【ラッキーセブン】第8話

今週は里依紗@飛鳥の主役回~・・・細田よしひこくん、普通に登場&退場…

「ラッキーセブン」第8話

     ドラマ「ラッキーセブン」感想

先週に引き続きのほんとにほんとにほんとに簡単感想のみで。

里依紗ちゃんが可愛かった。
松じゅんのアクション凄かった。
細田よしひこくん、無駄遣い。

こんな3本でお送りしました。

予告見た限りでは、アクション主体かと思ったんだけど、そーじゃなかった。

駿太郎は、輝に勧められた通り格闘技教室に通っているらしい。
今回は、その成果が発揮されました。おめ!

信じてた男にだまされた哀れな女の話は…

あまりコツンとも来なかったので、どうでもいっかな…

あらすじは、↓下に「Yahoo! TV」のつらつらしたあらすじをいただいたので
そちらをご覧ください。

1話目は良かったな…探偵業のワクワク感があって、スピード感もあって、
ただカッコ良くて…良かったな←もはや思い出w

あと2話で終わりなんだそうで~…そろそろ、輝復帰して良くない

佐藤信介監督の演出で、ただカッコ良くて爽快な最終回を作って下さい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

時多駿太郎(松本潤)と水野飛鳥(仲里依紗)は、ある会社からの依頼で
不良社員の男を尾行調査していた。

男の顔には特徴的なホクロがあり、それを目印に追っていた。
しかし、飛鳥が気を抜いた瞬間、男はマスクをして人込みに紛れてしまう。
飛鳥は必死に男を捜すが見当たらない。
それどころか、自分を調査しているのか、と逆に男に声をかけられてしまう。

後日、筑紫昌義(角野卓造)は、依頼人に謝罪するが納得してもらえず、調査は中止となった。
筑紫は飛鳥に、調査の基本に立ち返るようにと注意し、飛鳥も神妙な面持ちで聞いた。

そんな折、飛鳥の携帯に元カレの誠(細田よしひこ)からメールが届く。
飛鳥は迷いながらも誠に連絡を取り、2人は食事をすることに。
落ち込んでいる自分にさりげなく接してくれる誠。
自分を理解してくれていることが、飛鳥には嬉しかった。
やがて、話が誠の仕事のことになると、誠はアメリカにある本社に異動が決まったと
明かし、飛鳥についてこないか、と誘った。

翌朝、浮かれて出社した飛鳥を、旭淳平(大泉洋)らは不審に思う。

そこへ、高級クラブの女性・飯塚月子(釈由美子)から自宅の盗聴器を見つけてほしいと
いう依頼が入った。
駿太郎と飛鳥が月子宅に向かい、盗聴器を発見。
月子は最近、大物代議士の熱愛相手として新聞に記事が載ったが、その内容から
部屋が盗聴されているのでは、と疑ったという。

※上記あらすじは「Yahoo!TV」から引用

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

ちなみに、劇中ドラマ「私立探偵★真壁リュウ」は、CS「フジテレビTWO」で、
まじ放送されとります

※キャスト

時多駿太郎…松本潤
新田輝…瑛太
水野飛鳥…仲里依紗
旭淳平…大泉洋

茅野メイ…入来茉里
桐原由貴…吹石一恵
後藤将司…金田明夫

時多孝次郎…小山慶一郎
時多翔太…後藤奏佑人

真壁リュウ…谷原章介
藤崎瞳子…松嶋菜々子

時多百合子…岡江久美子
筑紫昌義…角野卓造