【功名が辻】第四十二話

へそくりで駿馬を購入する話と同じくらい有名な「笠の緒」の話。


千代の元に石田三成からの三成側に付くように。と言う十三箇条の密書が届いた。


千代は全く開封せず、「読んでいない」事を示すために糸で封をした。


そして、掛川にいる一豊の元に、これを持たせて使者を走らせる。


その際、使者が捕らえられ、身ぐるみ剥がされても解らないように


文をしたためて、笠の緒に編み込んだ。


文の内容は、


石田からの密書が来たので、開封せずに家康に届け、誠意を見せること。


もしも、石田に付くのならば、開封して下さい。


石田に付いた毛利は、内部分裂しており、崩れるのは時間の問題。



この文を見た一豊家康に付く事を決心した。



実際には、一豊は会津征伐に加わる事を決めた段階で、家康に付く決心は


できていたの思うので、たぶん史実では、この笠の緒の密書のおかげで、


より家康の信頼を得る事ができた、と言うところか。。。


増田千代の元に「大阪城に人質として入るように」と言ってきた時、


私は対馬の守の妻でございますゆえ、対馬の守の申されることしか聞きませぬ。


私の主人は対馬の守ただひとり



と、タンカを切った千代が、良かった。


細川家では、同じように人質要請を受けた妻、たまが家臣の手によって自決させられた。


細川ガラシャの辞世の句


散りぬべき時知りてこそ世の中の 花も花なれ人も人なれ


明智光秀の娘として産まれ、逆賊の娘と言われながらも命を長らえ、


夫に縛られながらも愛され、キリシタンを貫いた波乱の人生だった。


彼女の死によって、三成の計画は崩れ、多くの大名の妻子が監禁を免れたのである。


・功名が辻 第四十一話


どーもー。。。相変わらず、パソコンの調子が悪く、記事を書くのがやっとの状態です。


先週のトラバのお返しさえ、満足に出来てない状態です。すいません~。。。


コメントやトラバは難しい状況ですが、行ける限りは行かせて頂きたいので、


返されなくてもいいや。。。と言う方はトラバ・コメント付けていっていただければ


励みになります。


ご迷惑お掛けしとります。。。









この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

8件のコメント

  • 「感動創造」
    2006年10月23日 11:33 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    千代のタンカはいい感じでしたね~!

    さすがごくせんで鍛えていただけはありました!

    一豊も決断して、やっと主役っぽくなってきましたね!

    PCの調子が悪しですか!

    私はまったく気にしませんので~♪

  • ・チエリ・
    2006年10月23日 8:44 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私は対馬の守の妻でございますゆえ、対馬の守の申されることしか聞きませぬ。

    私の主人は対馬の守ただひとり

    このセリフのシーンとってもよかったですね!

    こんなうまいセリフ頭良くないととっさには出てきませんよね!

  • さくらこ
    2006年10月23日 3:23 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    PCの調子が悪そうですね。(ブログのかな?)

    そんな中、コメントTB送ってくださって、ありがとうございました。

    自分の運命に負けるものか、という気迫のようなものをガラシャから感じました。

    ハセキョーさんも、「黙っていると」なかなか雰囲気があっていいですよね。

  • りっきー
    2006年10月23日 12:29 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くぅさん、こんにちは!

    今回のエピソード、とても見応えのあるシーンでしたね!

    増田長盛にタンカを切ったお千代さんも、お見事でしたね。

    いよいよ来週は、大戦の目前ですね☆

  • のの雪
    2006年10月23日 9:02 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    まいどです~^^

    千代のタンカはかっこよかったです^^

    文を編みこむアイデアも見事!

    さすがにもとごくせん!って思ってしまいました^^;

  • うさ(o´∀`o):.*
    2006年10月23日 1:51 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    一豊様の出番は少なかったけれど面白かったですよね♪

    有名な手紙エピソードだったので丁寧に描いていたのかな???

  • てれすどん2号
    2006年10月23日 12:21 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    さすが有名なエピソードだけあって、大河終盤にしてこれぞ功名が辻!を感じましたね。客観的に歴史を観れば、三成はこの時点で体制が悪いですね、、、。

  • ikasama4
    2006年10月22日 11:07 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    どうでもいい話ですが

    秀次の側近・不破万作を浅利陽介さんが演じ

    今回、増田長盛さんを不破万作さんが演じたというのが

    個人的ツボです(笑)

    今回、上手いと思ったのは六平太という存在ですね。

    彼が毛利家の密偵になったという事で

    毛利家は内部分裂しているという情報を得たという展開には

    なかなかやるなって感じです。

    >私は対馬の守の妻でございますゆえ、対馬の守の申されることしか聞きませぬ。

    >私の主人は対馬の守ただひとり

    >と、タンカを切った千代が、良かった。

    流石ヤンクミです(笑)

    さてガラシャはもう今回のためだけにあったと言ってもいい役でした。

    鳴かぬなら殺してしまえ不如帰ってやつでしょうかね。

    忠興は信長並に怖いお人です(((( ;゚д゚)))アワワワワ