【車イスで僕は空を飛ぶ】日本テレビ24時間テレビ35「愛は地球を救う」ドラマスペシャル

さっきの俺みたいに、助けてって言えばいいんじゃないんですかね。

そういうのって、死ぬほど恥ずかしくて情けないことなんですけど
結果、死なないから。

大丈夫なんですって。
今日を生きたら明日はやって来ますから。

車イスで僕は空を飛ぶ

    車イスで僕は空を飛ぶ

「野ブタ。をプロデュース」「マイ★ボス マイ★ヒーロー」「セクシーボイス アンド ロボ」
「Q10」「妖怪人間ベム」

これは、み~んな私が今までの人生で見てきたドラマの中で愛してやまなかった作品。

もう、見ている間は毎週ボロボロ泣きまくって、待ち遠しくて、見終わると泣きながら
感想書いて、これが終わったらどうしようと情緒不安定になって…

あまりにも好き過ぎて、恋してるのかというくらいの気持ちになって…

これが、全部同じプロデューサーの手によって作られたドラマなのだから、
もうその人自身が好きなのかもしれない、と思ってしまってもおかしくないほど。

その河野英裕プロデューサーが手掛けた2時間ドラマだから、ずっと待ち遠しかった。

「24時間テレビ」に相応しい、前向きで優しくて、けれど決してお涙頂戴ではなく、
生きること、生き続けること、を強く描いた作品だったと思う。

主人公・泰之は決して素晴らしい人格者ではなく…
生涯車椅子で生きていかなくてはならなくなった理由も交通事故などの不幸な事故ではなく、
ハッキリ言って自業自得だとしか思えないような短慮から起きた事故なので、見ている方も
同情は薄くて物語に入っていきにくい切っ掛け部分ではあった。

唯一の身内である母親も決して賢く生きている人ではなく、やはり入っていきにくい。

けれども、そんな泰之が色々な人に出会う事によって少しずつ…本当に少しずつ
変わっていき、母親も釣られて前を向こうとする姿が現実的に映し出される。

俺の『終わってる人生』が始まった。

自分自身の短慮のせいで事故に遭った「クソのような人生」を生きてきた主人公が、
動かない下半身を抱えてもっと辛い人生を歩み始める。

男に恵まれなかった母親と心中しかけた幼少期の記憶を持つ泰之は、
「あの時、死んどきゃよかった」と考える。

下半身不随になったと医師に告げられたばかりの頃は、世話してくれる看護師など
病院のスタッフさえ馬鹿にしたような目で見て、自分の人生に捨て鉢で
リハビリにも参加しなかった。

そんな主人公が院内で出会う小児がん患者の少年・大輔。

大輔を見ている内に…というよりも、見られている内に、だんだんとリハビリに
前向きになっていく泰之。

生きていくことは楽ではなく、こうなって泰之はだんだんと「生きる」ことに向き合う
ようになっていく。

退院したらいきなり前向きになったりするわけではなく、自暴自棄になって
命を捨てようとする事もある。

セリフでは一切出てこないんだよね。

「頑張って生きろ」とか「頑張って生きなきゃ」とか。

でも、二宮和也くんのひたむきな演技と情景でそれがどんどん伝わって、
心に染み込んでいくのだった。

切ない話で現実的に決してお綺麗で済まないシーンもたくさんあるけれども、
周りの人の心はほとんどの部分が優しくて温かい。

こういう描き方が河野英裕式ファンタジーだと私は思っている。

崖のシーンは、あまりにも人がいっぱい付いて来過ぎて笑っちゃうほどだったけど、
突然「ふるさと」とか歌いだす人もいて実際笑っちゃったけど……

あの人たちが現実世界にも存在する「良心」だと思う。

障がい者だからって優しくしてくれる人ばかりじゃない。
みんなが親切にしてくれるわけじゃないし、辛い日常は何も変わらない。

でも、自分を見ている人はこんなにいる。

だから、他人の繋がりは温かくて優しくて…決して自分から切ってはならない物なんだ。

つい最近では「ベム」で描かれていたのと同じこと。

自分から妖怪になってはいけない事。

そして、他人のために何かしら役立てるように生きる事。

それが、自分自身を救うのだと…

そういうメッセージが受け取れる優しいドラマだった。

※キャスト的感想としては…
各地で絶賛されていたニノの演技は本当に素晴らしかった。
そして、池松くんと伊勢谷さんの出演が嬉しい。
フクちゃんも「泣き演技」なしで天才子役の名も納得の演技力。
木皿泉作品から薬師丸さん、ベムからあがた森魚さんが出演されていたのも、
ファンにとっては泣けるほど嬉しかったよ~。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

チンピラ崩れのダメ男・長谷部泰之(二宮和也)は転落事故により脊髄を損傷し、
車イス生活を余儀なくされる。
絶望の中、泰之は幼い石井大輔(鈴木福)と売店の店員・加藤久美(上戸彩)、
同じ脊椎損傷の青年(池松壮亮)、カウンセラーの南英明(伊勢谷友介)らに出会い、
次第に打ち解けていく。
彼らとの出会いから、泰之は真剣にリハビリに取り組み始める。
だが大輔に残された命はあとわずかだった……。
さらに久美も突然、病院から姿を消してしまう。
実は彼女も悲しい過去を背負っていた……。

やがて退院した泰之は、母・長谷部はる子(薬師丸ひろ子)と二人暮しを始めるが、
はる子が過労で倒れてしまう。
「存在自体が迷惑な自分」に嫌気がさした泰之は、自殺を決意する。

果たして泰之は自分の人生をどう切り開き、どう未来を見つめていくのか――。

(上記あらすじは公式サイトより引用)

よろしければ→【2012年7月期・夏クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表と展望

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

【キャスト】

長谷部泰之 – 二宮和也

加藤久実 – 上戸彩
佐山タケヒロ – 池松壮亮
小宮山直哉 – 安田顕
石井大輔 – 鈴木福
井原卓夫 – 光石研
西崎耕太 – 高橋努
江端美乃里 – 金澤美穂

岬の観光客 – あがた森魚

南 英明 – 伊勢谷友介

長谷部はる子 – 薬師丸ひろ子

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 【車イスで僕は空を飛ぶ】感想と視聴率&24…

    「24時間テレビ35 愛は地球を救う」(25日PM6:30~26日PM9:09)の全放送時間(26時間39分)の平均視聴率は17.2%(関東地区)でした。全35回のうち、歴代5位タイ(1位は05年の19.0%)の…

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    あ~見逃してしまわれましたかー。残念です(;_:)
    たぶん、DVDは出ると思うので、機会があったらレンタルででも…。
    あと、再放送もあるかもですね。
    今までの24時間テレビドラマも再放送はしていたと思います。

    >さりげない人間味を伝え、そこには、大切なメッセージが詰まっていて、
    素晴らしい作品を手掛ける方なんですね。

    とにかく魔法のように温かい作品が多い方なんですよねー(#^.^#)
    まぁ私の場合はもう惚れてる状態なので作品に対しても若干恋は盲目状態な部分があるかもー^^;

    >今回、嵐の司会を見ていて、 トップアイドルの器用さ、感性、感じさせないスゴイ努力がこの人達は、やっぱり優れてる。って、改めて、人気がある意味を感じました

    いや~嵐は素晴らしいですよ!本当に。
    一流のエンターテイナーだと私は思ってます。
    人からのお話を引き出すのも上手いし、頭が良いんでしょうね、みんな。
    こういう、みんなを1つにしよう!みたいな企画には、本当に仲よしの嵐のメンバーはまさに適役だしね。
    私は全部見ていたわけではありませんが、所々覗いた部分は楽しかったです(#^.^#)
    ずっと活躍していてほしいグループです。

  3. sora より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あらすじを読んでいましたら、何とも見たくなりましたよ〜。
    24TV、見るのが出遅れてしまい、
    ドラマも見逃しました。

    絶賛するプロデューサー、
    さりげない人間味を伝え、そこには、大切なメッセージが詰まっていて、
    素晴らしい作品を手掛ける方なんですね。
    あ〜、残念。
    今回、嵐の司会を見ていて、
    トップアイドルの器用さ、感性、感じさせないスゴイ努力がこの人達は、やっぱり優れてる。って、改めて、人気がある意味を感じましたが、
    ニノの演技力も見たかったです。

  4. 24時間テレビ35 SPドラマ「車イスで僕は空を飛ぶ」 感想

    日テレ『24時間テレビ35』(公式)内のスペシャルドラマ『車イスで僕は空を飛ぶ』』(公式)の感想。

    ここは、ドラマの感想です。実話ベースのドラマではありますが、あくまで一

  5. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    私もお涙頂戴ドラマや映画って苦手なんですー。
    難病ものや動物ものはそういうのが多いので進んで見ないのですが、
    これはスタッフに期待して見て良かった(#^.^#)
    いつも優しい~ドラマを作ってくれる素敵なプロデューサーさんなのですよー。
    今回も良かったですね。

    >車椅子という動きを制限されているのに、なぜか惹き付けられる二宮君の演技!あらためて感心しました

    新聞などでもニノの演技は絶賛されていたもよう…。
    やはり素晴らしかったですね^^
    ニノがこの役、やってくれて良かった。

  6. ミンミン より:

    SECRET: 0
    PASS: 63ee451939ed580ef3c4b6f0109d1fd0
    わたしは、泣かせようという演出に退いてしまう、あまのじゃくなので、難病物とか苦手なんですが・・

    これは見終わった後、気持ちが優しくなる好いドラマでした

    放送中は仕事中で、録画を見るのも、ほったらかしにしててしばらくたってからということも、めずらしくないのに
    編集のために、ドラマの冒頭部分を再生したら、そのまま最後まで鑑賞!わがままな客に怒りまくって、疲れての帰宅だったのが、消し飛んでました。
    車椅子という動きを制限されているのに、なぜか惹き付けられる二宮君の演技!あらためて感心しました

  7. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    おおおコメントありがとうですーー(*゚▽゚)ノ

    >絆だとか優しさだとか言葉にすると安っぽくなることを
    一切セリフにすることなく表現できてたと。

    そうですよねー!
    そういう有り触れたセリフではなくて、印象的な素敵なセリフがいっぱいでした。
    綺麗ごとじゃないけど、悪い人ばかりじゃないよって事は教えてくれる。
    どんな切っ掛けでも生まれ変わる事は必要だ、とも思いました。
    私も頑張ろう~^^

  8. くう より:

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    良いドラマでしたよねー^^

    >絆だとか、優しさとか言葉にするとチープな印象ですけど、でもそういう繋がりを教えてくれたドラマでしたね。

    セリフにしなくても伝わる物がたくさんありました。
    どんな生き方をしていても、人は結局人に救われる。
    ホント、そんな内容だった。

    ニノの演技は素晴らしかったです^^

  9. ちょびお より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ついったから来ました(^O^)/いつもお世話になっておりますw

    途中から見たんですが、表面的な感じは少しもなくて、いろいろと考えさせられるドラマだったと思います。
    上の方が書いておられるように、絆だとか優しさだとか言葉にすると安っぽくなることを
    一切セリフにすることなく表現できてたと。

    きれい事だけではやっていけない世の中ですから。
    でも前向きになれるドラマでした。

  10. なぎさ美緒 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    大げさでなく、主人公の目線で見せてくれたドラマだったなぁと。
    それにニノが本当いい芝居を見せてくれましたもんね(^^)
    どうしようもない人間も、やっぱり人間に救われる。
    絆だとか、優しさとか言葉にするとチープな印象ですけど、でもそういう繋がりを教えてくれたドラマでしたね。
    心に染みる。
    そんな感想です。

  11. 24時間テレビ ドラマスペシャル「車イスで僕は空を飛ぶ」あらすじ感想

    クソみたいな俺の人生から逃げるために------。

    24時間テレビのスペシャルドラマを見ました(^^)

    ニノのドラマだし、楽しみにしてました♪

    元ヤンで、どうしようもない人生を

  12. 24時間テレビドラマスペシャル「車イスで僕…

    クソみたいな俺の人生から逃げるために------。24時間テレビのスペシャルドラマを見ました(^^)ニノのドラマだし、楽しみにしてました♪元ヤンで、どうしようもない人生を送ってい…