【ガリレオ】第2シーズン 第2話 「指標す(しめす)」 感想

その夜は風がなかった。通り道には高圧電線もない。
あったとしても水晶が電磁波の影響を受けるはずがない。

マンホールとは別の方向に向かったということは、地下水道に沿って進んだわけでもない。
ましてや道路標識や信号の影響は皆無。

振り子のダウジングの正体は何だったの?

さっぱり分からない。

実に面白い。



ガリレオ 第2話 「指標す(しめす)」

     岸谷は太田川から提出した報告書を書き直せと言われる。

72歳の女性宅で起きた強盗殺人事件の報告書。

問題の個所は、老人と一緒に殺されたと思われる犬の死骸発見の切っ掛けについて岸谷が
「女子高生が振り子で発見(超能力?)」
と書かれた部分だった。

捜査員全員が解るように、お前が見た事を説明しろよ!
裏付けを取って。

裏付けって?

専門家とかに聞きゃいいだろう。
大学の先生とか…。


もう、そんな物とは関わりたくない、という岸谷に太田川は言うのだった。


岸谷。
みんながお前の事、なんて言ってるか教えてやろうか。



事件の概要



野平みつ子さん。72歳が4月13日の夜10時ごろ殺害され、仏壇の奥にあった約3000万円相当の
金の延べ棒が盗まれた。
この家には「クリちゃん」という番犬がいましたが、野平さんの遺体が発見されたときには
姿を消しており、後に別の場所で死骸で 見つかったんです。
おそらく犯人の手にかかったんでしょう。

でも、この事件を非常に不可解にしているのはクリちゃんの死骸が発見された経緯です。


クリちゃんは栗林さんの中学の時のあだ名らしい。
すっかりクリちゃんに同情する栗林さん。

クリちゃんは、誰かれ構わず吠えかかる雑種のバカ犬でした。

はあ!?クリちゃんは 大事なときには何の役にも立たなかったのか?えっ?

さらに遺体発見当日の夜、野平さん宅から数百m離れたところでクリちゃんが死骸で
発見されたんです。


しかし、問題はその死骸の発見方法なのだと言う岸谷。

現場検証の際、やじ馬の中に高校生の女の子がいたんです。

クリちゃんは、その女子高生が「振り子」で発見したのだと言う。

近所に住んでいる彼女は野平さんを子どもの頃から知っていて可愛がられていたらしい。
しかし、岸谷がその事を聞こうとすると、言葉少なに

小学生の頃ですから…。

と言うだけ。

不審に思った岸谷が彼女を張っていると、その晩、彼女・真瀬加奈子は夜10時ごろ
家から出てきた。

そして、手に持っていた振り子をT字路に止まるたびに手に吊るしてじっと眺めた。

それからは、ずっと同じことの繰り返しです。
まるでその振り子に道順を教わっているかのように進むんです。

で、やがて加奈子ちゃんはあの通りに。

そこからは振り子を胸の前に垂らしたまま、ゆっくりと歩きだしました。

そして立ち止まったんです。


クリちゃんは、そこにあったゴミ箱の中から発見された。


犬の体内から農薬が検出されました。
野平さん宅に押し入った犯人が毒殺し、捨てたんでしょう。

何てやつだ!

クリちゃんの牙には人間の血液と思われるものが付着していましたが…。

犯人の血だよ!
クリちゃんが かぶりついたんだ!


そのDNAデータは今解析中で、まだそこから犯人を割り出すことはできません。

問題はその振り子だ。

そうです。



ダウジング



真瀬加奈子が持っていた「振り子」を見た湯川先生は、質のいい水晶だと言う。
彼女のやっていた行為は「ダウジング」だと。

偶然だよ偶然。
ダウジングなんて非科学的。あり得ない。


という栗林の言葉に反応する湯川先生。

あり得ない?


1889年。
アイルランドのウォーターフォード・ベイコン製造所で井戸を掘るために雇った
ダウジングの使い手。
いわゆるダウザーが、ある場所の地下24mから30mの間に水脈があると断言した。
そしてそこを掘ると、そのとおり毎時1万9000リットルもの地下水が噴き出してきたんだ。
1967年。
ベトナム戦争ではアメリカ海兵隊が地雷発見法としてダウジングを採用。
その効果は絶大で、地雷による犠牲者の数は飛躍的に減少したんだ。

先生!じゃあダウジングは本物じゃない?

しかし過去、科学者が行ってきた立証実験ではダウジングの効果があると
認められた例は 一つもないんだ。
つまりダウジングの厄介なところは成功もあれば失敗もある。
立証もできなければ反証もできないという点だ。



立証してくれないと報告書が書けないとごねる岸谷。

もちろん、湯川先生にはそんな事に興味はない。


貝塚北署じゃ、みんな私のことを……ちゃんって。

えっ?

…ちゃん。

何ちゃん?

オカルトちゃん!

オカルトちゃん?


笑い転げる栗林さん。


面白い。

面白くない!



検証



真瀬加奈子は今までの人生で、あらゆる事をこの振り子に聞いて生きてきたと言う。

現場でやってみたが、結果は、

全く解らない。
実に面白い。


で終わった。

湯川先生は、加奈子を研究室に呼んで、実際に振り子を持ってもらった。

そして、聞くのだった。

君は、犬の死骸を捜そうと思ったときに、まずそれが正しいことかどうか
その振り子に聞いたんだね?

はい。

そして見つけた。

そうです。

その振り子が教えてくれた?



岸谷は、実は警察は加奈子が犯人なのではないかと疑っている。と言った。
激しく否定する加奈子。

君は最近、その振り子を何か他のことに使ったかい?
事件とは関係のないことでもいい。

この前、中学のときの先輩から付き合ってくれって言われました。
前から 憧れてた人だったけど振り子に尋ねたらやめた方がいいっていうから。

断ったの?好きだったのに?

でも、昨日カドパンで先輩が知らない女の子と一緒にいるのを見掛けました。
やっぱりこの振り子は正しかったんです。

カドパン?

…私が通ってた中学の生徒がよく行くパン屋です。
振り子の力はホントなんです。信じてください!



湯川先生は50音が書いてある紙を加奈子の前に出した。

じゃあ、こうしよう。
真犯人の名前をその振り子に教えてもらうんだ。



加奈子は戸惑っていたが、湯川先生は、振り子は犯人の名前を示すことは
拒否しないだろう、と言うのだった。


リアルにコックリさんのようになってきた……。


種明かし



ダウジングは「か」を示し、その後、門松…カドパンの店主が逮捕された。
岸谷と太田川がカドパンで警察手帳を見せると門松はすぐに逃げ出し、逮捕劇は
アッサリとしたものだった。

加奈子は、野平のおばあちゃんが好きだった。
子どもの頃から可愛がってもらった。
クリちゃんも大切な犬だった。

しかし、カドパンのおじさんも子供のころから大好きだった。

そのおじさんがクリちゃんを殺して捨てたのを見てしまい、加奈子はショックだった。


じゃあ、加奈子ちゃんはあの時、振り子に何を尋ねてたの?
最初から目的地は分かってたわけでしょ?

自分じゃ決められなかったんです。

だから…。
分かれ道がくるたびに。
「私はこのまま進んでいいの?」って振り子に。


決めてもらってた?



振り子は持ち主の振動に共鳴して回るのだと湯川先生は言った。

不覚筋動。
潜在意識が筋肉に働き掛ける運動だ。

岸谷君と一緒に真瀬加奈子が歩いた道を辿った時、僕はずっと疑問に感じていたんだ。
なぜ、彼女が犬が歩いていける場所にいると思っていたんだろうかと。
その時点では犬がどこにどんな状況でいるのか、まだ誰も知らなかったはずだ。


そして加奈子に尋ねた時に確信したのだった。

「君は犬の死骸を捜そうと思ったとき、まずそのことが正しいかどうか
その振り子に聞いたんだね?」


「はい」


「犬はすでに死骸だ」と加奈子は初めから知っていた。
湯川先生は実験の前からその事に気づいていた。


よくある話だったような・・・

例えばコックリさんなんかも霊現象と言われていますが、大抵は誰かが動かしているんですよね。
自分の願望通り。とか、自分の有利な方に。また答えを知っている方に。

無意識でも動くようになっているんだそうです。

あまり目新しい話ではなかったけれども、見せ方が上手いのでドラマとしては楽しいです。
1時間がすごく短く感じられます。
今回は、ちょっと物足らないくらいでした。

相変わらず馴染めない岸谷と太田川ですが…。
岸谷の方にはちょっとは慣れたかな…。

先週よりはマシだった気がする。


加奈子の気持ちは考えると心痛かったです。
好きだった人が好きだった人を殺した。

トラウマにならない事を祈ります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


湯川学(福山雅治)は、どんなことでも祖母からもらった水晶の振り子に相談して決めていると
いう女子高生・真瀬加奈子(川口春奈)に出会う。
そのきっかけは、ひとり暮らしの老婦人が自宅で殺害された事件だった。
被害者宅からは隠し財産の金の延べ棒がなくなっているため、強盗殺人事件と思われた。
そして、遺体発見当日、被害者宅から数百メートル離れた場所で、彼女の飼い犬の死骸が
発見されていた。
その死骸を水晶の振り子の力で見つけたのが加奈子だった。  

岸谷美砂(吉高由里子)からこの事件について相談を受けた湯川は、加奈子の行為はダウジング
だと推察する。
が、ダウジングはその有効性が認められた事例がいくつもあるにもかかわらず、科学者による
立証実験では効果が認められないという代物でもあった。
つまり、立証も反証もできないのだ。
振り子のダウジングに興味を抱いた湯川は、加奈子が犬の死骸を見つけたときと同じ道をたどり、
その正体に迫ろうとするが…。

(あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


よろしければ→【2013年4月期・春クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


【キャスト】

湯川 学 … 福山雅治
岸谷美砂 … 吉高由里子

栗林宏美 … 渡辺いっけい
太田川稔 … 澤部佑

折川 圭 … 今井隆文
宇野原達也 … タモト清風
田窪壮一郎 … 小野塚勇人
遠野みさき … 逢沢りな
上杉萌子 … 吉倉あおい

草薙俊平 … 北村一輝
内海 薫 … 柴咲コウ

※各話ゲスト

第1話

連崎至光 … 大沢たかお
連崎佐代子 … 奥貫薫

第2話

真瀬加奈子 … 川口春奈

【スタッフ】

プロデュース … 牧野正
演出 … 西坂瑞城、澤田鎌作
脚本 … 福田靖
原作 … 東野圭吾

公式サイト http://www.fujitv.co.jp/galileo/index.html


【送料無料】ガリレオ DVD-BOX [ 福山雅治 ]

【送料無料】ガリレオ DVD-BOX [ 福山雅治 ]
価格:20,349円(税込、送料込)





ガリレオφ エピソードゼロ(DVD) ◆20%OFF!

ガリレオφ エピソードゼロ(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,192円(税込、送料別)



【送料無料】探偵ガリレオ [ 東野圭吾 ]

【送料無料】探偵ガリレオ [ 東野圭吾 ]
価格:570円(税込、送料込)



【送料無料】ガリレオの苦悩 [ 東野圭吾 ]

【送料無料】ガリレオの苦悩 [ 東野圭吾 ]
価格:680円(税込、送料込)



この記事のトラックバック用URL