【 ごめんね青春! 】 第7話 感想

もし仮に、この中に隠し事をしている人間がいたら、どっちのことわざを
信じるかで答えは180度違う。

寺の息子だからってわけじゃないけど、先生は仏派でした。
真実を話して誰かを傷つけるくらいなら黙っていようって思った。

でも君達は若い。
真実を知って傷ついたとしても立ち直る力がある。
お互いに悔い改めて関係を修復できる時間もある。

逆に正直に打ち明ければよかったって後悔しても二度と戻れない…。




ごめんね青春! 第7話 

    ごめんね青春op


どんまい先生とデキてんの?

どんまい。

どんまいじゃねえって!



自分の兄がどんまい先生とデキてると知って驚愕する平助。


「さて問題。このあと平助の取った行動は?
1番:殴る
2番:ハグする
3番:お風呂に入る」


正解は…1番でした…。


痛えな!

なっ…なっ……。

何だよ。

何で?



音に驚いたエレナが駆け込んできて、誤魔化すために…

2番。ハグ。

久しぶりにプロレスやりたくなって…なあ?


そして、2人で3番……風呂に入る兄弟。
結局、三択の順番通りに全部やった。


親父が二日酔いで法話すっぽかした日あっただろ。
そこで舞さんに会った。
一目ぼれだった。
まるで地上に舞い降りた白衣の天使、知性と恥じらいを女性らしい柔らかさで
包み込んだ知性と恥じらいのシュークリームだった……。

待って待って。
えっ 何の話?


どんまい先生だよ。

俺の知ってる どんまい先生何か違うわ。



まぁ…恋は盲目ですから…。

彼女は完璧な女性だ。知性、気配り、包容力…。
エレナっちょが持ってないものを全部持ってる。

逆にエレナっちょが持ってるもの、何一つ持ってないけどね。


若さ、可愛らしさ、色気、ピチピチした身体、ボインボイン…うん…何一つない。

しかし、一平は悩んでいたのだった。
そして、悩んでいる事はもう一つあった。

般若のような母が見える事である。


不邪淫の戒を破った者は生き地獄を味わうんだ。どんな地獄かって?
この右手でヘッドスパしてやろうかーー!!

ああ~ッああ~ッ!

兄貴!兄貴っ!
兄貴…おら兄貴…。



菩薩の手が……主役の人のグループの人が出ている他局のドラマみたいに
なってますが……。えっと、鬼の……。
   ごめんね青春7


どうも、一平が見ているこの姿は平助には見えてないみたいなのね。
やっぱり菩薩は、それぞれの後ろメタファーなんだな…。

不倫調査を頼んできた父には勘違いだったと誤魔化したものの…

保健室で「卍」模様のマフラーを編んでいるどんまい先生には兄と別れて
ほしいと言い出せない平助である。


さて。
「高校生・箱根まで駅伝」も終わり、聖駿高校では合同文化祭の準備が佳境に……

入っているはずなんだけど。

実行委員会に来ているのは半田、中井、海老沢、村井、ビルケン…だけ。

大木、昭島は追試の補習。
神保、遠藤は予備校の模試の勉強。

ちなみにアヴェさんはムキムキにフラれたのがショックで「太鼓の達人」。

あまりん…来てよ。

文化祭まで1ヶ月切ってんのよ。
来れないならせめて中井さんみたいに家でできることやってくるとか…。


かなりイライラした蜂矢に、教室に入った途端に怒られる平助。

遅い!

すいません!遅くなりました。

だから遅いって言ったんです。理由!スリー、ツー、ワン、はい!

どんまい先生が…!……

はっ!どんまい先生がお好きですこと!



好きでもないのに嫉妬。


作業、途中で抜けてきたので戻ります。

と、教室を出て行く中井と一緒に行くように指図する蜂矢先生。
腑に落ちない顔で出て行く平助である。

中井は文化祭の看板を塗っていた。


大丈夫? みんな君に色々押し付けてるみたいだけど…。
君は責任感が強いからみんな頼っちゃうけど、きつい時はちゃんと言うんだぞ。
無理なことは無理って…。


好きでやってるからいいんです。
…むしろ、みんなが可哀想。
こんなに楽しいのに参加しないなんて。絶対後悔すると思う。



本当はみんなとやりたいだろうな~…。
これが最後だもんね。

誰もまだ、それ知らないワケで…言えばいいのにみんなに気を使って言わずに
黙々と自分の足跡を聖駿高校に残している中井。

中井の一生懸命な表情がいじらしい。

筆を取って、中井と一緒に塗り始める平助。

いいよね…これ。
平助を好きな中井にとって、一番の思い出になるよね。


一方、蜂矢は海老沢から転校の事を初めて聞かされた。
教師が知らないっていうのも変な話だけど。まぁいいや。どんまい。


誰にも知らせず 黙って東京に行くって言ってましたんで、くれぐれも
このことは…。


と、海老沢が言う側から、もう電話している蜂矢である。

もしもし、中井貴子さんのお父さんの携帯ですか?

まずいです!

聖駿高校の蜂矢です、そうです三女…うるさいな…三女の蜂矢です。
どうしても今なんですか?
お子さんの心情を少しでも考えましたか?
そうですか、ええ、ああ、転校の手続きもすんで…ええ…。
でしょうね。私が娘さんでも言うと思います。お父さん大嫌い って。
笑い事じゃありません。
分かりました。そういうことなら致し方ありません。

大嫌いです、さようなら!


保護者に向かって「大嫌い」って……。

下に下りて、平助と中井が仲良く絵を描いているのを影から見つめる蜂矢。
ちょっと悔しそう。


さて…今回の本題は「聖駿高校」の校歌作りである。

おお…『潮騒のメモリー』再びか……

発案したのは神保と遠藤。

三女では毎年、後夜祭で校歌を斉唱するんだってさ。

たしかに合併して名前変わったら校歌も変わるよな。当然。

誰が作曲すんだよ!
YOSHIKIがいいよ。
才能あるよ。
じゃあフィーチャリングYOSHIKIで…。



勝手に盛り上がる生徒たちを、校長が考えているかも知れないからと押さえて
校長室に行ってみると……。

あっ…校歌か!
校歌ねえ…校歌 校歌 校歌 校歌…。



何も考えてなかった。

そうねえ…三女と東高の校歌のメドレーじゃダメかな?2曲続けてどうぞ!って。

MUSIC FAIRじゃないんです。

どんなだっけ? 三女の校歌。



生徒たちに歌わせてみる。


~♪ 神の御前に さし出さん~♪~ セイ~
洗い流さん 汝の罪を~♪~  ウィ~
never give up~!

えっとぉ……変な合の手入れているのは富永せんせーです。


しんき臭いなあ…。

何ですって!?

息苦しいです。「罪」って単語が11回も出てくるし。

かと思えばいきなり「never give up」だしなあ…。

あそこはフリーです。

フリー!?

ゴスペル風にそのとき下りてきた言葉を叫ぶ。
だから何でもいいんです「ファイト」でも 「ゴーゴーヘブン」でも
「ジャスティン・ビーバー」でも!


そんな校歌あるか!



続いて東高の校歌。

~♪~色即是空 諸行無常
水の都の 水もしたたる紫男児~♪~


その曲調と歌い方ぇ……軍歌か応援歌
しかも「紫男児」ってぉぃ…。


絶対相いれない。2曲続けてお送りできない。

やはり作り直すしかなさそうですわね。



これを実行委員で持ち帰りたいと言う蜂矢。
そして来週までに作ると言うのだった。

作詞を依頼したのは中井。

無理ですよ。すでに3つも4つも責任者を兼任…。

その3つか4つを誰かに代わってもらえばいいのよ。
ねえ? 海老沢君。


カフェの責任者はあまりんに。
看板とポスターを大木と佐久間に。
野外ステージの責任者をクイズ王とクイズ馬鹿に。
(ちょっと嬉しそうなクイズ馬鹿)

展示コーナーの責任者を神保に。
それぞれ割り振るのだった。

中井さんは一切手伝わなくていいですから。
校歌の作詞に専念してくださいね。


作曲は平助に任された。
蜂矢としては気を利かせたつもりだよね~。

しっかりお願いしますよ。原先生。
卒業生から在校生へのプレゼントなんですから。



戸惑う平助…。
音楽室で2人きりになると、

私が原先生のこと好きなの、蜂矢先生、知ってるんだと思います。

と言う中井。

「ひかりは止まる のぞみは通過」

と、黒板に書く。

歌詞です。校歌の。

あっ…新幹線ね!確かにひかりは三島に止まるけどのぞみは通過だ。

曲、つけてください。

えっ!これに!? ええっ…マジで?



悩みながら保健室の前を通ると一平が出ていくのが見えた。
中を覗くと相変わらず編み物しているどんまい先生。

この前に、平助は本当の事はどんまい先生には言うなと釘を刺している。
一平がエレナっちょの良い所に気づいて惚れ直しちゃったんだよね。

もうすぐ完成ですね…それ誰にあげるんですか?


恐る恐る訊く平助。

知らぬが仏よ。
…校歌作るんだって?責任重大ねえ。

えっ?…あっ…うん、そうそう。
参っちゃいましたよ。俺、そういうセンス全然ないから。


ラブレターも満足に書けなかったもんね。



平助は東高生の頃、どんまい先生に祐子へのラブレター添削をしてもらっていたらしい。
どんまい先生がまだ若くて「マドンナ」だった頃…。


「けど」が多すぎる。
「無理ならいいけど」とか「いつでもいいけど」とか。「けど 何?」ってなるでしょ。

行間をくみ取れってやつ。

こんな きったねえ手紙の行間なんか 、汲み取れない!
もっとシンプルに好きっていう気持ちだけを伝えなさい。
できる?

やってみるけど…。

けど!



平助は気が弱くて優しいんだよね…。
ハッキリ物事を決められない。

今だって…もう40代になったどんまい先生に、一平との事を訊く事が
出来ずにいるのだった。

知ってか知らずか…。

いらなかったら捨ててくださいね。

と、平助の首に卍マフラーを掛けるどんまい先生だった。

だから…別れたと思ったけど…。

この後、「ガールズバー」でカバヤキ三太郎の『ごめんね青春!』を聞いて驚くわ。


もしも~し何が「ごめんね!」なのかな?

あの… ふふッ ふふふふ…。

何もおかしくない。ラジオネーム「マドンナ」さん。

不倫をしています!
相手は職場の同僚のお兄さんでお寺の後継ぎ…


ああーーっ…お寺… もしかしてどん…あっ…いやいやいや…
いや何か…最近この番組知り合いしか聴いてないんじゃ と
疑心暗鬼になってて…。



はい…。知り合いと視聴者しか聞いていません。

急いで一平に連絡してラジオを聴かせる平助。


結婚していることをずっと隠してたんです。彼。
いつ話してくれるのかと様子見てたんです。
そしたら さっき…。

さっき?

はい。さっき言いに来たんです。彼。
実はすごく若いまだ20代の奥さんがいて、それでも私のこと好きだって。
別れたくないって言うんです。



何だよ…別れ話したんじゃなかったのかよ。一平。

しかし、どんまい先生は一平の事を重く感じ始めたのだと言う。

仏像を背負っているような重さというか…。

うん…それはね、きっとたぶん本当に背負ってる。


この人と罪悪感を共有する気にはなれないな って。
というのも私。

結婚を前提におつきあいしたい男性がいまして~。



えーーー……しかも相手は富永先生ーーー。


どういうわけかモテるんです。最近。弾みがついたんでしょうか。
そういう意味では彼に感謝しています。
短い間だったけど

練習相手になってくれてありがとう!



練習だったのかよ…。

絶望感でいっぱいになる一平であった…。
しかも、身体の関係の事聞かれて「気持ち悪いっ」って言っちゃうし。

ずっと眠っていた獣を。獣の女子力を引き出してくれて、恋する勇気を与えてくれて…
ありがとう。
それなのに重い重い仏像を一緒に背負ってあげられなくて…
ごめんねごめんね~!

1回でいいです。

どんまい❤



不倫騒動が終わった。

そして、やはり…その日を最後に一平は菩薩が見えなくなったらしい。

消えちゃった……。


さて。一向に仕上がらない校歌にイライラした蜂矢は平助を呼び出して問い詰める。


だから文化祭の方でバタバタして…。

やらなくていいって言いましたよね?

でも生徒から頼りにされたら断れないし。

そんなに好感度上げたい?

違います。一応 取りかかってはいるんです。

じゃあ歌ってみて!はいはいは~い、はい!



嫌な先生にジクジク怒られているような気分になるよね…。
で、平助…黙り込んで目を潤ませて言葉に詰まる。

何でさ…
そうやってさ…
何から何までさ…

ラップで始まるんですか? 斬新~!


うるせえな!



ついにキレちゃった。

そんな矢継ぎ早に上からもの言われたら何も考えれないし言えないし、
距離も縮まんねえだろ!
考えてやってんだよ!自分で考えて!
優先順位判断して、生徒の意思尊重して。
最大限の努力してるんです!
横から口挟まないでください!



驚いて黙り込む蜂矢。

平助自身も戸惑いの表情。

だって…たぶん、この人、他人に思いっきりキレたことなんかないんだよ。
言っちゃった感で冷え込む空気と戸惑う表情…錦戸くん、上手いな。


すいませんでした…。

と、いつもでは考えられないように元気なく小さい声で謝る蜂矢。


生徒はみんな文化祭に向かって一丸となってるんです。
校歌なんか今じゃなくても卒業式に間に合え…。


卒業できない生徒は?

はっ?

文化祭に出れない生徒は?無視ですか?

えっ…誰のこと?

中井貴子さん。転校するんです。今週いっぱいで。
あっ…ああ~言っちゃった……。

知らない…知らないという体でお願いしますね。私も原先生も。

えっ…中井さんが?

卒業したら家族ごと引っ越す予定だったんですが前倒しになったそうで。

そういう訳ですので…校歌は中井さんから聖駿高校への置き土産なんです。
しっかりお願いしますね。



元気なくそう言って教室のドアを閉めて…涙目で、

うるせえ女ですいませんでした。

と言う蜂矢。
ちょっと可哀想。

中井の真実に気づかず衝撃を受けた平助は自分に後悔し…

後悔したら出てくるのは菩薩である。

マリアの格好だけど。


つーか、何、学校来ちゃってんの?

平ちゃんが後ろめたいからだよ。

そっか。
兄貴はもう後ろめたくないもんね。



平ちゃんも本当のことを言って楽になったら?

そうだね…
そろそろ潮時かもしれないね。



教室に戻った平助は、黒板に2つ。ことわざを書く。

「知らぬがほとけ」

ホントのことを知ったところで腹が立ったり落ち込んだりするだけだ。
知らなければ仏のように穏やかでいられる、という意味です。


「正直の頭に神宿る」

正直に生きる者には神のご加護がある、って意味です。

真逆じゃん。

そのとおり。



生徒たちを見渡して……でも、中井に向かって話す。


もし仮にこの中に隠し事をしている人間がいたら、どっちのことわざを
信じるかで答えは180度違う。

寺の息子だからってわけじゃないけど先生は仏派でした。
真実を話して誰かを傷つけるくらいなら黙っていようって思った。

でも君達は若い。
真実を知って傷ついたとしても、立ち直る力がある。
お互いに悔い改めて関係を修復できる時間もある。

逆に正直に打ち明ければよかったって後悔しても二度と戻れない。
一人で抱え込まないで正直に……。

…よしっ…… じゃあ…
頭に神が宿ることを信じて、先生が見本を見せよう。

実は、先生、ずっと隠してたことがあります。
東高と三女が仲悪くなった原因話したよな?



何を話す気なんだろう…平助。
それは文化祭の前に話さない方が……
ってか、もっと最終回の近くに話した方がいいのでは~~。


でも…真相は違うんだ。
実は、
あの火事の原因は………。



一途に平助を見つめる中井。

ここで、中井が「何か」に気づいて自分のことを話すのかと思ったら…。

手は意外な所から上がった。


僕はゲイです!


村井くん……その情報は……発表しなくてもみんな知ってる……。
だって、すでに制服が三女のスカートになってるし~。


ゲイ…ていうか…心が女子なんです。
男子が好きです。
女子と一緒にいる方が楽なんです。

ずっと…ずっと隠してました。ごめんなさい!



隠れてないよ~~。
みんなから知ってたと言う声が上がる。

だって三女の制服着てるし。

そう。共学クラスになったから勇気を出して着てみたの。

わっ!今気付いた。いつから?

先週から。
絶対ツッコまれると思ってたのにみんな何も言わないから…
気を使って見て見ぬふりしてると思ってた。

普通に似合ってるからじゃね?
学ランより全然いいよ。


嬉しい。正直に話してよかった!
頭に神、宿りました。



村井の笑顔を見て。
平助は告白の機会を逸したのだった。


結局、海老沢にしか言わずに引っ越し前日。

出来上がった校歌をみんなで歌う。


~♪~神に誓って 知らぬが仏
いろいろあったね  聖駿高校
悔い改めて  悟れよ自分
僕の私の 青春そのもの

ひかりは止まる  のぞみは通過
水の都  新緑の匂い
友と語らう コロッケの味
ゆっくり走る駿豆線
ガタゴト走る いずっぱこ

ある日 神さまと仏さまが仲直り
それが青春の始まりでした~♪~



中井の置き土産だよ。

えと…実際は宮藤官九郎・作である。
作曲は真島昌利さん…という書き下ろし楽曲だよ。


海老沢にだけ携帯アドレスを渡して。
中井は本当に転校してしまった。

父の車に乗って走る懐かしい三島。

歩道橋で、中井はみんなの姿を見つける。


中井さ~ん!
元気でね~!
勉強頑張れよ!
文化祭、遊びに来てね!

フレー フレー 中井!
フレー フレー 中井!フレー フレー 中井!



言わないわけないよね…。
みんな、ちゃんと知ってたよ。

『あまちゃん』でアキが北三陸を出て行く時の大漁旗…思い出した。


思いっきり手を振って…

だから しめっぽいのとかやなんだよ。

泣きながら笑う中井だった。


ベタっちゃベタだけど泣けてしまうよ…。
中井、可愛かったなぁ…。

本当に転校してしまうとは思わなかった。
…いや、思っていたかな。

だって、思い出残して去っていくのも青春だもの。

でも、彼女の故郷は三島だし、聖駿高校なんだよね。

みんなで歌うシーンにもホッコリと泣けた。

もう解っているのに、

じゃあ、また来週。学校でね。

と笑う平助と中井…良かったな…。

さりげなく中井をフォローし続けていた海老沢も男気が見えたよ。


事件の告白は結局、できず。
後ろメタファは続く。

それは菩薩が出続けてくれるという事で…。
個人的には嬉しいよ。

だって…たぶん消えてしまったらナレもなくなってしまうのよね。
最終回はナレ無しなのかな…。


告白をシャットしてくれたコスメ・村井は理事長の息子だそうで。
勘違いしてたわ。ツダカンは古井じゃなくてこっちの父さんだった。

女子の制服着てすっかり乙女になった息子を見て気絶しそうに怒る父~。

あのさ~~どうせ将来はコスメが理事長を継ぐんだよね
男子の身体で心は女子。
まさに合併の象徴じゃないか。
いいと思うけどな~。


みんなカワイイよ。
みんな、最終回まで楽しく幸せに過ごしてほしい。


さて…。

蜂矢せんせーは平助にキレられてシュンとしたのかと思ったら…
反対だった。


見つかりました!
運命の人の好きなとこ!
フィアンセの好きなとこ!
こないだね、原先生と言い合いになったんです。


勝手にフィアンセとか言っちゃってるし…。


それ見て私、何か分かんないけど胸がキューンって…
締め付けられたの!
感情をむき出しにした彼を初めて見て、あれっ、何これ、この感じ…
これだ! これが好きって感情だって思ったの。


それは…ようござんした…。

普段ヘラヘラして何考えてるか分かんない彼の本音っていうか本能っていうか
二面性っていうか…分かりますか?


…分かりません。



そんな事よりも「運命の人」が平助であった事の方に驚きを隠せないどんまい先生。

知らぬが仏~知らぬが仏……。


色々と…また大変そうな次回。



来週、東京の学校に転校してしまうことを周りに隠している生徒会長の中井
(黒島結菜)。
そんな彼女の気持ちに気づいたりさ(満島ひかり)は、平助(錦戸亮)に中井と
二人で新しい校歌を作るように強引に指示する。
転校の事実を知らない平助は、なかなか校歌作りを始めないが、そんな姿に
いらついたりさは平助と喧嘩してしまう。
ようやく事情を知った平助は、1週間でかかって聖駿高校の校歌を作り上げる。

一方、ドンマイ先生(坂井真紀)と別れろと平助に言われた一平(えなりかずき)が、
なんとか別れ話を切り出そうとするなか、ドンマイ先生は意外な行動に…。
そして中井が転校する日、皆からのサプライズが…。

劇中で発表される、新しい聖駿高校の校歌は、宮藤官九郎作詞、真島昌利作曲の、
書き下ろしです!必聴!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

原平助…錦戸亮
蜂矢りさ…満島ひかり

蔦谷サトシ…永山絢斗
蜂矢祐子…波瑠

海老沢ゆずる…重岡大毅
山田ビルケンシュトック京子…トリンドル玲奈
神保愛…川栄李奈
昭島司…白洲迅
中井貴子…黒島結菜
阿部あまり…森川葵
村井守…小関裕太
半田豪…鈴木貴之
古井豊…矢本悠馬
遠藤いずみ…富山えり子
佐久間りえ…久松郁実
成田淳…船崎良
大木隆…竜星涼

吉井良江…斉藤由貴
原一平…えなりかずき
原エレナ…中村静香
豪徳寺教頭…緋田康人
淡島舞…坂井真紀
三宮大三郎/カバヤキ三太郎…生瀬勝久
蜂矢善人… 平田満
富永… 富澤たけし
浜口… 宍戸美和公
村井晋太郎… 津田寛治

原平太…風間杜夫

原みゆき…森下愛子

※スタッフ

脚本 … 宮藤官九郎
演出 … 山室大輔
プロデューサー … 磯山晶
音楽 … 真島昌利、羽毛田丈史

主題歌 … 関ジャニ∞「言ったじゃないか」
  













「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【 ごめんね青春! 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

13件のコメント

  • くう
    2014年11月29日 3:01 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ベタだけど泣けちゃうよね!
    たぶんクドカンもベタだと知りつつ入れ込んでるわけで…上手いよな~。

    >転校前の思い出作りにりさが協力しているのにもじーんとしたよ。

    ねーー!フィアンセ(←決めつけ!)wなのに…

    >そしてサトシの芋の皮を取るときのアチチ!な姿に笑った(´m`)クスクス

    そして、どうしてもポテサラ作っちゃうらしいところにも笑った^^;

    菩薩が消えたら闇だよ…でも消えちゃうんだな。
    それを考えるとホントに泣きたくなる(;_:)

  • NelsonTouchBlog
    2014年11月26日 12:53 AM

    ごめんね青春!七話&すべてがFになる六話感想

    ■ごめんね青春!七話
    ドタバタしているんだけど、きちんとおとしどころは心得てるから安心してみれる。七話はホロッとさせてくれました。
    先生との握手だけのさよならで十分伝わってジーンときたから、逆に歩道橋のみんなの見送りはなくてもいいんじゃない??とも思ってしまったけど(笑)あの垂れ幕の似顔絵が、なぜか俺的にホロッとさせられたんだよね。。
    でも生徒会長、次週もきっちり出てくるんでしょ?(苦笑)

  • キッドのブログinココログ
    2014年11月25日 9:58 AM

    男子校の父と女子校の母の間に生まれて!(錦戸亮)

    呪縛は普遍的なテーマである。 初めに心があって言葉が生まれる。 言葉は生まれると心を縛りはじめる。 悲しい時には悲しいと言わなければならない。 暗い時には暗いと言わねばならない。 身に悔いあれば身に悔いと。 男なら男と。 女なら女と。 美しくなければ醜いと。 心は縛り付けられて歓喜に震え嘆く。 言葉

  • 平成エンタメ研究所
    2014年11月25日 8:45 AM

    ごめんね青春! 第7話〜平ちゃん先生、短い間だったけど楽しかった!

     東高の校歌はこんな歌詞
    ♪ 水の都の 水も滴る 紫男児
      禅の心で、押忍! 押忍! 押忍!(※拳をつきたてる)♪←www

     三女の校歌はこんな歌詞
    ♪ 洗い流さん 汝の罪を
      (フリー)     ♪ ←ゴスペルふうに降りてきた言葉を歌うww NEVER GIVE UP とか…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年11月24日 7:22 PM

    ごめんね青春! 第7話

    「三島の空に響け!彼女の贈り物」

    内容
    兄・一平(えなりかずき)から、“どんまい”舞(坂井真紀)との関係を
    告白されて困惑する平助(錦戸亮)
    とりあえず、目撃してしまった父・平太(風間杜夫)は、平助が誤魔化し、
    ナントカなったのだが。
    舞と別れる約束をした一…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2014年11月24日 1:02 PM

    ごめんね青春! 第7話

    東京の学校に転校が決まっている貴子(黒島結菜)は、他の同級生たちよりも積極的に文化祭の準備に乗り出します。

    貴子は転校を周囲に隠したまま、出来ることをやり遂げて静岡・三島を離れようとしていました。

    そのことを海老沢(重岡大毅)から聞いたりさ(満島ひかり)は、貴子の文化祭の担当を他の生徒たちに割り振って、新校歌を平助(錦戸亮)と貴子の2人で作るように強引に指示します。

    しかし…

  • ぐ~たらにっき
    2014年11月24日 12:31 PM

    ごめんね青春! #07

    『三島の空に響け!彼女の贈り物』

  • トリ猫家族
    2014年11月24日 12:24 PM

    「ごめんね青春!」 第7話 三島の空に響け!彼女の贈り物

     これが青春だーーー!
    別れも、涙も、青春の1ページだよ〜
    見送ってくれたみんなの笑顔を中井は一生忘れないだろうよ(T-T*)フフフ…
    HPはこちら

     さて、どうでもいいけど今 …

  • きこり
    2014年11月24日 12:18 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや~今回も青春だったね。
    中井を見送るみんなの場面には泣けたーー!(/□≦、)エーン!!
    そして平助と中井の2人だけの別れの場面も。
    転校前の思い出作りにりさが協力しているのにもじーんとしたよ。
    そしてサトシの芋の皮を取るときのアチチ!な姿に笑った(´m`)クスクス
    今回も平助は告白できなかったけど、
    やっぱりそれは最終回なのかな・・・
    観音菩薩が消えてしまうのも寂しい・・

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年11月24日 11:29 AM

    ごめんね青春! (第7話・11/23) 感想

    TBS系日曜劇場『ごめんね青春!』(公式)
    第7話『島の空に響け!彼女の贈り物』の感想。

    【注】本記事は管理人の好き嫌いで書いています。本作をを楽しくご覧になった方や、出演者や原作、脚本家や演出家等のファンの方は読まない方が良いです。

    平太(風間杜夫)に頼まれ、一平(えなりかずき)に不倫を問いただした平助(錦戸亮)は、相手が淡島(坂井真紀)だと知ってあぜん。一方…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年11月24日 10:07 AM

    ごめんね青春! 第7話★聖駿高校の新校歌「神に誓って 知らぬが仏〜」

    ごめんね青春! 第7話
    三島の空に響け!彼女の贈り物

    聖駿高校の新校歌を考えることに・・・。

    とりあえず三女の校歌を生徒に歌わしてこれを聴く三宮校長 (生瀬勝久)たち・・。

    「♪悔い改めん 汝の罪を 神の御前に さし出さん 洗い流さん 汝の罪を (富永教諭が)“naver give up! セイントミッシー 罪深き人を・・・ 」

    三宮校長「辛気くさいなぁ。」

  • Happy☆Lucky
    2014年11月24日 9:19 AM

    ごめんね青春!第6話 第7話

    第6話 第7話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • のほほん便り
    2014年11月24日 6:50 AM

    ごめんね青春!「三島の空に響け!彼女の贈り物」

    何だか、みんなして疾走感たっぷりに、思いっきり青春!してましたね。どんまい先生 (坂井真紀)と一平 (えなりかずき) の観音様に睨まれる不倫騒動も無事、一件落着。どんまい先生が次の恋に踏み出せてヨカッタ。平助 (錦戸亮) 、「実は、礼拝堂の火事は…」と告白しかけて、さらにドッカーンが起こり、中断されて可笑しすぎ。東京の学校に転校が決まっている 中井 (黒島結菜)、文化祭にむけて本当に頑張った…