からは後3、4日で播磨へ入るという書状が届いていた。
ひとまずは安心する官兵衛。

しかし、その頃、秀吉は信長からとんでもない沙汰を受けていた。
播磨行きは取りやめ、南の毛利よりも北の対上杉のために越前を固めると言うのだった。


織田は今、本願寺はもとより北国・丹波など四方の敵と向き合っていて播磨にまでは
とても手が回りませぬ。


官兵衛の元を訪れた竹中半兵衛は、焦る官兵衛にそう伝えた。

織田に頼るばかりの味方など要り申さぬ。
織田のために働き尽くしてこそ味方です。


官兵衛は織田についていた者が離反しかねないと訴えたが、半兵衛は聞く耳持たない。


それを食い止めるのがそこもとの役目でござろう。

半兵衛からは備前の宇喜多を調略すればいいという案を貰った。

確かに宇喜多がこちらへつけば毛利と直に対するのはこの播磨ではなく、西の備前となります。

しかし、宇喜多と言えば味方まで裏切ってのし上がってきた事で名をはせる曲者。

裏切りを繰り返してきた男ゆえ、寝返る見込みは十分にありましょう。
それにそこもとだけができる手だてがあるはずです。



手立ては確かにあった。
妻・光の姉である力である。

力が嫁いだ上月景貞は宇喜多家と同盟関係にあり、ここを介してまず宇喜多直家と
会う事には成功した。

しかし、会ってみた宇喜多直家はなるほど曲者であった。
官兵衛に酒を勧め、

毒など入っておらぬわ。

と言ったその場で、織田家と通じていたという家臣に毒を盛る。

その場で倒れた家臣を見て、血の気を失う官兵衛。


わしは人など信じぬ。
そう生きてきた。
わしは織田にはつかぬ。


笑いながら去っていく直家。
宇喜多調略は失敗に終わった。


数か月経っても秀吉が播磨に来る事はなく、官兵衛は次第に織田についた自分に
自信が持てなくなっていた。

織田に賭けた事、間違っていたと思うか?

と不安げに問う官兵衛に、

殿のご決断決して間違っておりませぬ。
いつでもわしらが殿を支えてみせます!


と、笑顔で答える善助。

間もなく、柴田勝家に加勢するために北国へ向かうという秀吉の書状を受け取った
官兵衛はますます不安に苛まれるようになった。

織田に賭けたのは間違いだったのでしょうか?

焦燥しきった官兵衛を父は肩を掴んで慰める。

今更何を言いだす。間違ってはおらぬ!
しっかりせえ!お前が揺らいでどうする!?
…間違ってはおらぬ。



しかし、その後、官兵衛の元へもっと信じられない知らせが届くのである。

秀吉が柴田勝家と仲違いし、信長に無断で長浜へ帰ってきてしまったというのである。
当然、信長は激しく怒り、秀吉は謹慎処分を受けた。

頼りにしていた秀吉の失墜は官兵衛の首をも絞めることになる。
それなのにその秀吉が大宴会を開いていると知り、怒った官兵衛はついに長浜へ駆けつけた。

噂通り、秀吉は家臣や女たちを集めて夜な夜な宴会を催している。


播磨に来るとおっしゃっておきながら一向に来ず、上様の命に背いて勝手に
戻ってきたかと思えばこの騒ぎ!
一体、何をお考えでおられますか!?


官兵衛が怒りをぶつけても秀吉は酔ってヘラヘラ笑うばかり。

仏頂面しか出来ない官兵衛に、半兵衛がそっと秀吉の真意を打ち明ける。


上様に腹の内をさらけ出しているのです。
上様は命に背いた事で逆心ありと思われているはず。
静かに蟄居していれば戦支度でもしているのではと疑いを招きましょう。
されど、このように騒いでおれば謀反の支度などする気もなく、逆心などないとお分かりになる。



大宴会は信長への忠誠の証しだったのである。
命を賭けた大芝居の宴会のスケールに、官兵衛は声も出なかった。


官兵衛、すまなかった。
播磨に行くと言っておきながら結局口だけになってしまった。
お主は小一郎同然、もう一人の弟だと思っておった。
お主と共に播磨で大暴れしたかった!

されど官兵衛。
わしは命に代えても上様におすがりし、必ずや播磨に兵を出すようお願いする。
それだけは、それだけは、必ずやってみせる!

皆の衆!礼を言うぞ。
こんなわしにようついてきてくれた!
たとえこのまま死んでもこのわしは幸せじゃ!



秀吉は自分の事を見捨てたわけではなかった…。
死罪になるかも知れぬ今のような時でも、官兵衛と播磨の事をきちんと
考えてくれている。

秀吉のために宴会に付き合っている家臣たちの心の大きさにも官兵衛は打たれた。

秀吉様!
申し訳ございませぬ!

一時とはいえ、秀吉様のお心を疑ってしまいました。
それがしを弟同然に思うとの書状、播磨に来られぬがゆえの方便にすぎぬと軽んじておりました。
しかし、そのお心、今ようやく分かりました。

そのお心、そのお言葉、ありがたく…ありがたく頂戴致します!



官兵衛は目を潤ませながら頭を下げた。
この男に一生ついて行こうと決めたのであった。


  ※※※


まぁ……こんな死か生かギリギリの状態であっても人たらしなのが秀吉なんだけどね…。

「お前の事、弟だと思ってるよ~~」くらいの軽口は、いつだって叩くわ。

勝家にケンカ売って帰って来ちゃったのだって、策略の1つかも知れないわけで。
この後、手取川の戦で勝家は謙信に敗れているので、あのまんまあそこにいたら、多くの兵を
失ってしまうもんね~。

宴会で怒鳴ったり、宴会で真剣に涙したり、官兵衛くんったら、ホント…
場をシラけさせるクソ真面目な学級委員長体質。

そして、感激屋で騙されやすくて、純粋すぎる~。
こんな官兵衛くんが軍師として成長する物語なのだろうか…これでは調略するどころか
簡単に調略されてしまいそうで心配です。


…で…本筋とは関係ないけど
高山右近@生田斗真キターーーーーーーーーー!!!!!
   軍師官兵衛11話


右近さまがイケメン過ぎるので、だしさんも早速ファンクラb…じゃなかったキリシタンに
入信された模様……。
これでは女性信者が引きを切らぬことでしょぅ。

私も入信しますっっ!!!

右近は名もない領民のために棺桶を担ぎ墓を掘るのじゃ。
そのような事をする大名は右近だけじゃ。

それゆえ右近様は領民から慕われてございます。


って話だったし…。


デウスを信じ裏切りや憎しみのない国でございます。
そこでは人と人とが信じ合い誰もが心の安らぎを得るのです。
私の夢でございます。


と、あの顔で言われたら、領民ポワワワワワワーーーーーンとなるのも頷けるわけだが、

実際にはキリシタン領民からの人気とは裏腹に、神社仏閣、仏教徒を激しく弾圧したと
言われる高山家。

つまり、そっち方面からの評価はすこぶる悪いのでございます。

彼のおかげで高槻周辺の古い神社仏閣が打ち壊されてしまったという話なので、
現代に伝わるはずだった歴史建造物も多くぶっ壊してしまった事になり、
一方面から見える慈悲深さだけの人ではない…という事なのであった。


でも、まぁ…この大河では天使みたいに描かれるんだろうから…それはそれでまぁいいや。
甘いですか。いいんです。だって斗真なのだから~~。



よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村



※キャスト

黒田官兵衛 … 岡田准一(少年期:若山耀人)

光 … 中谷美紀
黒田重隆 … 竜雷太
黒田職隆 … 柴田恭兵
いわ … 戸田菜穂
ぬい … 藤吉久美子
黒田長政 … 松坂桃李(少年期:秋元黎→若山耀人)
栄姫 … 吉本実憂
黒田休夢 … 隆大介
井出友氏 … 飯田基祐

母里小兵衛 … 塩見三省
母里武兵衛 … 永井大(少年期:大嶋康太)
栗山善助 … 濱田岳
母里太兵衛 … 速水もこみち
井上九郎右衛門 … 高橋一生
後藤又兵衛 … 塚本高史
力 … 酒井若菜

お国 … 中川翔子
お福 … 阿知波悟美
お道 … 福島リラ
おゆう … 中村映里子

織田信長 … 江口洋介
お濃 … 内田有紀
土田御前 … 大谷直子

明智光秀 … 春風亭小朝
柴田勝家 … 近藤芳正
丹羽長秀 … 勝野洋
滝川一益 … 川野太郎
佐久間信盛 … 立川三貴

荒木村重 … 田中哲司
だし … 桐谷美玲
高山右近 … 生田斗真

羽柴秀吉 … 竹中直人
おね … 黒木瞳
羽柴秀長 … 嘉島典俊
竹中半兵衛 … 谷原章介
石田三成 … 田中圭
蜂須賀小六 … ピエール瀧

小寺政職 … 片岡鶴太郎
お紺 … 高岡早紀
江田善兵衛 … 上杉祥三
櫛橋左京亮 … 益岡徹
櫛橋左京進 … 金子ノブアキ
力 … 酒井若菜

伊吹善右衛門 … 尾藤イサオ
おたつ … 南沢奈央(少女時代:三池怜菜)
伊吹文四郎 … 遠藤要
赤松政秀 … 団時朗
円満 … 麿赤兒
石川源吾 … 升毅
別所長治 … 入江甚儀
別所賀相 … ベンガル
別所重棟 … 佐戸井けん太

足利義昭 … 吹越満
小早川隆景 … 鶴見辰吾
安国寺恵瓊 … 山路和弘
顕如 … 眞島秀和
山中鹿介 … 別所哲也
宇喜多直家 … 陣内孝則

ナレーション … 藤村志保

※スタッフ

制作統括… 中村高志
脚本… 前川洋一
演出… 田中健二、本木一博、大原拓
音楽… 菅野祐悟
題字… 祥洲

公式サイト http://www1.nhk.or.jp/kanbe/





【送料無料】軍師官兵衛(1) [ 前川洋一 ]

【送料無料】軍師官兵衛(1) [ 前川洋一 ]
価格:1,470円(税込、送料込)



【送料無料】軍師官兵衛 [ 小和田哲男 ]

【送料無料】軍師官兵衛 [ 小和田哲男 ]
価格:998円(税込、送料込)












※トラバが一発でお返しできないブログさまがあります。
何度か試して不可能な場合はあきらめています。無視ではありません

※トラバお返しの際、「管理人承認後表示」にしているブログさま。
その事が明記されていないと、何度も試してダブる可能性があります。ご了承を





※「Twitter」ID「kukucoo」です。
大量ドラマツィートに耐えられる方はフォローよろしくお願いします~



FC2にトラックバックが飛ばないサイトさま記事リンク(お申し出ください)




【軍師官兵衛】1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

22件のコメント

  • くう
    2014年4月7日 4:11 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    レスが劇遅で申し訳ありません(>_<)

    Re: BROOKさん

    >今回は周りに八つ当たりし過ぎでした(汗)
    軍師として成長するなら、
    少ない人数でも勝てるような戦略を立てないと…と。

    何だか冷静さに欠けますよね^^;
    軍師としての成長が待たれます…。

    Re: ゆうさん

    >宴の最中に乗り込んで行ってましたが駆け付けるの早!

    大河では、どこでもドアがお約束ですがここにも出ちゃいましたね…。

    >せっかく大河ドラマに取りあげられたのだから
    もっと播磨ならではのことを詳しくやってほしかったです。

    これから描かれるのでしょうね……きっと…いっぱい…と信じてます。

    Re: ふるゆきさん

    >もちろん、わかったうえでドラマとしての善良にえがかれる右近の像もありですね。

    ドラマではあくまで天使で行くんでしょうね…。
    何だか襄を見ているようだ(゜゜)

    Re: 隠れ常連さん

    >出てくるたびに、「ET フォーンホーム」って…

    ツイッターでは「ムンク」とかも言われてました……えっと…個性派ってことで~^^;

  • 平成エンタメ研究所
    2014年3月21日 8:20 AM

    軍師官兵衛 第11回「命がけの宴」〜今度、馬鹿騒ぎをする時はわしも呼べ

     ブログの非表示やっと解けました。
     過去の記事の中に、歌詞の引用がありまして、それの削除とやりとりで時間がかかっておりました。
     歌詞の引用はJASRACの著作権に抵触するのでNGなんですね。
     以後、気をつけます。

     さて官兵衛。
     この作品の面白さは、播磨の…

  • みやさとの感想文と(時々)感想絵
    2014年3月18日 6:14 PM

    軍師官兵衛 第11回「命がけの宴」 途中か…

    今日はちょっと見れましたぞ〜〜〜〜!!!!!(^0^)ってですね、実はまだ連れ合いの連絡待ちなんです(^0^;;)待ってる間で 見れない時間もありましたが とにかく今日はリアルタイムで…

  • 隠れ常連
    2014年3月18日 6:10 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    ここ数回 お道でしたか?
    あの人の顔のすごさばかりが強烈に脳裏に焼き付いています。
    福島リラさんって人ですか。
    出てくるたびに、「ET フォーンホーム」って、心の中で呟いています。

  • またり、すばるくん。
    2014年3月18日 4:27 PM

    大河ドラマ「軍師官兵衛」第11話

    第11回「命がけの宴」  

  • 事務職員へのこの1冊
    2014年3月17日 8:31 PM

    軍師官兵衛~第十一話「命がけの宴」

    第十話「毛利襲来」はこちら。 前回の視聴率は15.7%で微増にとどまった。このま

  • 昼寝の時間
    2014年3月17日 1:42 PM

    軍師官兵衛 #11「命がけの宴(うたげ)」

    公式サイト 秀吉(竹中直人)の播磨出兵の知らせに、喜ぶ官兵衛(岡田准一)。だが、

  • キッドのブログinココログ
    2014年3月17日 4:16 AM

    羽柴秀吉様書状に曰く、其方の義は我等弟の小一郎め、同然に心安く存じ候・・・と軍師官兵衛(岡田准一)

    秀吉から官兵衛に宛てたこの手紙は天正五年(1577年)七月二十三日の日付となっている。 官兵衛から秀吉へ播磨国内の情勢について認めた手紙の返書という体裁だ。 「丁寧なお手紙ありがとうございます。私は官兵衛殿を私の弟・小一郎(羽柴秀長)と同然の身内と思っています。あなたの判断に全幅の信頼を置いておりま

  • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
    2014年3月17日 1:10 AM

    軍師官兵衛第11話(3.16)

    織田水軍が木津川の戦いで毛利水軍に敗北、
    命じられた宇喜多直家@陣内孝則の調略は不調、
    頼みの羽柴秀吉@竹中直人は北陸の上杉征伐に駆り出された上、
    長浜でどんちゃん騒ぎ、
    苛立ちを爆発させる黒田官兵衛@岡田准一だったが、
    秀吉と竹中半兵衛@谷原章介の真意は
    織田信長@江口洋介の猜疑心をそらすことにあったと

    なんかこの回から急に官兵衛が感情的になったなあ
    キャラが定まってないのか、制作スタッ…

  • センゴク雑記
    2014年3月17日 12:07 AM

    「軍師官兵衛」 第11回、命がけの宴

    大河ドラマ「軍師官兵衛」。命がけの宴。
    官兵衛は秀吉が播磨にやってくるのを待つ。
    その秀吉は信長の命を無視して・・・

  • 真田のよもやま話
    2014年3月16日 10:43 PM

    NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第11回「命がけの宴」

    以外と手こずる信長様の天下布武、毛利家と石山本願寺の一向一揆はもちろん、上杉家だって北条家だってまだまだ手ごわい!そんな所へ持って来ての木津川敗北のバッドニュース!織田方に付いてしまったご一同の運命に暗雲立ち込める展開となりまして候。何とかかんとか一念発起が望まれる今回の官兵衛様ですが、さて~。

  • あしたまにあーな
    2014年3月16日 10:31 PM

    軍師官兵衛 第11回「命がけの宴(うたげ)」

    毛利の水軍の強さを少し見ることができるかなと期待していたのですが、オープニングの1分程度しか出てこずちょっと残念。まだ物語として毛利という存在の大きさをあまり露出せずに、イメージだけ膨らませる作戦なのかもしれません。足利義昭も完全に悪者のような風貌になってしまっていて、信長演じる江口洋介が英雄であるかのような演出はやむを得ないのかもしれませんが、もう少し中立的な描写でもいいのかなと思ってしま…

  • ふるゆき
    2014年3月16日 10:14 PM

    SECRET: 0
    PASS: 5cbfda3eaf5f1e17073fcc7b99027d2a
    >場をシラけさせるクソ真面目な学級委員長体質。

    私もそのとおりと思います。たくみな比喩で爆笑ですし。

    高山右近の信仰と実践、そして美しいばかりでなく神社やお寺を攻撃したこともふれてあるのは流石です。
    もちろん、わかったうえでドラマとしての善良にえがかれる右近の像もありですね。

    今回は宇喜多直家の不気味さも迫力あったので、いろんな人物が新たに加わったのはよかったです。

  • ゆう
    2014年3月16日 9:58 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    官兵衛怒ってましたねぇ。宴の最中に乗り込んで行ってましたが駆け付けるの早!
    事実関係はどうだったんでしょう。あの場に官兵衛いたのかな?
    確かに優等生の官兵衛より人たらしの秀吉のほうが観てておもしろいわ。
    播磨の情勢、龍野赤松と宇喜多のあれこれとかスルーなんだろうなぁ。今までもそうだったし。
    せっかく大河ドラマに取りあげられたのだから
    もっと播磨ならではのことを詳しくやってほしかったです。知らないからこの機会に知りたい。
    でも斗真は楽しみ。キャスティングってほんと大事ですよね。

  • ふるゆきホビー館
    2014年3月16日 9:57 PM

    『軍師 官兵衛』 第11回「命がけの宴」

     毛利軍は撃退したものの、播磨の情勢は好転しませんでした。摂津の海戦で織田水軍が毛利の艦隊に敗北して、石山本願寺に兵糧が運び込まれたという知らせが各地に広まり、織田方につくことをやめて毛利にくらがえする勢力もふえたのです。この不利な情勢を変えるため、官兵衛は宇喜多氏を調略する手にでます。しかし、宇喜多直家といえば、身内や主筋でもなんら遠慮なく粛清や暗殺をしてのし上がった人物。赤松らよりも危険…

  • 灼熱伝説
    2014年3月16日 9:10 PM

    軍師官兵衛 第11話「命がけの宴」

    今週も動画を貼るために記事を書いています。
    単に私の嗜好を満たすためのログw

    このドラマを見るたびに空弁当を毎週食べているように錯覚する。

    元ネタの人は実力あるけどね。
    その人は不運なのが惜しいところ。

    えーと微塵も官兵衛が頭良いように見えないのが致命的だよね。
    播磨一の知恵者なら
    というより主人公なら補正がかかって周りの面々とは違い
    先見之明があるところを見せて…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年3月16日 9:03 PM

    軍師官兵衛 第十一回

    「命がけの宴」

    内容
    摂津の木津川河口で、毛利軍の水軍と戦った織田軍は敗退した。
    その知らせを受けた官兵衛(岡田准一)は、動揺する。
    このままでは、織田についた勢力が、裏切るかもしれぬと。
    そんな折、秀吉(竹中直人)の軍勢が播磨に向かったという連絡が入る…

  • オールマイティにコメンテート
    2014年3月16日 9:02 PM

    大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術11秀吉の本音に官兵衛は秀吉の言葉に嘘はないと受け止め信長は秀吉を播磨に派遣する事を決める

    大河ドラマ「軍師官兵衛」第11話は官兵衛は織田の援軍を待っていたが、信長は謙信が動いたという事で北陸に兵を向ける事にする。それにより官兵衛は援軍を期待できなくなったが …

  • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
    2014年3月16日 8:50 PM

    ピンチ! ~軍師官兵衛第11話『命がけの宴』感想~

    小早川家はもともと強力な水軍を持っていた。
    彼らに織田軍が敗れたのも当然といえようか。
    織田がこのまま引くと思いきや、秀吉が播磨に援軍を出すこと・・・にはならなかった。
    東の反織田軍に対抗するため、兵を引くように言われる秀吉。
    官兵衛は竹中半兵衛にその意向を伝えられる。
    そこで、当時裏切り者中の裏切り者と言われていた宇喜多直家を味方につけるよう進言される。
    至難の業と思うが、よく…

  • 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
    2014年3月16日 8:47 PM

    大河ドラマ「軍師官兵衛」 #11 命がけの宴

    木津川の戦いで毛利水軍に負けた織田水軍。
    播磨国内が揺れています。

  • BROOK
    2014年3月16日 8:20 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    場をシラけさせるクソ真面目な学級委員長体質。

    今回は周りに八つ当たりし過ぎでした(汗)
    軍師として成長するなら、
    少ない人数でも勝てるような戦略を立てないと…と。
    秀吉の軍勢頼みではちょっと軍師としてどうなんでしょう?

    >高山右近@生田斗真キターーーーーーーーーー

    ジャニの“俳優部門”のヒット頭が登場しましたね。
    岡田さんともども、頑張って欲しいところです♪

  • 日々“是”精進! ver.F
    2014年3月16日 8:17 PM

    大河ドラマ「軍師官兵衛」第11回

    お咎め無し…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403160001/

    【送料無料】鬼謀の軍師黒田官兵衛 [ 河丸裕次郎 ]価格:680円(税5%込、送料込)