【BOSS】第11話 最終回と統括感想

刑事生命を賭けて野立を逮捕します。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


野立は「黒い月」の仲間だった!

警視総監は野立に連れ攫われてしまった。


黒い月の目的は捕まっているの保釈。

絵里子は、屋田参事を特別対策室に呼び、
対策室の指揮は屋田が取る事になった。


浩の弟・健吾は、自分の無実を晴らすために
野立の乗った車を追いかけ、銃撃されてバイクから転倒。


警察なんか信用できない、と言う健吾に絵里子は言う。


5年前の調査に私はいなかった。
今度は私がいる。



黒い月の頭は高倉龍平。

高倉は交渉窓口として、絵里子に直接コンタクトを取ってきた。


警視総監と人質を引き替える交渉に臨むため、
絵里子と木元は高倉の待つ倉庫へ向かう。


こんなに国が出鱈目で、暴動ひとつ起きない国は日本だけだ。

この国のヤツラは、引っぱたかないと目が覚めない。

変えてやるよ。俺がこの国を。



人質交換の時、誰にも邪魔されず黒い月を動かしたい高倉は
黒い月の元幹部たちを射殺。


そして、野立は警視総監を・・・・・!


って所で。。。

ああ~。。。もう粗筋を書くのもバカバカしくなってきた~


後半、全部コメディじゃん。。。。。


野立が実は潜入捜査員で。。。

と言うのは何となく想像ついていたけれども、
あんなに弱い立場の人質化していたとは~


撃たれた芝居はリアル。

ちょっと、まさか。。。と思ったよ


この弁護士に相談しなさい。


間宮貴子



って、自分やんlink.gif


林宏司さん。。。最終回を捨てたか

ま、面白かったからいいか~。。。


全体的に、あまりヤキモキする事なく、毎回スッキリと
楽しく見られたし、事件その物は陰惨な物が多かったけれども、
何よりもボスの背中を見て変わっていくメンバーたちに
説得力があったし。。。


天海祐希。まさにBOSS


ほんと、このドラマに出てくるどの男よりも男前だったわ。
存在感が光ってます


単純だけど、1クール楽しく見れました。

またシリーズとして続けてほしいね。


反町も、またすぐに会う

って言ってたし~


キャスト

大澤 絵里子…天海祐希
野立 信次郎…竹野内豊
木元 真実…戸田恵梨香
花形 一平…溝端淳平
奈良橋 玲子…吉瀬美智子
岩井 善治…ケンドーコバヤシ
山村 啓輔…温水洋一
片桐 琢磨…玉山鉄二

丹波 博久…光石研
屋田 健三…相島一之

池上 浩…丸山智己
川野 昭夫…長谷川博己
森 政夫…HILUMA

小野田 忠…塩見三省



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

この記事のトラックバック用URL