【カエルの王女さま】第11話 最終回と統括感想

コーチ。
あなたに出会ったころ、私たちは大変戸惑いました。

あなたは自分勝手で見えっ張りで、強引で口も悪くて。

でも頑張れば…。諦めないで頑張れば、未来を必ず切り開いていける。
そのことを、あなたは私たちに教えてくれました。

だから、あなたは私たちにとっては…。



「カエルの王女さま」第11話


   カエルの王女さま


最終回だというのに、ちょー簡単感想のみで。


予定調和みたいな感じで……
全て解決して終わった……。


解体工事が勝手に始まったのは、安見市の市長の三男が経営している安見重建が
勝手に工事を始めたからだった。


そもそも何でまだ合併したわけでもないのに、勝手に隣の市が介入してくるんだよ!?

という私のツッコミなど無視して物語は進行。

安見市市長の言う事にゃ、

ちょっと待ってよ。あんただろう。
あの音楽堂を つぶすって言ったの。
それを残すの残さないのって妙な約束しちゃって…。


いや、確かにそうなんだけど、だから何で隣の市が勝手に介入……。


でも、どうして彼らが音楽堂の解体を早める必要が?

コンサートを恐れたんじゃないかな。

もし、シャンソンズのコンサートが上手くいってごみ処理場の代替地を探すとなれば、
建設計画はゼロからやり直し。工事業者も再入札。
3億円を超える建設補助金は一端宙に浮いてしまう。
ぼんぼんの会社にお金が入らなくなる。


何それ?お金が入らないと困るから、さっさと解体を始めちゃえってこと?
むちゃくちゃじゃない。



ここからは、もう先週デレに入った井坂市長がこの陰謀を撲滅するために大活躍。


安見重建のことは、それまでに私が何とかする。

できますか?

それが由芽市長としての私の責任だ。
君たちは君たちの責任を果たせ。
音楽堂を1000人の客で埋め尽くし、万雷の喝采で未来への可能性を見せるんだ。



安見市市長の三男の身辺を穿り返し、ごみ処理場建設における談合の証拠をかき集め、
音楽堂の解体工事を中止に追い込み…。

そして、シャンソンズのメンバーの方は、コンサートの日にちを密かに繰り上げるために、
チケットを買ってしまったお客さん1人1人に連絡を……。


ええ~…
そんな事やるよりも、もっと練習シーンを見せてくれるとか……。

南の「紗孫頭(シャンソンズ)上等!」は、ちょっと面白かったけど。


そして、ゲリラライブは成功!

1000の客席は満席。

途中、もしかしたら死んじゃうフラグかと思ってた森先生も元気になり…

この町の歌は終わってはいなかった。
それを証明してくれたのはここにいる皆さんです。

この先の未来もずっと、この音楽堂は皆さんの揺り籠として
歌声を響かせていくことでしょう。



終りの挨拶をする倉坂をメンバーは、ど真ん中に用意した席に座らせる。


はい!
もう1曲聴いてください。


でも今ので最後でしょう。

これは私たちから旅立つあなたへの贈り物です。

このコンサートを見届けたら、またゼロから夢を追い掛けに行くんでしょ?



みんなで歌う「Hello, my friend」

悲しくて 悲しくて
君のこと想うよ

もう二度と 会えなくても

友達と呼ばせて



そして、アンコールに「風になりたい」


倉坂は旅立ち、シャンソンズには入会希望者が押し寄せ、安見市と由芽市は
吸収合併ではなく対等な合併をする事になり、町は音楽で蘇り、由芽市民の
アイデンティティーとして音楽堂は残る……。


そんなファンタジックなハッピーエンド。


ああ…気持ちいい最終回だった……と、なぜか思い切れないのは、たぶん、
私の性格が悪いからです。 はい。

だって…ツッコミ所が多すぎたんだもん。

あれ、確か、1日だけではなく毎日客席を埋めるほどじゃなければ財政的に成り立たないんじゃ
なかったっけ??

先週の市長の「私の1日を君たちにあげよう」から、1日成功すりゃいいって話に
いつの間にか変わってるけど…
音楽堂残しちゃって由芽市の財政、大丈夫??

まぁ…そこにツッコんだらヤボという物なのだろう。たぶん。うん。


それより何より…

やっぱり演出として音楽が足らな過ぎた。

先週散々書いたからここではもう書かないけど、もっと音楽に乗ったストーリーと
演出であってほしかった。所詮ファンタジーなのですから~。

昨日、「愛と誠」(→)を見てきて、

こんなんでいいのに。

と思ったんだ。

色々なエピソード、みんなの危機も恋愛もケンカも……
みんな音楽に乗った演出にすれば、ファンタジーになるのに。


もっと、音楽を見たかった。

最終回まで終わって、心からそう思う。
(まぁ…役者さんは大変だろうけど)


でも、まぁ…

私は忍ちゃんが楽しければそれでいいのさ。そのために見ていた1クールですから~。


嫉妬でアヒルちゃんにディスプレイ飾りをぶっかける。練習中は隣で一希にジャレる。
カエルの王女さま17 カエルの王女さま18

 こんな忍ちゃんの恋が、いつか報われますように。
    カエルの王女さま19



【第11話の楽曲】

・YAH YAH YAH(CHAGE and ASKA)
 

・Don’t stop the music(オリジナル曲)

・Hello, my friend(松任谷由実)
 

・風になりたい(THE BOOM)
 

・浪漫飛行(米米CLUB)
 


    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

澪(天海祐希)、忠子(石田ゆり子)がせっかく井坂清忠由芽市市長(岸部一徳)から音楽堂での
1日限りのコンサートの了解を得、病に倒れた香奈絵(久野綾希子)のためにもがんばろうと
立ち上がったところへ、無惨にも工事を進める重機がうなりを上げて入ってくる。

来週のはずの工事が明後日になったという。元請けは安見重建だと語る。
哲郎(小泉孝太郎)が調べてみると、ゴミ処理場建設に関わる孫請け業者がいつのまにかすべて
安見重建の関連会社に変わっていたことが判明する。
さらに安見重建の経営は由芽市を合併しようとしている鴻池正勝安見市市長(ミッキー・カーチス)の
三男・瞬也だった。
談合のにおいを感じ取った清忠と哲郎は調べに入る。
清忠は安見重建のことは由芽市市長の責任としてなんとかすると澪に宣言。
音楽堂を1000人の客で埋め尽くし、未来への可能性を見せてほしい、と澪に清忠は語り、
澪もその気持ちをしかと受けとめたのだった。
澪はシャンソンズに対し、日程の変更、残りのチケットの販売、そして歌とダンスの習得、さらには
会場、衣裳の準備すべてを1日でやりとげ、明後日音楽堂でコンサートを開こうと訴える。

その言葉に応えシャンソンズと清忠、哲郎も安見市の不正を暴くために奔走していた。

果たしてシャンソンズのコンサートは無事開かれるのか、由芽市の命運は!?
そして、澪の夢はどうなるのか・・・!?

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



※公式サイトはちゃんと私のために(ぇ… 千葉雄大くんの連載コラム
「忍くんのシャンソンズな日々」を設けてくれているのだった…わかってらっしゃる

     カエルの王女さま7



よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



キャスト

倉坂澪 – 天海祐希
井坂忠子 – 石田ゆり子
野々村まひる – 大島優子

馬場みぞれ – 大島蓉子
皆川玉子 – 菊地美香
羽田南 – 福原美穂
高垣忍 – 千葉雄大
乾一希 – 玉山鉄二
桜井玲奈 – 片瀬那奈
桜ママ – 濱田マリ
井坂哲郎 – 小泉孝太郎

森香奈絵 – 久野綾希子
井坂清忠 – 岸部一徳




 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【カエルの王女さま】1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >もう安美市との揉め事はとっとと切り上げて、コンサートやって欲しかったよ。

    だよねーー!そういうのはもう先週で切りあげて欲しかったよね。
    ラスト1時間歌だけ盛り込んで、主役を送り出してあげれば良い余韻も残ったのに…。
    ストーリー的にはイヤな事が起きては解決するってベタな流れだったから、
    もう歌が無ければ見る気もしなかったし…。
    「Hello, my friend」と「風になりたい」であれだけパァーっとなったんだから、
    もっと歌があれば楽しめたのにと思うとつくづく残念。

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    私の千葉ちゃん祭りが終了しちゃったよーー(;_:)
    でも、千葉ちゃんは来期も出るーー!連投頑張るね。
    今のところ、私にとってはやっぱりハニー先輩がベストだな。

    ラストは私もコンサートだけが目当てで見てたんだけど、やっぱり少なかったかな~。
    もっとショークワイヤってもんを見せてもらいたかったわ~。
    まぁ、そうなったら役者さん大変だろうけど^^;

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ミュージカルでもよかったんじゃないかとか(^^;)

    それで良かったですよね!
    もうねー、ストーリーは全部予定調和で問題が起きては解決するパターンだから、
    あまり期待できず…音楽だけが見せ場な割には割合が少なくて。
    もっと盛り上がりたかったのね。

    それでも忍ちゃんがいたから見てたって感じになっちゃいましたわ。
    あまり活躍の場はなかったけど、千葉ちゃんの新キャラ、楽しませてもらいました。

  4. 【カエルの王女さま】最終回(第11話)感想…

    「涙のラストソング!音楽堂を取り戻せ!」最終回の視聴率は、前回の8.8%より上がって、10.1%でした♪久々の10%台で、有終の美を飾りました♪(^^) 最終回、とってつけたように…

  5. 『カエルの王女さま』 最終話

     予想通りの結末であったが、これについては文句をつけるつもりはないし、澪(天海祐希)のキャラや「歌の力」を強調してきたことを考えると当然の結末で、こうならなかったら、今まで観てきた苦労?が水泡と帰してしまうと憤慨するかもしれない。
     しかし、その「歌の…

  6. カエルの王女さま 第11話(最終話)

    「涙のラストソング」 6月21日木曜夜10時  澪(天海祐希)たちシャンソンズは、音楽堂での公演に向けて準備を進めていた。ところがその矢先、何の予告もなしに音楽堂の解体工事の準備が始まってしまう。音楽堂に駆け付けた澪や忠子(石田ゆり子)、一希(玉山鉄二)ら…

  7. きこり より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私もものたりなかったな~(-公- ll)
    もう安美市との揉め事はとっとと切り上げて、コンサートやって欲しかったよ。
    確かに、「Hello, my friend」と「風になりたい」は良かった。
    特に「風になりたい」はキャストのみなさんの顔がホントに輝いていた。
    でもな~今迄見てきたストレスを発散させてくれるほどではなかったんだよね~
    ほんと、思いっきりファンタジーにしてくれたら良かったのに。

  8. カエルの王女さま 第11話(最終回)

    『涙のラストソング』

    内容
    清忠市長(岸部一徳)から最後のチャンスをもらったシャンソンズ。
    奇跡を信じ、準備をしていた澪(天海祐希)たちだったが、
    突然、音楽堂の解体工事が開始される。

    慌てて駆けつける澪たちだが、現場監督によれば明後日に繰り上がったとい…

  9. まこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    一昨日、桜蘭を一気に3話ほど続けて見てたので、
    千葉ちゃん祭りからのぉ~忍ちゃん祭りだったけど
    同じ乙女キャラとは言え、忍ちゃんの方は
    ちょっとイケズ入ってて余計に楽しめた!

    つか、ここんとこ、音楽シーンがめっきり少なかったし、
    そもそも最終回でのコンサートシーンを楽しむ為に
    頑張って見続けたようなもんなので、そうゆう意味では
    満足のいく最終回でした!

    まぁ、ストーリー展開としては都合良過ぎだったけどねー[絵文字:i-235]

  10. トリ猫家族 より:

    カエルの王女さま」 第11話(最終話) 涙のラストソング

     終わりましたね~
    やはり、天海さんには旅立つ姿が似合ってる。
    スーツケースひとつで、心に夢と希望を抱いて、いつでも前を向いて・・・
    欲を言えば、最終回全部使ってシャン …

  11. カエルの王女さま 第11回 最終回「涙のラ…

    公式サイト音楽堂取り壊し工事を早めたのは安見市市長、鴻池でした。・・・<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/11-cea4.htmlこの…

  12. カエルの王女さま 最終話:涙のラストソング

    シャンソンズ最高~!(*^0゚)v ィエーイ☆彡
     
    急な解体工事のごたごたを乗り越え、ゲリラライブを決行し大盛況
    その結果、音楽堂の解体は中止、そして不利な条件だった合併話が対等なものになったりと
    お約束の大団円の最終回ではあったけど、とにかくシャンソンズのス?…

  13. カエルの王女さま (第11話 最終回・6/21) 感想

    4/12からフジテレビで始まったドラマ『カエルの王女さ』(公式)の最終回『涙のラストソング!音楽堂を取り戻せ!』の感想。

    最後まで天海祐希オン・ステージ!

    まさか最後が『カノッサの屈辱』ばり…

  14. NelsonTouchBlog より:

    リーガル・ハイ十話&カエルの王女さま最終回感想

    ■リーガル・ハイ十話
    生瀬勝久との息をつかせぬ答弁バトルよかったね。生瀬なかなか手ごわい!堺雅人演じる古美門研介をどん底に叩き落とすためにこの公害問題訴訟をバトルフィールドに選んだわけだからね。
    それにしても生瀬と堺、お互いに相手の揚げ足をとる戦法が同…

  15. カエルの王女さま

    最終回の感想

  16. カエルの王女さま 最終回「涙のラストソング」 

    音楽堂の急なピン~チ!あり、陰謀あり、その画策あり、ゲリラライブあり、ヒロイン・澪(天海祐希)の旅立ちと、彼女への仲間達からのはなむけあり、と、盛り沢山の1時間でしたね。

    音楽堂の工事が早まったいきさつや、裏陰謀、等々は、かなり強引で、突っ込みどころ…

  17. カエルの王女さま 11話 感想 最終回

    「カエルの王女さま」の第11話(最終回)の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ わざとらしく工事が始まるところがイマイチですが…。 市長の知らないうちに、安見市の市長の息子の建設会社に解体工事の担当がすり替えられていた、と。 安見市長に直談判に行っても?…

  18. カエルの王女さま 第11話「涙のラストソング」

    春ドラマもこれからどんどん終わっていくんですね。
    ブログ書き出して初めてのクールなんで寂しいような…。

    このドラマは本当に歌以外何にも覚えてないくらいあっさりしたドラマだったなぁ…と。
    もちろん悪い意味で。
    いろいろ欲張りすぎてどれも雑になっちゃった…

  19. なぎさ美緒 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ミュージカルでもよかったんじゃないかとか(^^;)

    このドラマのいいところなのか悪いところなのか・・・まさに予定調和だったってのが気になりました。

    1話を見ただけで結末が分かってしまう作りで。
    最後は強引な突っ込み所満載な感じの流れでしたし(^^;)
    こうなると逆にファンタジーで突っ走ってってもらってもよかったんじゃないかなぁとか思いました。

    まぁ歌を楽しませてもらえたのは事実なので、あ、それと忍くんね!!(笑)
    彼の未来は気になります!!

  20. ドラマ「カエルの王女さま」 第11話(最終回) あらすじ感想「涙のラストソング」

    未来を切り開こう----------—-!!

    1日だけのコンサート。

    それを成功させる決意をしたシャンソンズ。

    その宣伝のための町中を歌い歩いてのショーも成功し、大盛り上がりの澪たちだったが・・・。

    血相を変えて桜が、突然音楽堂の解体工事が始まったと知らせ…

  21. ドラマ「カエルの王女さま」 第11話(最…

    未来を切り開こう----------—-!!1日だけのコンサート。それを成功させる決意をしたシャンソンズ。その宣伝のための町中を歌い歩いてのショーも成功し、大盛り上がりの澪たちだった…