【大切なことはすべて君が教えてくれた】第6話

半年間の謹慎を言い渡されて、修二は学校を去った。



夏実は修二に別れを告げた。





修二は初めて自分で選んだのよ。

佐伯ひかりという人を助けたいと思ったでしょ。



あなたが自分で選んで、動いた。

これからなんだよ。修二は。



だったらあたしは邪魔なだけよ。



前を歩くのも、ちょっと疲れた。

修二は私が居ると甘えちゃうでしょ。



だから、



さよなら。








全ての事に挫折した修二は、実家で働いていた。







頑張っていた頃の自分が偽者のように思えて。

誰にも期待されなくなって、



あとはもう楽になれる。








半年経って修二は復帰した。

辞職届を持って。



夏実は自分を待っていた。





教室には入りづらかった。



佐伯ひかりは、あの後ずっと保健室登校していたようだった。



そして、学校を転校する予定だと校長から聞かされた。





街で、修二は偶然ひかりの母に会い、そして、ひかりに会った。



佐伯の母はひかりを持て余しているようだった。



ひかりは、姉が死んで自分が助かった時、両親はガッカリしていたと言う。





解ってる。



ちゃんと愛してもらってた。

だけど量が違った。



先生は帰って。

戻れる場所があるし、みんな先生を待ってる。



あたしは違う。

誰も待ってない。

誰か側に居ると期待しちゃうの。



だから、1人の方が楽。






ひかりの退学が決まった日。



修二はひかりに打ち明けた。





今解ったよ。僕は何のために学校に来たのか。



佐伯。

僕はキミを1人にしないためにここへ来た。

僕が毎日、学校でキミを待つよ。








理科準備室に行くと、そこには夏実がいた。





そして修二は、驚くべき事実を告げられる。



子どもが出来たと。





あの時はちゃんと考えたかったの。

だから言わなかったの。



この半年は私にとって大切な時間だった。

この子を産んでちゃんと育てられると思った。

私は1人じゃなかったから。



私が好き過ぎたの。



同じくらい思いがあってするのが結婚なのよね。たぶん。



私たちが、いつかそういう風になれたら。

今度はお互いに結婚しようって言えるんじゃないかな。



私、修二ともう一度戻りたい。






    





何か。。。。。

色々とおかしい。。。







修二、



ぼくはキミを1人にしないためにここへ来た。

ぼくが毎日学校でキミを待つよ。




と言うが。。。





もう退学届け出しちゃった後なんですけど~





夏実も、先週までは結構理解してたんだけど、





子どものことで引き止めたくなかったと言いつつ、

こんなにお腹が大きくなってから言うし



それって、かえってタチ悪くないか





私には、



少し別れてみれば修二の気持ちはひかりから離れるだろう。

きっと私の元に戻ってくるだろう。

だから、一緒に子育てしましょう。




って言う風に聞こえた



夏実が計算高く見えた。





修二の心が、ひかりに傾いている今、子どもが出来たことが知らされ、

当然これから結婚に向かう。。。んじゃないの





もう何か、みんなの考えていることが解らない。



っつーか、ドラマが描きたい内容が解らない





少しだけ愛情が足らない。



と思っている寂しい人たちが寄りそうドラマ。。。にしたいのか





としても描き方が奇異すぎる。



野島っぽさを失敗した感じ





半年たって、みんなキャラ変わっちゃったし~









にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村







※キャスト



上村夏実…戸田恵梨香

柏木修二…三浦春馬



佐伯ひかり…武井咲



平岡直輝…菅田将暉

園田望未…剛力彩芽



東堂さやか…篠田麻里子

水谷亜弥…内田有紀



中西佳史…西村雅彦

鶴岡悟司…風間杜夫











※「Twitter」ID「kukucoo」です。

やっている方は、よろしくお願いします~












では、おまけ

※今日のお仕事



・4コマ漫画の描き方

・グラミー賞受賞者「B’z」松本孝弘の音楽歴

・「沈まぬ太陽」ってどんな話?未読の人のための「知ってるふり」講座

・「沈まぬ太陽」ってどんな話?映画未見の人のための「知ってるふり」講座

・恋人を不安がらせ彼氏の心が冷める5つの言動

・横浜のデートやレジャーをアートで楽しむ方法

・まだ彼女確定じゃない恋人候補にNGなワードと態度

・出来たら復縁したい元彼との付き合い方











シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のコメント

  • まこ
    2011年2月22日 5:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    回を重ねるごとにイライラの展開!

    みんな綺麗事ばっか言って、本音が見えないよぉ~。

    >もう退学届け出しちゃった後なんですけど~

    主要人物であるひかりが、ここで撤退するわけないので、

    退学届けも撤回する展開になるのかなぁ。

    修二がそんな風にひかりに肩入れしちゃったら、

    今度こそ、謹慎じゃすまないぞ~!

  • 紫花浜匙
    2011年2月22日 12:25 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    前半の、修二が挫折を味わってる所ら辺は良かったよ。

    灰汁の無い俳優三浦春馬が、挫折感を味わい野暮ったさを出してて。

    親の期待に振り回され、恋人に振り回され、生徒に翻弄され。

    解った様な事言ってたけど、修二はまだまだ若い、自分が無い。

    20歳そこそこじゃしょうがないけど。

    咲きちゃんは可愛いが、ひかりは可哀想な境遇とはいえ、

    なんだか自分の世界に酔いしれてる気がする。

    若い人が、ふらふらしないように、

    何かしっかりした結末を作って欲しい。

  • ikasama4
    2011年2月22日 12:41 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    みんなして相手のためを思ってるとか

    自分の世界に酔いしれていて

    正直、人間らしくないというか

    何を見せたいのかがホントよく分かりません

    どこぞの大河みたいなファンタジー臭がしてきます

    まぁ野島さんの廉価版みたいなとこですかね

    そういやぁ、その昔々

    「同級生」とか、この枠であった作品って

    結構「あれから~年後」とかよく使ってたなぁ

    でもって、これを本当に面白いと思って作ってるのか

    制作サイドに聞いてみたくなります(; ̄∀ ̄)