【功名が辻 】第三十八話

一粒種のよね姫を失ってから10年間。


我が子として育ててきたを、ついに手放す日が来た。


一豊千代を山内家の跡取りにしても構わないと思っていたが、


跡取り問題で家中は揺れ始めた。


血筋が途絶えると言うのが理由である。


千代は断腸の思いで、を仏門に入れる事を決心する。


私が寺に送られるのは、私が捨て子だからでございますか?


と泣きながら問う子供に


そうです。


と答える千代の辛さ。


10年も我が子として育ててきたのである。


どんなに辛かったであろう。


旅立つ子供の姿を見送る夫婦の上に初雪が舞う。


以後、山内家は、弟、康豊の血筋で繋がれていく事となる。


   


今日は泣いた。。。


後半。


前半の秀次切腹までは、ストーリーとして緊張感はあった物の、


大河お得意の、あり得ない場面で女が飛び込んでくる、と言う展開で


すっかり冷めてしまい。。。


秀次が、最後の仕事として秀吉に唐入りの兵を引くように進言。。。あり得ない。。。


切腹直前に千代の名を。。。あり得ない。。。


で、


今日は期待していた出来じゃなかった。 と思っていた所を


後半になって、山内家内での秀逸なストーリー を見せて貰った。


お拾の子役が、また良い演技で。。。


結局、このドラマ、夫婦を歴史の表舞台に変に絡ませようとすれば、


違和感だらけになり、山内家の歴史をキチッと描けば結構良い物になるんじゃん。。。


と再認識。


もっとも、山内家内の歴史だけでは1年間は保たないだろうけど。。。


来週は、前田利家@唐沢さんが出る。


どんな出番になるのやら。。。


天正15年、 一豊の妻は 妙心寺の門前で男児を拾い、と名付けて養育する。


10歳の時には剃髪し、夫妻の娘よね姫の墓所である妙心寺本山の南化国師の弟子となる。


以降、湘南和尚と称す。


一豊夫妻との交流は、山内家を出た後、途絶えてしまったわけではなく、


晩年の夫人との交流を示す書状も数多く残されている。


後に湘南和尚は妙心寺の南隣院を開山し、紫衣の勅許を受けるほどの高僧となる。


晩年は、一豊夫妻の霊廟を守って過ごされたと伝えられている。



功名が辻 第三十七話























この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

39件のコメント

  • くう
    2006年9月27日 11:37 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >千代は・・・もう何をやらかしてもしかたない、という心境になってきました。

    >主人公ですから。

    そうやって、あきらめなくてはならないんでしょうね。。。(–;)

    まあ「前田まつ」さんも色々やってた事ですし。。。

    >それにしてもこのドラマ、時間配分がわかりません。

    >みんないい演技をしているのでもったいないですね。

    今回の話なんて、2回に分ければよかったのに。。と思いますよね。

    あと、3ヶ月。

    こんなに早く秀吉をいなくさせてしまって、残りで

    やる事あるんでしょうか。。。

    人ごとながら、心配です(+_+)

  • くみ
    2006年9月26日 7:29 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございました。

    千代は・・・もう何をやらかしてもしかたない、という心境になってきました。

    主人公ですから。

    それにしてもこのドラマ、時間配分がわかりません。

    みんないい演技をしているのでもったいないですね。

  • くう
    2006年9月25日 11:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    申し訳ありません(>_<)

    ダブリコメントを削除している時に、誤ってこちらのコメントを消してしまいました。

    なお、記事に関係のない内容のコメントはBBSの方に

    お願い致します(__)

  • くう
    2006年9月25日 11:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >しかし先を考えれば、あれ以外に選択肢はないし・・

    >めちゃ複雑な心境になりました。

    山内夫妻は、もっと複雑な心境だったでしょうね。。。(; ;)

    二人の気持ちがよくわかる、素晴らしい演技のお二人でした。

  • くう
    2006年9月25日 11:06 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >自らの『事実』を知りながらも、グレる事無く、従順に従った彼の姿勢には、素晴らしいと思います。

    知っていたからこそ、嫌われないように努力していたのかな~とか

    思っちゃうと、余計可哀想な気がします。。。(; ;)

    >これからも山内家のために、修業を頑張って欲しいですね!!

    良い師を得て、そういう人に育っていくようですよ(^.^)

  • くう
    2006年9月25日 11:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >今回は、後半が悲しくて前半に何があったか忘れてしまいました。。

    わかります(–;)

    ナリくんの出番は霞んでしまった。。。

    >拾くん。。湘南和尚になったのですね*^^*

    晩年の千代とも仲良かったようですよ(^.^)

  • 「感動創造」
    2006年9月25日 10:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。。

    致し方ないとはいえ、拾は可哀想でしたね。

    しかし先を考えれば、あれ以外に選択肢はないし・・

    めちゃ複雑な心境になりました。

  • りっきー
    2006年9月25日 10:36 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くぅさん、こんばんは!

    僕も後半のシーンで、グッとくるものがありましたね。

    自らの『事実』を知りながらも、グレる事無く、従順に従った彼の姿勢には、素晴らしいと思います。

    これからも山内家のために、修業を頑張って欲しいですね!!

  • のの雪
    2006年9月25日 10:27 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは~^^

    今回は、後半が悲しくて前半に何があったか忘れてしまいました。。

    拾くん。。湘南和尚になったのですね*^^*

  • くう
    2006年9月25日 9:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >りっぱな僧になられて良かった・・。

    >涙なしには見られない別れのシーンでした。

    私も、後半ばかりでウルウルしました(; ;)

    たぶん、湘南和尚は、最後の千代の臨終とかで

    出てくるんじゃないかと思います。

    子役の出番は、これでお終いだったかも。

  • くう
    2006年9月25日 9:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >いつかレンタルでまとめて見なくっちゃ!

    大河は毎年、年末に総集編で全部やるよ。確か。

    わざわざ借りてくるほど面白くないかも。。

    今年の大河は、回によって、出来不出来が凄くあると思います。

  • くう
    2006年9月25日 8:51 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >山内家の話だけでは一年もたないかもしれないですけど、毎回、歴史上の大物に絡んできますからね、山内夫妻!

    山内家が関連するストーリーだけでは一年保たないので、

    絡ませるしかないんでしょうが。。。

    さすがに、あの場に乱入は無理だろ、千代、と思いますね(–;)

  • くう
    2006年9月25日 8:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >10年育てていれば 我が子同然だと思う

    >そのこを手放さなきゃならなかった千代

    辛かっただろうな~と思いますよ。

    仲間由紀恵さんが好演しました。

    >そして時代の背景が・・・感じれますね

    こんな時代じゃなかったら、大名の子供じゃなかったら、

    拾は家を出されないで済んだんでしょうね。

  • かりん
    2006年9月25日 8:45 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >紫衣の勅許を受けるほどの高僧となる

    一豊の予感は当たったのですね。

    りっぱな僧になられて良かった・・。

    涙なしには見られない別れのシーンでした。

  • ひなたまさみ
    2006年9月25日 8:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    もう、この番組は全然見れなくなってしまっていますが、やっぱり気になるので、くうふうさんの番組評を読みながら、見た気になっています(^^)

    いつかレンタルでまとめて見なくっちゃ!

  • ヒロ子
    2006年9月25日 6:47 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    山内家の話だけでは一年もたないかもしれないですけど、毎回、歴史上の大物に絡んできますからね、山内夫妻!

  • ミルキィ~♪
    2006年9月25日 1:41 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    10年育てていれば 我が子同然だと思う

    そのこを手放さなきゃならなかった千代

    そして時代の背景が・・・感じれますね

  • くう
    2006年9月25日 2:22 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >お拾くん、かわいそうでした(TT)

    可哀想でしたが、お家が大事な時代、しかも大名だったから

    仕方ないかな。。。と。

    千代と一豊の涙にも感動でした(; ;)

    >でも私はナリ秀次の最期、期待していたんですよぉぉぉ・・・まさかあそこで千代が出てくるなんて・・・。

    やりすぎ~。ありえない~。の連続で。。。

    ナリくんの最後が霞んでしまった。。。

  • うさ(o´∀`o):.*
    2006年9月25日 12:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    お拾くん、かわいそうでした(TT)

    でも私はナリ秀次の最期、期待していたんですよぉぉぉ・・・まさかあそこで千代が出てくるなんて・・・。

  • くう
    2006年9月25日 12:10 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >成宮くん とっても良かったんですけどネー、やっぱり 後半部分に持っていかれちゃって、印象薄いですね。

    成宮くん、頑張ったんですけどね。。。

    なんか、色々と突っ込み所が出てきちゃったせいで

    ストーリー全体の印象も悪くなったし、今日は後半あっぱれって感じでした(^^;)

  • くう
    2006年9月25日 12:08 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >千代は主役ですからね~。

    >私はもう目をつぶっております。

    なかなかに、目をつぶりきれない私。。。(–;)

    そうね、主役だもんね。。。ぶつぶつ。。。(–)。。。

    >出家した拾くんとはその後もちゃんと繋がりがあったんですね。

    >それだけ大事に育てられた、と言うことでしょうか。

    >「そうです」

    >きっぱり言う千代の言葉は印象的でしたね。

    千代は晩年、京都に戻っていますから、それは

    湘南和尚の近くに居たかったためだとも思えます。

    「離れても親子だ」と言う一豊にも号泣でした(; ;)

  • おりょう
    2006年9月25日 12:08 AM

    SECRET: 0
    PASS:

    成宮くん とっても良かったんですけどネー、やっぱり 後半部分に持っていかれちゃって、印象薄いですね。

    拾いの話で 千代はたっぷり出て来るんだから 前半は 出なくても良かったのかな,と思います。

  • さくらこ
    2006年9月24日 11:30 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    千代は主役ですからね~。

    私はもう目をつぶっております。

    出家した拾くんとはその後もちゃんと繋がりがあったんですね。

    それだけ大事に育てられた、と言うことでしょうか。

    「そうです」

    きっぱり言う千代の言葉は印象的でしたね。

  • くう
    2006年9月24日 11:14 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >千代ありえね~と思ったのは僕だけじゃなくて、良かった(笑)

    大丈夫。。。みんなが、あり得ね~、と思ってますから。

    失敗に気付かないのはスタッフだけ。。。

    >やっぱ千代は山内家の千代でこそ光るわけであって、、、。今回はいいもんみせてもらえました。

    後半は号泣でした(; ;)

    千代も一豊も立派だった。涙です!

  • くう
    2006年9月24日 11:13 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >確かに一豊と秀次のシーンで千代様が登場は有り得なさ過ぎで呆れました。

    普通、あんな状況だったら門などにも何人も家来が

    いそうじゃないですか~。

    あそこに辿り着く前にやられてる。。。(–;)

    >でも成宮さんの演技は個人的に良かったと思いましたので、私にとっては結果オーライといったところです。

    成宮くんは、大好きなのですが。。。

    後半の子役に持って行かれちゃって。。。(–;)

    今回は後半ストーリーの勝ちって感じでした(^^;)

  • くう
    2006年9月24日 11:10 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >千代の乱入には「ええ!?」って感じでしたが。。

    みなさんのブログを読んで、みんながみんな「ええっ!?」

    と思っていらっしゃる事がわかりました(^▽^;

    >一豊が合戦の時に千代に巻いてもらっていたように拾に布を巻いてやった時には本当に「うおぉぉぉぉぉ」と号泣しましたよ!

    私も~、ウルウルじゃ済まないです。。。

    「離れていても親子」一豊。。。よく言ってくれた。。。(; ;)

  • くう
    2006年9月24日 11:08 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >秀次の側室に焦点が当たったのは

    >「ただ嫁いだ方が不運であった」という風に良い方に解釈しました(笑)

    良い方(^_^;)

    三条河原は半端にやるなら触れなくても良かったのに、って気がしました。

    もちろん、大々的にやってほしいワケじゃありませんが(^^;)

    >ですね。拾を演じたのは「白夜行」で幼き頃の亮司を演じた方だったので

    >妙に今回の役と亮司がダブって切なくなりました。

    「白夜行」の時も、子役は優れた2人でしたね~。。。(__)

    あの時よりも、大きくなったなぁ。

    >「情に流されてはいけない」という六平太の言葉がここで改めて生きてくるようです。

    六平太は山内家の予言者ですから。。。(^▽^;

  • てれすどん2号
    2006年9月24日 11:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    千代ありえね~と思ったのは僕だけじゃなくて、良かった(笑)やっぱ千代は山内家の千代でこそ光るわけであって、、、。今回はいいもんみせてもらえました。

  • くう
    2006年9月24日 11:04 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >千代の乱入には白けましたです。

    >せっかく感情移入しかけてたのにぃ。

    千代は、どうしても、重要な場面は一豊だけの出番にはしたくないようです。

    >デモ後半はお茶の間号泣でした。ワタシもついついうるっと来てしまいました。

    ウチの茶の間では私が一人で号泣でした(; ;)

  • くう
    2006年9月24日 11:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >前半と後半の話がまったく違うって言うのがお得意ですねぇ。

    でも、後半に良い部分が来たから助かります(^_^;)

    後半が悪かったら、前半台無しだもんね。。。

  • くう
    2006年9月24日 11:02 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >子役がよかったよね。

    >涙が自然と溢れている感じだった。

    うん。。。言っちゃいけないかも、だけど、前半の

    秀次の中の人よりも後半の子役の方が。。。(–;)

    >育てられた10年間は、この子にとっては一生育てられたも同然の、深いつながりが感じられるな。

    そう思うよ~。

    とても仲の良い親子ぶりが微笑ましかった。

    家を出されたと言っても、実は寺はおよねの墓がある寺だし

    結構しょっ中会えていたのかも。

  • 琉河岬
    2006年9月24日 11:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    確かに一豊と秀次のシーンで千代様が登場は有り得なさ過ぎで呆れました。あの場で成敗されても仕方が無い様な行為でしたね。秀次の演技を堪能している最中だっただけに残念!でも成宮さんの演技は個人的に良かったと思いましたので、私にとっては結果オーライといったところです。

  • せるふぉん
    2006年9月24日 11:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    千代の乱入には「ええ!?」って感じでしたが。。

    やはり拾の出家シーンには号泣してしまいました。

    一豊が合戦の時に千代に巻いてもらっていたように拾に布を巻いてやった時には本当に「うおぉぉぉぉぉ」と号泣しましたよ!

  • くう
    2006年9月24日 10:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >同感です。

    >今日の前半も「あり得ない」ことのオンパレードでしたね~。

    普通、あの勢いで刀を降ろせば、「止めろ」がかかっても

    切っちゃうだろ。とか、何で、最後の言葉が

    「千代すまぬ」(?_?)30人もいた妻や、実の母には

    すまんと思わんの(?_?)とか。。。

    突っ込みだしたらキリがありません(^^;)

  • ikasama4
    2006年9月24日 10:36 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    前野さんが

    「ただ仕えた主君が不運であった」と言ってましたが

    秀次の側室に焦点が当たったのは

    「ただ嫁いだ方が不運であった」という風に良い方に解釈しました(笑)

    >お拾の子役が、また良い演技で。。。

    ですね。拾を演じたのは「白夜行」で幼き頃の亮司を演じた方だったので

    妙に今回の役と亮司がダブって切なくなりました。

    豊臣家は「拾」を後継ぎにしたいという己のエゴのために血を流す抗争が生まれ

    山内家は「拾」に幸せに生きて欲しいという思いにより繁栄が生まれたという

    構図を描きたかったようです。

    「情に流されてはいけない」という六平太の言葉がここで改めて生きてくるようです。

  • ぱるぷんて海の家
    2006年9月24日 10:23 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    千代の乱入には白けましたです。

    せっかく感情移入しかけてたのにぃ。

    デモ後半はお茶の間号泣でした。ワタシもついついうるっと来てしまいました。

  • ryi
    2006年9月24日 10:12 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    前半と後半の話がまったく違うって言うのがお得意ですねぇ。

  • ラビットらむ
    2006年9月24日 10:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    子役がよかったよね。

    涙が自然と溢れている感じだった。

    血筋で揉め事になるなんて、いつの世も変わらないんだよね。

    まぁ、一般人にはそこまで影響することはないけれど。

    育てられた10年間は、この子にとっては一生育てられたも同然の、深いつながりが感じられるな。

  • ・チエリ・
    2006年9月24日 10:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >夫婦を歴史の表舞台に変に絡ませようとすれば、

    違和感だらけになり、山内家の歴史をキチッと描けば結構良い物になるんじゃん。。。と再認識

    同感です。

    今日の前半も「あり得ない」ことのオンパレードでしたね~。