【タイヨウのうた】第4話

これが最後の誕生日になるかも知れないんです。


子供の誕生会を毎年「これが最後かも」と思いながら開いた事はない。


今までの成長を祝い、懐かしみ、未来に思いを馳せて


「おめでとう」と言う。


それか、普通の親だろう。


の両親は、そういう当たり前の誕生日を迎える事が出来なかった。


自身も、辛い人生だっただろうが、親の悲しみはいかばかりか、計り知れない物がある。


もう一度、昼間の世界を見せて上げたい。


と言うの父の願い。


そして、娘に自由に恋をさせてあげたかった、と言う親の心。


それを受けて、孝治の誕生会に行く。


手作りのピンクの防護服を持って。


しかし、孝治を受け入れる事ができない。


これ以上、好きになったら、私、弱くなる。もっと生きたいと思っちゃう


その気持ちがを素直にさせる事が出来ないのである。


拒否されても、孝治は毎朝4時にの元を訪れる。


の窓を叩くため、海岸で毎朝小さな貝を拾って。。。


しかし、それでも、窓を開かない


そこで、友達の出番。


良い友達だなぁ。。。


孝治を吹っ切れないのを見て心配した雄太孝治に突っかかる。


薫ちゃんが死んでいくのを見る勇気があるのかよ!


孝治にも自分の気持ちは解っていないのだ。


ただ、逃げたくないんだよ!



いつもチャラチャラしている隆介の言葉が効いている。


自分が明日、死ぬかもと思った事ある?


ないよ、考えたくもないし。


薫ちゃんは、毎日考えてるんだよね~。


俺たち今のままでいいのかなぁ。。。



春男の案で、4人は、それぞれ赤、青、黄、緑の防護服を着ての元を訪れた。


出てこい桃レンジャー!


驚いたは。。。


初めて、孝治から貰ったピンクの防護服に袖を通す。


私は何を着ても似合うのよ。


久しぶりに見る、太陽がある世界。。。


そして、久しぶりの夜のストリートライブ。



夢をあきらめない。


そこへ案内してくれるのは、今は、孝治。



・タイヨウのうた 第3話







   


  
   



フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    要らぬ事を知っていると色々とバレてヤバイですね。。。(^_^;)

    ちなみに私はハカイダーの歌も覚えています。

  2. ミマム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    志穂美さんはくうさんの言うとおり、ビジンダーだったかも!

    私の記憶違い~失礼しました~。

    でもくうさんと私、同じ世代ですよね、きっと…(^^ゞ

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >隆介や晴男が、ちゃらんぽらんなように見えて真剣に孝治や薫のことを考えている姿にちょっと感動してしまいました。

    私も!特に普段のちゃらんぽらんさと同じ軽さで

    サラッと薫の心境を語った隆介には感動しちゃいました。

    >モモレンジャーはシホミさんがやってたんだっけ…なんて思い出したりして(笑)

    えっ!そうだったけ。。。

    志穂美悦子はビジンダーじゃなかったっけ。。。

    あっ、年が。。。(^O^;)

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >でも自分の子の誕生日を 今年で最後かもと言う

    >思いで開いた事はないよね

    >命があるのが 当たり前って思ってる自分たちって

    >傲慢なのかもしれないね

    そうだね。。。

    考えたよ。誕生日って、ここまで育ってくれてありがとう、

    って思う日でもあるよね。。。

    そういう意味では、薫の親も私たちと同じかな。。。

    感謝の度合いは全然違うだろうけど。

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ピンクの防護服を作ってくれるという発想がとにかく素晴らしい。

    >どう考えてもすごく特別なものであり自分で作っていいものだとは思えないじゃないですか。

    >そういう垣根を軽々と越えるのが愛の力でしょうかね。

    あんな物、遊びでは作れないし、ちゃんと使える物を

    作るつもりならば病気の事をもっと勉強しなくては

    ならなかっただろうしね。

    その手間は、何の気持ちもない相手ならば、かけてあげる事は

    できなかっただろうと思います。

    >どうかこのままと思うのに、次週は病魔だそうですね。ああ、また涙でしょう。。

    病魔だけでも悲しくてイヤなのに、麻美が何か絡んできそうだしね~(+_+)

  6. ミマム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    隆介や晴男が、ちゃらんぽらんなように見えて真剣に孝治や薫のことを考えている姿にちょっと感動してしまいました。

    本音でぶつかり合える少年たちっていいなあ~。

    モモレンジャーはシホミさんがやってたんだっけ…なんて思い出したりして(笑)

    http://salt1g.blog20.fc2.com/blog-entry-317.html

  7. SECRET: 0
    PASS:
    息子がはまってるわ

    私はどうも山田君が あの事件以来どうも・・・・

    でも自分の子の誕生日を 今年で最後かもと言う

    思いで開いた事はないよね

    命があるのが 当たり前って思ってる自分たちって

    傲慢なのかもしれないね

  8. かりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうか今は孝治が案内してくれるんだ・・。

    ピンクの防護服を作ってくれるという発想がとにかく素晴らしい。

    どう考えてもすごく特別なものであり自分で作っていいものだとは思えないじゃないですか。

    そういう垣根を軽々と越えるのが愛の力でしょうかね。どこにも愛は叫ばれてなかったけれど毎朝の行動がしっかりと語っていました。

    どうかこのままと思うのに、次週は病魔だそうですね。ああ、また涙でしょう。。

  9. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >孝治君が逃げないで薫ちゃんと向かい合ったその気持ちに感動しまくりです(涙) みんないい人ばかりですね。

    孝治も薫に向き合おうとしてくれるし、何よりも

    友達のフォローが嬉しかったですね(^.^)

    今のところは皆いい人ですが、ちょっと雲が。。。

  10. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ちょっと重たい気分になってたとこに

    >5レンジャー?プッ!笑ってしまった(笑)

    ベタだな。。。と思ったよ(^_^;)

    でも、何かすんなり見れた。

    >でも、孝治だけじゃなくて、仲間達までもが

    >薫の病気を知ってから変わってきたよね。

    >このままでいいのか?俺達って。。。

    >ホント、隆介がいいヤツに見えてきた。

    私も意外だった(◎-◎)

    言い方も、すごくサラッとしていて自然だった。

    雄太もね、いいやつだなぁ。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    私は何を着ても似合うのよ・・・ってほんとにそう思いました(笑)

    孝治君が逃げないで薫ちゃんと向かい合ったその気持ちに感動しまくりです(涙) みんないい人ばかりですね。

  12. アンナ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ちょっと重たい気分になってたとこに

    5レンジャー?プッ!笑ってしまった(笑)

    でも、孝治だけじゃなくて、仲間達までもが

    薫の病気を知ってから変わってきたよね。

    このままでいいのか?俺達って。。。

    ホント、隆介がいいヤツに見えてきた。

    http://blog.goo.ne.jp/an-koron1215/e/9a621762908e08548ad5695b2a08dcc1

  13. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >孝治の仲間たちが、皆で薫に向いているのは心強いです。

    そうですね。今回、みんなが薫を支える人になってくれた。

    実際は「孝治と薫」を支える人なんですよね。

    友達も、見守ろうと思ってくれたと言う選択が良かったです。

  14. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    この両親は本当に好きです♪

    娘が病気だから頑張ってるんだよ!って言う感じがなくて、

    それでかえって泣けてしまう。

    特に勝村さんは、元々好きなんですが、とっても良いパパですね。

    >それにしても、防護服を戦隊モノに合わせたってのはウマいなぁ。(笑)

    私も、そう来るとは思わなかった(^o^)

    確かに5人だし(^_^;)

  15. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も桃レンジャーは窓辺に現れるかと思った(^_^;)

    出てきてくれて嬉しそうだっ山田くん。。。じゃなかった孝治の

    笑顔が最高に良かったです♪

    今日のストーリーは青春してたね(^.^)

  16. mari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あまり薫が一人ですねていると、一緒に悩めませんね。孝治の仲間たちが、皆で薫に向いているのは心強いです。

  17. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今回は薫の事を思う両親の姿と

    孝治と共に薫を思う戦隊メンバーの姿に胸打たれますね。

    これから先の事を考えてしまうとどうしようもないし

    何もできないとは思うけど

    だからって今、諦める事はできない訳で。

    今、自分ができる事を精一杯やっていかんとバチが当たりますね。

    後悔ってバチが。

    それにしても、防護服を戦隊モノに合わせたってのはウマいなぁ。(笑)

  18. まこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    窓辺に現れるのかと思ってた桃レンジャーが

    外まで出てきたのでびっくり!

    何を着ても似合うと照れ隠しに高飛車な態度を

    とってみたり、ポーズを決める際には本気で

    恥ずかしそうだった薫が可愛くて!

    今回もいい話でしたよね~♪