【Q10(キュート)】第8話

一番の敵は自分の中にある。

この言葉の意味をこの時オレは何も解っていなかった。
あの時オレは、恐怖で何も解らず、Q10の手を離してしまった。

永遠の別れになると知りながら、オレはQ10の手を離した。



q10.jpg


あの時、海辺の町で誰がQ10に充電したのか。

それはQ10の中にメモリーとして残っていないと言う。
しかし、見当はついていた。

富士野月子。

一体、誰なんだ?

と言うと、Q10から意外な答えが返って来る。


そのことについては メモリーがのこっています。

ふじのつきこは わたしのなまえです。



Q10は廊下で出会った月子に言われる。

もうちょっとしたら、ここ出発するからね。

どこへいくのですか。

お家に帰るの。



かぐや姫が月に帰った後、お爺さんとお婆さんはどうしたのでしょう。
きっと、寂しかったに違いない。
でも、良い思い出は残った。

会いは別れの始まりなり。
別れは必ずあるものなんだから。


と、校長。


「フジノツキコ」は、本当はQ10につけるはずの名前だったと月子は言うのだった。
引きこもりのフジノツキコとしてQ10は、このクラスに来るはずだった。
しかし、誰かが持ち帰ってしまった。
そして手違いが起きた。

まあ、結局は、ここのクラスに来られたから良いんだけど。

何のためにロボットをここに送り込まなければならなかったんだ。

ここに貴方が居たからよ。
Q10は、深井平太に会うためにここに送られたロボットだったから。



言われたことの意味は平太には解らなかった。
しかし、勝ち目はないような気がする。

何で初めから勝ち目が無いと思ってるのかなぁ。

と、栗子先生。

どんな実験だってやってみなけりゃ解らない。
だからやるの。



Q10がかえるいえは ふかいへいたです。

うん。解ってる。


栗子先生に言われて、Q10を置いて先に帰る平太。

勝ち目なんて何処にあるんだろう。

振り返ると、いつまでも理科準備室の窓から手を振るQ10が見えた。


その日の夜、富士野月子が平太の家にやってきた。
Q10の秘密を教えるから朝Q10と一緒に教室に来いと言う。

知りたくない?
本当のことを知ってしまうのって恐いもんね。

深井くんの心臓、もつかな。



翌朝。月子は平太を待っていた。


私たちは70年後の未来から来たの。

と、月子は言うのだった。

2080年にもまだ治せない病気はあった。
そういう人から頼まれて、会いたい人の昔の映像を届ける事が
月子の任務なのだと言う。

つまり、70年後の未来で、誰かが平太の映像を欲しがっている。
それを届けるために月子はQ10と一緒に2010年にやってきた。

誰に?

あなたの奥さんよ。


とっても満足してもらったわ。と、月子は言う。


平太は結婚する。
奥さんは70年後に重い病にかかる。

奥さんは自分が死ぬ前に平太に会いたくて、会いたくて、
自分と出会う前の平太に会いたくて、

そして平太の映像を届けてもらうために
月子に依頼したのだった。

奥さんは亡くなった。

そして月子とQ10の任務は終わった。

最後の言葉は

「また会おうね。平太。」


これで私たちの任務は終了。
だから、さっさと家に帰りたいの。

でも、そのためには深井平太にリセットボタンを押してもらわないとダメなんだよ。


やだ。



月子は力づくじゃなきゃダメか、と言ってルービックキューブを回す。

すると平太に渡された地球ボールが動き始めた。

栗子先生が教室に入ってくる。


死ぬほど考えるの!
それが後悔しないたった一つのやり方よ。


栗子先生は平太の手からボールを奪い取って、自分が時空の歪に消えていった。


平太には、もうどうすれば良いか解らなかった。

時空を移動するのはとても過酷なことなの。
早く戻さないと教授の身体はボロボロになっちゃうよ。


栗子先生を元に戻すためには、Q10をリセットして月子に渡すしかなかった。


平太はQ10の口に手を伸ばし

Q10は黙って口を開いた。


それから、

誰に何を言われても慰められても、呆然とした思いから抜け出せなかった平太に
小川先生がQ10が残していったらしいと言うDVDを渡してくれた。

そこに映っていたのは平太だった。


初めてQ10を起動させて驚く平太。

Q10が見た平太。

Q10が見たもの。

Q10が聞いた声。


「世界」の紙。町。学校の屋上。教室。久保。鉄塔。虹。

平太と話した全ての会話。


へいたのことをおもいだして かわりにわらいます


理科準備室の窓から見下ろした学校の中庭の風景。
Q10に手を振って背中を向けて去っていく平太・・・

それが最後の映像だった。



Q10

オレは今、繰り返し押し寄せてくる後悔の波の中に漂っている。

本当にあれで良かったのか。
正解の無い暗い海へ掴まる物も無く漂っている。

なんであの時、何も出来ないとあきらめてしまったんだろう。

こんなに後悔するんなら、何だって出来たはずなのに。
何でオレは考えるのを止めてしまったんだろう。

死ぬほど考えること。

それが後悔しないたった一つのやり方。




    line.gif

現実って何なんだよ。

と、影山は言う。

大切な連載が突然終わるのに泣き喚くしか出来ない中尾。


誰か助けて

と書かれた武彦のノートを見ても何も出来ない山本。

生きていくのがやっとなのに、親を助ける金なんて作れない藤丘。


現実は厳しい。現実と向き合うのは恐い。

逃げたらお終いだと、考えろと栗子先生は言う。


でも。。。
人質を取られたら、引き渡すしかないじゃないか。

Q10を取り戻す。

たぶん、それは、今すぐのことでは無くて、
長い長い時を経てその後なんじゃないかって気がする。

だって、平太はもうQ10に会ったから。

Q10が再び平太に会うのは、ずっと先の事なんだろうと思う。


その時、たぶん平太は言うんだ。

「おかえり」


何て凄い話なんだろう。

全て繋がった。


号泣するしかなかった。
Q10の中にあった映像の数々が、宝箱のように平太の前に
映し出されていく様子を見て。。。

こんなにも、たくさんの物を平太に残して去っていったQ10。


平太は希望を捨てないで生きていくしかないんだよね。

Q10は、遠い未来で待っている。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 
にほんブログ村  



キャスト

深井平太 - 佐藤健
久戸花恋(Q10) – 前田敦子

富士野月子 – 福田麻由子
山本民子 – 蓮佛美沙子
影山聡 – 賀来賢人
藤丘誠 – 柄本時生
河合恵美子 – 高畑充希
中尾順 – 細田よしひこ
久保武彦 – 池松壮亮

深井武広 – 光石研
深井ほなみ – 西田尚美
深井千秋 – 松岡璃奈子
小川訪 – 田中裕二
小川しげ – 白石加代子

岸本路郎 – 小野武彦
柳栗子 – 薬師丸ひろ子




【送料無料】Q10 DIRECTOR'S CUT EDITION DVD-BOX

【送料無料】Q10 DIRECTOR’S CUT EDITION DVD-BOX
価格:15,309円(税込、送料別)






【送料無料】ほんとのきもち

【送料無料】ほんとのきもち
価格:1,000円(税込、送料別)




※この記事は2010年に楽天からFC2にお引越ししてきた記事です。
コメントは引っ越せましたがトラバの引っ越しはできませんでした。
ご了承ください。再トラバはいつでもお受けいたします。


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

12件のコメント

  • くう
    2010年12月7日 1:22 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私も本物の富士野月子が、平太の未来の奥さんで、陸橋の上で泣いていたQ10そっくりの女性だと思います。

    その点については、ちょっと違うのかも、と思えてきました。

    もしも平太がこの先、Q10にソックリな人間と付き合うとしたら

    ロボットのQ10はどうなっちゃうの。。。と言う疑問が湧くので。。。

    来週は、もっと驚くことがあるかも知れません。

    中尾はたぶん、Q10製作プロジェクトの一員になるんですよね^^

  • くう
    2010年12月7日 1:18 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >あの子の正体は良く分からないけど、

    >もし生身の人間だとしたら、

    >心身共に負担が大きい時間移動をあの歳でして、

    >情にほだされず、ちゃっちゃとロボットを回収する。

    私は月子はロボットだと思ってるんだけどね。

    何せ名前もR31だし。。。

    でも、一言も「私はR31だ」とは言ってないんだよね。

    だから人間なのかな。

    だとしたらR31とは、もしかしたら平太?

    あんな歳で家を離れてクールに任務を遂行しているって、どんな世界なんだろう。。。

    >小川先生が富士野の家を訪ねた時って、お母さん出て来なかったけ?

    >細かい部分まで気になって来ます。

    お母さんは記憶にないわ~。

    もしも居たとして月子がロボットだとしたら、そのお母さんも

    ロボットだってことになるよね。

    記憶をすり替えるスペックの持ち主とかじゃなければ^^;

    >でもさ、10代の頃の平太をQ10に見に行かせた結果、

    >奥さんの見たかった平太は、Q10に出会う前の平太じゃなくなっちゃったんだよね。

    まだ何か隠されたことがある気がするんだよね(-_-;)

    本当は平太は引きこもりのロボット・フジノツキコを救うはずだったわけでしょ。

    奥さんがQ10を送り込んだ意図が会いたかったってだけじゃないような。。。

    >中尾は頑張って、理系に進んだんだろうか。

    >Q10を生み出す為のプロジェクトに、中尾が関わってたらいいな~と。

    私もそう思う!って言うか、そうなるんだと思う。

    中心になっているのは、たぶん栗子先生よね^^

  • くう
    2010年12月7日 1:07 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >Q10に出会えたからこそ、変われた平太。

    >奥さんはそれを知ってるからこそ、この時代の平太を

    >見たかったのかな?

    何かね~。。。どっちが卵でどっちがニワトリかって考えると

    時間移動ものって複雑だよね。。。

    奥さんはQ10を知っていて送ったのか、送った段階が初めての出会いなのか。。。

    >で、奥さんはその映像を見て満足してお亡くなりに

    >なったようですが、70年後の未来に平太は生きてるの?

    >死んでるの???

    あたしも、それ思ったのです!

    奥さんが亡くなる段階で平太に会いたくて画像を送らせていた

    と言うことは。。。平太は近くにもう居ないってこと。。。(T_T)

    >毎回号泣のくうしゃん・・・最終回の放送が終わった際には

    >どうなってしまうのか心配ですぅ~!!!

    寝込むかも。。。もうダメかも(ノ_-。)まこしゃん、助けてくれ。

  • くう
    2010年12月7日 12:56 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >まさか来週、最終回とは思ってもみなかったよ~

    >早過ぎるわ~

    ついについに来てしまったって感じだよね(ノ_-。)

    3ヶ月もやってたとは思えないわ~。

    まだまだ見ていたいよね。

    >でも、Q10に出会ったことによって平太も栗子も中尾も変わったんだよね。

    >これもプログラムのうちなのかな・・・

    全てプログラムの内なのかしら。

    この事で、栗子と中尾がQ10を作ろうと決心したんだとしたら。。。

    平太がこれからどう動くのか、すっごく気になる。

    きこりさんの記事を見るまでは、あの泣いてた女の子が本物の富士野月子で平太とこれから付き合うのかな、と思ってた。

    でも、そうじゃなくて、もっと性能の良いQ10だったりして。。。無いか^^;

  • くう
    2010年12月7日 12:52 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >Q10を管理しているとのことですが、

    >名前が“R31”というのが気になります。

    >彼女もロボット・・・とか?

    いかにもロボットの名前ですよね~。

    たぶんそうなんでしょうね。時空の旅は生身の身体にはキツイと言っていたし。。。

    >いよいよ、次回は最終話♪

    >Q10そっくりな女の子の正体が明かされれば良いのですが。

    最終回はホントに寂しいです(ノ_-。)

    どうなっても良いから終わって欲しくないです~(>_<)

    あの女の子は未来の奥さんだと私は思ったんですが。。。違うかなぁ。

  • ショコラ425
    2010年12月6日 4:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も本物の富士野月子が、平太の未来の奥さんで、陸橋の上で泣いていたQ10そっくりの女性だと思います。

    そして、平太と中尾と柳教授が、これから一緒にQ10を作るんじゃないかと思います(^^)

  • 紫花浜匙
    2010年12月5日 10:52 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    今回は、月子の強さについて、凄く考えさせられた。

    あの子の正体は良く分からないけど、

    もし生身の人間だとしたら、

    心身共に負担が大きい時間移動をあの歳でして、

    情にほだされず、ちゃっちゃとロボットを回収する。

    でも、早く未来に帰りたいと言う。

    あの子にも、待っている人がいる場所があって、

    その人達の前では、普通に笑顔を見せるんだろうか。って。

    でも、アルファベットの『Q』の次は『R』。

    やっぱりQ10よりも精巧なロボットなのかな・・・・。

    小川先生が富士野の家を訪ねた時って、お母さん出て来なかったけ?

    細かい部分まで気になって来ます。

    でもさ、10代の頃の平太をQ10に見に行かせた結果、

    奥さんの見たかった平太は、Q10に出会う前の平太じゃなくなっちゃったんだよね。

    まあQ10の目線で、私のようなおばちゃんも、

    過去に戻って、色々思い出させて貰ったけど^^。

    中尾は頑張って、理系に進んだんだろうか。

    Q10を生み出す為のプロジェクトに、中尾が関わってたらいいな~と。

  • まこ
    2010年12月5日 4:10 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    Q10に出会えたからこそ、変われた平太。

    奥さんはそれを知ってるからこそ、この時代の平太を

    見たかったのかな?

    で、奥さんはその映像を見て満足してお亡くなりに

    なったようですが、70年後の未来に平太は生きてるの?

    死んでるの???

    毎回号泣のくうしゃん・・・最終回の放送が終わった際には

    どうなってしまうのか心配ですぅ~!!!

  • きこり
    2010年12月5日 12:32 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    まさか来週、最終回とは思ってもみなかったよ~

    早過ぎるわ~

    いつかQ10に出会う未来、それまで平太はどうやって生きて行くのか。

    でも、Q10に出会ったことによって平太も栗子も中尾も変わったんだよね。

    これもプログラムのうちなのかな・・・

    どんな最終回になるのかドキドキするけど、終わっちゃうのはすごく寂しいよね。

  • BROOK
    2010年12月5日 6:44 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    ちょっとツッコミどころもがあったものの、

    月子の正体は未だに謎のままですね。

    Q10を管理しているとのことですが、

    名前が“R31”というのが気になります。

    彼女もロボット・・・とか?

    いよいよ、次回は最終話♪

    Q10そっくりな女の子の正体が明かされれば良いのですが。

    上手く纏めてくれることに期待しています。

  • くう
    2010年12月5日 1:21 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >予想が当たったというか

    >未来が絡んできましたねぇ

    そうですね。やっぱり未来人でしたね。

    月子もたぶんロボットなんでしょうね。

    生身の人間には時空の移動は辛いらしいですから^^;

    >個人的に平太の奥さんが気になりますが

    >それはQ10にそっくりな女性かもしれません

    私もそう思います。って言うかラストに出てきた橋の上の女の子、

    あの人なんじゃないのかな、と思ってます。

    そして、名前は「富士野月子」なんじゃないかなっと。。。

    >藤丘の父親の登場シーンが衝撃的でした

    いや~珍しい親子競演。。。まぁ、あっても当たり前のキャスティングかな^^

    このオヤジも、また悪そうなオヤジで。。。^^;

  • ikasama4
    2010年12月5日 1:14 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    予想が当たったというか

    未来が絡んできましたねぇ

    でもって、富士野月子の本当の名を知ると

    彼女もまたQ10と同じロボットのように

    思えてきますねぇ。

    個人的に平太の奥さんが気になりますが

    それはQ10にそっくりな女性かもしれません

    というか、そうであって欲しい; ̄▽ ̄

    ちなみに個人的には

    富士野月子が語る衝撃的な真実よりも

    藤丘の父親の登場シーンが衝撃的でした

    ≧∇≦