【江~姫たちの戦国~】第六回

天正10年6月。
江(上野樹里)は、家康(北大路欣也)と命がけの伊賀越えの末、
無事、伊勢に到着するが、野武士に捕らえられる。

一方、光秀(市村正親)は、天下人どころか孤立無援となっていた。
最大の誤算は、秀吉(岸谷五朗)であった。
備中から1日半で姫路に到達。
後に「中国大返し」と呼ばれる離れ業をやってのける。

追い詰められた光秀は、安土城で人質となった江と対面。
なぜおじ上をあやめたか、江は光秀に訴えるが…。

(yahoo!TVより引用)


   
江!江は何処なのじゃ~!

って、先週1人で旅に出したのは、あんたじゃろ、おい。。。

こんな事も充分有りえる戦国時代に、10歳の娘を1人で遊びに
行かせたんだから覚悟しとけって話。


信長の死の知らせを受けて、まず最初に坊丸と力丸の心配をする
このドラマのお初のお馬鹿さが大嫌い。

その人たちは、あんたの何なんだって言うんだ
こういう脚本を平気で書ける、この脚本家も大嫌い。


もう、江が光秀のもとに会いに行ったあれこれは頭痛がするので
触れずにおくとして。。。


全ては天が決め、私はそれに従っただけ。

と静かに語る光秀には、思うところあり。


信長を殺して、光秀が「やったーー」と思ったか「どうしよう」と思ったか、
それは現代にいる私たちには全く解らない事である。

ま、個人的には、天下を取った(と言われている)3日間は
高揚状態だったんじゃないかと思ってるんだけど。

もう少し、光秀に生きる気力があっても良かったんじゃないかと。。。

ここは、個人的に、そう思っただけ。

何か、とっても草食系だったので。

でも、明智光秀という人は、ガツガツと天下を狙っていたというイメージは
確かに無いんだけどね。

色々な事情が募りに募って。。。
きっと言っていた通り、天命という「声」に任せて信長を
殺してしまったんだろう。

計画性のほとんどない行いだったから、親族はこの後
大変な苦労をしていく事になる。

たまのこれからを考えると、胸が痛む。。。


なのに、最期の時に思い出すのが江の姿ってどうよ?


せめて、自分の娘の行く末を案じながら逝って下さいよ。。。。。




にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
 PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村

※キャスト 江(ごう)…上野樹里
茶々(淀殿)…宮沢りえ
初…水川あさみ
福…富田靖子
須磨…左時枝
ヨシ…宮地雅子
サキ…伊佐山ひろ子
ウメ…和泉ちぬ

徳川秀忠…向井理(幼少期:嘉数一星)
千…忽那汐里 (幼少期:芦田愛菜)
徳川竹千代…木咲直人(橋爪龍→水原光太)
徳川国松…今川智将(寺岡修太郎→松島海斗)
珠…渡辺葵
勝…遠藤由美(浦田結乃→山岡愛姫)
和…白石萌音(平澤宏々路)
保科幸松…小林海人

本多正信…草刈正雄
本多正純…中山麻聖
本多忠勝…苅谷俊介
林羅山…林泰文

千利休…石坂浩二
おね…大竹しのぶ

細川たま…ミムラ
京極龍子…鈴木砂羽
羽柴秀長…袴田吉彦
羽柴秀次…北村有起哉
羽柴秀勝…AKIRA
京極高次…斎藤工
前田利家…和田啓作
佐々成政…中原裕也

豊臣秀吉…岸谷五朗
徳川家康…北大路欣也

大姥局…加賀まり子

森蘭丸…瀬戸康史
森坊丸…染谷将太
森力丸…阪本奨悟
佐治一成…平岳大

織田信長…豊川悦司
市…鈴木保奈美
浅井長政…時任三郎
明智光秀…市村正親
斎藤利三…神尾佑
柴田勝家…大地康雄



↓頼むから脚本家もこれ読んでくれの、お江主人公名作小説

【送料無料】乱紋(上)新装版

【送料無料】乱紋(上)新装版

価格:700円(税込、送料別)


【送料無料】乱紋(下)新装版

【送料無料】乱紋(下)新装版

価格:700円(税込、送料別)


【送料無料】江(上)新装版

【送料無料】江(上)新装版

価格:893円(税込、送料別)


【送料無料】江姫たちの戦国

【送料無料】江姫たちの戦国

価格:1,000円(税込、送料別)


※「Twitter」ID「kukucoo」です。
大量ドラマツィートに耐えられる方はフォローよろしくお願いします~

FC2にトラックバックが飛ばないサイトさま記事リンク(お申し出ください)



※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。




この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

8件のコメント

  • ショコラ425
    2011年2月14日 8:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >なのに、最期の時に思い出すのが江の姿ってどうよ

    >せめて、自分の娘の行く末を案じながら逝って下さいよ。

    ほんと、いくら主人公とはいえ、最期に思い出すのが江とはあからさまでしたね(^^;)

    たまが本当に気の毒でした。

    いいご主人を持って、多少は救われましたが・・・

    今後、辛いですね(汗)

  • みのむし
    2011年2月14日 10:23 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    めっちゃ面白かったです。

    なんじゃこりゃーーーーーー。って感じ。

    すべての人をいい人にしちゃうってのは

    この脚本家さんのいいところなんですかねぇ?

    光秀は信長を打ち取って積年の恨みを晴らせた!

    と思いつつ死んでいく方がかっこよかったのに、

    野武士登場ってびっくりしました。

    ああ。おもしろかった。

    主役が出張りすぎるとこんなに無理のある

    脚本になってしまうのかと思いました。

    やっている役者さん達がかわいそうに思えちゃう

    大河っていったい・・・。

  • haru
    2011年2月14日 8:05 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。TBありがとうございます。

    信長に続き、死の直前に江とは。あいかわらず主人公特権を活用してますね。この調子で清洲会議もしきってほしいです。またきます。

  • ikasama4
    2011年2月13日 10:41 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    史実以外の分からない部分はある程度の脚色はいいかと思うんですけど

    その脚色が見てて納得できるものにしないとただの妄想になって

    しまいますからねぇ

    その辺はどーにかして欲しいとか思ったんですが

    ま、少女漫画原作のドラマなのでこーなったんでしょうな(苦笑)

  • ふるゆき
    2011年2月13日 10:25 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    自刃するさいの光秀には、たまのことを思い出してほしかったです。

    これで市村さんも退場かと思うと、まだ二月なのに楽しみが消えますね。

  • なぎさ美緒
    2011年2月13日 10:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    感動のか・・・の字もなく。

    あぁ。確かに草食系の光秀でしたよね。

    あの蘭丸からの手紙には参りましたわ。

    すっかりいい人になっちゃって・・・。

    無計画さが生んだ突発的謀反。

    でも、それに負けた信長。

    運命の皮肉さを感じます。

    さて、私は一体誰を目当てに視聴を続けるか・・・本気で迷います~(><)

  • sannkeneko
    2011年2月13日 9:25 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ご承知のとおり信長を討つことになった理由も諸説あるわけですが、

    でも光秀の胸の内は誰もわからない。

    でも市村・光秀は素晴らしかったと思います。

    >たまのこれからを考えると、胸が痛む。。。

    いきなり謀反人の娘ですものねぇ。

  • BROOK
    2011年2月13日 8:11 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    光秀の“三日天下”エピソードでしたが、

    たしかになんだかあっさりと退場してしまいましたね・・・。

    もっと、天下取りに意欲を出して欲しかったような気もします。

    >自分の娘の行く末を案じながら逝って下さいよ

    たまの立場がありませんね(苦笑)