【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-】第5話

建設現場の爆発事故。


現場は、数十名の負傷者が転がり、悲惨な状況だった。





助けてくれんの?





と、血だらけの手を差し出してくる男の手を


しっかりと握って、緋山は言う。





助けに来ました。


しばらくして、三井が気付くと、緋山は


血だらけの動かない患者の蘇生を行っていた。





もう無理よ。


出血も酷いしも頸動脈も触れてない。






助けるって言ったんです。





あなたを必要とする患者は他にいるわ。


行きなさい!






緋山は患者に向かって耳元で言う。


ごめんなさい。





他の患者を搬送するヘリの中で


緋山は泣いていた。





ありがとうって言われたんです。


助けられなかった患者さんに。






・・・お前医者だろ。


だったら、避けて通れないことじゃないのか。



藍沢と白石は、飛ばされた所に刺さっていた


鉄筋に腹部が刺さり、そのまま動けなくなっていた


負傷者の介護に当たっていた。


オレ死ぬのか?





このままだと。





普通、こういう時は大丈夫ですとか励ますだろ。





ウソは言えません。





患者は、だんだんと弱り、意識が無くなってきた。


藍沢に、これから生まれてくる子供の名前を託す。





あんたには、まだやる事がある。


子供の名前は自分で伝えるんだ。



右延髄外側梗塞と、脳ヘルニアで院内で倒れた87歳の患者。


もう手術をしても、余命は3ヶ月。





手術してリスクを負うよりも、痛み止めの治療をして


余生を過ごした方が良いと家族に説明した白石と藍沢は、





それでも、手術をして下さい。





大切な3ヶ月なんです。






と、家族に言われる。





しかし、その家族は、ただ3ヶ月間でも


月7万の父の年金が欲しいだけだった。





患者はそれを知っていて、手術に同意した。


どうして?





必要とされているから。





人は、人に必要とされなければ生きていけない。


人から必要とされる人間になるために勉強したり仕事したりする。





医者もそうだ。





外科医は一番にならないと意味がない。





2番目3番目の医者に誰が命を預ける。



電話で藍沢に指示し、事故現場で開胸手術させた事いで、


三井は黒田を責める。


藍沢だからだ。





冷静、器用、患者に感情移入しない。


生まれつきの外科医だ。






黙り込む三井。





三井は、患者に感情移入し、助けようと判断を


誤ったために患者を死なせてしまった過去があった。





それぞれが、それぞれに


言いたくない過去を抱えて仕事していた。


    


事故現場に向かうヘリの中で、藍沢と緋山は、





良い患者、担当したいわ。





早い者勝ちだな。





と、不敵に微笑んでいた。





医者として、人を助ける気持ちよりも、


自分の腕と名を上げるための道具を捕まえるような会話。





しかし、実際に患者に接すれば2人とも


その命に真剣に向き合い、助けるために必死だ。





患者は命ある実験台。





いつかの黒田の言葉が蘇る。





患者を救おうとしている緋山と藍沢の目は、


すでに実験台を見る目ではない。





そこにあるのは命だから。





特に、緋山は・・・。


情を見せたかと思えば、残酷な言葉を口にする


藍沢の真意は今一つ読みとりづらいが、





次回は、藍沢の祖母が病院に送られてくる様子。。。


このドラマの、次々と変わる舞台設定に


あまり評価が芳しくないように感じるが、


私は、これで良いと思っている。





一つの場面をジックリ涙ながらに語るドラマは


いくらでも他にある。





患者を救えなかった緋山。


患者を救った藍沢と白石。





今回のように、慌ただしさの中で描かれる多くの生と死。


命の重みが語られれば、それで良い。


描くべき事が、きちんとしていれば、


例え死体がそのまま置き去りであっても


見ている方は、その重さを感じる事ができるのだ。






主役も、4人(5人 )だと思えば良いんじゃないかと。。。


特に入れ込んでいるキャストがいない私としては、


そう思うんだけど








【送料無料選択可!】HANABI / Mr.Children





トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい。












この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >やだやだ、主役4人じゃやだ!

    >とダダをこねても、仕方ないですね(笑)

    ショコラさんもPちゃんファンなんだね~(^▽^

    >この「ER」もどきのテンポの良い医療ドラマは、日本では今までになかったので、それはそれでいいです(笑)

    そう。日本のドラマは、どうしても、お涙頂戴に

    偏る物が多いです。

    もっとクールなドラマがあっても良いと思います。

    >でも、あの年金のために、手術を受けるおじいさんもジンときました。

    >それも愛なのでしょうね(涙)。

    >私にはとてもできません。

    私にもできません!

    こんな家族にでも愛があるんですね。。。

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >今回みたいに、やはり現場に駆け付けての活躍を

    >見せられると、やっぱ、すげ~~~!!!と

    >目が釘付けになっちゃいますわ~♪

    ヘリも久々にいっぱい活躍したしね~♪

    死と生をハッキリ見せてくれた所も良かったです。

    >黒田が携帯で指示しながらの藍沢のシーンも

    >常に冷静なこの二人だからこそ出来た事なんだろうなと感心でした!

    そうね。。。思ったよりも信頼関係が育っている様子。

    ポーカーフェイスな2人は何となく似てます。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >藍沢先生全開だったので楽しめました。

    mariさんに引き続き、ご満足頂けたようで。。。(^.^)

    >次々と送られるエピもどれもはずせないくらい

    >興味深いですよね。

    >私も一つをじっくり追わないこのドラマのパターンがあってもいいと思います。

    ちょっと海外ドラマのERみたいで、私は好きです。

    命に関わるドラマはたくさんあるけれども、

    今までとは、ちょっと違う見せ方をしてくれるドラマになりそう。

    >今週白石が何だか淋しかった。

    >次回、藍沢先生が辛いんだ・・

    白石も、また、ちょっと救命には適合しないような。。。(-_-;)

    来週は藍沢の生い立ちも見えますね。

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >先週まで、さみしいくらいのPちゃんでしたが、

    >今週は、満足じゃ♪

    ご満足いただけたようで嬉しゅうございまする♪

    >串刺し患者の死んでいられない事情を知り、どうしても助けようとするあたりに、危険だけど、医者としての人間臭さが見えてきました。

    そうですね~。ポーカーフェイスだけど、藍沢も人間。

    情ってモンがあるんですよね。

    ちょっと嬉しかったです(^.^)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    やだやだ、主役4人じゃやだ!

    とダダをこねても、仕方ないですね(笑)

    この「ER」もどきのテンポの良い医療ドラマは、日本では今までになかったので、それはそれでいいです(笑)

    今回も内容てんこもりでしたね。

    串刺しの人や三井先生の過去のミスやいろいろ出て来て・・・

    でも、あの年金のために、手術を受けるおじいさんもジンときました。

    それも愛なのでしょうね(涙)。

    私にはとてもできません。

  6. まこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あたしもこのドラマに関しては、前回みたいに

    院内ばかりのストーリーでは退屈・・・

    今回みたいに、やはり現場に駆け付けての活躍を

    見せられると、やっぱ、すげ~~~!!!と

    目が釘付けになっちゃいますわ~♪

    黒田が携帯で指示しながらの藍沢のシーンも

    常に冷静なこの二人だからこそ出来た事なんだろうなと感心でした!

  7. エリ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    藍沢先生全開だったので楽しめました。

    次々と送られるエピもどれもはずせないくらい

    興味深いですよね。

    私も一つをじっくり追わないこのドラマのパターンがあってもいいと思います。

    今週白石が何だか淋しかった。

    次回、藍沢先生が辛いんだ・・

  8. mari より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先週まで、さみしいくらいのPちゃんでしたが、

    今週は、満足じゃ♪

    冷たいくらいの藍沢でしたが、それが、串刺し患者の死んでいられない事情を知り、どうしても助けようとするあたりに、危険だけど、医者としての人間臭さが見えてきました。

    来週は、泣かされそうですね。

  9. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >もうね。展開が早いし、専門用語も面倒くさいし、見直すにしても、パラパラシーンが変わるから、どこだか分かり辛いってのが嫌いなのよね。お気楽泣かせのドラマです。

    頑張れ!お気楽社長。。。

    私なんか見てご覧。。。専門用語はテキトー、

    シーンは好きなとこしか拾ってない(^▽^

    私のレビューに藤川はいない。。。

  10. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >5人目はやっぱ冴島ですか

    私的には5人目が藤川だったりする。。。(^.^;)

    >彼女と戸田恵梨香が私の中では一押しです

    私もです!

    戸田恵梨香ちゃん、上手いですね~。。。♪

  11. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >なんとなくフェロー達は

    >自分が追いかける医者の姿というか

    >自分が師とする人が見えてきたようなとこがありますね。

    そっか、そういう事ですか。

    だから藤川は森本派と。。。

    >それにしてもあの時の三井の言葉は

    >あの場にいるのが居たたまれなくなったから

    >出てしまったのに

    でも、結局は、それが逃げたと言う事だったんですよね。。。

    遺族に状況を説明するところまで、誠意を持って

    やらなきゃダメだったと言うことでしょうね。

    いっそのこと、ダンナさんの前でワーワー泣いちゃった方が

    良かったのかも知れないですね。

    >>主役も、4人(5人)だと思えば良いんじゃないかと。。。

    >このドラマの場合、りょうさんや勝村さんも

    >主役に見えてきてます(; ̄∀ ̄)ゞ

    そこまで行くと、みんな主役になっちゃう。。。(^▽^;

  12. お気楽 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もうね。展開が早いし、専門用語も面倒くさいし、見直すにしても、パラパラシーンが変わるから、どこだか分かり辛いってのが嫌いなのよね。お気楽泣かせのドラマです。

  13. 099 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    主役も、4人(5人)

    5人目はやっぱ冴島ですか

    彼女と戸田恵梨香が私の中では一押しです

  14. ikasama4 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんとなくフェロー達は

    自分が追いかける医者の姿というか

    自分が師とする人が見えてきたようなとこがありますね。

    それにしてもあの時の三井の言葉は

    あの場にいるのが居たたまれなくなったから

    出てしまったのに

    阿南さんは三井の顔を見てなくて

    三井の言葉だけが残ったために

    裁判というカタチになってしまったのが

    なんとも切ないですね。

    いくら自分の技術を磨くために

    たくさんの患者をさばくとはいえ

    人の命が自分の腕にのしかかる実感を感じた時

    その重さに心が折れそうになるようですね。

    それでも医者として避けて通れない道。

    こうしてみるとお医者さんもかなり過酷な職業ですね。

    >主役も、4人(5人)だと思えば良いんじゃないかと。。。

    このドラマの場合、りょうさんや勝村さんも

    主役に見えてきてます(; ̄∀ ̄)ゞ