【功名が辻】第四十六話

残り少ない我が命、山内家に捧げたい。


ついに、六平太山内の本格的な家臣に。。。


何か、このシーン、ゾクゾクしてしまいました。


今まで影になって山内家の。。。千代の力となって来た六平太でしたが、


ここまで来なければ、山内家にきちんと入る事は出来なかったんでしょうね。


今までの六平太千代に対する想いを考えると


ようやく。。。と言った気持ちでした。


長宗我部の残党、一領具足を力で追い込む事に納得できない千代は、


新右衛門一豊に考えを改めるように説教してくれと訴えますが、


何が正しく何が間違っているかは後の世の人しか解らない事もございます。


と言われてしまう。


これは、正しいと思います。


千代はやたらと「戦を避ける」と言いますが、


もうそんな悠長な事を考えていられる段階ではないようで。。。


戦国時代の奥方として、甘いんじゃないかと。


酔った一豊が言っているように、これは家康の意志であり、


家康に逆らう事は有り得ないわけで、一豊の中にも当然苦悩はある。


上からは「戦をして平定せよ」と言いつけられ、


家へ帰ると奥さんから「戦は良くないんじゃん」と責め立てられ。。。


何か中間管理職の悲哀を感じてしまいました。


また、ここで山内家臣となった六平太のドラマ上での役割も見えてきます。


一領具足から、武士としての身分を取り上げて、ただの百姓と


なったからには年貢も取り立てる。



この強固な政策が、山内に対する土佐民の不満を作り上げていくわけだけど


これを一豊の口から言わせるのではなくて、六平太の案と言う事にするんだ。。。


主役は「殺せ」とか「追い出せ」とか言っちゃ駄目だもんね。。。


六平太の存在は、こんな場面で役立っているのでした。


ラストで千代が撃たれてしまったようですが。


山内家の奥方は、まだまだ長生きする予定です。


出かけていたので、今、録画を見終わり。。。


今週は感想のみ簡単に書かせて頂きました。


また、相変わらずパソコンの調子は悪く、レスもトラバも毎回お返しし切れてません。


ホント、すいません。



・功名が辻 第四十五話








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

18件のコメント

  • くう
    2006年11月26日 6:57 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私、以前から香川さんが好きなんですよ。

    カッコいい役者さんですよね。

    役に入り込む姿勢が素晴らしい。

    どんな役でもこなしておられます。

    こんな香川さんの出番が終わっちゃうのは悲しいな~。

    ま、ドラマ自体も、もう3話。。。ですが。

  • くう
    2006年11月26日 6:54 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。

    トラバのお返しが、溜まっていてスイマセン(>_<)

    千代の甘さは心の中で思っていればいい事で、

    それを一豊に押しつけては気の毒です。

    平和に解決するモンなら、お前がやってみろ。。。

    と、私が一豊だったら言っちゃうかも(^^;)

    一豊は優しいから言わないけど~。

  • くう
    2006年11月26日 6:51 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も六平太って、すごく可哀想な人だと思います。

    千代に捧げた人生って感じですよね。

    報われないのに。。。

  • くう
    2006年11月26日 6:50 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    原作を知らないので、何とも言えない私ですが。。。

    どうなるんでしょ?

    六平太って原作にもいるの(?_?)

  • くう
    2006年11月26日 6:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    六平太は、本当に気の毒だと思います。

    千代もヒドイんじゃないかな~。。。

    六平太の気持ちには気付いてると思うんだけど(–;)

    ところで、小りんはどうしたんでしょ。

    セーラー服も終わった事だし、そろそろ。。。

  • くう
    2006年11月26日 6:47 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    実際は一豊自身の政策だと私は思ってます。

    ドラマでは、あんなヘタレに描かれますが、実際の一豊さんは

    もっと頑固一徹で気骨がある感じみたいだから。

    もっとシビアな人だったんじゃないかな、と思うわ~。

  • くう
    2006年11月26日 6:45 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    うん。そうだと思う(^_^)

    所詮、人間は古くから上下を作りたいモンなんだ。

    武士とサラリーマンが違うのは、本物の命がかかってる

    って事だけかな。。。

  • くう
    2006年11月26日 6:43 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    拝見しましたよ!

    いや~。。。びっくり。

    新手のいやがらせみたいなモンですかね。

    お気の毒でしたが、パクられたって事は、きっと

    素晴らしい文章力を羨ましがっての事だと思うので。。。

    でも、ハラ立ちますね。っつーか、気持ち悪いです(>_<)

  • くう
    2006年11月26日 6:40 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    六平太は山内家のダークな部分を背負って、

    たぶん玉砕するんですね。。。

    最初の頃の六平太を思うと泣けてくる。

  • 友樹7097
    2006年11月26日 11:44 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >これを一豊の口から言わせるのではなくて、六平太の案と言う事にするんだ。。。

    確かに誠実清潔イメージが売りの一豊が、ここで一気にダーティーな行動に走っちゃ、ドラマの後味悪すぎですもんね。

    それにしても六平太、山内家のブラック面を一気にこの身に引き受けようって覚悟がヒシヒシ伝わってくる名演技だったと思います。香川さんやっぱ上手い!!

    来週はそうせくら~い話になるのはわかってるので、六平太の感動シーンだけが楽しみかな?気の毒なんですけどね…。泣かせて欲しい。

  • 「感動創造」
    2006年11月21日 11:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    いつもお世話になります!

    PC不具合、心中お察しします。

    本当にイライラしますよね。

    確かに千代の反戦平和主義というか、左翼状態はいいかげんにしろっ!!!って言いたくなりますね。

    そんなに甘いこと言ってたら、武家の妻はできませぬよね!

  • のの雪
    2006年11月20日 11:08 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    六平太がいやなこと全部引き受けて

    もしかして来週悲しいことになるのでしょうか。。

    とことん気の毒な六平太。。

  • ・チエリ・
    2006年11月20日 11:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >主役は「殺せ」とか「追い出せ」とか言っちゃ駄目だもんね。。。

    六平太の存在は、こんな場面で役立っているのでした。

    この件を原作通りやらないなら土佐入り前で終わってほしかったな~。

  • 琉河岬
    2006年11月20日 10:40 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    中間管理職!

    この言葉の響き。上手い例えですね!

    なんだか胃薬を手放せない一豊様が目に浮かびそうです。天才・千代様もさすがに一領具足にはなす術なしですね。六平太が汚れ役を一気に引き受けてしまって気の毒です。

  • さくらこ
    2006年11月20日 11:33 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    六平太が最後に山内家の家臣になったこと。

    千代への思いがこういった形で実り、というだけでなく、これからの山内家の負の部分を自分が背負う、と言う役どころのようですね。

    あくまで主役を悪者にしないため?

    実際ああいった政を進めたのは誰の案なんでしょう。

    やはり一豊なんでしょうか・・・。

    こんな時こそ千代は一豊の心をしっかりと支えてやって欲しいですね。

  • ラビットらむ
    2006年11月20日 10:58 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    中間管理職ね^^

    昨日見ながら思ったのよ。

    武士ってさ、今で言う国家公務員。

    全国転勤組みだね。

    上司によって、左遷されたり出世したり。

    と、話していたんだ。

    やけに現代の世に通じるものを見た感じがしたよ。

  • ぱるぷんて海の家
    2006年11月20日 10:33 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    考えよーによっては

    六平太、ものすごくカッコイイ役になってるかもしれませんね。最後に格好良く消えていくなんてイイかも!

    ところで

    ドラマレビューをいろんなブログからぱくってる人がいるようです。

    ボクは「功名が辻」を完璧に一字一句違わずぱくられてるようです。

    今のところ判明してる被害者は4人くらいですがまだ増えるかも知れません。(ドラマレビューがかなり多い)

    他人のドラマレビューぱくって何が楽しいのか分かりませんけど。「もしかしたら私のも!」ってあるかも知れないのでお気を付け下さい。

    http://tealihui.blog41.fc2.com/blog-category-17.html

    このひとです

  • ikasama4
    2006年11月20日 1:18 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >残り少ない我が命、山内家に捧げたい。

    この六平太の言葉は

    汚い仕事は全て自分が引き受けるといった

    覚悟が見えますね。

    ただ「我が命、山内家に捧げたい」という

    言葉に彼の将来が見えてしまうようで

    そうなるとなんか悲しいですね。

    かつて戦によって親を殺された過去がある千代に

    とってはみんなで仲良く暮らしたいという願いが

    あるようですね。

    彼女の意見は正しいですね

    ただ「世の中、正しい事が常に正しいとは限らない」もので

    それが「政」なのかもなんでしょうね。

    この点で一豊と六平太は一致してるようです。

    たとえ千代の意思に反しても。

    >山内家の奥方は、まだまだ長生きする予定です。

    ええ、大坂の陣まで見届けますからね( ^▽^)