NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第22回 感想


うわさを聞いて駆けつけた吉平(伊原剛志)は、事情を聞いてはな(吉高由里子)に手を上げ、
涙を見せる。
教師たちを前に土下座し、はなにも土下座させ、必死にわびる吉平。
そんな父娘の姿を蓮子(仲間由紀恵)はじっと見つめていた。
そんな折り、蓮子の兄・葉山晶貴伯爵(飯田基祐)が様子見で女学校を訪れ、学校に寄付を申し出る。
だがその裏で、晶貴は蓮子に冷徹な言葉を浴びせるのだった。
一方、再び謹慎の身に戻ったはなは…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


連続テレビ小説「花子とアン」第4週「嵐を呼ぶ編入生」 第22話

     花子とアンop


生まれて初めておとうにぶたれたはな。
しかし、はなにとっては殴られた頬よりも心の方が痛かったらしい。

それよりも大変な事が起こってしまいます。

醍醐さんが何と父子の面会を廊下で盗み聞き。
先生に報告するのでした。


ブラックバーン校長!大変です!
安東はなさんのお父様が暴力を振るっています!



てっ…何であんたお嬢様なのに盗み聞きなんて…。

この時代、てて親が子どもに手を出すなどと普通にありそうですが、お嬢様育ちの
醍醐さんにとっては衝撃だったようで、あっという間におとうはDV父認定。


Get out!
(出ていきやがれ!)


という事になってしまうのでした。


校長先生!先生方!
娘がとんでもねえこんをしでかしちまって申し訳ありません!
娘がしでかしちまったこんはどういでも許されるこんじゃありません!
申し訳ありません!本当に申し訳ありません!申し訳ありません!…



と、土下座して謝るおとう……。
困惑する先生方。

階段の上からそれをシラーーーーっとご覧になる蓮子さま。


ここで、はなさんが一体何をしたのかもう一度振り返ってみましょう。


蓮子さまに「ぶどうのお薬」と勧められてワインを飲む。

「お好きなだけどうぞ」と、もっと勧められる。

酒癖が悪いのを見て「もうそのくらいにしておいたら?」

と、一応釘を刺している。

けれども、それは酒ですよとは最後まで言っていないので、騙して飲ませたことは
明かでございます。

で、校長室に呼び出されてからは、

「はなさんがそれを勝手に飲みました」


はなさんは勧められて1杯飲んだ事は覚えていますが、それ以降の事は覚えていません。

自信が持てないので自分が勝手に飲んだのかと思っているフシは有ります。
けれども、酒だと知らずにいた事は明らかです。


なのに、先生方の判断は「はなさんが勝手に蓮子さまの物を飲んだ」

…で、何が一番問題視されているのかと言うと校内で飲酒した。事らしいです。


ハッキリ言ってはなさん、一つも悪い事はしておりません。

しかし、おとうははなを叩いた。
そして、今、土下座している……。


ここは…

ウチの娘はそんな嘘をつくような子ではありません。

と、言い張ってくれてこそ愛情を感じられるところだと思うんだけど。
土下座しているって事は娘を疑っているってことだよね。


もっとも、このドラマではおとうが人柄温かく賢く聖人で…のように描かれている
ワケではなく、かなり欠陥のある人として描かれているのは確かです。

はなばかり贔屓しているのも単なる主人公上げではなく、脚本の計算のままのはずです。
だから、おかあも「他の子の事も考えてくれ」とこぴっと言っています。

だから、ここでおとうがはなを叩いてしまうのも先生方に土下座してしまうのも、
おとうの欠落した人間性のワンシーンを描いているのだ…と言えなくもないのです。

…が…。

それにしては、BGMがやけに感動誘っていたり、後々描かれる蓮子さまの身内の冷たさとの
対比だと思われるんですよね。この土下座シーン。

対比にするんだったら、やはり、おとうはあくまでも娘を信じて庇う…の方が
受け入れやすいと思うのですが。

こんな流れで土下座に感動しろと言われても…温かさや優しさ、感じられないかな~。
何の罪もないはなさんがひたすら気の毒ですわ。


蓮子さまの方は、兄上の葉山伯爵が御面会に。

もう色々問題を起こしてるそうだな。
なぜお前はどこへ行ってもそうなんだ。


1000円の寄付金を校長に多すぎると拒否されると、


この金はお前にやるから二度と家に戻ってくるな。

孤児院に寄付するはずじゃ…。

多額の寄付をしておけばお前が何かしでかしても目をつぶってくれると思って
小切手を切ったんだ。

妹に手切れ金を渡す兄もいるんですね。

ここを追い出されたらお前の居場所はもうどこにもないんだからな。



こんな感じでございます。

さすが、飯田基祐さん~~
上から目線のクズをやらせたら右に出る人がいません~~

おホモだちだけではなく、妹にも手切れ金を渡していたのですね…。
モデルの方・柳原義光さまもまんまこんなお人でございます。違和感なし。

1000円とは、現代にすると1000万ほどでしょうか。
そのお金は、結局借金ごちされたまま返って来たかどうかも解らない倉田さんに
返してあげて……いや…何でもありません……。


茂木先生が8人兄弟で苦労して育った方だとは驚きました。
はなさんのモデルの方こそ8人弟妹のご家庭なわけですが、これを茂木先生に
持ってきたのはどういう趣向なのでしょう。

とりあえず、茂木先生が何となくはなさん贔屓なのはこういう理由なのだと…
それだけはよく解りました。


この子は人より苦労した分、この学校できっと素晴らしいものを身につけてくれると。
そう信じて応援してきたんです。
苦しみに耐えた分だけ人は成長するのですよ。


茂木先生に励まされ、かよからのハガキに励まされ(めっさ字が書けてるべ…)、はなは、
ついに女同士の対決をすべく、蓮子さまのドアを叩くのでした。


部屋の中で2人きりで話した事なんて、また後々いい加減に誤魔化されるに
決まっているんだから、この話し合いこそ醍醐さんに廊下で待機してもらって。


ではでは、ごきげんよう。



よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村

  

※キャスト

安東はな/村岡花子 … 吉高由里子(子役期:山田望叶)

安東吉平 … 伊原剛志
安東ふじ … 室井滋
安東周造 … 石橋蓮司
安東吉太郎 … 賀来賢人(子役期:山崎竜太郎)
安東かよ … 黒木華(子役期 : 木村心結)
安東もも … 土屋太鳳(子役期 : 須田理央)

木場朝市 … 窪田正孝(子役期:里村洋)
徳丸武 … 高澤父母道
本多先生 … マキタスポーツ
木場リン … 松本明子
徳丸甚之介 … カンニング竹山
阿母里教会・森牧師 … 山崎一

村岡美里 … 三木理沙子
茂木のり子 … 浅田美代子
富山タキ … ともさかりえ
醍醐亜矢子 … 高梨臨(子役期:茂内麻結)
白鳥かをるこ … 近藤春菜
村岡英治 … 鈴木亮平
葉山蓮子 … 仲間由紀恵
梶原総一郎 … 藤本隆宏
嘉納伝助 … 吉田鋼太郎
宮本龍一 … 中島歩

ナレーション … 美輪明宏

※スタッフ

脚本 … 中園ミホ
演出 … 柳川強、松浦善之助、安達もじり
プロデューサー … 須崎岳
制作統括 … 加賀田透
音楽 … 梶浦由記
アニメーション製作 … 和田羊平

原案 … 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』
主題歌 … 絢香「にじいろ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanako/




【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]

【送料無料】花子とアン(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,155円(税5%込、送料込)







【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]

【送料無料】花子とアンへの道 [ 村岡恵理 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)




















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【花子とアン】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2014年4月25日 12:48 PM

    対比>『花子とアン』第22話

    クッキーが度々出てくるので
    その都度、商品検索してみるのだけど
    クッキーちゅーても色々あるのね

    まあ、クッキーという
    当時としてはハイカラなお菓子に
    西洋文化や花子の立場や目指すものや
    かよちゃんにとっては夢や豊かさや幸福や
    …まあそうした色々を
    象徴させてるんだとは思うけど

    取り合えず個人的に興味があるのは
    ダイエットクッキー>ぉ

    …ひじゅにですが何か?

  • もう…何がなんだか日記
    2014年4月25日 12:47 PM

    対比>『花子とアン』第22話

    クッキーが度々出てくるのでその都度、商品検索してみるのだけどクッキーちゅーても色々あるのねまあ、クッキーという当時としてはハイカラなお菓子に西洋文化や花子の立場や目指す…

  • LB55
    2014年4月25日 3:18 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れ様です。。。

    おとうがはなを叩いたのは、もちろん、飲酒に対してだと思いますが、土下座は、周囲に迷惑をかけた分も含めて、頭を下げたように見えました。
    ・・・ここまでできる人もなかなかいないと思います。

    スモーキング・ガン?(決定的証拠)でもないと、周りを説得できない(ひっくり返せない)所まできてることは確かのようです。
    校長も、原因を究明しようと、この件を預かったのでしょう。
    ハナとしては、もう自分から動かないと、誤解は解けないと思い、決心して戸を叩いたんじゃないかな。。。

  • レベル999のgoo部屋
    2014年4月24日 9:12 PM

    花子とアン 第22回

    内容
    はな(吉高由里子)が騒ぎを起こしたと知った吉平(伊原剛志)は、
    学校にやって来て、はなを叱りつける。
    そして吉平は、校長たちに土下座して謝罪。
    その姿を、蓮子(仲間由紀恵)たちは、見ていた。。。

    そんな折、蓮子の兄がやってくる。。。。

    敬称略

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年4月24日 8:23 PM

    花子とアン (第22回・4/24) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式)
    第4週『嵐を呼ぶ編入生』【第22回】の感想。

    うわさを聞いて駆けつけた吉平(伊原剛志)は、事情を聞いてはな(吉高由里子)に手を上げ、涙を見せる。教師たちを前に土下座し、はなにも土下座させ、必死にわびる吉平。そんな父娘の姿を蓮子(仲間由紀恵)はじっと見つめていた。そんな折り、蓮子の兄・葉山晶貴伯爵(飯田基祐)が様子見で女学校…