【デカ 黒川鈴木】第13話 最終回と統括感想

最終回まで不思議世界・・・

「デカ← この間には小さいが入るのが正式名称らしい →黒川鈴木」第13話

  デカ黒川鈴木

最終回なのに簡単感想~…

今回のゲストは荻野目慶子西岡徳馬

荻野目慶子さん、ワンシーン目に出てきた途端に犯人だと解っちゃったんですけど
それでいいんですよね。

でも、西岡さんも怪しかったな。
夫婦で計画した狂言誘拐で金目当てなのかと思ってた。

しかし、実際には母と娘が計画した狂言誘拐でした。←どっちにしろ狂言。

ストーリー的には相変わらず人情ものっぽくまとまったけど…
別に泣かなくてもいいんですよね。
そういうドラマだと思ってます。

黒川さん、離婚にならんで良かったね。

今回のツボは

「年取ったペーター」

だった。

白石、最後までナイス。

…しかし…
パパを振り向かせたいために狂言誘拐とかダメだろ。
これは犯罪にならんの?

…まぁ・・真面目に考えたらアカンか…

最後まで、浮いた演技、浮いた笑い、浮いた事件簿…

この「浮き」は狙ってやってる(だよねっ)から面白いドラマでありました。

ただ、途中から静江さんが現場に来るんじゃなくて黒川家ディナータイムになってしまった
と言う・・・ちょっと悪夢度が下がったところが残念だった。

静江さんには、いつも現場に突然現れて悪態つきまくって黒川が気絶するという
あのパターンを継続していただきたかったわ。

この時間帯のドラマの中では今までで一番面白かった。
大宮エリー力と板尾創路力はやっぱスゴイ。

よろしければ→【2012年4月春期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

※キャスト

黒川 鈴木 … 板尾創路
白石 高作 … 田辺誠一
赤木 忠志 … 田中圭

緑谷 緑 … 藤本泉

黒川 静江 … 鶴田真由

※公式サイトの「スペシャル」頁が面白い→「デカ黒川鈴木」公式サイト
Twitterやってる方は特に面白いので遊んでみてね

※コメントのお返しがほとんど出来ていませんが、読ませていただいてますので…
申し訳ありません~

※トラバが一発でお返しできないブログさまがあります。
何度か試して不可能な場合はあきらめています。無視ではありません

※トラバお返しの際、「管理人承認後表示」にしているブログさま。
その事が明記されていないと、何度も試してダブる可能性があります。ご了承を

 

フォローする

スポンサーリンク