【変身インタビュアーの憂鬱】第8話 「アリエナイ混乱」 感想

「チューリップ」「ワイヤレス白虎」「監査」「安藤」「黒曲」「もう1人」……

変身インタビュアーの憂鬱 第8話 「アリエナイ混乱」

     変身インタビュアーop


簡単感想で~。

前回の変身インタビュアーの憂鬱…。


消防団の川本三郎の父親・川本穿石が経営する川本写真館に踏み込んだ青沼とゲビヤマくん。

そこで見たのは、夷鈴子に対する黒曲の催し物=「儀式」だった。
そして、チューリップ状態にされた夷鈴子の写真を発見した2人……

この写真に見覚えがありますか?

と、川本穿石に訊ねる青沼。

いや…まあ、あるといえばありますが…もっと酷い状態での写真もありますから…。

例のチューリップ殺人事件のとき、これ、思い出しませんでしたか?

いや、特には。…ひどい事件があったという話だけで…。



答えが物すごく歯切れが悪い。

ゲビヤマくんがチューリップ殺人事件の画像を見せると目を背けるようにする穿石。

その時、息子の三郎が訪ねてきて、インタビューはそこで打ち切られた。
チューリップの写真を密かにデカバッグに忍ばせるゲビヤマくん。

川本は2人が写真館に来たことに、不審感を抱いたようだった。

穿石が撮影のフリをして「パスポート用でしたよね?」と、誤魔化してくれたのに、
わざわざパスポートをバッグから出して見せるゲビヤマくんであった。
鈍すぎだよ、ゲビちゃん。


黒曲ですか?あの写真を見ることができたのは。

そう。彼もそうだけど、もう1人いる。
写真館の川本穿石。


でも、あの老人が2人の女性を絞殺できるとは…。

今は無理だ。でも10年前であれば…。

あっ。そうか!

ああ。ゲビヤマ君、セミ、セミセミ踏んでる!
…冗談だよ。


何て冗談だ。セミはこえーー。
…まぁ…余裕があるという事か…。

もう1人。
川本三郎も写真を見る機会はあったかも知れないと言う青沼。


ねこ旅館に帰って、編集長とゲビヤマくんと3人で考える。

事件は真壁真奈美と関係ある所で起きている。
だから…と、相関図を作る3人。


(元夫)甘粕ーーーーー真壁真奈美ーーーーー(2元夫)水道店

     (不倫)黒曲 /  ↓  \(不倫)永田支店長
              (金)
           安藤刑事


「話は聞かせてもらいましたよ」に次ぐ「話は聞かせてもらいましたよ」の末、
黒曲はスプーンを曲げられると聞いて、自分たちもやって見せる女将と番頭さん……。

えーーー…この町、なんか変。とにかく変。


真壁真奈美はインターネット上では殺されたことになっていた。
しかし、彼女はそのことを知らないまま息を殺すように生きていた。
「チューリップ殺人事件」から1年後のあの日。
なぜ、消ノ原町から消えたのか?



その事を聞くために再び永田支店長にインタビューする青沼。

そこでも、チューリップの写真を見せると永田は明らかにビクビクした表情…。

もしかしたら…みんな、関わってるんじゃないの「催し物」に。


永田支店長の話は相変わらず何も得られない物だったが、そこでインタビューした
役場職員の今村ぬえと、その姉で支店長の愛人・のえの話が大変なヒントになるのだった。

のえの話では…

真壁真奈美は甘粕を愛していた。
しかし、黒曲に迫られて拒否できなかった。
その関係を知られて脅され、支店長とも関係を持った。
そして、それを「誰か」に知られて脅され、金を横領した…と。

「誰か」は、当然、安藤刑事なわけで…。


例の殺人事件があった日、監査の予定だったのよ。

真壁真奈美は、その時、出勤しなかった。

そして、監査が入って横領事件がバレたのかというと…セーーフ!だったと言うのだ。

なぜなら、「チューリップ殺人事件」が起きて、町はそれどころではなくなったから。


ちなみに、真壁さんの横領って?

ある老人の預金よ。

なるほど…着服か。

事件から1年後、その老人は死んだ。

真奈美さんが殺された…いや、失踪したのと同じ時期ですね。



つまり…「チューリップ殺人事件」の1年後に死んだのは、その老人だったのだ。
真壁真奈美はその日に横領が発覚するのを恐れて姿をくらました…と…。


そこまで整理されたところで、2人を待ち受ける安藤刑事。
あまりにも色々と簡単に解りすぎることに対して、青沼は安藤に疑問を投げかける。


あなたはご存じだったんだと思いますけど。

俺が? いや、知らないね。

でも、あなたは三貴子の泉で殺しがあったあの朝、真壁真奈美と会うはずだったんですよね。
しかも、貢がせた金を受け取るために。

推測だろ?

ええ。まあ、それに近い。


あんた達、「もう1人」が出てくる前に東京に戻った方がいいぞ。

その「もう1人」って誰ですか?


この町は不思議な町でね。
何か厄介事が起こるともう1人が出て来て解決する。


そいつがチューリップ殺人事件の真犯人だと…。

おそらく…。

ねえ、安藤さん。
これって警告ですか?それとも脅しですか?



ニヤっと笑う安藤…。


両方だろう。


もう一度、真壁真奈美に話を聞きに三貴子の泉の管理小屋へ向かう2人。

取り乱して怒りながら2人は追い返されてしまったが…収穫はあった。
そこで真壁真奈美を気遣う元夫・甘粕の姿。

ヨリが戻っている…。

というよりも、初めからこの2人はずっと愛し合っていたのでは…。


青沼は気づくのだった。

あの小屋が、あいびきの場所だったんだ。

韃靼海峡!

どうした、ゲビヤマ君?!

気にしないでください。

気になるが、もういい!

…なぜ真壁真奈美は、あの日、ここに横領した金を持ってきたのか?
真壁真奈美と安藤刑事は、殺人事件のずっと前から愛人関係だった。
その、あいびきの場所を甘粕さんは提供していた。



安藤の命令で、尾行され始めた2人は、とりあえず青沼を白川に戻すことで
危機を逃れる。

モアイ食堂の川島ねーさんでさえ気づかないのね。白川、すごい。


そして、ワイヤレス白虎が拾った情報で、2人は、真壁真奈美が元夫の水道工事の
不正をネタに安藤から金と身体を強要されていたこと。

そして、全てを話すつもりになっている事…を知るのだった。


白川がモアイ食堂を出た頃、ねこ旅館の青沼に電話する真壁真奈美の姿があった。

当然…現在、まだ消ノ原にいる青沼は旅館には不在だ。


そして、翌日。
真壁真奈美は三貴子の泉の前で、倒れていた。

いや…死んでいた。



う~ん……整理整理……。

つまり、

・真壁真奈美は、黒曲と永田と安藤から脅されたり強要されたりしていた。
・「チューリップ殺人事件」のおかげで真奈美は監査を逃れた。
・事件1年後に死亡したのは真奈美ではなく、横領した金の持ち主であるお年寄り。
・夷鈴子の「儀式」は、実は町中の人が知っているのかも知れない。


そして、これが重要…。

・三貴子の泉管理小屋で、安藤と真奈美は「あいびき」していた。

2人の様子を窓から窺い、沈痛な表情の甘粕……。

ん、でも…この映像は、元は安藤じゃなくて黒曲とのあいびきのシーンで出てきたよね…。

そして、今回の小屋での安藤が…黒曲のヅラを被ってる…。


もしかしたら、安藤=黒曲なのか??

んでもって、それって多重人格とか…

「もう1人」とは、安藤の「もう1人」黒曲の事なのでは。

…って気がしてきた。

でも、解らない!!気がするだけ。

えーーーもう、
最終回だよっ…。


真実を話そうとした真奈美が殺されてしまって…
通報している甘粕も怪しく見えるし…。


ってことで、「桐島、つづくやめるってよ」
   変身インタビュアー8


いいのか、これっっ
「桐島、部活やめるってよ」キターーー!


 次回も 見ましょうっ!! フィックション!



【放送日時】※放送時間は変更になる事もあるので、その都度調べてくださいませ。

TBS 10月21日スタート 毎週月曜深夜0時28分~

IBC (岩手放送)10月21日スタート 毎週月曜深夜0時28分~

UTY (テレビ山梨)11月1日スタート 毎週金曜深夜1時55分~

SBS (静岡放送)10月21日スタート 毎週月曜深夜0時28分~

CBC (中部日本放送)10月28日スタート 毎週月曜深夜1時28分~

MBS (毎日放送)10月22日スタート 毎週火曜深夜2時44分~

RSK (山陽放送)10月28日スタート 毎週月曜深夜0時58分~




青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)が川本写真館で見たのは、黒曲(松重豊)が
撮らせた鈴子のチューリップ写真だった。
犯人はやはり黒曲?どれとも?真壁真奈美(中村優子)の周辺をさらに調査すると、
横領事件に安藤刑事(光石研)が関係していたことが見えてくる。
真壁の行動の裏には、町の人々との複雑な人間ドラマが隠れていた。
真壁は、青沼に全てを打ち明ける決心をするのだが。

天才小説家がインタビュアーに変身!?
美人編集者ゲビヤマと共に、怪奇な殺人事件に立ち向かう。
チューリップ殺人事件とは?
『時効警察』三木聡の脚本・監督によるダークで捻れた〈迷宮型〉コメディの誕生!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

白川次郎(青沼霧生) … 中丸雄一
下日山酈霞 … 木村文乃

櫻井野薔薇 … ふせえり
蝉岡蟷螂 … 松尾スズキ
甘粕真一 … 眞島秀和

川本三郎 … 少路勇介
川島芳香 … 町田マリー
笹川 量 … 三島ゆたか
花谷 雅 … 裵ジョンミョン
今村ぬえ … 三浦透子
今村のえ … 山田真歩

真壁真奈美 … 中村優子
伊藤文枝/夷鈴子 … 玄覺悠子
阿波島翠 … 廣井ゆう
夷鈴子 … 工藤綾乃

安藤征一郎 … 光石 研

永田銀山 … 村杉蝉之介
天狗野郎 … 森下能幸
土肥原ゲットー … 手塚とおる
里見補外/小磯 捕 … 波山文明
石原完一 … 萩原利久
永田銀山 … 村杉蝉之介
川本穿石 … 森田ガンツ

風見川策志 … 岩松 了

黒曲亜理里 … 松重 豊


※スタッフ

監督・脚本 … 三木聡
音楽 … 上野耕路

主題歌 … 「楔-kusabi-」KAT-TUN
      

公式サイト(終了) http://www.tbs.co.jp










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【 変身インタビュアーの憂鬱 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

キッドのブログinココログ にコメントする コメントをキャンセル

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • キッドのブログinココログ
    2013年12月11日 7:30 PM

    あの角を曲がれば墓場、黒歴史の履歴書の備考欄(中丸雄一)

    もはや・・・二人のコンビに何の違和感もなくなってきた今日この頃である。 この世界の浸透力は恐ろしいな・・・。 冬なのに夏なんだもんな・・・。 そして・・・いよいよ濃厚にたちこめる「死」の香り。 襖一枚隔てても・・・そこにはラインがある。 すでに死んでいるのは・・・インタビュアーなのか・・・それともゲ

  • ドラマハンティングP2G
    2013年12月10日 10:06 PM

    変身インタビュアーの憂鬱 第8話

    #8 2013年12月9日(月) 青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)が川本写真館で見た、黒曲(松重豊)が店主・川本(森田ガンツ)に撮らせたという夷鈴子(工藤綾乃)の「チューリップ」写真。それは明らかに『チューリップ殺人事件』と何らかの関係があり、犯人はその写真…