【スマイル】第11話 最終回と統括感想

新宿運動公園だ。林の父親は、今そこにいる。



なぜそれを。

君たちのためじゃない。

私は真実を裁きたかっただけだ。


ビトは有罪、死刑判決となり、2000年の事件の

証言などが集まらず控訴は出来なかった。

北川検察官は、ある日、警察の喫茶室でなじみの警察官に会い、

林の父親には証言させないから大丈夫。と言われる。

北川は、その時、初めて2000年の事件が、本当に

仕組まれた冤罪であった事を知る。

自分が正義だと思ってしていた事が間違いだった事を知り、

悩む北川・・・

伊東は、北川の助言に従い、ホームレスになっていると言う

林の父親を公園で探したが、なかなか見つける事は出来なかった。

そして、ついにビトの死刑執行が成される事となった。

話を聞いた花は、自分との面会を拒否し続けている

ビトに会いに行く。

キミに会ったら本当の事がバレそうで

どうしても会えなかった。ごめん。

キミに会えて本当に良かったって思ってる。

僕の事は忘れて・・・


いやだ。

私はあなたと幸せになりたい。



僕はキミだけを

ずっとずっと毎日毎日、思い続けるよ。



昔、富士山の見える町に住んでた事があったの。



花は、ブタのアップリケが入ったハンカチをビトに見せた。

小学生の時、父親の事でイジメられ、泣いている花に、

1人の少年がそのハンカチを差し出した。

そして、優しい言葉を掛けてくれた。

それがビトだった。

あの時、あなただけが私に優しかった。

あの日から、ずっと、ずっとずっと

あなたが好きだった。


こうなって初めて、死ぬって言う事がどういう事か解ったんだ。

正直、怖い。

でも、何があっても人の命を奪っちゃいけないんだ。

僕は今、生きたいと思ってる。

キミと一緒に生きたくてたまらない。

もしまたキミに会えることがあったら

どんな事があっても負けない。

キミを守って生きていく。


伊東は、ついに公園で林の父を見つける。

しかし、当時世話になっていた人たちに迷惑がかかる。

と、林の父は証言を拒んだ。

この期に及んでも、まだ組織が大事ですか?

早川ビトの命を救ってください!


翌朝

死刑宣告を受け、連れて行かれるビトの元に

走る柏木刑務官の姿があった。

林の父の証言により、2000年の事件での無罪判決が出た。

さらに2009年の事件に関しても死刑判決は覆され、

過去に冤罪で5年の刑期を送っていたため

さらに刑期は減らされることとなった。

ビトは、多国籍料理の店を出してビトの帰りを待つ花の元へ戻る。

みんなが笑顔で待っていてくれた。

伊東は、ビトの笑顔に、みんなの笑顔に

今までの長い年月を振り返る。

この笑顔が、自分に自分の身の上を嘆く事なく、

笑顔で戦う事を教えてくれた。

大切な事は諦めずに戦い続ける事。

我々は決して1人ではない。


        

なるべくしてなった最終回、と言う感じで。。。

こうなって良かったね、と言うよりも

当然こうならなければいけないようになった

と言う結末に治まりました。

もしも、死刑が執行されてしまったら。。。

裁判は冤罪を作る、とドラマが言っている事になり、

裁判員制度が施行されたばかりの今、ヒジョウ~にまずいでしょう

その辺は、さすがにドラマ制作側も心得ていたみたいで~

(「魔女裁判」も空気読めよ )

しかし、警察の描かれ方は、こんなんでいいんでしょうか

昨今放映される、様々な警察内部のドラマを見るたびに

警察って信用できない~。。。

と思ってしまうのは私だけ~

とりあえず、北川が、ちゃんとした正義の元に

生きている人間で本当に良かった。

古瀬はどうしたんだ

あいつは、放りっぱなしでいいのか~

まぁ、当然、当時関わっていた人間は全員罰せられ、

そこはドラマでは映さなかったのだ。。。。。

と、思う事にしよう

結論を淡々と映し出すと言う感じの最終回でしたね。

私、録画してないんでウロ覚えですが、今回、

ほとんどセリフよりも伊東のナレーションで

繋がっていたんじゃ。。。

まあ、このドラマそのものが全て伊東の回想によって

出来ているみたいなので、これでいいのかな。

まぁ、よくもまぁ、と思うくらい拷問のように

毎回毎回イヤな予感ばかりさせられるドラマでした。。。

最終回が終わって。。。

う~ん。。。

感動と言える感情が私の中にあるかと聞かれれば

ハッキリ言ってないかも

テーマは差別や偏見と闘う事のようでしたが、

私的には警察汚職と闘ったと言う気がしてます。

だって、もしもあのグループにビトが居なかったら、

林はハーフじゃなくたって一番弱そうなヤツに

罪を着せただろうからね~。。。

それに、ビト自身は周りが居なかったら

あまり闘うって事は考えない人のような気がする。。。

私がこのドラマを見て一番感じた事と言えば

出会いの大切さと出会いの運

かな。

だから、人は1人ではないんだ、と言う

伊東のラストのナレーションには納得です。

差別と偏見と言えば。。。

どうしても無くならない物なんでしょうね。

本当に肌の色なんか関係なく、みんなが一緒に

テーブルにつける日が来ればいいのに。とは

私もずっと思っている事。

単一民族の日本人がこんな事を言うのは綺麗事かも知れないけれども、

本当にそうなれば戦争なんて無くなるよね。

黒人のヒーローになったマイケル・ジャクソンは、

黒人のヒーローなのに白人に憧れていた。

どんどん変わっていく肌の色や容姿をマスコミは

バカにしたように報道していたけれども、

日本人なんかには到底理解できない苦しみや憧れがあると思う。

音楽は人種も越える、と言われるけれども、

音楽の神様のようだったマイケルは、たぶん

日々苦しんでいたと思う。

人種を越えて愛されている事を、マイケルほどの人でも

信じ切れないのだから。。。

苦しんでいる人は世界中にいっぱいいるだろう。

平和ボケした日本人は、そういう事を理解するところから

始めなくてはならないかも知れないな、と。。。

ドラマとは何の関係もないけど、

ちょっと書いてみた。

え~。。。今期の統括は、たぶん「ぼくの妹」終了後、

来週の月曜か火曜に~。。。UPできるかにゃ。。。

※最近gooブログさんとlivedoorブログさんにトラバが飛んだり

飛ばなかったりするんです~

ご訪問はさせていただいてます。お返し出来てない方は、申しわけありません

ちなみに、現在、メチャメチャお返しが遅れてます。

気長にお待ち下さいませ~。


   

(CD)椎名林檎/ありあまる富

キャスト

早川ビト … 松本 潤

三島 花 … 新垣結衣

伊東一馬 … 中井貴一

町村しおり … 小池栄子

河井金太 … 徳山秀典

風間健児 (ブル) … 鈴之助

古瀬刑事 … 北見敏之

高柳刑事 … 池内博之

師岡刑事 … 鈴木亮平

近藤 … 大口兼悟

林 誠司 … 小栗 旬

柏木啓介 … 勝村政信

町村宗助 … 前田 吟

町村みどり … いしだあゆみ



【業務連絡~】

最近、パソコンでやっている事が色々と多くて~。。。

トラバのお返しやコメントのお返しが遅れまくっております

すいません~。。。







フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

9件のコメント

  • mari
    2009年6月28日 10:05 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    日本の警察の、取り調べに、アメリカのように、最初に被疑者の権利が読み上げられることがないのは不思議です。だって、黙秘権があり、それによって不当に取り扱われることはないはずなのに、留置期間が長すぎるし、弁護士を同席させないしで、遅れています。

    その点は、ビトは、恵まれていました。

    でも、多数決裁判は、演出力に左右されると思いますね。願わくば、私は裁判員になりたくない。

  • くう
    2009年6月28日 12:58 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >引きずられるように夢中で見てた割には

    >最終回は「ふぅ~ん」てな感じでしたわー。

    最終回は急ぎ足で結果だけ見せましたって感じだったモンね^^;

    >2000年の事件も伊東のような人に出会えてたら、その後の人生も

    >なかったかと思うと何だかなぁ。

    >誰が弁護につこうが、検察官だろうが、裁判というものは

    >正しく真実を導くものであってほしいのに、

    >そうではないんですよね・・・

    裁判ってたぶんそういうモンだんだわ。

    だから、みんな高いお金を出して優秀だと言われている

    高い弁護士を捜すんですよね。

    北川の勝ち方はえげつない感じだったけど、ああやってでも

    勝たないと「優秀な」って言う冠が貰えないんだもんね。

    裁判の勝ち数だけが評価の世界だから。。。

    でも、北川が正しい事をしたいと思っている人で良かったと私は思うよ。

    >マイケルにしても、黒人なのに、白人から支持を得たって事で

    >今度は黒人から反感を持たれて苦しんでたという話も

    >あるらしい。

    >どんなに地位や名誉を得ても、この差別や偏見が

    >付きまとうのかと思うといやんなっちゃいますわぁ。

    人気が出れば出るほど、それを維持したいと言う気持ちが

    誤った方向に行かせるのかもね。。。

    彼の人生こそ壮絶だったんじゃないかなぁ。。。

    どんな方向だとしても、常に戦っていた気がするもの。

    ゆっくり休んでほしいね。

  • くう
    2009年6月28日 12:50 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ドラマだけじゃなくて現実にもありましたよね。

    >コワイと思ってしまいました。

    警察はこういうドラマを見たら、もっと頑張ろうと反省するのかなぁ。。。

    真面目に正義感を貫いている警察官の方は憤慨するんじゃないかな、と心配に(^^;ゞ

    >なのでこれからは家から一歩も出ず

    >誰とも関わらず隠遁生活します~。

    >なんてことはできないのが普通なわけで・・。

    そうよね~。でも、何が起こるか分からないのが

    最近の世の中よね。

    とにかく、裁判に巻き込まれるのだけはご免だわ~(>_<)

    >とにかく後味の悪い変なドラマがひとつ終わったというところで

    >文句しか出なかったのでした(苦笑

    >でもビトが生きて刑務所を出られて

    >まずは良かったです。それだけヨン。

    確かに~(^^;ゞ

    毎回毎回、これを見続けてる私ってM?って思ったもん。

    ビトは救われたけど、見ていた私は何だか救われない

    気持ちになった最終回でしたわ。

  • くう
    2009年6月28日 12:46 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ビトが死ぬわけはないし、生きていて欲しいと思っていたけれど、いざそうなってみるとなんか???な印象が・・・

    うん。。。どうも急ぎ足って感じの最終回だったね~。。。

    最初から通して見れば、まとめだからこれで良いんだって所なのかなぁ。

    >結局は「壮絶な男の生き様」というよりも

    >くうさんが書いてらしたように、人の出会いの不思議さとすばらしさなのかな・・・

    あんまり壮絶じゃなかったもんね(-_-;)

    自分から絶対に冤罪を晴らしたいって訴えていたわけじゃないし。

    >韓国名に戻って生きている一馬先生に一番魅力を感じたなぁ・・・

    私は、どうもあの辺もね~。。。。。。(-_-;)

    綺麗すぎる気がして。。。イマイチ~(^^;ゞ

    花ちゃんの面会室での説得が一番心に響いたかな。。。

  • くう
    2009年6月28日 12:42 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >広げた風呂敷回収しそびれがありますよね。。。

    私が一番気になるのは、やっぱりあの裁判員たちの事かなぁ。。。

    あれだけ物々しくやっておきながら、結局は2話だけの

    登場でスルーって^^;

    だったら、もっとサラーっとやりゃ良いし。。。

    おお!そう言えば、前回のコメントでへなちょこさんが

    北川が救いになるかもとおっしゃってましたよね~。

    凄いな~。ビンゴだわ~、と思いながら見てましたよ~♪

    >死刑執行の部屋に入って大逆転、とか死刑執行の日をみんなが知っていて面会可能時間以外に会うのを許す、とか

    ほんと、有り得ない事だらけでした。

    でもま、何とか助かって良かったね、ってところでしょうか。

    >ホント、人との出会いは大きいですね。

    >ビトが笑顔だからだとは思いますが、周りにはびっくりするくらいいい人ばかりですし。

    頑張っていたのはビトよりも周りのみんなですよね。

    まぁ、ビトの人柄が自分を救ったんだと言えますが、

    「壮絶な生き様」って言うのは、ちょっと違う~^^;

    >警察の件は常に思います。

    ここ何年か、ことにこういうドラマが多いですよね。

    犯人が実は警察官とか、こういう汚職の話とか。。。

    よく警察側からクレーム来ないな^^;

    あきらめてるんでしょうか。

    >反町が「すぐに会えるよ」って言っていたのはつまりはまだ警察に知り合いがいてすぐ出れる、っていう意味でしょうし・・・。

    そっか(◎-◎)そんなに深い意味が~!

    私は、ただ「またスペシャルで会おうね」くらいの軽~い意味だと思ってた~(^^;ゞ

    >マイケルにはいろーーんな話がありますよね。

    彼の歌は大好きだし、様々なスキャンダルのニュースはいつも痛々しい気持ちで見ていました。

    今は静かに眠ってくれる事を祈るばかりです。

  • まこ
    2009年6月27日 3:23 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    引きずられるように夢中で見てた割には

    最終回は「ふぅ~ん」てな感じでしたわー。

    前日の【BOSS】の中で、絵里子が浩の弟に向かって

    「以前の事件の時には私はいなかったけど、今回は

    私がいるから大丈夫」みたいな事を言ってたけど

    ビトに関しても、今回は伊東に出会ったからこそ

    勝ち得た結果だと言えますよねー。で、2000年の事件も

    伊東のような人に出会えてたら、その後の人生も

    なかったかと思うと何だかなぁ。

    誰が弁護につこうが、検察官だろうが、裁判というものは

    正しく真実を導くものであってほしいのに、

    そうではないんですよね・・・

    マイケルにしても、黒人なのに、白人から支持を得たって事で

    今度は黒人から反感を持たれて苦しんでたという話も

    あるらしい。

    どんなに地位や名誉を得ても、この差別や偏見が

    付きまとうのかと思うといやんなっちゃいますわぁ。

    諦めずに戦い続けるにはもちろん一人では無理だし

    それをするには相当な信念が必要なので

    ヘタレなあたしにはむずかしいだろうなぁ・・・

  • エリ
    2009年6月27日 2:47 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >様々な警察内部のドラマを見るたびに

    警察って信用できない~。。。

    と思ってしまうのは私だけ

    いいえ、私もそう思いました。

    ドラマだけじゃなくて現実にもありましたよね。

    コワイと思ってしまいました。

    なのでこれからは家から一歩も出ず

    誰とも関わらず隠遁生活します~。

    なんてことはできないのが普通なわけで・・。

    とにかく後味の悪い変なドラマがひとつ終わったというところで

    文句しか出なかったのでした(苦笑

    でもビトが生きて刑務所を出られて

    まずは良かったです。それだけヨン。

  • きこり
    2009年6月27日 1:35 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も最終回らしい感動はなかったかな・・・

    ビトが死ぬわけはないし、生きていて欲しいと思っていたけれど、いざそうなってみるとなんか???な印象が・・・

    ラストになってバタバタしてたからかな・・・

    結局は「壮絶な男の生き様」というよりも

    くうさんが書いてらしたように、人の出会いの不思議さとすばらしさなのかな・・・

    韓国名に戻って生きている一馬先生に一番魅力を感じたなぁ・・・

  • へなちょこはっぴーらいふ。
    2009年6月27日 12:58 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    そうですね、確かに今日の最終回はアタシんちやBOSS、白い春と違ってきれいにまとまったようでまとまってないような・・・?広げた風呂敷回収しそびれがありますよね。。。(古瀬のことも)

    死刑執行の部屋に入って大逆転、とか死刑執行の日をみんなが知っていて面会可能時間以外に会うのを許す、とか普通では絶対にあり得ないようなことが展開されていたのはまあ「・・・」なのですが、スマイルを二人が一緒にできるようになってよかった、と思います。

    死刑執行室に入ったとき、「壮絶な生きざまってこういうこと?!」と思っちゃったので・・・。

    私としてはビト自身というより伊東がとにかく頑張っていた印象が残ります。

    ホント、人との出会いは大きいですね。

    ビトが笑顔だからだとは思いますが、周りにはびっくりするくらいいい人ばかりですし。

    何より弁護士の伊東がここまで頑張ってくれなかったらあのラストはあり得ないですし。

    (くうふうさんのおっしゃるようにビト一人ならとっくに諦めてた・・・というか執行直前まで諦めてるというか受け入れてしまってましたよね・・・)

    最後ああやって終わってほっとしました。

    警察の件は常に思います。

    フジもテレ朝もよく刑事ものやりますが大抵こういう感じ・・・。

    まあ本当にいろいろ出てくるから(ニュースで)作られちゃうのでしょうけれど、信頼失墜に拍車をかけちゃってる感は否めないですよね。。。

    別の話になっちゃいますが反町が「すぐに会えるよ」って言っていたのはつまりはまだ警察に知り合いがいてすぐ出れる、っていう意味でしょうし・・・。

    マイケルにはいろーーんな話がありますよね。

    幼児の件はまあさておき、肌の色は私も、日本人には分からないことがいっぱいあるのだろうな、と思います。。。

    (こういうことに限らず宗教の争いも)