【息もできない夏】第8話

中津。記者は書いたら終わりだ。

けど、書かれた相手の生活は続く。
終わらないんだ。

「息もできない夏」第8話

    息もできない夏

あれから玲は何度か鮎川に電話をしたが繋がらなかった。

樹山にDNA鑑定する事を話す。

正直怖い気持ちもあるんですけど。
やっぱりこのままじゃいけないと思って。

私の父は谷崎啓介だと信じてます。
でも、どこかで、もしかしたら鮎川の子供かもしれないって…そう思う自分がいて。

樹山が気晴らしにどこかへ連れて行ってくれるという話になった時に、店から
電話が入る。店長だった。

近くにいるの?
ならすぐに顔を出しなさい。

だって…お店に迷惑じゃ。

でも来たいんでしょ?ここに。

はい。
ありがとうございます!

店のみんなは温かく玲を迎え入れてくれた。

また仕事に戻れる…玲の顔に安堵の笑顔が戻る。

祖母の香緒里と一緒に妹の麻央のために新しいテニスシューズを買った。
中学最後の試合のためにプレゼント。
麻央は嬉しそうに受け取った。

香緒理は葉子にDNA鑑定の一件を聞いた。

どうして?本当のことを知ることがそんなに大切?

玲にこのままあやふやな思いを抱えたまま生きていけないって言われました。
DNA鑑定はあの子にとっても不安なはずです。
それでもやるって言ったんです。

ですから、私はどんな結果が出ても見守っていくしかないって思いました。

2人がそう決めたなら応援すると言う香緒理。

しかし、これはこれから起きる嵐の前の一瞬の静けさだった。

中津が書いた記事が雑誌に載って出回ったのだ。

「無戸籍児という存在をご存じだろうか?」
「いわゆる戸籍のない子供たちのことである。

 戸籍がなければ免許証やパスポートなどあらゆる証明書が発行できない。」

無戸籍児についての説明に続いて、そこには玲の事がハッキリと書かれていた。

「今年19歳になる少女Aもその一人だ」
「彼女の母親は前の夫との離婚が成立しないまま少女Aを身ごもった。」

葉子が夫からDVに遭った末に離婚を決意した事。
玲が戸籍がないせいで社員として採用してもらえない事。

そして、葉子が夏目を刺した事件。

「少女Aに罪はない」
「無戸籍児である彼女は、無責任な親の犠牲者とも言えるのだ」

これを読んだ草野は中津に掴みかかった。

何でこんなこと書いたんですか!?
嘘ばっかりだ。

僕はこんなふうに話してない。
これじゃあ彼女の秘密を暴露してるだけだし、偏見の目で見られるだけだ。

それに彼女は僕と違って夢も諦めてない。
親のことも恨んでない。

全然違う。

俺なりに信念持って書いたつもりだ。
それに「無戸籍児は無責任な親の犠牲者」っていうのは
お前がずっと口にしてた言葉だろ。

中津には草野の怒りが理解できないようだった。

自分が情報提供したせいでこんな事になったのだと落ち込む草野…。

区役所で記事を見た樹山は急いで中津と会った。

俺、間違ってると思ってませんよ。

むしろ先輩の教え守って書いたつもりです。

俺の?

先輩言ってたじゃないすか。
弱者の声を拾うことが記者の使命だって。

つらい目に遭ってる人を見過ごすわけにはいきません。

無責任な善意は人を傷つけるだけだ。

なら、今先輩やってること何なんですか?

と言って去っていく中津。

記者は書いたら終わりだ。

けど、書かれた相手の生活は続く。
終わらないんだ。

記事は、玲の店でもみんなが目にした。

店には本部の上層部がやってくるほどの騒ぎになった。
本社では、玲を社員として採用しない事を責めるメールでサーバがパンクしたらしい。

このたびは、このようなことになり、大変申し訳ございません。

と頭を下げる玲。

うちの会社はあなたをクビにするようなことは絶対にしませんから。

えっ?

何を言われるか分からないからね。

店にはテレビや雑誌の取材依頼が押しかけるようになった。
玲が親の虐待に遭っていると思い込んだ慈善団体も。

店は玲を庇ってくれた。

その様子を外から見ていた中津は次第に複雑な気持ちになっていった。

葉子は記事のせいで仕事を失くした。
近所の人も苦情を言ってくる。

しかし、一番辛いのは麻央の事だった。

麻央は何も言わなかったが、学校でイジメに遭うようになっていたのだ。

新しいテニスシューズに書かれた「人殺しの娘」「学校やめろ」の文字……

麻央は1人で一生懸命それを消していた。

ごめん。
せっかくお姉ちゃんと おばあちゃんが買ってくれたのに。

私、頑張ったんだよ。お母さんや お姉ちゃんみたいにしっかりしようって。

葉子は麻央を抱きしめた。

うん。

でも。でも…

麻央は悪くない。
ごめんね。ごめんね麻央。

何で謝るの?
お母さんもお姉ちゃんも何にも悪くないじゃん。
…私たち誰も悪くないじゃん。

麻央、大丈夫。大丈夫よ麻央。大丈夫…。

泣きじゃくる妹を抱きしめる母を見て…玲の頭にある考えが浮かんだ。

昼間、夏目の見舞いに行った玲は、夏目から北海道に住まないかと言われていたのだ。

仕事も住む所もある。
何も心配のない生活が送れると。

でも…玲はどうなの?
戸籍が取れたら社員になれるんでしょ?

それに、あなた夢があるじゃない。

私も新しい場所に行きたい。

シャルロットも好きだけど、あそこにいるとみんなに迷惑掛かるから。

中津から連絡が来て…

胸騒ぎがした樹山は玲の家に向かっていた。

区役所を出た所で、玲に会う。

玲も樹山に会いに来ていた。

北海道に行くことで、挨拶しに来た玲。

そこは自然がいっぱいあって、食べ物も美味しくって、何より美味しいスイーツ店が
たくさんあるんです。

だから、せめて樹山さんには最後にちゃんとお礼が言いたくて。

笑顔で始まった玲の言葉は次第に涙声になっていった。

降りだした雨の中…

玲はいつしか泣きだしていた。

私…もう…

何を頑張っていいのか分かんないんです。
もう無理なんです…。

全然、全然強くないから。

全然弱いから…。

助けて。…樹山さん。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私、今…
今週で終わる昼ドラのレビューをほぼ毎日書いているのですが…。

それと同じくらいの勢いで、これ見ながらツッコミ実況してます……。

えーーーーなんなのーーー!?

中津のあの物すごい変わり方は何なの

1話の間にあっという間に悪キャラからヘタレキャラ化した!!

反省、早すぎっっっ!!

そんなに早く反省するなら、入稿する前にもっとよく考えなよ。
あんたのせいで……誰よりも麻央ちゃんが可哀想じゃないか

麻央ちゃん…

お母さんは前向きで頑張っていて凄いと言うけれども…
お母さんは何も悪くないと言うけれども…

そのお母さんがずっと後ろ向きだったからこうなったのであってーーー…
そして、お母さんは人を脅すために刃物を手にしたのでーー…

ちっとも悪くなくはないんだよ……。
(むしろ、元凶の一部)

そして、お姉ちゃんも素直に戸籍を申請していれば今頃は何の騒ぎもなく
とりあえず戸籍が手に入っていたのであってーーー…

つまり、何にも悪くないのに可哀想なのは麻央ちゃん。
キミだけなんだよーーーーー
可哀想すぎる~。

中津のまるで病気のような変わり身の早さもすごいけどね…

1話目では笑顔の欠片もなく、暗っら~い職員だった樹山も何だか
兄ちゃんのように爽やかになったし…

このドラマ始まってからブレずに暗いけど頑張ってるキャラを保ってるのは
草野くんだけ。

あっ…ブレずにウザいって意味では玲もキャラ保ってる。

しかし、中津が本当に善意のつもりであの記事を書いていたとはビックリだ!!

あんないい加減な取材で書いた暴露記事が善意の活動だと心から信じてたとしたら…

私、ちょっと、そこらの週刊誌を見る目が変わりますよ。
この記事を書いている人も良かれと思って書いているのですね…と思うようになりますよ。

そして、近所の人たちの安定したステレオタイプの攻撃力…。

いや、面白くないわけじゃないんだけど、ありえない描写が連発し始めて現実感が
無くなるとツッコミ専門ドラマになってしまって見方も方向性が変わって来るよね。

せっかく、こういう社会問題を扱っているのに、それでいいのかっていう…

…そういう危惧はあります。

まぁ…そういうツッコミの中でも…
ちゃんと考えさせて納得いく結末は用意してくれる脚本家さんだと信じてはいるけど。

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

玲(武井咲)は、先の見えない不安の中にいた。鮎川(要潤)が本当の父親なのではないかと
いう疑念から、仕事にも集中できずミスを連発。
さらに、事件のことを聞きつけたお客から心ない噂が広がり、玲は大好きな仕事を休むことに。
また、本当のことを知りたいと、周作(北大路欣也)から聞いた鮎川の携帯に何度も連絡を
するが、つながらない。

持ち前の明るさが影を潜め、不安に押しつぶされそうになる玲を、話を聞くことで
支える樹山(江口洋介)。
玲は樹山の優しさを改めて実感する。

しばらくして玲は仕事に復帰するが、事件の影響は、彼女だけではなく家族にも襲いかかる。
麻央(小芝風花)は部活で使用しているテニスラケットのカバーに「殺人鬼の娘」と
いたずら書きをされ、葉子(木村佳乃)は、仕事をクビになった。

しかし、麻央も葉子も玲に心配をかけまいと明るく振る舞う。

草野(中村蒼)から玲のことを聞いた中津(RIKIYA)は、週刊誌に彼女を題材にした
「無戸籍児の現実」というルポを書き、記事は大きな反響を呼ぶ。
すぐにネット上に飛び火し、玲の個人情報がさらされてしまう。
また、「シャルロット」の店長・安倍川衣里(橋本麗香)には本社から事情を聞きたいと
連絡が入る。
さらに、葉子はせっかく決まった再就職先から断られ、麻央へのいじめもエスカレートすることに。

一度は元気を取り戻した玲は、またもどん底に突き落とされてしまう・・・。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【キャスト】

谷崎玲 – 武井咲
樹山龍一郎 – 江口洋介
谷崎葉子 – 木村佳乃
草野広太 – 中村蒼

井川さつき – 原幹恵
亜沙美 – 霧島れいか
谷崎麻央 – 小芝風花
田所光子 – 濱田マリ

鮎川宏基 – 要潤
中津大輔 – RIKIYA
安倍川衣里 – 橋本麗香
西川純 – 清水一希
筒井宗太郎 – 勝 信

(谷崎啓介 – 神尾佑)

谷崎香緒里 – 浅田美代子

夏目周作 – 北大路欣也

  

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)

【息もできない夏】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話


この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >まさにツッコミ満載の昼ドラって感じですか。
    せっかく無戸籍の件でいいテーマなのに
    寄り道の仕方がまずいよね~。

    最初はもっとこう…入り込んで見てたんだけどねw
    最近はツッコミしながら見るようになってしまった^^;
    いいのかこんな事で……

    >学校に行って相談するとか
    職場でわかってもらえるとか
    自分のしたこと全然わかってない葉子に
    見事に脱力させられましたわ。

    そうそう。殺傷事件が無かったことになってるみたい。
    自分のしたこと忘れちゃってるのかと思った。
    娘でさえ休職させられてるのに張本人が受け入れられると思ってる所が変。

    >おかげで戸籍はどうなのか、今週もおあずけの夏~。

    今週も戸籍が放りっぱなしの夏~。

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >麻央ちゃんのクラスメートも、ご近所さんたちも心無いな〜。
    皆が、一丸となって非難するのが「そうなのか?」って感じなんだけど。

    描き方がステレオタイプだよね。
    職場とか役所とかは良い人ばかり、近所は悪意ばかり。
    「世の中」ってものを見せたいんだろうけど、なんだか昼ドラみたい^^;
    中津が急にヘタレになっちゃうのも極端すぎて引いたわ。

    >ブレずにうざいと言えば、私はお店の店長です。
    怜の良き理解者なんだけど、少し暑苦しさを感じます^^:。

    わかるわかる。戸籍の件が解った時は理解より「同情」という感じだったし、
    確かに熱過ぎる物は感じる。
    でも、あのくらい味方になってくれる上司だったら、もし自分がこの立場だったら助かるかもー。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ありがとうございました^^

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >香緒里との会話からすると、やっぱ葉子自身も
    玲がどちらの子なのかわかってないの???

    だと思うー。あの時の鮎川の子だと確定できていたなら産まなかったんじゃないかなぁと…。

    >葉子にとって 大切な娘なんだよって、とっとと戸籍取っちゃえば
    いいのに、そうゆう訳にはいかないのかなぁ・・・

    と思うよ!誰の娘だってもう生まれちゃってるんだし、誰の戸籍だろうが
    正社員になれるし病院にも行けるんだから、とりあえず取ろうよって思う。

    >こんな奴のせいで麻央ちゃんがあんな辛い目に・・・・・・
    葉子は学校に相談に行くとか言ってたけど、
    学校側としても、葉子に対していい感情は抱いてないだろうから
    そんな事をしても何も解決しなさそう。

    そうだよね。そもそもあなたのせいで娘さんが虐められてるんですよね。
    ご家庭をもっとちゃんとした方がいいですよ。
    …と私が教師ならそう言うw

    >てなわけで、今回もDNA検査も戸籍もできない夏だったのでした・・・

    すっきりしない夏・・・

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >すべての元凶は、あくまで葉子なんですよね。
    悪くないわけがないだろうと、そこも突っ込み所でしたよね(^^;)
    傷害を起こしたのもあんただろと。

    でも、当事者のくせに仕事も続けられると思っていたみたいだし、
    娘さえ仕事休まされたって言うのに自分は続けられると思い込んでいる所が変。
    なんかこの母親、いつも何でも他人事みたい^^;

    >終着点が心配です(><)
    やっぱ北海道しかない気がしますが・・・

    どうなるんでしょうねー。
    私も北海道に行けと思いました^^;

  6. エリ より:

    SECRET: 0
    PASS: e86aba6ec2c6d042d3bb2c7e049a0ee8
    まさにツッコミ満載の昼ドラって感じですか。
    せっかく無戸籍の件でいいテーマなのに
    寄り道の仕方がまずいよね~。

    >そのお母さんがずっと後ろ向きだったからこうなったのであってーーー…
    >そして、お母さんは人を脅すために刃物を手にしたので

    あははは・・そうそうそうなのよ。
    結局、お母さんが元凶よね~
    学校に行って相談するとか
    職場でわかってもらえるとか
    自分のしたこと全然わかってない葉子に
    見事に脱力させられましたわ。

    おかげで戸籍はどうなのか、今週もおあずけの夏~。

  7. NelsonTouchBlog より:

    リッチマン、プアウーマン八話&息もできない夏八話感想

    ■リッチマン、プアウーマン八話
    今回は井浦新の復讐が終わって、「NEXT INNOVATION」を出ることになった小栗旬が、どう再生を図るのか?っていう話かと思っていたら、まだまだ続くよ井

  8. 息もできない夏 第8話

    今週も戸籍取得への道がストップしたまま。

  9. 紫花浜匙 より:

    SECRET: 0
    PASS: cc0e08e3dc53952056ddd7ba9de5d6e7
    麻央ちゃんのクラスメートも、ご近所さんたちも心無いな〜。
    皆が、一丸となって非難するのが「そうなのか?」って感じなんだけど。

    中津って、そんなに想像力が無い程の若造記者なの?
    と、谷崎家の陥れ方が安直で、確かに現実味が無いですね。

    ブレずにうざいと言えば、私はお店の店長です。
    怜の良き理解者なんだけど、少し暑苦しさを感じます^^:。

  10. 息もできない夏 第8話

    『一編の記事が全てを壊す…今はただ抱きしめて』

    内容
    鮎川(要潤)が、本当の父かも知れないという不安を抱える玲(武井咲)は、
    DNA鑑定をすることを決意する。
    その不安など

  11. 息もできない夏 第8話

    08「一編の記事が全てを壊す…今はただ抱きしめて」8月28日火曜夜10時  谷崎玲(武井咲)は、本当の父親が誰なのかはっきりさせるために、DNA鑑定をしてもらおうと決意する。入院中

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

  13. まこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 863134f4773ba412cd488debf373fead
    香緒里との会話からすると、やっぱ葉子自身も
    玲がどちらの子なのかわかってないの???
    どっちにしろ、鮎川とそうゆう事があったのは事実なんだし、
    その事も家族にバレちゃったんだから、
    今更玲がどっちの子なのか追求しなくても、葉子にとって
    大切な娘なんだよって、とっとと戸籍取っちゃえば
    いいのに、そうゆう訳にはいかないのかなぁ・・・

    それにしても中津のヘタレっぷりには呆れた~~~!(笑)

    こんな奴のせいで麻央ちゃんがあんな辛い目に・・・・・・
    葉子は学校に相談に行くとか言ってたけど、
    学校側としても、葉子に対していい感情は抱いてないだろうから
    そんな事をしても何も解決しなさそう。

    てなわけで、今回もDNA検査も戸籍もできない夏だったのでした・・・

  14. 息もできない夏 第8話:一編の記事が全てを壊す…今はただ抱きしめて

    中津めぇ〜〜〜!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

    どうしてあのような記事を書いたと樹山に責められた際に、「弱者の声を拾うのが記者の使命」
    とか言っちゃってたくせに、事態が悪

  15. なぎさ美緒 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すべての元凶は、あくまで葉子なんですよね。
    悪くないわけがないだろうと、そこも突っ込み所でしたよね(^^;)
    傷害を起こしたのもあんただろと。
    最早戸籍作りはどうなったんだとか、突っ込み所満載な昼ドラになってきましたよね・・・。

    終着点が心配です(><)
    やっぱ北海道しかない気がしますが・・・

  16. ドラマ「息もできない夏」 第8話 あらす…

    無責任の善意が、最悪の結果に----------–。自分は正義だと思っていた。これが弱者の声を聞くということ、現状を知らせることが人を救うことになると、信じていた・・・。これはきっと…

  17. 息もできない夏 #08

    『一編の記事が全てを壊す…今はただ抱きしめて』

  18. Happy☆Lucky より:

    息もできない夏 第8話

    第8話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント