【僕の歩く道】第3話

子供も自閉症の人も、同じなんだな、と思った。


顔や態度に出なくても、心は荒んだり悲しんだり、気にしたりしている。


幸太郎の母は、


子供の考えている事が解らないなんて、大変ですね


と言うけれども、そう言う自分も子供の気持ちなど一つも解っていない事に


気付いていない。


人の気持ちを本当に察する事なんて、誰にだって完全に出来る事ではない。


それは、私も。


だから、察してあげようと努力する事が大切なんだ。


テンジクネズミの解説が思うようにできない輝明を見るたびに


私も「頑張れ、頑張れ」と思わず心の中で言ってしまっていたけれども


輝明は充分頑張っているんだよね。


ただ言えない理由があるだけ。


卑怯な手を使って輝明からお金を貰った幸太郎だったけれども、


そんな幸太郎にも、日々成長しようと努力している輝明の姿が見えた。


幸太郎から


「約束を守ってくれてありがとう」と言われ、


「怒ってないよ」と言われて


やっと解説が出来るようになった輝明


心に引っかかりがあったら上手に出来ないのは、自閉症でもそうじゃなくても同じ。


人の気持ちになるのは難しい。人を解って上げるのは難しい。


それが出来た時、ひとつ道が開けるんだ。


大げさな音楽を使わずに、静寂の中で淡々と進むストーリーの中に


心がちょっと温かくなるドラマの丁寧な作り。


今週もちょっと泣かされた。


     


相変わらず、パソコンの調子が悪いので。。。


きちんとコメントやトラバが出来ないかもですが、ご了承くださいませ。


・僕の歩く道 第2話







   


  
   



フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

12件のコメント

  • ナミ☆★
    2006年10月25日 8:27 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    今回はじんわり感動しました。かなり泣いちゃったし。

    >大げさな音楽を使わずに、静寂の中で淡々と進むストーリーの中に

    心がちょっと温かくなるドラマの丁寧な作り。

    もうこれに尽きると思います。私も「がんばれ!」って叫んじゃった!

  • なぎ207
    2006年10月25日 8:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    健常者だろうが子供の気持ちが完全に

    わかっているなんてことはないんですよね。

    ただ理解しようと思っても自分の生活を脅かされると難しくなってくるのが現実です

  • かりん
    2006年10月25日 6:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    テルと約束した幸太郎は自分の都合のいい約束を最後まで守り通してくれたことにだいぶ感激した様子。こうやって人間は分かり合えていくんだと、おおげさなものを使わず淡々と仕上げてくれるのがいいですね。今週は河原と都古の間に座るテルがなんかおかしみがあって良かったわ。

  • W(ダブル)さくら
    2006年10月25日 10:55 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございまーす♪

    私んとこは、またまたディスプレイのトラブルで、日記更新と、皆様の所への訪問が滞ってしまいました。あしからず・・m(。_。;))m

    このドラマはどうやら、続けて見る事になりそうです。

    自閉症児や、知的障害者のお世話をしてた者としては、ツッコミ所満載なのですが、嫌味な押し付けがなく、昨日の幸太郎との出来事なんて、すごーく嫌な一面を見せたり、結構リアルだったりもする。

    最後はホッと心温かくしてくれる、本当にハートウォーミングドラマだと思う。。

    それにしても、森口瑶子さんの“イヤな母・嫁”振りが徹底していて、面白いニャハハ(*^▽^*)

  • ジェニファー234
    2006年10月25日 10:43 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    泣きはしなかったけど、ものすごく考えさせられる。自分の職場にこういう人が入ってきたら

    果たして、ずっと周りで面倒を見れるのだろうかってね。 一日か、二日はいいけど 結局三浦が

    言っているのが本音だと思う。

    世間は冷たい。 だからなにも 普通の生活に

    こだわる必要はないと思うんだよね。

    輝明は 輝明にしかない才能もあるかもしれないから。輝明らしく 生きていったほうが・・

  • まこ
    2006年10月25日 9:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    互いにわかりあおうと努力する事って

    大切だなぁ・・・

    黙っていてもわかりあえるというのは

    思い込みに過ぎないかも~

    などと思いつつ、これがなかなかむずかしくて( ̄┰ ̄;)ゞ

    今回は、りなの寂しさがクローズアップされる回かと

    思ってたのに、テルの為に陰ながら尽力するりなに

    ホロリでした。

  • タイガーレジェンド
    2006年10月25日 6:37 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。 最後に主題歌にも使われている「ありがとう」の言葉が輝明と幸太郎の口から出たときは感動でした! 二人とも成長していってryという事にも感動でした。

    なんだかドラマ的にも観やすくなってきた感じがして次回も楽しみです。

  • mari
    2006年10月25日 4:22 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんばんは。

    >だから、察してあげようと努力する事が大切なんだ。

    これは感じましたね。最近あまりにも無神経な人たちが多くて、心がささくれてしまいました。当事者だったら地が流れますよ。

    >それが出来た時、ひとつ道が開けるんだ。

    努力はしないといけませんね。頑張ろうっと。

  • ひなたまさみ
    2006年10月25日 1:09 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログ更新に熱中してしまい、まともに見られなかったので、今ここで見たような気持ちにさせていただきました♪

    こういうドラマ、本当に大切ですね☆

    来週は見逃さないようにしなくっちゃ!

  • くぶくりん
    2006年10月25日 12:57 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    うつ病患者にも

    「がんばって」は言ってはいけない言葉だそうです

    十分がんばっているのにこれ以上どうがんばればいいかと、

    プレッシャーを感じてしまうのだそうです

    子供にだってあんまりがんばれ!がんばれ!言うと

    プレッシャーとなって潰れてしまうこともあるみたいですし

    自閉症、うつ病、子供のストレス

    どれも原因となっている根っこの部分は同じなのかも知れませんね

  • ikasama4
    2006年10月25日 12:12 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    自閉症という障害とわかりあえる事だけでなく

    普通の人であっても、普通に人と人とが分かり合える事は難しい。

    それが親子であっても。

    いいですね。このドラマ。

    どこかチャップリンのような

    クスリと笑わせられるけど最後に優しくなれる

    そんな懐かしい雰囲気が感じられます。

  • みずまま=*^-^*=♪
    2006年10月24日 11:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    反応しちゃいましたσ(^_^;)アセアセ…

    自閉症の認知に役立つのかなあ。このドラマ。。

    私は自閉の子のサポートをしたことありますがそれは大変です。

    子ども自身も理解しようと必死なのですが

    ドラマのように平坦では無いのじゃないかなあ。

    今後の展開に期待しているところです。。。