【ガリレオ】第2シーズン 第6話 「密室る(とじる)」 感想

君はどうしても野木祐子を犯人にしたいのか?

質問してるのは私です。

まさか非論理的な刑事の勘?

いいえ。女の勘。

さらに非論理的だ。

先生には分からないんです。
野木祐子は絶対に魔性の女だって。



ガリレオ 第6話 「密室る(とじる)」

     


先週に引き続きの簡単感想で。


事件の概要



岸谷は、有名企業「NTC製作所」の主任研究員・野木祐子が企画した山歩きの会に参加した。
集合はペンション。
メンバーは野木の同僚研究者・篠田真希と、横浜のOL2人(たんぽぽ)。

その日、岸谷は1番にペンションに着き、続けて篠田真希が到着。
篠田は疲れているからと部屋で休み、その後OL2人が到着した。

最後に着いたのが主催者の野木祐子。

夕食の時間になっても寝ているのか篠田は顔を出さない。
外に出て外から起こそうと野木と岸谷が部屋のベランダから覗いたが鍵がかかった状態で、
部屋の中は真っ暗だった。

あきらめて食堂に戻り、食事をしながら1時間ほど話をしたメンバー。
篠田がいないまま時は過ぎ、順番に風呂に入る事になり、1番に野木が入る。

お先に頂きましたぁ。次、どうぞ。

どうぞ。


OLたちに先にどうぞと言われて、岸谷は先に入る事にした。

じゃあ、お先に。
どうでした?気持ち良かったですか?

お湯の中で寝そうになっちゃった。アハハ。


お湯を貰って岸谷が上がり、しばらくして、ペンションのオーナー藤村が
篠田のベランダの出窓が開いているのを発見。

篠田は中にいなかった。

そして、捜索活動の末、ペンションから離れた山中の吊り橋から落下した篠田真希が
遺体で発見された。


警察は自殺だとみています。
でも、私は彼女が殺したと思っています。
「科学的な根拠」があるんです。



岸谷は湯川先生に助けを求めに来た。

捜査と実験の経過



えっと…今週もごく簡単に。

岸谷は最初から野木が犯人だと決めつけて湯川に話をした。
「科学的な根拠」の内容は、現地のペンションに着いてから、と言う。

野木は有名な企業の科学者。HPには写真も掲載されている。

美人だ。

湯川先生は野木の容姿にかなり興味を示した様子。


岸谷の言う「科学的な根拠」は、こうだ。


あの時、野木に促されて岸谷は2番目に風呂に入った。

ちっちゃな泡が立ったんです。

と、岸谷は言う。

身体の周りに小さい泡が立ったのだと。

それはおかしい。

でしょ?小学生のころだかに本で読んだんです。
お風呂に入って体に泡が付くのは最初に入った人だけだって。


水には大量の空気が溶け込んでいる。
その水を沸かすことで溶け込んだ空気が泡となって出てこようとする。
それを「過飽和」という。

これですよね?

最初に風呂に入ったとき体にたくさんの気泡が付くのは、それまで辛うじて水に溶けていた
空気が刺激によって一気に放出されるからだ。

そう書いてます。

君が入るより前に野木祐子が風呂に入っていたとしたら、過飽和の状態はすでに終わっていて
君の体に気泡が付くことはあり得ない。

つまり美人の野木さんは嘘をついた。どうしてそんな嘘を?

嘘をつかなければならない理由があったからだ。

お風呂に入っていた20分間に野木さんは窓から抜け出し篠田さんを連れ出してあの谷底に
突き落としそしてまた窓から戻って何食わぬ顔で私たちの前に出てきた。

そう。
シャワーで 髪の毛をぬらすことは忘れずに。


実に面白い。



湯川先生と岸谷はその場で風呂から殺害現場まで20分で言って帰って来られるか検証。

結果、山を走り登らなければ不可能な事が解り、無理だという結論になった。

野木当人に会いに行き事情を聞くと、

あなたは湯船に漬かりましたか?

いいえ。漬かっていません。
あのときはシャワーを浴びただけです。


そうですか。

嘘。お風呂で寝そうになったって言いましたよね?

言ってません。そんなこと。


で終わってしまう。

岸谷が野木を犯人だと決めつけている根拠が「過飽和」だけだから、湯船につかった事を
否定されたら後はどうしようもない。

けれども、岸谷は食い下がる。

どうして簡単に騙されんの?彼女が美人だから?

それは全く別の話だ。

どうせ私は違うわよ。
自慢できるようなスタイルでもないし、カワイイ仕草なんて絶対にできないし。
その上高学歴な女なのかもしれません。

でも、それ以前に私は刑事なの。
刑事の勘と女の勘の両方が指さしてるんです。
野木祐子が怪しいって。

それは実に非論理…。

非論理的。
分かってます。そんなこと。
でも、一人の女性が亡くなってるんです。
自殺する理由なんてない優秀な研究者が。

私が間違ってんだったらそれでいい。
でも真実ははっきりさせたいの。
亡くなった篠田さんのためにも。



岸谷自身は、野木に風呂に浸かっていないという嘘をつかれているわけだから、
疑うのは仕方ない。

けれども、刑事のカンと女のカンだけが頼りだと言うのが、ちょっと情けない…。


湯川先生は、協力するほど暇じゃないと言っていたけれども、ちゃんとその後も野木を
意識してくれている。

高級ブティックでガンガン買い物する野木を見た湯川先生は岸谷に連絡。

もし君が自分の金で高価な服を買うとしたら、それはどういう時だ?

高価な服?

おそらく自分の1カ月の収入を優に超える額を惜しげもなく使うんだ。
喜々とした表情で。

えっ?…目的を果たした自分へのご褒美?

自分へのご褒美。

えっ?捜査に協力してくれるんですか?

協力するわけじゃない。
真実をはっきりさせたいだけだ。



湯川先生は、岸谷の言う事を信用し、女としてのカンを信じてくれたという事…。


結果、野木が研究していた「ホログラム」を使ったアリバイ作りだと判明。

野木祐子がかつて研究していたコヒーレンスとはホログラム。
つまり立体映像に応用される技術だ。
このホログラムを使えば篠田さんの部屋を密室に見せ掛けることができ、彼女自身の
アリバイも立証することができる。


野木は、ペンションに到着する前に篠田を呼び出して突き落していたのだった。

それから篠田のベランダの鍵の辺りに外からホログラムを仕込む。

→外から篠田を起こすと言って岸谷を連れていく。

→ホノグラムを仕掛けた所にライトをあてる。鍵が閉まっているように岸谷に見せる。

密室完成…という流れ…。


岸谷が解明した事を話すと、野木は全て白状するのだった。


私は篠田さんを…。
私を上司だと慕ってくれてた若くて優秀な研究者を殺してしまいました。

あの子がいなくなれば楽になれると思ったのに。

逆だった。
楽になるどころか…。




 ※※※

動機は研究者として後進に追い抜かれていく不安と焦りと嫉妬。

この辺は解らなくもない気がするけど。

湯川先生が「科学的根拠」がハッキリしない内に動き出してくれるとか…
何よりも個人的には「高額の買い物=何かを達成した自分へのご褒美」というのが
ピンと来なかったわ~。

結末は達成感どころか不安でたまらないから買い物しちゃったというオチだったけど、
それも何かピンとは来ないかな。

女が高額の服やブランド品を突如買い求める時、で一番多いのは、パーティや同窓会とか、
見栄を張る必要がある時だろうな、と個人的には思う。


今回は湯川先生の手を借りたおかげでトリックが分かったという面では前回よりは、納得した。

岸谷をここまで信頼してあげるという湯川先生の人間性の変化は、年のせい


掛け合いは面白いけれども、自分的にはニヤニヤ見てるのは湯川先生と栗林さんくらいなので、
これだったら金曜ナイトドラマ「お天気お姉さん」の方がキャラはみんな楽しいのだった。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


帝都大学物理学科准教授・湯川学(福山雅治)のもとを訪れた貝塚北署の岸谷美砂(吉高由里子)は、
山歩きのイベントで起きた殺人事件への捜査協力を依頼する。  

事件当日、美砂は、某有名企業の主任研究者・野木祐子(夏川結衣)が主催する山歩きのイベントに
参加していた。
死亡したのは、イベント参加者のひとりで、祐子の同僚でもある篠田真希(遊井亮子)。
美砂に続いて宿泊先のペンションに到着した真希は、美砂やペンションのオーナー・藤村伸一
(おかやまはじめ)に挨拶をすると、疲れているからと言ってすぐに部屋にこもり、夕食の時間に
なっても姿を現さなかった。
心配した祐子は、美砂とともに、ベランダ側に回って真希に声をかけた。
だが、窓は施錠されており、返事もなかった。
ところがその1時間ほど後、藤村は、真希がベランダから出ていったらしいことに気付く。
渓流で真希の死体が発見されたのは、翌朝のことだった。
地元警察は、現場の状況から自殺だと判断していた。  

だが美砂は、祐子に疑いの目を向けていた。
食事の後、最初に風呂に入ったのは祐子で、その間の20分間、彼女は美砂たちの前から姿を消して
いたのだ。
実は美砂が祐子を疑ったのは、もうひとつ、科学的なある理由があったからだった。
祐子の写真を見て「美人だ」と反応した湯川は、美砂の言う「科学的な理由」に興味を抱き、事件が
あったペンションを訪れるが…。

(あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


よろしければ→【2013年4月期・春クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村 


【キャスト】

湯川 学 … 福山雅治
岸谷美砂 … 吉高由里子

栗林宏美 … 渡辺いっけい
太田川稔 … 澤部佑

折川 圭 … 今井隆文
宇野原達也 … タモト清風
田窪壮一郎 … 小野塚勇人
遠野みさき … 逢沢りな
上杉萌子 … 吉倉あおい

草薙俊平 … 北村一輝
内海 薫 … 柴咲コウ

※各話ゲスト

第1話

連崎至光 … 大沢たかお
連崎佐代子 … 奥貫薫

第2話

真瀬加奈子 … 川口春奈

第3話

脇坂睦美 … 大島優子
小中行秀 … 松尾諭
早見達郎 … 近江谷太朗

第4話

柳沢忠正 … 田辺誠一
柳沢妙子 … 中田有紀
宗田祐輔 … 古田敦也


【スタッフ】

プロデュース … 牧野正
演出 … 西坂瑞城、澤田鎌作
脚本 … 福田靖
原作 … 東野圭吾

公式サイト http://www.fujitv.co.jp/galileo/index.html


【送料無料】ガリレオ DVD-BOX [ 福山雅治 ]

【送料無料】ガリレオ DVD-BOX [ 福山雅治 ]
価格:20,349円(税込、送料込)





ガリレオφ エピソードゼロ(DVD) ◆20%OFF!

ガリレオφ エピソードゼロ(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,192円(税込、送料別)



【送料無料】探偵ガリレオ [ 東野圭吾 ]

【送料無料】探偵ガリレオ [ 東野圭吾 ]
価格:570円(税込、送料込)



【送料無料】ガリレオの苦悩 [ 東野圭吾 ]

【送料無料】ガリレオの苦悩 [ 東野圭吾 ]
価格:680円(税込、送料込)





「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)