【リーガルハイ】(2期) 第4話 感想

これが人間の本性です。

誰でも心に嫉妬というけだものを飼っている。
そして、そのけだものは暴れだしたら最後、もう手が付けられない。

壊れた隣人関係は元には戻らないんです。
せめて気が済むまで暴れさせ白黒をつけてやるのみ。

笑顔で世界が変わることなどないのです!



リーガルハイ 第4話

     リーガルハイop


バイオリンを やめてくれと言っているわけではありません。
私がここで仕事をしてる時は控えてもらえませんかとお願いしてるんです!

私の家で私が何をしようが私の勝手だ!

私の職場でもあります。

心地よいBGMは仕事の効率も上げるはずだ。

はっきり申し上げて騒音です。



古美門先生の移ろいやすいバイオリンの音色に気が狂いそうな黛くん。

しかし、古美門先生も服部さんも近所からも苦情は1件も来た事がないと言う。


むしろ私の奏でる音楽を午後の一時の潤いにしているのだよ。
近隣住人の憩いのためにも控えるわけにはいかないね。

というわけで、請求は棄却だ!



という事で、「ご近所」テーマの第4話。

東山冬海は隣家の主婦・西平なつに腹部を刺され、病院に運ばれた。

しかし、刑事裁判で西平なつは無罪。
東山冬海が先にゴルフクラブで殴り掛かったという事で正当防衛が成立したのだった。

この刑事裁判で西平の弁護を務めたのが、なんと『NEXUS』の羽生くん。
本人は認めないが今や古美門先生の天敵である。


私は死にかけたのに正当防衛なんて納得できません。

ゆとりの国の王子さまにまんまとしてやられたわけですね。

それで民事裁判を起こそうと?

隣を追い出すことできませんか?

お願いします。

法的に引っ越しを命じるのはなかなか難し…。



無茶な依頼である。
当然、難色を示す黛くん。
しかし、古美門先生は違った。


もちろん、できます。
…ただし、金しだいですが。

慰謝料を取ってくれれば全額差し上げます。

では2000万ほど分捕り、ゆとり王子をたたきのめしましょう!



なんか…羽生くんが出て来てから古美門先生が、古美門先生を目の仇にする三木先生
みたいになってきた気がする~。

普通だったら絶対に受けないような気がする庶民のご近所問題をノリノリで受ける古美門先生。
もう、黛くんは呆れ顔である。

庶民から2000万も取るなんて無茶ですよ。

家を売っ払えばどうにかなるだろう。

それに何か羽生君のことを無駄に意識してません?

してるか!あんなの眼中にない!



…してるよね。

そして…

裁判の日程が決まりました。
裁判長はこの方です。


と、厳かに伝える服部さん。

ジーザス!


あれですよ。あれ。

別府判事。
「スペシャルドラマ」で古美門先生に「監置」を言い渡した美人裁判長。

少しでも気に入られる態度を…と、もうヒヤヒヤする黛くん。


鋭利な刃物とスポーツ用品いったいどっちが凶器でしょうか?
それなのに刑事判決は「正当防衛」。
被害者である東山さんが悪人のように扱われています。

理解し難い!命を落としかけたんです!
助かったのは奇跡なんです!


証人席の周りをグルグル回り、裁判長の前をバレエのように飛び回り、法廷中を歩き(踊る)
回る古美門先生に裁判長から一言。


原告代理人。
ここはブロードウェーではありません。

存じております。

代理人席に戻り、冷静な主張を心掛けなさい。


すごすごと席に戻る古美門先生…。

慰謝料2000万円を請求するとともに、現住居からの転居を要望するものであります。以上。


羽生くんの反対弁論。


東山さんには心からお見舞い申し上げます。
ですが、請求は受け入れられません。
先にゴルフクラブで殴りかかってきたのは東山さんの方であり、西平さんはやむを得ず
自分の命を守ったにすぎないからです。
先に行われた刑事裁判においてもそれを認めていただきました。

そのようですね。

私が父の仕事の関係で住んでいたサウジアラビアにはこんなことわざがあります。
「サソリは踏まなければ刺さない」


毎度毎度…それ、ことわざかよ…。

しかし、おもむろにメモを取り始める裁判長。

被害を受ける側にも原因があるという意味ですね。
勉強になります。



ええーーー…マヂで…。

原因の多くは残念ながら東山さんの方にあります。
引っ越すべきなのも東山さんの方ではないかと考えます。

被告代理人弁護士。
1年目と伺いましたが、実に落ち着いた法廷態度です。
大変よろしい。


ありがとうございます。



これは、明らかに古美門先生に当てつけているとしか思えないんですけど~。
裁判長って裁判中に弁護士を誉めたりなんかするの

これも、羽生くんが太陽の人たらしだからなのだろうか。
…それとも…古美門先生を貶めたいだけなのか。

いずれにせよ、弁護人の印象として、すでに古美門先生は負けている。


そもそも。
この東山・西平両家は元々は親友同士だったらしい。

分譲住宅を購入し、同じ日に引っ越しをしてきた。
両家の主婦、冬海となつは同じ年。
夫はお互いサラリーマン。
子どもも同じ年ですぐに仲良くなった。

お互いに両家を頻繁に行き来し、子どもに一緒にピアノを習わせ休みの日は外でバーベキュー。

絵に描いたようなお友達同士。
これに影が出来たのは小学校のお受験だったという。

「記念受験」と西平に誘われて子供を受験させた東山だったが、結果受かったのは
西平家の紀明くんだけだった。

おまけに一緒に習わせていたピアノも東山家の弘夢くんは挫折してしまったが
紀明くんはコンクールに出場。
旦那さんも西平家は出世していったが東山家は会社の業績が悪化。
両家には経済格差も出来てきた……。


う~ん……。
アリがちな話…。

ママ友はこういうちょっとした事で関係が悪化しやすい。
子どもの出来不出来や経済状況の違い。

だから、隣同士で同じ年とか…本当に気が合わないとなかなか辛いかもね。

ウチの近所のマンションにも子どもを同じ幼稚園に通わせて毎日お茶や買い物に
行っていたグループがあったけれども、瞬く間に綻びていったよ…。
一回、ほころびが出来ると女は恐い。

その日、西平家では紀明くんがピアノの稽古を始めた途端、東山冬海が激しく布団叩きを
始めた。もちろん…嫌がらせでやっていたわけだが…
いつもと違うのは西平なつが怒鳴り込んできた事であった。

インターホンのテレビに映る激しく怒鳴るなつの手に握られた花きり鋏を見て、
動揺した冬海はゴルフクラブを持ち出した。

そして、事件が起きたのであった。


…という説明の間に、古美門先生は実は法廷を出されてしまっている。
「席を立ったら廊下に立たせる」を実行されてしまったのだ。

ちょっと、裁判長、極端すぎません


この両家には今までに他の諍いも起きていたらしい。

なつの家から出火し、放火が疑われた。
なつは冬海を疑った。

なつが飼い犬・チャンプのリードを固定していなかったせいで、デッキブラシを持って
外にいた冬海が襲われた。
冬海は4針縫う怪我をした。

法廷を出された古美門の代わりに黛くんが1人で頑張る日。


お一人で頑張ってらっしゃるんですから今夜は 黛先生のお好きなエスニック料理にでも
いたしましょうか。

気を使う必要ありませんよ。
どうせ、今頃がに股で叫んでますよ。
「仲良しのお隣同士に戻れるはずです!」って。



蘭丸くんが大笑いする古美門先生のモノマネ…がなされている頃、

はたして、その通りに法廷で叫ぶ黛くん。


仲良しのお隣同士に戻れるはずです!

…あっ…そう信じたいです。

ですが、ここまでこじれてしまった以上、それはもう無理なのかもしれません。
緊急避難的にどちらかが引っ越さないといけないのであれば、冬海さんの家より収入が多く
ローンの残高も少ないなつさんのお宅にどうかそれを引き受けていただきたい。
そう思うしだいです。



羽生くんの方は、

私も冬海さんには同情しています。
しかし、全ては冬海さんがなつさんに激しい嫉妬を抱いたところから始まっているんです。
東山さんが転居なさるのがこの場合一番なんだろうと思います。
以上です。



埒があかない。

そして、古美門先生が「遠足」と呼ぶ、裁判長権限の現場検証。

で、デッキブラシを持った古美門先生はチャンプに襲われるのだった。

遠足なんて嫌いだ。遠足なんて嫌いだ。
遠足なんて嫌いだ~!



さて…。
この一件で、チャンプはただデッキブラシを持った人を見ると遊びたくなってしまう
だけなのでは、と、結論付けた被告代理人・羽生くん。

チャンプに襲われたという冬海は、狂言だったと結論づけられそうになる。


仮に被害者を装ったのだとすると、ゴルフクラブの一件も誘発した可能性が発生します。

と、言い出す別府裁判長。

どういうことですか?

はさみを持ってきたことを正当防衛の口実として襲った可能性です。

冗談じゃない。それは違います!

「それは」ということは犬の件は認めるのですね?

そっ、それも…それも違います!

裁判長!あなた自身が誘導尋問してますよ。


原告代理人。発言に気を付けなさい。

原告、あなたもご主人もゴルフをやらないはずです。
なぜゴルフクラブを用意したのですか?

夫と息子がプレゼントしてくれたんです。
気晴らしになるんじゃないかって。


凶器として使うことを想定して用意したのでは?

いいかげんにしてください!
あの女は私のうちをめっちゃくちゃにしたのよ!


冬海さん黙って!

何でもかんでも自分が上だと思って人をバカにして!

しゃべっちゃ駄目!

黛真知子弁護士。
原告の発言をやめさせる権限はあなたにはありません。
退廷を命じます。退廷を命じます。



この下り…すごいスッキリしなかった~。

私は裁判を知りませんが…これって本当に裁判長による誘導尋問だよね。
こんな発言、許されるんだろうか。

チャンプが襲ってきたことを「遊んでいた」と断定するのも何だか変。

チャンプは冬海を襲った事件の後、調教のために預けらけていたんだよね。
だから性格が大人しくなっただけかも知れないじゃん…。


何なんですか、あの人は!
めちゃくちゃ過ぎますよ。

前から言ってるだろう。
下々の者をいじめるのが大好きな欲求不満の変態女王さまだと。


問題にならないんですかね?

なってるに決まってる。裁判所内では札付きの問題児だ。

まあ、裁判官はいわば国に仕える役人ですからな。

すでに刑事裁判でなつさんに正当防衛が認められてる以上、それをひっくり返す判決を
出すのは難しい。


だからって、もう少し本人たちの身になってほしいですよ。
これで負けたらいくら何でも冬海さんがかわいそ過ぎます。

なぜ可哀想なんだ?

何もかもなつさんに差をつけられて…。嫉妬したって仕方ないですよ。

どっちがどっちに嫉妬してるって?

はっ?

まあ見ていたまえ。
地下作戦が着々と進行中だよ。


その頃…地下作戦担当の草の者・蘭丸くんは、西平家の息子・紀明くんとゲームセンターにいた。


  ※※※


結果的には、西平なつの方も東山冬海に嫉妬していたという話。

夫は浮気している。息子は実は私立に馴染めなくて公立に行きたいと言い出していた。
塾をサボってゲームセンターに入り浸っていた。

草の者がそれらの写真を全部仕留めている。

事件の日は襲われるつもりでわざわざハサミを持って行き、インターホンの画面から
見えるように仕組んだ。

いつも通り、冬海さんはデッキブラシを使うものだと思っていた。
殴られたところで命を落としたり大ケガをする危険性は低い。
でも、まさかゴルフクラブを持っているとは。
あなたはパニックになり、被害者になるつもりが加害者になってしまった。


放火も冬海の犯行に見せかけようとして自分でやった。
それを実は息子の紀明くんは全て見て知っていた…。

子どもの事を言われて全て認めてしまうなつ。

これが人間の本性です。
誰でも心に嫉妬というけだものを飼っている。
そしてそのケダモノは暴れだしたら最後、もう手が付けられない。
壊れた隣人関係は元には戻らないんです。
せめて気が済むまで暴れさせ白黒をつけてやるのみ。

笑顔で世界が変わることなどないのです!



何かな~。
実は今回あまりスッキリしなかったんだな。

ここで古美門先生が勝って終わったとしても何だか予定調和な気がするし。
何よりも別府裁判長のやる事が酷すぎたなぁ。
裁判で私情丸出しなのはダメでしょう…。

私たちのことは嫌っても結構ですけど、当事者たちのことはどうか公平な目で
見てあげてください。
(←AKBか。)

とか、黛くんにまで言われちゃう始末。

ほんと、傍目に見ていて酷すぎた。
あれは法曹界での信頼を失くすで~。

スペシャルでの別府さんは頑なな性格ではあったけれども公平に欠く人には見えなかった
ので、ちょっと残念なキャラに描かれ過ぎていた気がするの。


裁判の辺りでは、ちょっと面白いなと思ったのが羽生くんのキャラ変。

古美門先生にやられまくって嫉妬丸出しな羽生くんが、やっと黒い顔を出し始めるか…

って表情になったのに、結果的には、

笑顔で世界を変えるんだ。

だもんね。

面白い…けれども、結末的には羽生くんの思うようになった気がしてそこはイマイチだと思ったり。

結局は和解。
西平家は慰謝料を払う。
引っ越しは両家が行う。

お子さん同士の友人付き合いは今後も継続を許す。
それともう1点、最後にもう一度バーベキューをすること。
これは裁判所命令です。



な…なんか…LOVE & PEACE 過ぎないか

西平家では羽生くんが間に入って慰謝料2000万で離婚が成立。
その分が東山家への慰謝料に回るって事ね…。

両家の住居の買い取りも羽生くん手配で良い値で片付くらしいし…。

気が付いたんだよ。
僕の目的は裁判で勝つことじゃない。
当事者が幸せになることだって。


うーん…黒くなることなく、どこまでもLOVE & PEACEな羽生くん。


両家はまた新しいマンション物件で隣同士に住むらしい。

……やめとけ…と、つい思ってしまうのだった。


結局、古美門先生も羽生くんの爽やかさに嫉妬している部分はあるらしい。
羽生くんも古美門先生の凄い手腕には嫉妬する。
別府さんも窮屈な法曹界で、古美門先生と黛くんの自由さに嫉妬…。

そういう話だったらしい。

でも、やっぱり羽生くんが現れてから古美門先生と同じくらいドラマその物も
毒気が抜けちゃった感じはイナメナイヨネ…。

羽生くんが早く毒を出し始めるように祈る。


ところで…。

服部さんは一体誰と電話しているんだろう。

ずっと、古美門先生のお父さんだと思っていたのに…。

やはり、あなたの目に狂いはなかったようで。
羽生晴樹。どうやら覚醒し始めたようでございます。
彼なら古美門研介を凌駕するやも。


…って、どういう事

古美門先生の父上が羽生くんまで気にしているとは思えないし…。


そして、オチは、服部さんのご近所工作。

バイオリンに苦情が来ないのは、服部さんが付け届けしていたからだったんだね。


う~ん。そろそろリサイタルだな~!

センセー、それじゃ、ジャイアンですぜ……。



ご近所様と言えども、些細なことでもめ事が起こる昨今。
古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)も毎度のことだがもめている。
古美門の奏でる麗しいとは決して言えないバイオリンの音に、黛がクレームをつけたのだ。
黛は自分だけではなく、近所からもクレームが来ると言うのだが、服部(里見浩太朗)は
一度もないと否定する。  

そんな古美門法律事務所に、近隣訴訟が持ち込まれる。
依頼に来たのは東山冬海(猫背椿)。最近もめ事が多かった隣家の西平なつ(佐藤仁美)に
ハサミで腹を刺されたのだ。
幸い命に別状はなかったものの、先に冬海がゴルフクラブで殴り掛かったという経緯から
刑事裁判で、なつは無罪となる。
この判決に不服の冬海は民事裁判を起こすことにしたのだ。  

冬海の慰謝料を全額弁護費用に充てるという申し出に、古美門は了承。
なつの弁護人が羽生晴樹(岡田将生)であることも意に介さない古美門だったが、裁判の日程の
連絡を受けた服部から、裁判長の名を聞くと黛とともに驚く。
その裁判長とは、かつて法廷を侮辱したとして古美門を牢屋にぶち込んだ別府敏子(広末涼子)だった。  

民事法廷が開廷する。
やはり別府は、古美門のお世辞に眉ひとつ動かさない。
それどころか、古美門の劇場型の意見陳述は厳しく注意される始末。
反対に、別府は羽生の柔らかな物腰には好感を持った様子。
勝負あったと感じる黛だが、別府は詳細な説明を古美門に求めてくる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

古美門研介 … 堺雅人
黛真知子 … 新垣結衣

服部 … 里見浩太朗

加賀蘭丸 … 田口淳之介
羽生晴樹 … 岡田将生
安藤貴和 … 小雪
本田ジェーン … 黒木華
磯貝邦光 … 古舘寛治

三木長一郎 … 生瀬勝久
沢地君江 … 小池栄子
井出孝雄 … 矢野聖人

醍醐実 … 松平健

鮎川光 … 佐藤隆太
玉川たま … 谷村美月
イノセントボーイ猪野 … 三宅弘城

熊井健悟 … 塚地武雅
熊井ほのか … 美波

西平なつ … 佐藤仁美
東山冬海 … 猫背椿
西平紀夫 … 山本修
西平紀明 … 橋本智哉
東山 弘 … 千葉ペイトン
東山弘夢 … 佐藤瑠生亮
チャンプ … ティム


※スタッフ

脚本 … 古沢良太
企画・プロデュース … 成河広明
プロデュース … 稲田秀樹、山崎淳子
監督 … 石川淳一、城宝秀則、西坂瑞城
音楽 … 林ゆうき

主題歌 … 「SLY」RIP SLYM
オープニングテーマ … 「Re:」9nine
      

公式サイト(終了) http://dramablog.cinemarev.net



【送料無料】リーガル・ハイ DVD-BOX [ 堺雅人 ]

【送料無料】リーガル・ハイ DVD-BOX [ 堺雅人 ]
価格:19,646円(税込、送料込)








「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 リーガルハイ2012年「リーガル・ハイ」 第1話 第2話 第3話 第4話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

28件のコメント

  • くう
    2013年11月11日 12:57 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >「弁護士のくず」っぽい話でしたね

    おおーー懐かしい~!
    あれもシリーズ化してほしかったなぁ。
    よく考えたら、そうですね。あれもペアでしたもんね。

    >ただ、最終的に両者ともまた隣同士になりそうで、なかなか一筋縄ではいかないあたりはリーガルの味ですかねー

    あれは平和的な解決と言うよりも毒なのかもしれませんね。
    この家がまた隣り同志になったら新たな裁判沙汰が起きそう^^;

  • くう
    2013年11月11日 12:54 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >和解して、普通のドラマだったら「よかったね〜」って思えるけど、
    リーガルハイは平和的解決より古美門が喜ぶ展開が嬉しい〜

    そうそう~!
    古美門先生の正義がリーハイの正義…なのが1期では当たり前でしたもんね^^
    2期ではゆとり王子のせいで、ちょっとそのピントが狂わされてるんですよね。
    まぁ…それも脚本の古沢先生の計算だと信じて見ているんだけど~^^;

    >もしマンションでもお隣同士で住んだら引っ越しの意味ないやん‥

    でしょ~。マンションなんて、もっと逃げ場がない箱社会ですよ。
    まだ子供が小さい内はいくらでも問題が起きるし…
    絶対に隣りは止めた方がいいって~^^;

    >お菓子もらってもあの音がずっと聞こえたら嫌かも(笑)

    同じくですw

  • くう
    2013年11月11日 12:26 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >でも、確かに女の世界って拗れると怖いですよね~。仕事でもご近所でも><;;;もう気を遣いまくりって感じで><;;

    女の世界は恐いっすよ!
    特に子供が絡むと良くないですね~^^;
    同じ年で出来の違う子供が居たりしたら、隣同士に住んだりしたらダメですわ^^;

    >そうなんですよ~!私も黒い羽入君期待してたんですけどね

    もう、LOVE & PEACE が止まりませんわね^^;
    キャラクター的にもイマイチ面白くないんだよな~『NEXUS』は。
    三木事務所ほどのインパクトがなくて~^^;

    >なんだかんだ書いてしまいましたが、私自身は結構羽生VS古美門先生のバージョン、好きかもしれないです~^^

    この戦い、どうなって行くんでしょうね。
    古美門先生がラブやピースに染まるとは思えないので、先が気になりますね^^

  • くう
    2013年11月11日 12:19 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >元検事の経歴からすると、羽生くんと古美門パパとの
    繋がりがありそうなので、極端すぎる性格の古美門と
    羽生の二人を対決させる事で、二人ともが成長するのを
    願ってるような気もするし・・・

    あ~なるほど~。
    羽生くんと古美門パパには何の繋がりもないし~と思っていたけど、
    検事繋がり…と考えるとあり得るのかも。
    三木先生はない気がするんだな…。
    案外、沢地さんだったりしたら面白いww

    >いずれにせよ、この謎解きは最後まで引っ張るのかなぁ~。

    そんな気がする~。
    電話の相手、何か羽生くんにやられてる感じの古美門先生、全部が安藤貴和の案件
    と一緒に最後に片付くのかも。

    >今回の案件、てっきり冬海側の一方的な嫉妬なのかと
    思いきや・・・毎回、草の者の活躍もきっちりあってうれしいな♪

    2期の方が1期よりも草の者の活躍が多いよね!
    田口くん、さすがのジャニーズw
    顔が若いから制服がまだイケる~^^

  • くう
    2013年11月11日 12:12 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >何だか今シーズンは古美門先生改革のためにあるような感じだよ~
    いつものやりたいように思いっきり暴れる古美門先生じゃなくて、羽生に引っ張られたりして、な~んかペース崩しているというか~違うノリになっているよね。

    う~ん…そうなんだよね。
    たぶん、3ヶ月を1話と考えて、今のモヤモヤは最終回辺りには吹っ飛ぶと思うんだよ。←希望
    古美門先生には好き勝手やってゲラゲラ笑っててほしいよね。

    >羽生君のキャラもな~いい人すぎてわたしゃ、シンパシー感じないよ(笑

    彼も絶対にもっと黒い部分が出てくると思うんだよ。←希望

    >あの現場検証の場面は笑ったよ~(*≧▽≦)ノシ))

    遠足なんか嫌いだ~!www

  • 匿名
    2013年11月5日 1:25 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「弁護士のくず」っぽい話でしたね
    ただ、最終的に両者ともまた隣同士になりそうで、なかなか一筋縄ではいかないあたりはリーガルの味ですかねー
    やはり羽生が前回みたく悪落ちしてくれないといまいち面白くないな

  • 華唄
    2013年11月2日 1:34 PM

    SECRET: 0
    PASS: 46bb870c653f65fff726d63481175551
    和解して、普通のドラマだったら「よかったね〜」って思えるけど、
    リーガルハイは平和的解決より古美門が喜ぶ展開が嬉しい〜
    結局羽生の望む展開になりましたもんね。毒不足。
    別府裁判長の平等でない判決とかの毒ではなく‥
    羽生が化けるのを期待ですね^^
    もしマンションでもお隣同士で住んだら引っ越しの意味ないやん‥
    服部さん毎回お菓子配ってたんですね^^
    お菓子もらってもあの音がずっと聞こえたら嫌かも(笑)

  • まぁ、お茶でも
    2013年11月2日 3:17 AM

    《リーガル”ハイ”》☆2-04

    古美門の事務所兼、自宅で黛が古美門に、騒音バイオリンの練習を辞めろとねじ込むが交わされる。ご近所の文句は、服部が、付け届けで、シャットアウトしていた。
    羽生は、路上ライブを聞いていたが、外人バンドが始まると、日本人バンドが怒鳴り込んだ。そこでコラボが良いと中に割って入り自らもパーカッションを引き受けた。

  • 時間の無駄と言わないで
    2013年11月2日 2:00 AM

    『リーガル・ハイ 第2シリーズ』第四話

    服部さんはハットリくんのメモ帳を愛用しているのか。
    可愛いな、おい。

    羽生がダークサイドに堕ちるのかと思いきや、なんか吹っ切れちゃって残念。
    法廷モノなんだから、ライ …

  • 櫻井8号
    2013年11月2日 1:52 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今回はご近所テーマでしたね。なんか身近でテーマ的には面白いかな~と思いました。でも、確かに女の世界って拗れると怖いですよね~。仕事でもご近所でも><;;;もう気を遣いまくりって感じで><;;

     なんか羽入君というキャラが出てきてから、ドラマが違う方向性に言っている気がします。そうなんですよ~!私も黒い羽入君期待してたんですけどね~。結局「LOVE & PEACE 」なノリになって終わってましたよね~。最後の付け届け、笑えました。このドラマ、最後は服部さんのミニお笑いコーナーで終わるのか^^

    >服部さんは一体誰と電話しているんだろう。

    私もそれ、すっごくきになりました~。
    なんだかんだ書いてしまいましたが、私自身は結構羽生VS古美門先生のバージョン、好きかもしれないです~^^
    来週も楽しみです^^

  • レベル999のgoo部屋
    2013年11月1日 5:20 PM

    リーガルハイ(2)第4話

    『お隣り付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!』

    内容
    古美門(堺雅人)の事務所に依頼人がやってくる。
    東山冬海(猫背椿)弘、夫妻。
    最近、いろいろとトラブルがあった隣家の西平なつ(佐藤仁美)に
    ハサミにより腹部を刺されたという。命に別状は無かったが…

  • ドラマハンティングP2G
    2013年11月1日 4:54 PM

    リーガルハイ 第4話

    vol.4 2013年10月30日  ご近所様と言えども、ちょっとしたことでもめごとが起こる昨今。古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)も…毎度のことだがもめている。古美門の奏でる麗しいとは決して言えないバイオリンの音に、黛がクレームをつけたのだ。黛は自分だけで…

  • まこ
    2013年11月1日 3:24 PM

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    服部さんの電話のお相手、誰なんだろ?
    元検事の経歴からすると、羽生くんと古美門パパとの
    繋がりがありそうなので、極端すぎる性格の古美門と
    羽生の二人を対決させる事で、二人ともが成長するのを
    願ってるような気もするし・・・

    なんだかんだ言って古美門の事を気にかけてる三木先生が
    仕組んだ事のようにも思えるし・・・

    もしくは1話のみの出演には勿体なかったマツケンサンバが
    時代劇繋がりで服部さんと通じてる?w

    いずれにせよ、この謎解きは最後まで引っ張るのかなぁ~。

    今回の案件、てっきり冬海側の一方的な嫉妬なのかと
    思いきや・・・毎回、草の者の活躍もきっちりあってうれしいな♪
    田口くんの高校生役・・・いや、まさか中学生役じゃないよね?
    ちょっとイタかったけど、まだまだイケる!?w

  • 昼寝の時間@R
    2013年11月1日 3:04 PM

    リーガルハイ(2013) 4話

    お話は戸建に引っ越してきたお隣さんの間に起きた、いわゆるご近所トラブル。お題にふさわしく、オープニングは古美門の身の毛もよだつようなヴァイオリンでした。前シーズンよりは…

  • あるがまま・・・
    2013年11月1日 2:29 PM

    リーガルハイ 第4話:お隣り付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!

    服部さん、誰と電話を???(; ̄ー ̄)…ン?

    羽生が覚醒?古美門を凌駕?これじゃまるで羽生を育てる為に、古美門が利用されてるよう…
    だけど、服部さんが古美門を裏切るって事も考えにくいので、正反対の羽生と
    対決させる事で、古美門にも何かしらの変化が生まれる事を…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2013年11月1日 1:42 PM

    リーガルハイ2 第4話

    古美門(堺雅人)がバイオリンを弾いていますが、はっきり言って騒音ですねw

    真知子(新垣結衣)は辞めてほしいと訴えますが、古美門は近隣から文句を言われたことが一度もないと、服部さん(里見浩太朗)に同意を求めていました。

    服部さんも、そのような事実はないと言いますが、彼が手に持っている品物は何??

    古美門と真知子の事務所に近隣訴訟が持ち込まれます。

    依頼人の冬海(猫背椿)…

  • トリ猫家族
    2013年11月1日 1:28 PM

    「リーガルハイ 2」 第4話 お隣付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!

     さて、今回はご近所トラブルが傷害事件に発展してしまった案件ですョ〜
    閑静な住宅地の隣同士になった東山冬海(猫背椿)と西平なつ(佐藤仁美)は、引っ越し日も同じ、お互い …

  • きこり
    2013年11月1日 1:25 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    何だか今シーズンは古美門先生改革のためにあるような感じだよ~
    いつものやりたいように思いっきり暴れる古美門先生じゃなくて、羽生に引っ張られたりして、な~んかペース崩しているというか~違うノリになっているよね。
    羽生君のキャラもな~いい人すぎてわたしゃ、シンパシー感じないよ(笑
    やっぱ、どすぐろい部分に魅力を感じるから、笑顔で世界を変えるってアレには引いてしまうぞ。
    でも、彼の存在が古美門を変えていくのかな~?
    そんな古美門であって欲しくないような気もするがーー
    あの現場検証の場面は笑ったよ~(*≧▽≦)ノシ))

  • Kanataのお部屋へようこそ
    2013年11月1日 11:41 AM

    「リーガルハイ2」第4話 感想

    裁判長を演じた広末涼子が存在感で勝利!!
    あらすじ 公式サイト(終了)より  {%本docomo%}
    ご近所様と言えども、ちょっとしたことでもめごとが起こる昨今。古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)も…毎度のことだがもめている。古美門の奏でる麗しいとは決して言えないバイオリンの音に、黛がクレームをつけたのだ。黛は自分だけではなく、近所からもクレームが来るだろうと言うのだが、服部(里見浩太朗…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2013年11月1日 11:08 AM

    「リーガルハイ 2」第4話★広末登場「実に面白い」ほどでもなかった?

    「リーガルハイ 2」第3話

    東山冬海(猫背椿)が『家政婦のミタ』でも隣人役だった佐藤仁美演じる西平なつにハサミで腹を刺された事件。

    奈良だったかで起きた『騒音おばさん事件』的な感じ?
    −◆−
    ますます動きがエキセントリックになった古美門研介(堺雅人)は、裁判長・別府敏子(広末涼子)から「ここはブロードウェイではない」と注意されたり・・・。

    ファーストシーズンは法廷での長…

  • 平成エンタメ研究所
    2013年11月1日 9:12 AM

    リーガルハイ 第4話〜笑いで世界は変わることはないのです!

     お隣同士のトラブル。
     今回は、現在のお隣の国、日韓・日中関係の隠喩ですかね。
     東山冬海(猫背椿)も西平なつ(佐藤仁美)も、どんどん怒りと憎しみをエスカレートさせていく。
     やられたらやり返す。
     相手をおとしめるために火事を起こすなどの謀略も。
     あ…

  • Happy☆Lucky
    2013年11月1日 8:24 AM

    リーガルハイ 第4話

    第4話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年11月1日 6:46 AM

    リーガルハイ 第2シリーズ (第4話・10/30) 感想

    フジテレビ『リーガルハイ 第2シリーズ』(公式)
    第4話『お隣り付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!』の感想。

    古美門(堺雅人)は、隣家の主婦・なつ(佐藤仁美)に賠償と引っ越しを求める主婦の冬海(猫背椿)の代理人に。以前からもめていた両家だが、騒音問題がこじれて冬海がなつに刺されるという事件が発生。しかし、羽生(岡田将生)がなつの代理人を務めた刑事裁判では、正当防衛…

  • 日々“是”精進! ver.F
    2013年11月1日 5:42 AM

    「リーガルハイ」第4話

    ラブ&ピース…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310310004/

    【送料無料】リーガル“ハイ”・公式BOOK価格:1,470円(税込、送料込)

  • NelsonTouchBlog
    2013年11月1日 4:37 AM

    リーガルハイ二期四話&独身貴族四話感想

    ■リーガルハイ二期四話
    羽生(岡田将生)が最後の最後でレベルアップした(笑)彼の理想は理想でしかないのだが、羽生自身はそれを実現しているキャパがあるので、もしかしたらもしかするだけの力はあるかもね。。一期ではガッキーがそういうポジションだったような気がするけど、やはり、羽生ほどの力はないもんな(苦笑)ただ、世の中みんなが羽生みたいな人だったら、そもそも争いなんて起きないのだから、そこが一番…

  • ぐ~たらにっき
    2013年11月1日 12:24 AM

    リーガルハイ #04

    『お隣り付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!』

  • キッドのブログinココログ
    2013年11月1日 12:21 AM

    デスパレートな妻たちと和解の王子様(岡田将生)そして、はしゃぐ裁判長(広末涼子)

    笑わない裁判官、実は問題児、そして遠足大好きな別府敏子(広末涼子)ふたたびである。 前回は「リーガル・ハイ スペシャル」に登場して、古美門(堺雅人)を法廷侮辱罪で監置(監置場への留置)した女である。 広末史上最高にかわいいキャラクターだと言える。 きわめて・・・デビューに近い「沙粧妙子-最後の事件-

  • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
    2013年11月1日 12:04 AM

    リーガルハイ(2期) #04 感想

    Vol.4

    笑顔で世界が変わることなどないのです!(キリッ
    隣人トラブル(引越しおばさん)な回!