日曜劇場【 おやじの背中 】第2話 『ウエディング・マッチ』 感想 坂元裕二×役所広司×満島ひかり の回

やっぱり、あなたはまともじゃありません。

あなたは病名はないけど病気です!
私にも 移ってます。

このままじゃ嫁に行けません!



おやじの背中 第2話 『ウエディング・マッチ』

    おやじの背中2


先日『渇き。』を観に行った時に「役所さんもずいぶんたくさん父親役をやって来られたけれども、
こんなに妖艶な娘と戦う父役は大変だっただろうな…」と思い、「大変」であると共に父親役冥利に
尽きるかもね…と、ほぼ映画界の新人である小松菜奈を恐ろしく思ったものだったが…。

「映画界の新人」ではない満島ひかりはもっと恐ろしい。
正真正銘恐ろしい。

蹴る殴る叫ぶパワー。
野生の目力、懐いた時の柔らかさ。
この人の中にある「女の種類」の数がハンパない。

セーラー服に鋭い目、過激なパンチ…。

『愛のむきだし』再び、な満島ひかりを楽しんだ。


娘のデートに乱入する父。
そして父親のデートを覗く娘。

ボクサーの娘とボクシングトレーナーの父。

「ボクシング」が2人を繋ぐ共通点。
目指すはオリンピックへの出場。

だから一緒にいる。

それが、実は依存のための理由づけのようにも見える。

父の女遊びが許せなくて、脱減量「かにぱん」で脅す娘。
試合のためにそれを必死に止める父。


そこにマシンガンのように会話がばら撒かれる。



「今、立ち止まったら悲しみに溺れてしまう」
「進まなきゃ」

「風の谷のナウシカ」がそう言ってたんです。
私、つらいときはいつもナウシカのこと考えてた。合コンのときとか。

合コン誘われて。そんなの初めてだったから、将棋クラブのじいさん達んとこ行って
予行演習しました。

よし、絶対いける!
と思って挑みました。

男の人達、私の顔見て「何か怒ってる?」って何べんも聞きました。
目つき悪いんですよ。
ノーマルモードで相手のことにらんじゃうんですよ。

それでも お酒飲んだら仲よくなれたし。
「わ~結構楽しいかも」って思い始めた頃、あなた、部屋に入ってきました。
一人一人つかまえてお説教始めました。

ボクシングなんかしなきゃよかったと思いました。

でも、次の日朝5時に起きて河原の道を走ってました。
生まれて初めて買ったブラジャーをあなたに捨てられた川です。

つけたい…
すごく、つけたい。

でも、こんなのつけたら、私もう二度とリングに立てなくなる。
ブラつけたらボクサー人生終わる。
きっとナウシカもブラつけてなかったはず。
ナウシカも合コン行けてなかったはず。

「今、立ち止まったら悲しみに溺れてしまう」
「進まなきゃ」

そう思って…
今日までやってきたんです…。



坂元裕二色だ。
『それでも、生きてゆく』『Woman』で、何度この人の口から坂元節の大量のセリフが
溢れて来るのを見たことだろう。


今回の満島ひかりは過去作のひかりちゃんと違って「赦しの心」を持つ懐深い女を
押し付けられていない。

父親から「女と結婚しない」約束を取り付けたらすぐ笑う。


どうしよう。
ちょっとかにぱん食べちゃった。


照れた仕草がキュート。


そうやって二人三脚でボクシングに向かってきた日々はある日突然終わる。


予選の試合には勝てなかった。
誠は母と住むことになり、夢は急速に遠ざけられた。


1年後。

娘は父に結婚式前日の挨拶にやって来る。


嫁入りの挨拶をしようとする娘を照れるように避ける父。

縄跳びさせて…1年で鈍るもんだとか笑って…
それがいつの間にかミット打ちになって…


脇がこんなに空いてた。ここ、牛が通りますよ。

はい。

猫ちゃんだ、猫ちゃんパンチだ~。
腰が、もう全然…走り込みが足りないからそうなる。
そんなソフトタッチじゃタンポポの種も飛びません。

はい。
はい… はい。
右足。もっと前、踏み込んで!
甘い、ブレてるブレてる、下半身!もっと腰ひねって。
左 しめて……。



やがて、

またボクサーとトレーナーに戻ってオリンピックを目指しましょう!

と言い出す父と。


バカか?
バカなのか?



と、叫ぶ娘。


俺はトレーナーとして…

もう トレーナーじゃない。もう選手じゃない。


俺はそっちの方がよかった。
トレーナーと選手のときの方がよかったです。
そう思いませんか?



父は、誠にそこまで才能がない事を解っていた。
けれども選手にしておきたかった。

ボクサーだった自分自身の夢を子どもに託したかったからとか、そういう有り触れた
話ではないんだよ、これは。


父と娘は同じ夢を追っている限りはずっと2人だけで一緒にいられたんだよ。

娘の食事の管理から体調の管理まで。
一番知っているのは母親よりも父親。

やがて父親は母親を完全に家から追い出すことにまで成功する。

そこには「オリンピックを目指す」という一見崇高な夢がある。

娘の食事さえ作らせてもらえなくなり、1人でクロスワードパズルするしかなくなった母は、
夫と娘を置いて家を出る。

けれども、2人は何も困る事も何も変わる事もなく生活を続けたのだった。


夢を見るのって…
刑務所に入るようなもんだったよ。



今になって誠はようやくそんな事を言う。

外の様子も世間で流行っていることも知らされない、父と2人だけの刑務所。

それでも、彼女自身もそこから抜け出すのは恐かっただろうし。
母を追い出してまで父を独占している自分、への優越感もたぶんあっただろう。


オリンピックへの夢が断たれ、刑務所から抜け出し、たぶん恋もして。
やっと前へ進み出した娘を過去へ引き戻す父。
だって、老いて行く父にとっては、その方が心地いいからだよ。

そして、娘の選択は……。


やっぱり、あなたはまともじゃありません!

あなたは、病名はないけど病気です!
私にも 移ってます。
このままじゃ嫁に行けません!

お父さん!パンタロン!ドラゴン青木!
リングに上がって!

嫁に行かせたくないなら、私に勝ってからにして!



この時のひかりちゃんの目が…

ファイティングな眼差しにして、慈悲深く、優しさに溢れつつも、鋭い…。

満島ひかりって、ホントにすげーーーーー…と、思った。


心から嬉しそうな父はすでに狂気。
役所さんは最近、クズが定位置になりつつある…けれども、哀れで愛おしいのよ。


明日が結婚式だっていうのに顔を殴りあう父子を呆れた顔して止めに来た常識人の夫には、
誠ちゃんは手に負えないと思う。

この娘は、ダンナも殴り合えるほどの男じゃないとダメだ。

「式場はキャンセルして、式はリングでやりましょう。」

そう言える男が…
いつか現れるといいよね。


この父と娘の選択が納得行かないという方は、きちんと子離れできているとてもまともな
大人の人なんだろうな、と思う。

この父親がキモいという人は、過去に戻りたいとかそういう感情に支配される事がないほど
今に満足しているんだろうな、と思う。

たぶん、この父子の気持ちが理解できないという視聴者が多い方が、日本は
満たされていて幸福なんだろうなと思う。


私は…戻りたいもん。
小さなあの子たちと、もう一度手を繋いで歩きたいんだよ。

だから、この人たちを羨ましいと思った。


2人がとり戻したかったのは「夢」よりも「一緒に夢を追っていた時間」。


まぁ…そういうテーマを、勢いとテンポで走りまくって上手く痛快に飛ばした
名作だったなぁと。




元ボクサーの父・草輔(役所広司)と娘の誠(満島ひかり)は、トレーナーと選手として
ボクシングの五輪出場を目指し、トレーニングを重ねてきた。
誠は彼氏が出来ても草輔に別れさせられ、生まれて初めて買ったブラジャーも川に
投げ捨てられた。
厳しい減量やロードワークをこなし、恋愛も青春も全て父との夢に捧げ、遂に五輪選考会に
挑戦するが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

青木草輔…役所広司
青木誠…満島ひかり

高城亜利沙…山本美月
青木佐知子…浅田美代子
雄介…小関裕太
小口…蕨野友也
村越…井上肇
溝口…岩田丸
商店街のおばさん…藤本洋子
パチンコ屋の店員…鬼頭真也
三歳の誠…矢崎由紗

※スタッフ

脚本 … 坂元裕二
演出 … 鶴橋康夫
プロデューサー … 八木康夫
  
公式サイト(終了) http://www.tbs.co.jp/










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【 おやじの背中 】第1話 第2話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

18件のコメント

  • 昼寝の時間
    2014年7月25日 3:29 PM

    おやじの背中(メモ感想) 第二話「ウエディング・マッチ」

    公式サイト(終了) 脚本:坂元裕二/演出:鶴橋康夫/プロデューサー:八木康夫、真木明出演

  • くう
    2014年7月23日 12:59 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます~(^^)/
    いえいえ、もうウチは読んでいただけたらありがたいので。
    コメントのレスも出来ていない事が多くて心苦しいのですが、ありがとうございます!

    >今、小さい子供2人いて。
    保育園と学童に預けながら、気づいたら1週間経って…という日々です。
    仕事と家庭でバタバタで、たぶん十分なコミュニケーションはとれてなくて。

    ううーー解ります~!
    ウチも子どもがもっと子供だった頃は、毎日バタバタしていて。
    仕事するのに子ども邪魔にした事もいっぱいありましたし。いつもイライラしていました。

    でも、ホント、子ども大きくなるのがあっという間なんですよ~。
    今から振り返ると、もっともっとあの時間を大切にすれば良かったといつも後悔します。
    時間って戻せないんですよね、はぁ(;_:)
    そんな自分の心にグサグサ来たドラマでした。

    私のようにならなくて済むように、ぜひぜひ今の毎日をお楽しみください~(^^)/

  • あるがまま・・・
    2014年7月22日 11:35 PM

    おやじの背中 第2話:ウエディング・マッチ/坂元裕二

    バカか?バカなのか?(。・w・。 ) ププッ
    結局この親子は、何だかんだ言ってもボクシングのトレーニングと
    激しい会話のジャブの応酬でコミュニケーション取れてるんだろうなぁ。

    しかし前回とは真反対の雰囲気・・・前回が静なら、今回は思い切り動!
    会話にせよ、動作にせ…

  • ショコラの日記帳・別館
    2014年7月22日 8:33 PM

    【おやじの背中】第2話プチ感想と視聴率「ウエディング・マッチ」

    「ウエディング・マッチ」(脚本:坂元裕二) 第2話の視聴率は、初回の15.3%よ

  • kotako
    2014年7月22日 11:17 AM

    SECRET: 0
    PASS: e47129cabbfcca52173829ebe4750348
    初めまして、kotakoと言います^^
    いつも、こっそり読んでは、フンフンと頷き。
    コメントせずに、読み逃げしてました。
    ごめんなさい!
    今日も読み逃げのつもりでいたんですけど(笑)

    私は…戻りたいもん。
    小さなあの子たちと、もう一度手を繋いで歩きたいんだよ。

    という、文章にやられました。
    ウルッと。
    なんか。
    そうなのかー!と、思ってしまって。
    今、小さい子供2人いて。
    保育園と学童に預けながら、気づいたら1週間経って…という日々です。
    仕事と家庭でバタバタで、たぶん十分なコミュニケーションはとれてなくて。
    そこの所を、ギュッとされたような気分です。
    戻りたいと思えるような、貴重な時間を。
    私は手の平からこぼしていってるんじゃないかと、ハッとしました。
    それでも、バタバタな毎日は、きっと変わらないんですけど(笑)

    コメント入れる、いい機会になりました^^
    次からは、読み逃げせずに、コメント残します。
    よろしくです^^

  • NelsonTouchBlog
    2014年7月22日 10:41 AM

    おやじの背中二話&HERO 2014二話感想

    ■おやじの背中二話
    なんじゃこりゃ(笑)二話はぶっ飛んでいたけど、主人公の掛け合いと会話のテンポがサイコーによすぎて、超面白かったですね。満島ひかりすげえ。役所広司の満島を挑発する台詞が面白すぎ。
    この二話だけ、どう考えてもイレギュラーなノリなんじゃないかと思うんだけど、短編でここまでインパクトあるいい話ができちゃったのはさすが。一話はおとなしい雰囲気がほんわかとかもし出されていたので、…

  • オールマイティにコメンテート
    2014年7月22日 6:27 AM

    「おやじの背中」10人の父親2父親の夢を娘に託し続けた先にみた夢を諦め切れない父娘の現実を見つめられない姿

    「おやじの背中」第2話は元プロボクサーの父とその娘が小さい時からボクシングに打ち込んでいくが、現実に直面し、年齢も重ねた事で娘は結婚を意識して父親は自らの夢との葛藤を …

  • くう
    2014年7月22日 1:33 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    「こげなもーーん!」にハマり中ですか?(爆

    >風でドアが閉まる音で父が娘から注意がそれる一瞬にだけみせる娘の本音の表情が秀逸。
    満島さんすごい。

    感情吐きだすのが上手いな~と以前からずっと思っている女優さんですが、
    本当に素晴らしいですね~。
    いつまでも成長しない役がまた合っている←ほめてます。
    いい話でした!

  • くう
    2014年7月22日 1:30 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ありがとうございます~!
    変な夏風邪で寝込んでいたのが何とか回復しまして~元気でやってます^^
    また感想をお待ちしております!

  • ドラマハンティングP2G
    2014年7月21日 10:23 PM

    おやじの背中 第2話

    第二話 ウエディング・マッチ  2014年7月20日(日)よる9時放送 元プロボクサーの 草輔 (役所広司) と娘の 誠 (満島ひかり) は、誠が小さい頃からボクシングのオリンピック出場を目標に二人三脚で歩んできた父子。年頃になった誠が恋をすれば草輔がことごとく邪魔をし、…

  • ゆう
    2014年7月21日 3:43 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    誠ちゃんには物にあたるとき「こげなもーん」と言ってほしかったです。
    風でドアが閉まる音で父が娘から注意がそれる一瞬にだけみせる娘の本音の表情が秀逸。
    満島さんすごい。堪能しました。

  • ぷち丸くんの日常日記
    2014年7月21日 2:42 PM

    おやじの背中 第2話

    元プロボクサーの草輔(役所広司)と娘・誠(満島ひかり)は、ボクシングのオリンピック出場を目標に二人三脚で歩んで来ました。

    年頃になった誠が彼氏とカラオケに行くと、草輔が邪魔をして、当然ここで終わりです。

    誠はそんな父に反発しながらも早朝からランニングなどのトレーニングに励んでいました。

    そんな中、草輔に誠よりも年下の恋人・亜利沙(山本美月)がいることが発覚します。

    誠…

  • marie
    2014年7月21日 10:08 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。暑いけどお元気そうですね。やっぱりくうさんのブログ読まないとつまらないです。特に冒頭の切り取ったセリフが好きなんです。見てないドラマでも興味湧きます。

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年7月21日 9:07 AM

    おやじの背中 第2話「役所広司×満島ひかり」★ウエディング・マッチ

    おやじの背中 第2話「役所広司×満島ひかり」
    坂本裕二・脚本〜ウエディング・マッチ〜

    元プロボクサーの 青木草輔 (役所広司) と、幼い頃からボクシングのオリンピック出場を目標にしてトレーニングの日々を過ごしてきた娘・誠 (満島ひかり) の物語。

    誠が恋をすれば草輔がことごとく邪魔をし、誠はそんな父に反発しながらも普通の女の子の楽しみは諦め、トレーニングに励んできた。

    と…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年7月21日 8:24 AM

    おやじの背中 (第2話・7/20) 感想

    TBSテレビ系『おやじの背中』(公式)
    第2話『ウエディング・マッチ』(脚本:坂元裕二氏 / 演出:鶴橋康夫氏)の感想。

    元プロボクサーの草輔(役所広司)と27歳でボクシングに打ち込む娘・誠(満島ひかり)は、人生を懸けてオリンピックの金メダルを目指していた。しかし選考会の前日、合宿から帰ってきた誠は自宅兼ジムに戻るが、草輔の姿がない。異変を察し、草輔を捜しに行った誠は、草…

  • ぐ~たらにっき
    2014年7月21日 8:01 AM

    おやじの背中 #02

    『ウエディング・マッチ』

  • レベル999のgoo部屋
    2014年7月21日 7:42 AM

    おやじの背中 第二話

    「ウエディング・マッチ」

    内容
    元プロボクサーの青木草輔(役所広司)は、
    娘・誠(満島ひかり)に恋人がいると知れば、そのデートを邪魔して追い払い、
    誠とボクシングでオリンピックを目指してきた。
    そんな父に反発しながらも、誠もトレーニングを続けてきた。

    あ…

  • のほほん便り
    2014年7月21日 6:52 AM

    おやじの背中「ウエディング・マッチ」

    今回は、脚本、坂元裕二、父・役所広司、娘・満島ひかりで、ボクシング愛で結ばれた独特の父娘関係を描く物語。好みは分かれそうですが、当代きっての上手い。旬の役者さんの、身体を張ったぶつかりあいを、ファイティング感覚で堪能できて、楽しめましたこんな愛もアリなんですね。発想の斬新さや、味のある台詞。演技の迫力に満足。    (ストーリー)元プロボクサーの 草輔 (役所広司) と娘の 誠 (満島ひかり…