【 Nのために 】第1話 感想

「今の若いやつらは自分のことしか考えていない」
そんな言葉を聞くたび、それは違うと思ってしまう。

あの時そこにいた全員が誰かのことを考えた。
それぞれに大切な人がいてその人のことを思った。
自分以外の誰かのために。

そう全ては
Nのために。



Nのために 第1話

     Nのためにop


都内のマンションの一室で殺人事件が起きた。

被害者は会社員の野口貴弘と、その妻・奈央子。
警察はその場に居合わせた西崎真人を容疑者として逮捕した。


事件の現場には犯人・西崎真人の他に
杉下希美、成瀬慎司、安藤望の三人が居合わせていた。

西崎真人は事件直後、弁護士にこう話している。

「すべてはNのために」
「俺達がやったのはそういうことだ」

彼らはあの時、罪を犯した。
偶然その場に居合わせたという4人には、古い繋がりがあった。

事件よりさらに昔、15年前の夏。
瀬戸内海に浮かぶ 静かな島で、小さな、しかし島の住人を騒がせるに十分な
出来事が起こった。

それが全ての発端だった。



15年前、杉下希美は瀬戸内海に浮かぶ青景島に住んでいた。

父は会社を経営している。
島の中の何処よりも大きくて美しい家。

島の伝統行事の祭りに、今年も友達と行く。
母は出張中の父の帰りを父が大好きなカキフライを作って待つ。

弟の洋介は中学生。
家族は仲がいい。

「その日」までは希美は何不自由ない暮らしを送っていた。


「その日」家に帰ると、梱包された真新しい家具が家中に散らばっていた。

何これ?


洋介が父に食って掛かって行き突き飛ばされていた。


何言いよん、父さん!?

ほら どけ!
そっちが出て行けっていよんや!ほら どけ!



お父さん? ねえ、どういうこと?どうなっとるん?

今すぐ洋介と母さん連れてこの家を出て行け。

えっ?

この家を出て行け。



2階から若くて派手な女が下りてきた。
希美の部屋は女の部屋になった。


父はニヤニヤ笑いながら言う。

今日から俺はこいつと暮らすけん。
今日から俺が稼いだ金は俺が好きなように使い、俺が食いたいものを食い、
一緒にいたいやつと住みたい家に暮らす。

俺は17年間、ずーっと自分の欲望を抑えてきた。
養子としてこの家に入って、傾きかけた会社を立て直し、お前ら家族のために
死ぬ気で働いた。

うちの家系の男はみんな短命や。
50まで生きたやつはおらん。親父は48、じいさんは43で死んだ。
50まで俺も残りあと3年。
今まであくせく働いてきた分、残りの3年好きに生きたってええやろ。



希美と洋介がいくら怒鳴っても抵抗しても、父の気持ちは変わらない。

家の中の騒動に、島の駐在の高野さんが仲裁しようと来てくれたが、
父の気持ちはそれでも変わらなかった。

母は、父に従っておとなしく出ていくと言う。


お母さん!何で出て行かんといかんねん!


奥さん、どこ行くん?


大丈夫です。
主人が私達に家を用意してくれました。



出てくことないよ。

そのうち、すぐに戻れますから…。



父が用意した家というのは狭くて古い小屋のような家。


パパにはパパの考えがあるのよ。
真面目でまっすぐな人やもん。何か理由があるのよ。


あの女の人と浮気しとったんよね。
知っとったん?



パパはすぐに「ごめん」って言って迎えに来てくれる。
それまで待っとってあげよう…。



母は警察にも何処にも相談しないと言う。
「パパに迷惑が掛かるから」


田舎の島は物事が伝わるのが早い。

翌朝、学校に行くと、希美の周りには誰も寄り付かなくなっていた。

近所の目も冷たい。


そのまま1か月が過ぎた。
希美も洋介も、すでにあの家には帰れないものとあきらめ始めていた。


大きな家に住んで、欲しい物は何でも買ってもらえて、夏休みは家族で
海外に出かけて…。

もう あんなふうには暮らせんのかな。


前の生活は夢みたいなもんで、今の方がホントっていうか…。
現実なんやないかな。
そう思わんとやっていけんやん。



母は、時が経つにつれて精神を消耗していった。

父からは生活費として10万円が送られてきていたが、母はそれを全て
高額な化粧品に替えてしまった。


これから1ヵ月、どうやって暮らす?どうやって食べ物買うの?

食べ物なんか誰かが持ってきてくれるわい。
いつも野菜おすそわけしてくれて、魚持ってきてくれるやろ。
お歳暮に送ってもらったカニしゃぶ、おいしかったねえ。
あれ、もう一回食べたいなあ。



お母さん!そういうの全部お父さんのおつきあいでもらっとったんよ。
お母さんにくれてたわけやないの。
こんなとこまで食べ物持ってきてくれる人なんて誰もおらんのよ!



化粧品を返してくると言うと、母は激しく抵抗した。


やめて!
ママが醜くなってもええの?
晋さんに嫌われてもええの?
ママが嫌われたら、希美ちゃんも洋ちゃんも家に戻れなくなるんよ。


戻れるも何も!私達、追い出されたんよ!
お父さんはあの女と2人で暮らしていくつもりなんよ。



あの女は家政婦みたいなものなんよ。
晋さんは帰っておいでって言ってくれる。
そのときに醜い顔でいるわけにはいかんやろ。



母は、化粧品の蓋を開けてジャブジャブと顔に塗り始めた。

希美は茫然とそんな母を見つめるしかなかった。


   ※※※


初っ端から物すごくつらい展開。

希美がアルバイトしようとしても、母は拒否する。
現実を見る事が出来ず、以前と同じく金を湯水のように使いたがる。
おかしくなっているようなのに、プライドだけは高い。

希美も困っていることを周囲に相談できない。
せめて高野に真実を言ってくれればいいのに…と、思うと、見ている方もジレンマ。

けれども、弟と母と3人で食っていかなくてはならないから、恥を忍んで
愛人に頭を下げに行く。

土下座して1か月、食事を恵んでもらう。


事が起こるとすぐに友達が離れていくところ、湊かなえ作品らしい。

本当の友達なんか居なかったってことだよね。
みんな、希美が羽振りがいいから付き合っていただけということか。

田舎の人情とか……いいんだろうか、と思いつつ…。

たった1人だけ以前と同じように付き合ってくれる成瀬。


2人乗りの自転車。
たわいもない会話。

島のロケーションが素晴らしい。

親から与えられた現実が鬱々として酷すぎるだけに、成瀬と希美の
シーンにキュンっとする。

成瀬の温かい笑顔。
希美の無邪気な笑顔。

学生役がまだ全然イケてる窪田くんと榮倉さん。


島が邪魔で水平線が見えないという希美のために高台の小屋に連れていく成瀬。


バルコニーや!

演説したくなったらいつでも来いや。


では、一つ聞いてください。


今?


私、杉下希美は、

一人で正々堂々と生きていく。
誰にも頼らん。
欲しいものは全部自分で手に入れる。
最後まで諦めず上目指す。

力の限り戦略的に、どんな手を使ってでも、全力で戦うことを
誓います!


所信表明演説か。


一つ野望がかなった。


うん。


ありがとう、成瀬君。胸がスッとした。
一生忘れん。



辛い現実の中にもキラキラした時がある…。

泣きたくなったよ。


それから、時は現代に戻る。


15年後。
この東京の殺人事件と、彼らが一体どう関係しているのか。

母は、弟は、この15年の間にどうなってしまったのか。

以前の事件とは何なのか…。


過去の事件が現在とリンクする。
過去の闇があるから現在の闇も存在する。

『白夜行』を思い出した。


まさかね…この全く期待していなかったドラマで、ここまで引き込まれるとは。
しかも、個人的には榮倉さん出演作品史上初めてかも。
こんなに良かったの。


ロケーションの素晴らしさと、『福家警部補』で散々ハマった横山克さんの劇伴の
力も大きいと思う。
そして、窪田くんの素晴らしさ。


小出くんもね…凄い人だよね。

高野との会話で、とぼけるようにからかうようにニヤニヤと話していたのに、
あるひと言から表情が変わる。

この変化になぜか泣きそうになった。


この事件の犯人はあなたやありませんよね?


何で そう思うの?


「すべてはNのために」
「俺達がやったのはそういうことだ」
あなた、担当の弁護士にそう話しとります。

Nって何ですかね?


イニシャルだよ。野口奈央子のN。
俺のせいで旦那に殺されたあわれな人妻。



「俺達」って何ですかね。あなたと誰でしょうか?


何が聞きたいの?


あなたが誰のために罪をかぶったのかです。

あの場に居合わした4人が誰のために何を隠したのか。
そんなことを知りたくて私はあなたに会いに来ました。
おつきあい願えますか、西崎さん。


高野さんだっけ?

あんた、この女がいなきゃこの世には何の意味もないと感じたことはある?



小出くんに当たる人は、今回はまだ過去のシーンでは出てきていない。


野口貴弘、奈央子、西崎真人、杉下希美、成瀬慎司、安藤望…。

全てにNがある。


誰がNで何のための犯罪なのか。

『白夜行』ほどの名作に成り得るのか…。
『夜行観覧車』になっちゃうのか。

ちょっと先が楽しみな初回。



高層マンションに住む、野口貴弘(徳井義実)・奈央子(小西真奈美)夫妻が
殺害された。
“ある計画”を立てた、大学生の希美(榮倉奈々)、成瀬(窪田正孝)、安藤(賀来賢人)、
西崎(小出恵介)は、その殺人現場に居合わせてしまい、西崎が逮捕される。
10年後、この事件に疑いを抱く元警察官・高野(三浦友和)は、殺人事件の真相を
追い始める。
この事件は15年前の夏、希美と成瀬が起こした“ある事件”から始まっていた。

15年前、瀬戸内海に浮かぶ青景島。高校生の希美は、ある日、東京から愛人の
宮下由妃(柴本幸)を連れて帰ってきた父・晋(光石研)に、母・早苗(山本未來)
ともども家を追い出されてしまい・・・。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

杉下希美・・・榮倉奈々
成瀬慎司・・・窪田正孝
安藤望・・・賀来賢人
西崎真人・・・小出恵介

杉下晋・・・光石研
杉下早苗・・・山本未來
野口貴弘・・・徳井義実
野口奈央子・・・小西真奈美
高野茂・・・三浦友和
高野夏恵・・・原日出子
宮下由妃・・・柴本幸
成瀬周平・・・モロ師岡
成瀬瑞穂・・・美保純
杉下洋介・・・葉山奨之

※スタッフ

脚本 … 奥寺佐渡子
演出 … 塚原あゆ子
プロデューサー … 新井順子
音楽 … 横山克

原作 … 『Nのために』湊かなえ
主題歌 … 『Silly』家入レオ
  
公式サイト(終了) http://www.tbs.co.jp/





「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 Nのために 】第1話 


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

14件のコメント

  • 昼寝の時間
    2014年10月23日 3:17 PM

    Nのために #01

    公式サイト(終了) 原作:湊かなえ「Nのために」(双葉文庫)脚本:奥寺佐渡子/演出:塚原

  • Kanataのお部屋へようこそ
    2014年10月19日 7:06 PM

    「Nのために」第1話 感想

     瀬戸内海の美しい自然の風景の中で描かれる一家族の崩壊。それは突然やって来て、希美(榮倉奈々)と弟、母親は住み慣れた邸宅を追い払われます。
     3人に用意されていたのは古い民家でした。
     何の前触れもなく父親が愛人を連れて帰り、一緒に住むと宣言。
     そして娘や息子に「出て行け。」と言います。
     仲良く暮らしてきたはずの家族を切り捨てる冷徹さ。

  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2014年10月18日 11:52 PM

    ドラマ「Nのために」第1話あらすじ感想「セ…

    その人のためなら自分を犠牲にしてもかまわないその人のためならどんな嘘でもつけるその人のためなら、何でもできるその人のためなら人殺しにもなれるあのとき大切な人のことだけ考…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年10月18日 10:38 PM

    Nのために (第1話・10/17) 感想

    TBS系『Nのために』(公式)
    第1話/初回15分拡大『セレブ夫婦殺人事件…15年前に隠された秘密』の感想。
    なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。

    2004年、高層マンションで住人の野口(徳井義実)と妻の奈央子(小西真奈美)が殺された。居合わせたのは大学生の希美(榮倉奈々)、その高校時代の同級生・成瀬(窪田正孝)、希美と同じアパートに住む安藤(賀来賢人)と西崎(小…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年10月18日 9:29 PM

    Nのために 第1話

    「セレブ夫婦殺人事件…15年前に隠された秘密」

    内容
    2004年。
    高層マンションに住む野口貴弘(徳井義実)奈央子(小西真奈美)が、殺された。
    西崎真人(小出恵介)が、逮捕される。

    その後、事件を調べ続けるひとりの男がいた。元警官の高野茂(三浦友和)。
    現…

  • くう
    2014年10月18日 6:52 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >そうだよね。私も榮倉さんのドラマで初めて違和感なくみられたよ。もしかしたらもしかするかもしれないけど・・・

    榮倉さんでこの枠っていうと、ドライカレーの直子ばっか思い出すよ…。
    いや、演技も良かったよね。
    榮倉さんに泣かされるとか初な気がするw

    >2人が朝焼けの中自転車でいく場面にはじーーんときたよ。

    これが恋愛描写でキュンっとくるってやつだわと思ったよ( 〃▽〃)
    悪いけど日テレの水曜ドラマよりも遥かにキュンってなったわ。
    あ、窪田くんだからってのも大きいかw

    そう…油断できない枠だが、とりあえず期待してみるわ。
    どうか名作でありますよーにー!

  • トリ猫家族
    2014年10月18日 5:41 PM

    「Nのために」 第1話 セレブ夫婦殺人事件…15年前に隠された秘密

    『あの時、そこにいた全員が誰かのことを考えた。
    それぞれに大切な人がいて、その人のことを思った。
    自分以外の誰かのために。
    そう、すべてはNのために』

     おもしろかった …

  • きこり
    2014年10月18日 5:30 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >まさかね…この全く期待していなかったドラマで、ここまで引き込まれるとは。
    しかも、個人的には榮倉さん出演作品史上初めてかも。
    そうだよね。私も榮倉さんのドラマで初めて違和感なくみられたよ。もしかしたらもしかするかもしれないけど・・・
    まだ気は許せません(笑
    2人が朝焼けの中自転車でいく場面にはじーーんときたよ。
    15年前の事件、そして10年前の事件がどう繋がってくるのか、今は期待でドキドキよん(笑

  • Flour of Life
    2014年10月18日 5:04 PM

    「Nのために」第1話。

    「Nのために」の第1話を見ました。朝市〜!兄や〜ん!!

  • ドラマハンティングP2G
    2014年10月18日 4:25 PM

    Nのために 第1話

    第1話「セレブ夫婦殺人事件…15年前に隠された秘密」10月17日放送 2004年、高層マンション・スカイローズガーデン48階の部屋で、野口貴弘(徳井義実)とその妻・奈央子(小西真奈美)が殺害された。その現場に居合わせたのは“ある計画”を立てた大学生の杉下希美(榮倉奈…

  • キッドのブログinココログ
    2014年10月18日 1:01 PM

    Nozomi(賀来賢人)Naruse(窪田正孝)Nishizaki(小出恵介)Nのために(榮倉奈々)

    決定なのか。 (月)「ごめんね」 (火)「信長」 (水)「選タク」 (木)「休み」 (金)「N」 (土)「ぬ~べ~」 (日)「官兵衛」 谷間なしである。 「ひみつのアッコちゃん」のレビューは・・・年末で・・・会えない時間が愛を育てるのか。 それにしても「ひみつのアッコちゃん」(綾瀬はるか・吉田里琴)

  • ぐ~たらにっき
    2014年10月18日 12:30 PM

    Nのために #01

    『セレブ夫婦殺人事件…15年前に隠された秘密』

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年10月18日 10:07 AM

    「Nのために」第1話★希美(榮倉奈々)と成瀬(窪田正孝)が…

    「Nのために」第1話

    15年前、瀬戸内海に浮かぶ青景島。高校生の希美(榮倉奈々)は、ある日、東京から愛人の宮下由妃(柴本幸)を連れて帰ってきた父・晋(光石研)に、母・早苗(山本未來)ともども家を追い出されてしまい・・・。
    このくだりは、なんか無理筋で、けっこうあざといんだけど、意外にも面白かった。

    父・晋(光石研)が毎月10万円を送金してくるんだけど、少し精神的に病んじゃってる…

  • NelsonTouchBlog
    2014年10月18日 9:16 AM

    Nのために一話感想

    殺人事件の真相がどうのこうのより、過去話の展開が凄すぎて笑った。。
    突然家を追い出される主人公・榮倉奈々。弟と母親・山本未来もいっしょに(笑)そんなことをする父親がいるのかというね!?愛人と暮らすために自分が家を出ていくのなら話はわかるのだが、家族追い出して愛人と住むとかどうなの(笑)しかも、島の人達はわかってて黙認。頼りになりそうな警察官・三浦友和も見守ることしかできず・・。
    可哀想な…