NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第63回 感想

突然の解雇宣告を受けた常子(高畑充希)は、力なく会社を後にする。
一方、滝子(大地真央)も心労がたたり、突然倒れてしまう。
病身を押して、寄り合いに行く滝子。
時世に逆らえず多くの材木商が店を畳むと告げる中、照代(平岩紙)が、森田屋も店を畳むと公言する。
宗吉(ピエール瀧)も合わせて説得するが、まつ(秋野暢子)は頑として聞き耳を持たない。
そんな折、富江(川栄李奈)にも秘密があると告げ、森田屋は大騒動となる

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第11週「常子、失業する」 第63話


    とと姉ちゃんop


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


簡単に…本当に本当に簡単に。


これから出かけるので、とりあえずツイ上げですいません。










でも私たちはどこへ行けば…。

とか言い出したのが鞠ちゃんでガッカリだよ。

このセリフは かかのセリフでいいじゃん。

(かか)「私たちはどこへいけばいいのかしら?」
(常子)「一緒に高崎に行きましょうよ!」
(森田屋の皆さん)「(えっ…!)」
(美子)「そろそろ青柳にもどろうよ。おやつ遠慮なく食べたいし。」
(かか)「ああ、忘れてたわ。そうしましょう。貧乏ごっこは終りよ」


これで行きましょう。

森田屋さん、高崎で、だるま弁当の開発、頑張って。

今日も清が見れて良かった。
とと姉ちゃん63


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
小橋 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

青柳 滝子 … 大地真央

隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗
森田 まつ … 秋野暢子
森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
中田 綾 … 阿部純子
星野 武蔵 … 坂口健太郎

早乙女 朱実 … 真野恵里菜
多田 かをる … 我妻三輪子
諸橋 道子 … 野村麻純
島田 早紀 … 菅野莉央
山岸 隆一 … 田口浩正
坂田 徳之助 … 斉藤暁
佃 博文 … 斉藤洋介
田所竜子 … 志田未来
梢(カフェ「浪漫」) … 佐藤仁美
木戸稔 … 白洲迅

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

東堂 チヨ … 片桐はいり
花山 伊佐次 … 唐沢寿明
五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
水田 正平 … 伊藤淳史
花山三枝子 … 奥貫薫

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

7件のコメント

  • くう
    2016年6月17日 1:50 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >振り向くと星野さんが消えていたのは、
    今まで幻だったのかと思ってしまったけど、
    先々を暗示してるようで寂しいシーンだったわ。

    私は、消えるの早っっ!
    とツッコんでしまった(笑)

    列車の窓からさよならするシーンではウルっときたよ。
    でも、あれは一体東京のどこなんだよ、常子、どこまで行ったんだと言われると…確かに変すぎる(笑)

    列車のロケ地は静岡だったし、もっと描いている土地を大切にしよう…と思っちゃった^^;

    >あ〜いう場面でいつも思うんだけど、反対側の車窓で気が付かなかったら、とても残念だよね。

    考えたこともなかったが、確かにそうだわ!!(笑)

    >多田かをる。最初は、救世主的なおとぼけさんになるかと思ってたけど、
    とんだおとぼけさんだったわ〜。

    私も、味方になってくれるんだと思い込んでいた。
    まさかの追い出し役…。

  • 紫花浜匙
    2016年6月16日 2:26 PM

    SECRET: 0
    PASS: 984e0037bc680040c3165a33fc64e091
    とりあえず、今日の分まで鑑賞。
    振り向くと星野さんが消えていたのは、
    今まで幻だったのかと思ってしまったけど、
    先々を暗示してるようで寂しいシーンだったわ。
    初めて星野さんの存在を認めたシーンでした^^;。
    そしてあの河原でのお見送りシーン。
    あ〜いう場面でいつも思うんだけど、反対側の車窓で気が付かなかったら、とても残念だよね。

    小橋家から逃げる為の高崎。うん、思った^^;。
    多田かをる。最初は、救世主的なおとぼけさんになるかと思ってたけど、
    とんだおとぼけさんだったわ〜。

    さて、小橋家は青柳へ?

  • ショコラの日記帳・別館
    2016年6月16日 10:21 AM

    【とと姉ちゃん】第63回(6/15水)感想「森田屋移転と富江妊娠」

    常子のクビに続いて、10日後、滝子が倒れ、森田屋も最後の得意先が店を畳んでしまい

  • もう…何がなんだか日記
    2016年6月16日 9:11 AM

    追い出し作戦その2>『とと姉ちゃん』第63話

    多田さんが引き金になって見事、常子を追い出すことに成功した鳥巣商事に続き一家揃っての茶番劇…じゃなかった、大芝居でようやく、小橋家を追い出せそうな森田屋ちゅーことで…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年6月16日 9:11 AM

    追い出し作戦その2>『とと姉ちゃん』第63話

    多田さんが引き金になって
    見事、常子を追い出すことに成功した鳥巣商事

    に続き

    一家揃っての茶番劇…じゃなかった、大芝居で
    ようやく、小橋家を追い出せそうな森田屋

    ちゅーことですね

    おお、西田よ
    今週はちゃんと話が繋がってるじゃん>そうか?

    …ひじゅにですが何か?

    「今の私はその言葉を受け止めることができません」by常子

    ↑多分こ…

  • レベル999のgoo部屋
    2016年6月15日 9:28 PM

    とと姉ちゃん 第63回

    内容会社をクビになった常子(高畑充希)そんななか青柳商店、森田屋も。。。。
    敬称略

    単純に、自業自得としか感じられないのが。。。。
    そのうえ、
    誰かに、何かを言われたら、ひねくれた答えを返す。
    という対応の常子。
    今までも同じことを繰り返してきたので、…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年6月15日 4:02 PM

    とと姉ちゃん (第63回・6/15) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第11週『常子、失業する』『第63回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

    突然の解雇宣告を受けた常子(高畑充希)は、力なく会社を後にする。一方、滝子(大地真央)も心労がたたり、突然倒れてしまう。病身を押して、寄り合いに行く滝子。時世に逆らえず多くの材木商が店を…