【大長今 チャングムの誓い】第54話 最終回

大長今(대장금)宮廷女官 チャングムの誓い

       チャングムの誓い

第54話 「我が道」(最終話)


宮中は私に料理を教えてくれ、医術を教えてくれました。

ですが、最愛の母を亡くし、ハン尚宮さまを亡くしました。
多くを与えてくれるけれども、大切な物を奪う所。
全て思い通りに出来そうで、実は何もできない所です。

華やかに見えても、実は全てが悲しい所です。



チョンホは尋ねる。

では、今行く道は悲しくはないか。人を無くさない道か。何でもできそうな道か?


そして、笑顔で答えるチャングム

はい。


チャングムを愛し、愛するがゆえに、自分のためではなく、彼女自身のために、
その才能の中で輝いていて欲しい。

ミン・チョンホの愛し方。

今、全ての夢が叶って、その愛する人、妻・チャングム
夫と共に歩く道を行くのである。





最終回のための最終回、って感じで。。。

宮中に戻って身分を回復される場面では、もう懐かしい顔が集まって
みんなニコニコ

ミン・チョンホを追い出した大臣たちまでもが親しげにニコニコ。。。


まあ。。。後腐れのない最終回として、良いんだろうけれども。。。

私的には、もう「チェ一族の崩壊」で最終回な気分だったので、
後の部分は全て蛇足だった気がする。

でも、あそこで終わっちゃうと「大長今」になれないから、仕方ないのか。。。


「大長今」とは「偉大なる長今(チャングム)」の意味で、李王朝・中宋の時代に
実際にいた人物らしい。
史書の中に実際に出てくる、王の主治医であり、女性である実在の医女。

この時代に医女が王の主治医であり高い身分を与えられているなどという事は
まず有り得なかっただろうから、異例の大出世だっただろう。

もちろん、ドラマの中の敵討ち的ストーリーや、初めは女官だったのが
医女になった。。。と言うストーリーは、全て創作である。

しかし、女性がこの時代にここまで登り詰める事は、ドラマの中のように
多くの反発を生んだであろうし、実在した「大長今」さんも、たくさんの
壁を越えて、努力に努力を重ねた大人物であったに違いないと思う。


ラストの岩場での開腹出産のシーンは。。。
う~ん。。。
いるんだろうか。。。
しかも、何であんな所に妊婦が1人で(?_?)。。。


と、突っ込み所はあったけれども、最終回だもの。
みんなニコニコなんだもの。

これで良しとしよう。

でも、本当は、ハン尚宮さまやチェ女官長など、みんなを思い出して
泣けるような最終回であって欲しかった。。。かも。

大河って、日本の大河も最終回は、大抵ズッコケなんだけど、
長く連載している物を閉めるのって難しい物なのかね。。。

しかし、54週も見続けていた物が、終わってしまうって、すごい喪失感。

来週から何が始まるんだ。。。





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村



※キャスト(全編登場人物)

・主要人物
ソ・ジャングム/テ・ジャングム(チャングム)(徐長今/大長今)
– チョ・ジョンウン→イ・ヨンエ(李英愛)(生田智子)
ミン・ジョンホ(チョンホ)(閔政浩) – チ・ジニ(池珍煕)(井上倫宏)
チェ・グミョン(クミョン)(崔今英) – ホン・リナ(洪利奈)(山像かおり)
国王・中宗(チュンジョン) – イム・ホ(林湖)(菅生隆之)
カン・ドック(トック)(姜德九) – イム・ヒョンシク(林玄植)-(佐々木梅治)
カン・ドックの妻 ナジュテク(羅州宅) – クム・ボラ(琴寶羅)-(つかもと景子)
ハン・ペギョン(韓伯榮) – ヤン・ミギョン(梁美京)-(小野洋子)
チェ・ソングム(崔成今) – キョン・ミリ(甄美里)-(宮寺智子)
オ・ギョモ(ギョムホ)(呉兼護) – チョ・ギョンファン(趙卿煥)-(村松康雄)
チェ・パンスル(崔判述) – イ・ヒド(李熙道)-(小川真司)
チョン・マルグム(丁末今) – ヨ・ウンゲ(呂運計)-(寺田路恵)
パク・ヨンシン(朴容信) – パク・ジョンス(パク・チョンス)(朴貞秀)(駒塚由衣)
シン・イクピル(申益弼) – パク・ウンス(朴恩讐・朴垠樹)-(諸角憲一)
中殿(皇后、文定王后・ムンジョンワンフ・尹氏) – パク・ジョンスク(パク・チョンスク)
(朴貞淑)- (山本郁子)
イ・ヨンセン(李連生) – パク・ウネ(朴恩惠)-(八十川真由野)

・水剌間(スラッカン)
ミン・グィヨル(ギヨル、ギリョル)(閔基烈・閔貴烈) – キム・ソイ(金昭怡)(玉川紗己子)
ノ・チャンイ(盧昌伊) – チェ・ジャヘ(崔慈惠)-(片岡身江)
ユン・ヨンノ(ヨンロ)(尹令路) – イ・イプセ(李イプセ)-(石塚理恵)
チョバン(調方) – イ・ヘサン – (山崎美貴)
ホンイ(虹伊) – ノ・ユン(盧潤)-(山本雅子→清水香里)
サリョン – チョン・ヘソン – (折笠愛)

・内医院(ネイウォン)
チョン・ウンベク(鄭雲白) – メン・サンフン(孟相勳)-(後藤哲夫)
チョン・ユンス(鄭潤壽) – チョン・インテク(全仁澤)-(石住昭彦)
チョ・チボク(趙治福) – チ・サンリョル(
池尚烈)-(多田野曜平)
ケグム(啓卿) – キム・ソニョン(金善英)-(丸山真奈実)
シンビ(信非) – ハン・ジミン(韓志旼)-(花村さやか)
パク・ヨリ(ヨルイ)(朴烈伊) – イ・セウン(李世恩)-(山辺有紀)
ウンビ(銀非) – イ・スンア(李承雅)-(佐藤あかり)
ピソン(非先) – キム・ミニ(金敏喜)-(込山順子)
チョドン(調同) – カン・ジョンファ(姜貞華)-(阿部桐子)
チョボク(草福) – チョン・スヨン(全秀娟)-(江間直子)
シヨン(施然) – キム・ドヨン-(山田里奈)
イ・ヒョヌク(李顕旭) – ソン・ドンウン-(池田勝)
ソンドル – ヒョンジン-(藤原堅一)

・内侍府(ネシブ)
長番内侍(チャンボンネシ) – シン・グク(申國)-(村田則男)
監察内侍 – イ・キョンウォン(李京源)-(原康義)

・王族
大妃(皇太后、慈順大妃(貞顕王后)チャスンデビ/チョンヒョンワンフ)
– オム・ユジン(嚴有珍)-(谷育子)
王世子(仁宗(インジョン)) – チョン・テウ
キョンウォン(慶源)王子(慶源大君(キョンウォンデグン)-(こおろぎさとみ)

・その他
ソ・チョンス(徐天壽) – パク・チャンファン(朴賛煥)-(小山力也)
パク・ミョンイ(朴明伊) – キム・ヘソン(金慧渲)-(増子倭文江)
チャンドク(長德) – キム・ヨジン(金麗珍・金汝真)-(冨永み〜な)
ユン・マッケ(尹莫介) – ナ・ソンギュン(羅成鈞)-(円谷文彦→横島亘)
パク・プギョム(朴普謙) – ハン・ヨンス(韓英洙)-(岩田安生)
内禁衛将(ネグミ ジャン)/兵曹判書 – イム・ムンス(林文壽)-(目黒光祐)
ピルトゥ – ソ・ボムシク-(川島得愛)
チャン執事 – チャ・ユンフェ(車潤桧)-(坂口進也)
ノ尚宮(盧尚宮) – キム・ソウォン(金素英)-(吉野佳子)
ハンイ – イ・ウンジュ(李恩宙)
パク・クマン(朴亀萬) – イ・サンチョル(李尚哲)-(清水明彦)
ハン・ドンイク – ムン・フェウォン – (野島昭生)
インドン(引同) – ペク・ヒョンスク – (松熊つる松)
パク・ミョンホン(朴明洪) – パク・ヨンテ(朴永太)-(富田耕生)
イ・グァンヒ(李光煕) – パク・ヨンジ(朴永志)-(佐々木勝彦)
チョンホの副官 – オ・ヒョプ(呉協)-(五十嵐明)
テサホン(大司憲) – キム・ヨンシク-(山野史人)
マ・ソック(馬石九)
ミン・ソホン(閔笑憲) – チャン・ハリン(張夏燐)-(宮本侑芽)









《送料無料》宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX 4(DVD) ◆20%OFF!

=”font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px”>《送料無料》宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX 4(DVD) ◆20%OFF!
価格:12,096円(税込、送料込)

















国家間のあれこれに関するTBやコメントはオール削除させていただきます。
当方の記事は単なるドラマ感想です。

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うん。全体的には、本当に面白いドラマでした。

    ほとんど毎週感動の涙を流してました。

    終わってしまってさびしいです。

    チェオクは見る予定です~♪

    ハ・ジオンが大好きなんです。楽しみです。

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うん。全体的には、本当に面白いドラマでした。

    ほとんど毎週感動の涙を流してました。

    終わってしまってさびしいです。

    チェオクは見る予定です~♪

    ハ・ジオンが大好きなんです。楽しみです。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うん。。。楽しみが一つ減ってしまいました(; ;)

    でも、次から始まる「チェオクの剣」も、ちょっと楽しみなんだ♪

  4. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    王様の思いと、王様との最後の語りのシーンは泣けました。

    でも、その後は淡々と見てしまった。。。

    情報ありがとうございました。

    チェオク、楽しみです♪

    ハ・ジオンが大好きなんです♪

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私は最終回はイマイチだったなぁ。。。

    とにかく、「チェ一族の崩壊」が素晴らしい出来だったので。。。

    最終回は、まとめたな、って感じ。

    でも、すごく面白いドラマだった。

  6. ミマム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんにちは。

    私も全部見ましたよ~。

    そうですねえ。「チェ一族の崩壊」で一度終止符が打たれた感じはあったので、最終回まで見てみると、その後の出来事は必要なエピソードだったのかな?と思わなくもないですね。

    >でも、本当は、ハン尚宮さまやチェ女官長など、みんなを思い出して

    泣けるような最終回であって欲しかった。。。かも。

    こういうシーンがあっても良かったですよね。

    それにしても、全体的には満足したドラマでした。

    次に始まる「チェオクの剣」は、どうでしょうね。

    くうさんは、ご覧になりますか?

    http://salt1g.blog20.fc2.com/blog-entry-401.html

  7. なぎ207 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はぁっ~私も脱力感がいっぱいです。

    土曜の夜の楽しみがぁ!!

    チョンホ様の素敵な笑顔を胸に抱き、お布団に入っていたのに・・

    でも今クルーのドラマはいい感じだから

    まっいいか♪

    でもラストは良かったですね~

  8. panda より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。

    それほど、波や感動の嵐ではないけど、最終回はうまくまとめた感じでしたね。

    もっと感動の嵐が起きる?と思いつつも、

    チャングムをチョンホの元へ送り出してくれた王の思いと、

    宮中の残らないで医術を続けるチャングムを、

    包み込むような愛し方のチョンホが、良かったです~

    実際の大長今さんも、女性でその地位で、色々と反発もあったのでしょうね。。。

    女官時代を経て、その経験も生かし…と、うまい流れに作られたドラマでした。

    次からは「チェオクの剣」です。

    時代劇ですが、「チャングム…」とは違う雰囲気です。

    私は結構ハマりましたが、好き嫌いがありそうです。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうね。くうふうさんには感謝感謝です。

    私が最終回だと 思っていたのは、どうやら一話前の話のようで 最終回は泣きました。

    リタイヤしたけど 教えてもらって 見て

    よかったと 思いました。

    FC2のほうにTB頂いていきますね