【ラッキーセブン】第9話

しつこく引っ張られていた「16年前の事件」が、ついに全貌を現す。

そして、駿太郎がデートしいの、アクションありーの、社長が誘拐されーの…

輝が着信だけ出演しーの…

盛沢山。

「ラッキーセブン」第9話

     ドラマ「ラッキーセブン」感想

先週、先々週に引き続きのほんとにほんとにほんとに簡単感想のみで。

すいません…
今の今まで、旅行中に見た「聖なる怪物たち」の感想を書いていたので、
ツッコミの神が降臨しちゃってて~……

望月史織@夏帆ちゃんが可愛かったよ
でも、スパイとしては、ちよっとお粗末だったね。

駿太郎も、騙されてるとばかり思っていたけど、なかなか頼もしくなったね。
(しかし正体が知れた理由は「キス。唇が冷たかったから。」ってのはどーなの?
唇が冷え性の方かも知れないじゃないか)

16年前、1996年。
品川区港南で、ある男性の遺体が発見された。

藤崎眞人弁護士。
社長のお父さんだ。

当時、刑事課に所属していた筑紫さんは、その事故の担当刑事となって捜査に当たった。
でもその後突然退職。
やがて社長と一緒にこの探偵事務所を起こした。

それは、藤崎弁護士の死の真相を探るためだったんじゃないんですか?

当時、眞人さんは再開発を巡ってある会社の不正を追っていた。
その会社が「八神コーポレーション」。

これが、社長のお父さんの死の真相であり、16年前の事件。

相手は結構、凶悪みたい。まぁ…人1人殺しちゃうくらいだからね。

死の真相を暴くために作った探偵事務所なのに、みんなを巻き込みたくない、
っつーのもどうよ…とは思うけれども、話としては面白くなってきた。

そして、次回は新田輝が戻ってくるーーーーー!!

と、思うと高まるーーー

ま・・・もう最終回だけどね。

なんか、暗~く始まって暗く終わった今回だったけど、爽快痛快な最終回を期待。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ストーカーから守ってほしいと依頼が入り、時多駿太郎(松本潤)がボディーガードを
引き受けることに。
依頼人・望月史織(夏帆)の希望は、自宅から会社までの送迎と外出時の警護で、
さらに駿太郎には恋人に扮してほしいという。
早速、駿太郎は史織の仕事が終わるのを待つが、2人は恋人同士のようだった。

そんな折、淳平(大泉洋)のパソコンに桐原由貴(吹石一恵)からメールが届く。
2人きりで会いたいという由貴に、筑紫昌義(角野卓造)でさえも何か企みが
あるのではないかといぶかしがる。
淳平があれこれアプローチを続ける中、由貴は突然16年前という言葉から何を連想するか、
と聞いた。
とまどう淳平に由貴は、警視庁幹部・峰永(近江谷太朗)宅に侵入した新田輝(瑛太)が、
16年前に何があったのかと峰永に迫ったが、その後、警察で取られた峰永の供述調書から、
そこの部分が削除されていたと明かした。
それはラッキー探偵社に関係のあることだと思われるから、心当たりはないかと聞く由貴に、
淳平は心当たりがあると答えた。

そんなある夜、自宅への道を歩いていた藤崎瞳子(松嶋菜々子)は、後ろに人の気配を
感じて振り返るが、そこには誰もいなかった。
しかし翌日、瞳子は自宅に侵入があったようだ、と筑紫に相談した。
筑紫は、探偵たちに相談してみては、と勧めるが、瞳子は自分の父親の事件に
誰も巻き込みたくないと断る。

※上記あらすじは「Yahoo!TV」から引用

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

よろしければ→【2012年4月春期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

ちなみに、劇中ドラマ「私立探偵★真壁リュウ」は、CS「フジテレビTWO」で、
まじ放送されとります

※キャスト

時多駿太郎…松本潤
新田輝…瑛太
水野飛鳥…仲里依紗
旭淳平…大泉洋

茅野メイ…入来茉里
桐原由貴…吹石一恵
後藤将司…金田明夫

時多孝次郎…小山慶一郎
時多翔太…後藤奏佑人

真壁リュウ…谷原章介
藤崎瞳子…松嶋菜々子

時多百合子…岡江久美子
筑紫昌義…角野卓造