NHK朝ドラ【純と愛】第23回 感想

純(夏菜)は愛(風間俊介)の実家にやってきた。
家には妹・誠(岡本玲)と父・謙次(堀内正美)がいる。
愛の部屋に入った純が、大量のトロフィーや難しそうな書物の中に1冊だけ「眠り姫」の絵本を
見つけると、愛は昔母親が読んでくれた本だという。
母・多恵子(若村麻由美)が帰ってきて、愛に家出の理由を問う。
多恵子の本性が見えるので家にいられなかったと愛が言うと母はウソだと罵る。
純は、自分は愛を信じると言うが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「純と愛」第23話「ねむりひめ」


    純と愛1


簡単感想で。


何だ…この昆虫を踏みつぶすような言い方は……。

……と、愛ちゃんの母の言い分を評した上で「昆虫綱ゴキブリ目ゴキブリ」に例えられた純。

うっわーー自分で打っててゾーーーっとする…この世で一番見たくも書きたくもない文字だー。
でも、この母の表現が実に的確で………あ、すいません。


愛ちゃんを連れて愛ちゃんの家に突然押し掛けた純。

そこには、「人の内面の臭いが解る妹」「人の心の声が耳鳴りになる父」がいた。
スペック一家……。


何やってたの、今まで。
言いたい事があれば早くして頂戴。

なぜ出て行ったの?
一体何が不満なの?
貴方の能力があれば優秀な弁護士になれたのに。

私たちにどれだけ迷惑を掛ければ気が済むの?
ちゃんと説明責任を果たす気はあるの?

ちゃんと人の顔見なさい!!



早速、きっっつい言葉で愛ちゃんに怒りをぶつける母……。

これに対して、純が「昆虫踏み潰す」と評するわけなんだけど…。

まず、もう母が泣きそうなのに気が付かない


若村麻由美さんの演技は、やはり凄い
「Wの悲劇」の劇団和辻の時とはまるで違う人格。

この愛ちゃんに対する怒号の中に、スペックが無くても母の悲しさが透けて見える。

優秀な息子がワケも解らず出て行って8年も行方知れずになったら、誰だってこう怒鳴りたくもなる。

むしろ、涙流して「会いたかった」とか「心配してた」とか言いながら息子を抱きしめる母なんて
綺麗ごとでしょう。

この母こそが、すごく純粋で言いたい事を言っていると思う。恐い内面は全部外に出てるし。

愛ちゃんがこの母の内面が見えると言うなら、怖い化け物よりも息子2人失って
悲しんでいる母の姿が見えるはず。


愛ちゃんは言う。


お母さんの顔を見る事が出来ないんです。今は。

純のお葬式のとき、初めてお母さんの心の声が聞こえてきました。

「何で双子のくせに、あなたが適合しないんだ。この役立たず」

って、ずっと僕の事を責めてましたよね。

切り替えの早いお母さんは、「でも、死んだのが出来の悪い純の方で良かった」って、

「あとは愛が弁護士になってくれればそれでいい。純の事は早く忘れよう」って、
自分の事を慰めだした。

その時の貴女の顔はいつもの貴女とはとても違ってまるで別人で…
それはもう正視には耐えられないようなとてもひどい顔……



ああ、本当に……

人の心の中が見えるってなんて言う罪なことなんだろう。

だって、子どもが死んだら、母は何とかして自分を慰めようと努力すると思うの。
色んな理由づけして、たぶん、医者のせいにしてみたり、自然の汚染のせいにしてみたり、

…ドナーになれなかったもう1人の我が子のせいにしてみたり…するかも知れない。

そうしなきゃ、自分を支えていられないでしょう。

そんな母の心の声をたっぷりと聞いてしまい、つまりは引いたという愛ちゃん。

その能力は、そのもっと下層にある本当の母の悲しみまでは届かないんだ。
そんなに浅い能力なんだ。


お笑いなのは、もっと薄っぺらい「何の能力も持たない主人公」である。

何の能力も持たないこの女は、愛ちゃんのそんな浅い能力よりももっと浅い所しか見えない。

だから

私は愛くんを信じます!

とか、言ってしまうのだ。


この世には不完全な男と不完全な女しかいないからです!
いざという時、役に立ったらしい「水野語録」。


あなたはゴキブリみたいな人ね。

別に悪い意味じゃないのよ。
ゴキブリが現れるとどんな人間でもアクションを起こさずにいられなくなるでしょう?
悲鳴を上げて逃げ出す人もいれば、殺虫剤を慌てて探す人もいる

でも、私はすぐに叩き潰す方なの!

もう二度と現れないでもらえますか。この家に。


そして、母は愛ちゃんに向かって、

私はこれから、あなたも死んだものと思います。

と、告げるのでした。


こうして、愛ちゃんの母は全国の視聴者に「こわい」「ひどい」と言われ、
このドラマの中の「悪者」になったのだった。

母にとって、恐くて酷いのは覗かれたくない心を暴きに来たこの2人なのに、
当人たちはちっとも解っていない。


子どもの頃に母が読んでくれた「ねむり姫」の絵本を一冊もらって、愛ちゃんは
思い出の中に母を閉じ込めた。


この母は、とても普通でまともで人間らしい。
父と妹はそんな母の気持ちが解っていて側にいるのかもしれない。

むしろ……

純の家族の方がよほど危ないけどね。特に母親は、もう病的だと言っていい。


愛ちゃんには、いつか、この母の顔をきちんと見て、ちゃんと心の奥の奥の声を
聞いてあげてほしいよ。

この家族は、それを理解すればちゃんと再生するはず。


しかし、思った……。

「純」が亡くなってから能力に目覚めたらしいこの家族。

能力はこの家族のものと言うよりも、亡くなった「純」の遺産なのではないかと。


家族と向き合い切らずにモヤッとしつつも、面白かった回。

やっぱり主人公が接客してなきゃイライラせずに普通に見れるんだよ。
この女(あ、すいません。もはや私にとってそういう扱い)の目標が

「まほうのホテル」じゃなくて「まほうの観光地民宿」

に変わってくれれば、私にとってこのドラマの評価はグンっと上がると思う。

あの馬鹿ホテルのシーンと野菜市場での接客みたいなシーンがない回は面白いわ。



【関連記事】
・【NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 脚本家・遊川和彦 】次期連続テレビ小説
「愛と純」脚本家を見て「梅ちゃん先生」を考える



※来年度前期朝ドラ情報↓
@nhk_drama10宮藤官九郎さんが描く朝ドラ
「あまちゃん」は、アイドルを目指す(!)海女さんの物語。舞台は架空の田舎町、岩手県
久慈市ほかでロケが行われます。
宮藤さんのメッセージや発表資料はこちらから→ http://bit.ly/r6WAXb





よろしければ→【2012年10月秋期新ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  



※キャスト

狩野純 … 夏菜(少女時代子役:安養寺可蓮)
待田愛 … 風間俊介

狩野善行 … 武田鉄矢
狩野晴海 … 森下愛子
真栄田弘治 … 平良進
狩野正 … 速水もこみち
狩野剛 … 渡部秀

待田多恵子 … 若村麻由美
待田謙治 … 堀内正美
待田誠 … 岡本玲

大先真一郎 … 舘ひろし
中津留賢二 … 志賀廣太郎
米田政国 … 矢島健一
露木敏哉 … や乃えいじ
桐野富士子 … 吉田羊
水野安和 … 城田優
田辺千香 … 黒木華
 



【送料無料】純と愛(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】純と愛(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税込、送料別)



【送料無料】純と愛(上) [ 遊川和彦 ]

【送料無料】純と愛(上) [ 遊川和彦 ]
価格:1,365円(税込、送料別)





 

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。

    お気持ち解ります。
    私は朝見ているわけではないので私にとっては朝ドラではないのですが、
    毎日見るのに適さないですね。
    週一の夜のドラマだったら面白い?かも知れませんが…^^;

  2. 松本哲明 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    朝ドラを楽しみにしています でも今回は どうも朝には どう考えても不向きです 朝からバタバタと怒鳴り声の連発‥朝はもっと さわやかな気持ちでみたいですね 退職後10年楽しみに 朝を向かいていたのですが‥残念です

  3. 目鼻耳>『純と愛』第23話

    私の従姉妹も耳鳴りに悩まされてる
    遺伝性のものだそうで完治しない

    あ、でも勿論
    待田家とは全く関係ありませんが>当たり前だ

    …ひじゅにですが何か?

    「何だ、この昆虫

  4. 目鼻耳>『純と愛』第23話

    私の従姉妹も耳鳴りに悩まされてる遺伝性のものだそうで完治しないあ、でも勿論待田家とは全く関係ありませんが>当たり前だ…ひじゅにですが何か?「何だ、この昆虫を踏み潰す…

  5. 純と愛 10.27

    はっさい先生キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!! ↑観てたよ旦那曰く「若いお母

  6. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    こんにちはー^^

    >このお母さんにも特殊能力あると思うんですけど・・・何かはワカラナイけど。彼女にだけないのはおかしいと思うの。

    何かあるけど隠しているのか、彼女だけが蚊帳の外にされているのか…
    亡くなった「純」の思惑で家族が動いているような気がしてきたわー。

    ハッΣ(゜゜)でも、純の心の中が解るから「虫を潰す」に答えて「ゴキブリ」と言ったのかも…

    >あんなホテルマン(ホテルガール?)がいるホテルには絶対泊りたくないと見るたびに思う。
    荷物運んで、テンション高く「こちらにスリッパが~!」とかイロイロ言われると引くわ~~~。

    だよねー。案内したらサッサと引っ込んで。民宿とかならいいけどさ~。
    シティホテルであれはないわ。
    そして言葉遣いや浮わついた態度もいつになったら治るんだろう^^;
    きっとずっとこのままだよね。

    >二家族の再生を描くドラマなのか・・・やっと最近気付いた(笑)

    基本はラブストーリーみたいだけど、それがテーマって気がするね。
    早く結婚して子供育てると、両方とも双方の親の気持ちがもっと解ると思うよね。

  7. 純と愛 第23回

    内容
    愛(風間俊介)が実家に帰るのに、つき合う純(夏菜)
    そこには、妹・誠(岡本玲)の姿があった。
    そして父・謙次(堀内正美)が顔を見せると、妙な戸惑いをみせる。

    愛の部屋

  8. マリー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは~~。
    このお母さんにも特殊能力あると思うんですけど・・・何かはワカラナイけど。彼女にだけないのはおかしいと思うの。

    そして仰るように、あのバカな主人公は人の上っ面しかワカラナイまま、、、一体いつ成長するんでしょう?
    あんなホテルマン(ホテルガール?)がいるホテルには絶対泊りたくないと見るたびに思う。
    荷物運んで、テンション高く「こちらにスリッパが~!」とかイロイロ言われると引くわ~~~。
    二家族の再生を描くドラマなのか・・・やっと最近気付いた(笑)

  9. 【純と愛】第3週視聴率&第23回(10/26金)感…

    いやあ、すごいお母さんでしたね、愛のお母さん(汗)家もとても大きくて、びっくりでしたが、それ以上に、愛の家族、変人ばかりで・・・目鼻耳。 双子の弟の純が亡くなった8年…

  10. 連続怪奇ドラマ「純と愛」第23回★あなたは、ゴキブリみたいな人ね

    連続テレビ小説「純と愛」第23回 (10月26日)

    愛(風間俊介)の実家(超豪邸!)。

    純(夏菜)が「愛君とおつきあいさせて頂こうと思ってる狩野です。」と父・謙次(堀内正美)に…