ドラマブロガーとあなたの投票が選ぶ『2017年 オーディエンスベストドラマ賞』

 2017bestrogo1

総評

2017年は、どのクールも安定して楽しめるドラマが揃った年だったと思います。人気脚本家の作品も、人気シリーズもの新作も、1年通して上手く散りばめられ、バランスの良い年となりました。

1位は坂元裕二脚本『カルテット』。

人気脚本家のドラマに、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平という文芸色強い4人の中堅人気俳優をキャスティング。

良い脚本に良い景色、良い音楽と、贅沢すぎる名作。当然の1位だと思います。

年末に音楽番組で主題歌を聞く機会が何度かありましたが、耳にするたびに豊かなストーリーが蘇ってきました。音楽と共に記憶に残る名作です。

2位のアシガールのみがベスト5の中で唯一の原作付きドラマでした。

原作の再現力の優秀さと、若手俳優の瑞々しい演技にパワーを感じる作品でした。

若君さまの健太郎さんは、今後もブレイクしていく予感がします。

以下、宮藤官九郎、森下佳子、遊川和彦と、ベテラン人気脚本家のオリジナル作品が並びます。

クドカンは人々のTBS制作枠。いつも通り、ファンの心に故郷を作ってくれました。

『おんな城主 直虎』は、少年マンガのようなキャラクターの濃さと、朝ドラのようなファンタジー描写を史実の年表と融合させるという、他と一線を画した「おんな脚本家のおんな大河」を生みだしました。

他には、金城一紀脚本で本格アクションを見せた『CRISIS』、浅野忠信、神木隆之介のダブル主演で、犯罪真理のやるせなさを描いた『刑事ゆがみ』など、視聴率は今ひとつでもフジテレビに良作が多い年となりました。

選り抜きドラマブロガーによる2017年ランキング

一般視聴者ではありますが、ネットでニュースを書いているライターさんよりも恐らく数多くのドラマを長年熱心に見てきている「本物のドラマファン」と言えるドラマブロガー。局やスポンサーなどとのしがらみもなく、公平な視点で鋭い分析をしてきた選り抜きドラマブロガーランキングです。
blogger(敬称略・五十音順)
あるがまま・・・
makoicon.jpg まこ
1 監獄のお姫さま
またクドカンのドラマが見られる!ワクワク♪そんな大きく膨らんだ期待を裏切らない展開が毎週楽しみでした。 舞台は監獄、登場人物はほぼ犯罪者、なのにまたまた誘拐事件を起こしちゃうという斬新な内容だったけど、愛すべきおばちゃん達に毎回泣き笑いさせられてた。去年の作品で唯一全話録画してディスクにコピーした作品♪
2 カルテット
これまた毎回それぞれ登場人物の過去に驚かされ、展開が読めない面白さにハマった作品でした。主要キャスト4人のバラバラな個性が文字通り不思議な四重奏を奏でてた♪
3 嘘の戦争
詐欺師なんだけど、殺人事件の被害者でもあり、どこか悪になりきれない主人公を演じたつよぽんが切なくて… バラエティのつよぽんは何だかなぁだけど、役者つよぽんにはつい魅入ってしまうのでした(笑)
4 コウノドリ
綾野剛作品はフランケンシュタインも良かったけど、今回は婦人科の手術した後だったせいもあって、あたしもこんな風に親身になってくれるイケメンの主治医が良かったなぁと違う見方に…(笑)
5 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd SEASON
緋山の恋話や、藤川夫妻に不幸が降りかかり過ぎな面もあったけど、主要キャストの医者としての成長が頼もしかった今シリーズ。そして脳神経外科が専門の藍沢を見る際にはやはり患者目線で、あたしもこんなイケメンの主治医が良かったのにーと(笑)
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
anpaicon.jpg
あんぱんち
1 カルテット
2 バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら
3 過保護のカホコ
4 警視庁いきもの係
5 ひよっこ
oliveのドラマ帳~風に吹かれて~
oliveicon.jpg olive
1 カルテット
2 監獄のお姫さま
3 過保護のカホコ
4 ひよっこ
5 フランケンシュタインの恋
ぐ~たらにっき
chanyicon.jpg chany
1 カルテット
何もかもよかった。
2 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
続編に期待です。というか、早くしてください、という感じです。
3 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd SEASON
4 刑事ゆがみ
やりきれなさ、というか、いい塩梅の不快感があってよかった。
5 コウノドリ
シャブリの気になったもの
chablisiconicon.jpg
シャブリ
1 アシガール
2 カルテット
3 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd SEASON
4 黒革の手帖
番外「奥様は、取り扱い注意」
Simple*Life ドラマ感
eriicon.jpg
みのむし
1 カルテット
2 おんな城主 直虎
3 監獄のお姫様
4 黒革の手帖
5 ひよっこ
候補にないベストドラマは 
・リバース 誰が殺したのかをずっと探し続けていた主人公のちょっとした行動が本当の死因になってしまってそれを他の人の話から知ってしまうという残酷さ。それでも健気に生きて行こうとする主人公に頑張れとエールを送りたい。
・明日の約束 子どもを産んだからと言ってすぐに親になるわけじゃない親が親になりきれない部分がたくさんあって子供をしばりつけてしまったり思い通りにしようとしたりすることもある。愛情がありすぎての結果だったのだけど、世間の目は冷たくて親が子離れできなくて見てて痛々しかった。
・コウノドリ 出産の大変さを毎回教えてくれるところが好きです。
せるふぉん☆こだわりの日記
serfon.jpg
せるふぉん
1 カルテット
2 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
3 過保護のカホコ
4 精霊の守り人 悲しき破壊
5 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd SEASON
だらだらぐーたらぐだぐだ日記(休止中)
kameiiconicon.jpg 仮名
1 コウノドリ
私は6時台の15分ほどの密着産婦人科24時ってな特集でも号泣してしまうので、コウノドリは毎回頭が痛くなるほどの号泣でした。泣けるドラマがいいドラマだとは思っていないんですが、このドラマは泣けるだけではなく、人の優しさを感じることができました。
2 カルテット
つかみどころがなくなにがどうというわけでもなく、むしろなにがどうなってるのかわからなくなるようなドラマでしたが、そんなドラマに引き込まれ、毎回次回どうなるのか楽しみでした。展開と登場人物のやらかしっぷりにハマりました。
3 嘘の戦争
毎回毎回一ノ瀬@草彅剛のウソがバレやしないかと、とにかくひやひやハラハラさせられました。そして毎回次回が気になりました。一ノ瀬@草彅剛を裏切ってくれるなよ~~~なんて完全に一ノ瀬を応援しながら見ていました。登場人物っても愛すべきキャラばかりでした。
4 黒革の手帖
完全に二番煎じだし、今どき手帖はないだろとか、武井咲ちゃんにも全く期待していなかったんですが、その期待を見事にいい意味で裏切られ、武井咲ちゃんの大人な雰囲気にハマってしまいました。武井咲ちゃんを見直した作品になりました。
5 CRISIS 公安機動捜査隊特捜
毎回、え??これで終わり??ウソでしょ??って言いたくなるほど後味悪い終わり方に心が揺さぶられました。アクションシーンも見ごたえありました。小栗旬も西島秀俊もとにかくカッコよかったです。
DRAMA TiMEz
itaicon.jpg イタ
1 刑事ゆがみ
自分にとっては子役時代から 浅野&神木を見守っているものとして、正直どちらも子役の 枠を越えて活躍はしないだろうと考えて居た新旧の元子役たち の共演でした。今では浅野さんはビッグになりすぎているの で神木くんをどのように転がすのか気になっていましたが 新人とベテランという立場はあっても臆することなく対峙 して最後まで対等な関係が築けたところが良かったです。 もちろん捜査官としてのスキルの差は感じましたが、最後に 追いつく形で表現されたので面白く見ることが出来ました。
2 嘘の戦争
元ネタのある韓国ドラマの続編的内容ですが、続編のようでオリジナルというところも興味深かったです。 草なぎくんの影の部分がハマっていたのは勿論、更にその裏 では大杉漣さんが何処か主要なところで絡んでくるものとして 常にドラマをピリリしさせました。
3 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd SEASON
シーズン2作目からはかなり時間の 経過が有ったのでかつての主要メンバーの現状を知るだけでも 楽しかったです。 ガッキーとヤマPがくっついて欲しかったよな。 最初は新人がどうしてもそれらベテラン組との間で経験の差 が有りイライラさせたけど、その辺は成長させる為の物語 として上手く昇華させていったのではないでしょうか。
4 コウノドリ
少子化の現在、また小児科の減少に 伴いその苦しい医療現場の中でも子供たちを無事にこの世に 誕生させる為に必要なことは何かということを示唆していて 楽しめます。 医者としても安住の地に留まることなく常に向上心を持つ ことは大事だな。BABYの流れが少々グダグタってシーンも 多かったんですけどね。
5 警視庁いきもの係
純粋に動物好きなのと、普通の 刑事ドラマと違って着眼点が変わっているところと、特殊な スキルが必要なところが事件解決に結びつくところが有って 楽しめました。こんな部署は無いだろうって感じだったけど、 ここの所自分の中では完全に評価を落としていた長谷川朝晴 さんが昨年のドラマは良い役割を出していたところが良かった です。
2017年も刑事もの、医療ものが安定した作品に繋がる所が 多かった印象ですね。 その中でもシナリオは常識を越えていく型破りの素材が 多く、普通の医者では治せない患者との向き合うネタを扱い、 刑事・探偵ものでは普通の法律では裁けないものへの制裁的 捜査官たちのネタが多かったようでした。
どらまにあ
marikoicon.jpg まりこ
1 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd SEASON
2 コウノドリ
3 過保護のカホコ
4 カルテット
5 フランケンシュタインの恋
アシガールをどこに入れようか迷いましたが 上記5作品にしました。
どらま・のーと
cheeseicon.jpg ちーず
1 カルテット
2 監獄のお姫さま
3 ハロー張りネズミ
4 ひよっこ
5 過保護のカホコ
リストにないものを含めて選ぶと、
1.カルテット
2.THIS IS US
3.監獄のお姫さま
4.ハロー張りネズミ
5.居酒屋ふじ

最近はNetflixやHuluで海外ドラマの世界に足を踏み入れてしまったのですが日本ドラマも相変わらず大好きです。
トリ猫家族
kikoriicon.jpg きこり
1 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
2 ひよっこ
3 リバース
4 バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら
5 監獄のお姫様
リストにないものを含めて選ぶと、
1 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
2 この声をきみに
3 植木等とのぼせもん
4 ツバキ文具店
5 トットちゃん

Happy☆Lucky
honeyicon.jpg はにー
1 カルテット
2 監獄のお姫さま
3 ひよっこ
4 警視庁いきもの係
5 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd SEASON
ドラマ@見とり八段
icon7.jpg くう
1 カルテット
2 監獄のお姫さま
3 過保護のカホコ
4 フランケンシュタインの恋
5 ボク、運命の人です。

ブロガー集計結果

1位5点→5位1点で集計しています。
作品名 評点
カルテット 54
監獄のお姫さま 25
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd SEASON 17
過保護のカホコ 16
コウノドリ 14
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 14
ひよっこ 13
嘘の戦争 10
刑事ゆがみ 7
バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら 6
警視庁いきもの係 5
黒革の手帖 5
アシガール 5
フランケンシュタインの恋 4
おんな城主 直虎 4
リバース 3
ハロー張りネズミ 3
精霊の守り人 悲しき破壊 2
ボク、運命の人です。 1

2018年への展望

役者人気よりも、上質なストーリーで魅せてくれたものが多かった2017年。

2018年も、よりいっそうのステップアップを願っています。

2018年もドラマブログをよろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


常設投票所もよろしくお願い致します!
人生で一番好きなドラマ『殿堂入りベストドラマ大賞』(誰でも参加できる投票所)
2016年度 ベストドラマ投票結果はこちら→ こちらは常設投票所です。よろしくお願い致します! 人生で一番好きな...


シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)