【ぼくの夏休み】フジテレビ昼ドラ 第26話 感想

はる菜を探して小屋に戻った和也は、頭から血を流して倒れている佐代を発見した。
今日、磁場が狂い平成に帰れると鹿野に言われていた和也に時間はなかったが、
佐代を連れて上条旅館に戻る。

旅館の人たちに別れを告げ、あの日、彷徨い歩いた線路ではる菜と再会する和也…。

「ぼくの夏休み」第26話

      ぼくの夏休み

   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
本日終盤から第二部突入?

キャストはいきなりみ~んな大人になっちゃって、それどころか、何だか
わけの解らない人物相関になっちゃってます…。

まぁ…そこは置いておいて、とりあえず振り返ってみましょう。

怪我をした佐代を連れて上条へ戻った和也は、床の中から詫びる佐代に
「元気になって下さい」と別れを告げて出て行きます。

ちえ子は連れて行って欲しい。と言ってきますが、当然それは無理。
だって、和也は平成へ帰るのだから…。

この時の耕作の言葉と澄んだ瞳がとても印象的です。

みんなが自由で戦争のない国に行くのか?

耕作は…何も言わなかったけれども、気付いていたんだね…。

これが、この人たちとの別れ。

どうか、この心優しい人たちがこの後の空襲に巻き込まれていませんように…。
(公式の新人物相関図によれば、ちえ子さんはちゃんと出てくるみたい)

和也がはる菜と再会するシーンは、以前にここに来たばかりの頃に2人で辿り歩いた
線路の回想映像と合わさって幻想的。
いや、実際、状況から考えてこれは夢なんじゃないかと思ったくらいだったので感動しました。

そこで、

二度と離れない。一緒に平成へ帰ろう!

2人でスマホを出して母の写真を確認。
自分たちを影で助けてくれた佐代の面影も思い出しつつ…
現れた汽車に乗って平成へ…。

で、「THE END」で良かったんじゃないかと私は思う……。

このドラマに第二部は必要なんだろうか。

言っちゃいますが、ここから先の脚本は本日とっても雑に思えました。

ここからだけじゃなくて、その前もあったんだけどね…。

一番ひどかったのは時系列のメチャクチャさ。

・佐代さんの枕元で突然泣き出す赤ん坊・未来ちゃん。
第22話の段階で、はる菜が売られて1年経ってるはずなわけ。
未来ちゃんはもう2歳近いはず…一体いつまで赤ん坊なんだ。恐いよ。

・駅が空襲に遭って兄妹はバラバラ…
その後、既成のビデオ映像とナレーションで終戦が伝えられるという雑な作りで
一気に7年飛ばされるわけなんだけど、そのナレーションで原爆が落とされた事に
なっているんですよね……。
ちょっと待って…原爆は第23話の段階で、もう日本に落ちているよね…。

時系列以外でも…

・空襲中だっていうのにスパイだ女郎屋だと迫ってくる大五郎と
東京からのはる菜の追っ手たち。
逃げろよ…空襲中なんだぞ。おかしすぎるだろ!

・大人はる菜の服装とヘアスタイルの平成っぽさ。
帰れたのかと思っちゃったよ。あんな毛先レイヤーの入ったロン毛…

   参考までに…左下は昭和27年の洋装店社員旅行の写真だそうです。
   洋装店に勤めてる人たちでさえこれだよ。
   ぼくの夏休み5

・まぁ…平成っぽさは男子2人にも言える…。

何だか第二部になってから、突然設定も脚本も雑になっちゃいました。

はる菜は「SPEC」の雅ちゃん@有村架純さんに、和也は「仮面ライダーディケイド」@
井上正大さんに成長…

どうも、はる菜と一緒にいるのはむっちゃんらしい。
どういう状況でどういう暮らしをしているのかは今は分かりません。

そして、和也と一緒に暮らしているのは…ぇ…栄次郎だと!!

先週までは役名が伏せられていた佐野和真くんは栄次郎だった

あのまま終戦を迎えたから特攻にいかなくて済んだのだろうとは想像できるけど、
この2人が一緒に暮らすようになる経緯が全く想像できない。

しかも何だか…チャラい雰囲気が溢れてる…。
日本のために母のために、命を捨てようとしていた人には見えない…。

そしてそして…

なんと~はる菜は和也の元にもいるではありませんか
つまりニセモノはる菜~!!

これは戦後の混乱に紛れて成りすましてるんだろうけど…
昔の話題も合わないだろうし、空襲のショックで記憶喪失とかそういう設定ででもないと
無理だよね。どう考えても。

そして、もしかしたら和也とはる菜は今後再会して恋に落ちちゃうとかそんな
大映ドラマや韓ドラみたいな話じゃないよね…誰かないと言って…。

もはや、どこが「夏休み」なんだかワケ解らない展開です…。

とりあえず…今日は新人物紹介みたいな感じで…と思って、明日からの展開に
注目したいです。

…というよりも、飛んだ7年について早く知りたいーーー!!

※どうも子役のお2人はオールアップしてしまったらしい…

「綾部さん・二宮さんクランクアップ!」 by公式サイト

だから、えーーーーっ!!もう子供の姿で平成の夏休みには戻れないの!?と、
一瞬思ったんだけど……

クランクアップする前に、平成に戻った姿も撮影済み、って事もあり得ますよね。←希望

あくまでも、私の最終回予想は「子ども達は子どもの時代の平成の夏休みに帰る」だから。
そうでなきゃ、あんまりにも可哀想すぎるよ…

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(第26話あらすじ)

「はる菜ー!」和也(綾部守人)が上条家の小屋に飛び込むと、そこには血を流して
倒れている佐代(高岡早紀)の姿が。
呆然と立ち尽くす和也。そこに鹿野(松田賢二)がやってくる。
現代にタイムスリップ出来るのが、その日の昼頃だというのだ。

急いではる菜(二宮星)を探し出さなければならない和也。
しかし、佐代を憎みながらも放ってはおけず、背負って上条旅館に連れていくことに。
すると、佐代が意識を取り戻し…。

一方、追手を恐れて、菊江(伊藤麻実子)たちとともに五十嵐病院に隠れていたはる菜。
和也に会いたい一心で、病院から一人、飛び出してしまう。向かったのは、平成から
タイムスリップし、和也と降り立った駅。

互いに互いを探し求める兄妹、その再会は…。

(上記あらすじは Yahoo!TVより)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【キャスト】

・第一部(昭和19年)

青山和也(12) – 綾部守人
青山はる菜(9) – 二宮星

上条佐代・青山詩緒里 – 高岡早紀
青山浩二 – 中原裕也

上条マツ – うつみ宮土理
上条大五郎 – 升毅
上条耕作 – 崎本大海

上条勇作 – 森永悠希
上条栄次郎 – 西山潤
片岡文子 -土谷春陽

小野寺省吾 – 北条隆博
鹿野健一 – 松田賢二

五十嵐先生 – 山崎銀之丞
五十嵐ちえ子 – 水野絵梨菜

吉岡 – 田窪一世
菊江 – 伊藤麻実子

・第二部(昭和27年)

青山和也(20) – 井上正大
青山はる菜(17) – 有村架純

望月知佳 – 逢沢りな
上条栄次郎 – 佐野和真
むつみ – 石丸椎菜
倉持京子 – 仲間リサ
佐伯優子 – 村井美樹

  

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)

【ぼくの夏休み】第1・2話 3・4・5話 6・7話 第8話 第9・10話 第11・12・13話 第14話
第15話 第16・17話 第18・19・20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございますー^^

    >どうやらはるなと和也の切ないラブストーリーのようになりそうですね…┐(´д`)┌
    ありきたりだなあ、なんて…(笑)

    そうですよねー。
    もはやタイムスリップしてきた必要性がなくなりましたよね。
    ただの戦後恋愛物語でいいじゃないかと…
    それだったら、たぶん最初から見てなかったし。

    >そして、二部の和也より
    一部の和也が演技がうまかったような…なんて(笑)

    ファンが多いのでとても言いづらいですが…子役さんたちは素晴らしかったですね…
    和也は顏立ち的には栄次郎の佐野くんの方が綾部くんと一致してる気がするなぁ…
    とか思ってます^^;

  2. あや より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とても、わかりやすいあらすじですね(*≧∇≦)!
    見たり、見ていなかったりがあったので、あらすじをしりたく辿りつきました!
    公式の相関図をみると、
    どうやらはるなと和也の切ないラブストーリーのようになりそうですね…┐(´д`)┌
    ありきたりだなあ、なんて…(笑)
    そして、二部の和也より
    一部の和也が演技がうまかったような…なんて(笑)

    また放送を見逃したら、お邪魔させていただきます♪

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >時系列がおかしくなったのは、その一年経った22話からのような・・・???

    今まではね…えっ?と思ってもドラマの雰囲気に流されている自分が居たのですが←贔屓目
    なんかもー、こうなると流され切れない矛盾を感じてしまいますわ~^^;

    >まず菊ちゃんたちの様子が逃げてから一年経っているようにとても見えなかったことと、女郎やって東京にある設定でしたよね?

    そうそう、あれ、東京だったの?ふーーん・・・と言う感じで見てました。
    大空襲を逃れた運のいい女郎屋?^^;
    追っ手は何で兵役してないんだよ、とか…。

    >タイトルバックに気づいた時から、青年編あるなら平成に戻った二人が今度は昭和からきた人と!みたいな想像をしてました。このさいだから言っちゃいます

    あっ、なるほどー…。
    第二部の若者たちはどう見ても「戦後の昭和」という雰囲気を醸し出せていないので、
    いっそその方が違和感なかったかもしれないです。

    >綾部君と星ちゃんの演技は、すばらしかったです。周りを固めた方たちも!たくさんの感動を有難う!
    あ!まだ終わってないか(笑)

    いや…いい最終回でした…と、私も言いたい気分でした( ̄∇ ̄;)
    そうならない展開をこれから期待したいですね。

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >時系列がグダグダになったり、女郎屋のチンピラが現れ始めたりした辺りから脚本が雑になったように感じました。

    今までは「あれ?」とおもいつつも「ま、いっか」だったのですが、
    いっかで済まなくなってきました^^;

    >子供の姿のまま平成に戻れなかったのは残念です。

    時間を移動すれば姿は変えられる設定だと思うので、最終的には
    平成の子供時代に戻ってほしいなぁ、と思ってます(>_<)

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ありがとうございます(#^.^#)

    ホント、色々とがっかりです^^;

    >ホームページのはじめにというところをみたらはっきり、せつないラブストーリーと書いてありました。

    みたいですねぇ…最初はキャストの交代も知らなかったので、この内容で
    ラブストーリー?と思っていたのですが、そうなりそうですね。

    >あと、オープニングのはらりと落ちる写真の宇津井健さんと由紀さおりさんは年をとったはるなと和也なんでしょうか?

    だと思います。あんなになるまで帰れないのか…

    タイムスリップものですから、歳を取っても最終的には子供時代に戻れるはずなので、
    それを期待して最後まで見るつもりです~^^

  6. ミンミン より:

    SECRET: 0
    PASS: 63ee451939ed580ef3c4b6f0109d1fd0
    時系列がおかしくなったのは、その一年経った22話からのような・・・???
    まず菊ちゃんたちの様子が逃げてから一年経っているようにとても見えなかったことと、女郎やって東京にある設定でしたよね?
    3月の空襲で無事だったとは、とても思えないです(ガラスのウサギとか見てるくらいの知識ですが)追っ手を送れるのか?

    平成にもどれる方法は、思っていたとおりでした。

    タイトルバックに気づいた時から、青年編あるなら平成に戻った二人が今度は昭和からきた人と!みたいな想像をしてました。このさいだから言っちゃいます

    綾部君と星ちゃんの演技は、すばらしかったです。周りを固めた方たちも!たくさんの感動を有難う!
    あ!まだ終わってないか(笑)

  7. 通りすがり より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    時系列がグダグダになったり、女郎屋のチンピラが現れ始めたりした辺りから脚本が雑になったように感じました。 2部構想にもっていく為に強引に数話分継ぎ足してすり合わせたような1部ラストになってましたね。 子供の姿のまま平成に戻れなかったのは残念です。

  8. うりぼー より:

    SECRET: 0
    PASS: ab06e797ef87a890222ed10cb966f283
    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    なんだかもういろいろとがっかりです。ホームページのはじめにというところをみたらはっきり、せつないラブストーリーと書いてありました。あと、オープニングのはらりと落ちる写真の宇津井健さんと由紀さおりさんは年をとったはるなと和也なんでしょうか?私も平成の子供の二人に戻るところで終わりにしてほしいです。