【功名が辻】第九話

命からがら金ヶ崎からしんがりで撤退した一豊


顔に受けた矢の傷も、段々と良くなり。。。


そして、ある日、逗留先の寺を訪ねて来た美しい女 と一夜を。。。


堅物の一豊でも、こういう状況になれば、ついついそういう気持ちになってしまうものか。


罪ですな。美しいって。


いや、本当に綺麗でした。長澤まさみちゃん。


私、この人のベタベタした子供っぽい話し方が大嫌いで、


今まで、どのドラマに出ていても、あまりピンと来なかったのですが


普通に話せるんじゃん


したたかな大人の女をシッカリ演じてくれました。


あんな女なら、誰でもコロっと行っちゃいますね。


一豊は、ついつい気を許してベラッと退却の道筋を喋ってしまいます。


あらあら。。。美しい女の前では舌が軽くなるのは今も昔も同じですね。


しかし、彼女は浅井のくのいち


バレはしなかった物の、このせいで信長は危うく命を落とすところでした。


今回は


皆、ベラベラ喋りすぎですね。


お市長政に自分が「袋のねずみ」を知らせた「袋の小豆」


届けた事を白状してしまう。


これは、夫にすまないと思う気持ちが溢れ出て。。。と言う事でしょうが、


この時代には有り得ないでしょうね。


スパイをやったなら、ずっと大人しくスパイでいますよ。


戦国時代の女性は、もっとしたたかだったでしょうから。


一豊千代に浮気の事をベラッと喋ってしまう。


。。。これは。。。実直ですが、バカですね


一度きりの浮気のつもりならば、こういう事は言わない方が


妻のためってモンです
。世のダンナさま。


次回は千代が、これが原因で家出してしまうようで。。。


どこまでも、小さなお家騒動ばかりの山内家でありました。

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

14件のコメント

  • くう
    2006年3月8日 1:47 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >相手の為に黙ってた方が良い場合もあるのではないかなどと色々考えさせられました(笑)。

    そうそう、二人とも、それは言っちゃいけなかった、

    と思いますね(>_<)

    一豊さま、真面目すぎ。。。

  • くう
    2006年3月8日 1:46 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >特に一豊は浮気の告白と、逃走ルートまで小りんにぽろっと漏らしてしまいます。

    忍びだと言う危機感が無かったんでしょうね。。。

    小りん、可愛すぎて♪

    >しかし吟さんのいびきには爆笑でしたね。

    うん、笑った(^o^)

    あの二人で毎回場が和みますね。

    でも、今回は和んでる場合じゃなかったか。。。(–;)

    小りんに気づかなかったのは、家臣のせいだもんね~(^o^)

  • まこ
    2006年3月7日 4:46 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    市にしろ、一豊にしろ、愛する伴侶に隠し事をしたくないという正直さには凄く好感なんですけど、

    相手の為に黙ってた方が良い場合もあるのではないかなどと色々考えさせられました(笑)。

  • かりん
    2006年3月7日 4:39 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!

    今週はお市さまも一豊もしゃべりすぎですよね。

    特に一豊は浮気の告白と、逃走ルートまで小りんにぽろっと漏らしてしまいます。全く困ったものですね。千代は家出してしまうのね。

    許してくれるまで時間がかかるでしょうか。

    しかし吟さんのいびきには爆笑でしたね。

  • くう
    2006年3月6日 10:02 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >知らぬが仏。

    >だよね。聞きたくないこともあるし、ただ一度の事あらば聞きたくないよね。

    絶対に言って欲しくない!

    よくぞ自分から白状しました、なんて誉めてあげられる事じゃない(>_<)

    >この辺も、現代風にアレンジされているという感じがするよ。

    あの時代だったら、何とも思わないだろうから謝ったりしないよね。

    でも、あの時代でも女性の気持ちは複雑だったかも。。。

  • くう
    2006年3月6日 10:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私も一夜限りのお相手なのなら・・・・

    >絶対に言わないで欲しいと思います。

    >聞いたら冷静ではいれないのもだよね・・・・

    聞いてしまったら大げんかよ(>_<)

    知らなければ無かったことだもんね。

    >スパイ・・私はできないなぁ

    >すぐにばれるわ。

    >小心者なんで、、、、

    私にもできない。

    思った事が全部顔に出るんで。。。(^▽^;

  • ラビットらむ
    2006年3月6日 1:14 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    知らぬが仏。

    だよね。聞きたくないこともあるし、ただ一度の事あらば聞きたくないよね。

    この辺も、現代風にアレンジされているという感じがするよ。

  • ミルキィ~♪
    2006年3月6日 6:35 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も一夜限りのお相手なのなら・・・・

    絶対に言わないで欲しいと思います。

    聞いたら冷静ではいれないのもだよね・・・・

    スパイ・・私はできないなぁ

    すぐにばれるわ。

    小心者なんで、、、、

  • くう
    2006年3月6日 1:27 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >確かに「告白」をサブタイトルにしても良いくらいのお話でしたね~。

    それだと、昼メロ度が増してしまいますね(^_^;)

    本当は、妻としてドーンと構えていなくてはならないんでしょうけどね。。。

  • くう
    2006年3月6日 1:25 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >やっぱり浮気はだめですよね。でも家出する千代もどうかと思います。また、遊びに来ます。

    この時代ですから、夫が浮気して家出するって言う妻も

    珍しいでしょうね(^_^;)

    この時期、千代はまだ10代ですから(たぶん)

    まだ子供と言う事でショックもひとしお。。。

    で、家出なんでしょうか。かわいいと言えばかわいいですね。

  • うさ(o´∀`o):.*
    2006年3月6日 12:22 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    確かに「告白」をサブタイトルにしても良いくらいのお話でしたね~。

    浮気なんてショック・・・。

  • satobynn
    2006年3月6日 12:20 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱり浮気はだめですよね。でも家出する千代もどうかと思います。また、遊びに来ます。

  • くう
    2006年3月5日 10:57 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ほんと、言わぬが花! 知らなければそれで済むことを、あの時代の人がいちいち言ったとは思えないけど。

    ね~(>_<)知らなければ、なかった事にできるモンね(–;)

    一豊、真面目すぎ。

    >お市にしても、ほんとに長政に言ったんでしょうか? 私も言わないけど・・

    これは絶対に言わなかったと思うよ!

    戦国女性は、こんなではやって行けないよ~(>_<)

  • ジェニファー234
    2006年3月5日 10:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんと、言わぬが花! 知らなければそれで済むことを、あの時代の人がいちいち言ったとは思えないけど。

    お市にしても、ほんとに長政に言ったんでしょうか? 私も言わないけど・・