【ぼくの妹】第5話

スカーフを取ろうとして、里子は落ちたのか?

花柄のスカーフか。

俺が買ったやつだ。

去年のクリスマス・・・


颯は、自分の目の前で里子が落ちていった事を

全て九鬼に話した。

九鬼さんはご両親や兄弟は・・・

いない。

寂しくなかったですか?

実家の隣に桐原の家があった。

兄は良夫で妹は里子。

3人でよく話をした。

田舎には仕事がない。

都会に出て3人で働こう。

一緒に暮らそう。


しかし、良夫が事故に遭い、植物人間になり、そして死んだ。

里子と九鬼には医療費のための借金だけが残った。

そして里子も死んだ。

そうやって、九鬼は1人になった。

借金取りに追われる九鬼の話を颯は初めて聞く。

900万作れるか?

用意しろ。

そうすれば、警察への目撃証言は取り下げてやる。

金が出来るまで、俺はあんたら兄弟につきまとってやる。


その時、九鬼が隠れ住む倉庫に櫻井が訪ねてきた。

櫻井は盟の弁護をしに来たのだった。

いきなり倒れ、苦しみ出す櫻井。

颯は、櫻井を盟の病院へ運んだ。

あのおじいさん、一生懸命、九鬼にお兄ちゃんの弁護してた。

良い人なのに。

あの人、街金に追われてた。

子供の頃、親に捨てられて

親戚に預けられたって。

それで友達が頼りで、でも友達が死んで・・・

・・・同情なんて出来ないよね。


できるわけないだろ!

もう会うな。

どんな事があっても会うな!


会わないよ!

・・・でも、何処か似た所があるかな、って。私たち。


颯は、九鬼の話に何か感じる所があるようだった。

櫻井の病状は重く、助かるかどうかも解らなかった。

九鬼は夜、病院を訪れ、櫻井に言われる。

世の中を恨む気持ちはよく解る。

でも、恨む相手が違うぞ。江上先生は違うぞ。

つきまとうのはよせ。


妹に会ったそうだな。

僕はキミを名誉毀損で訴える事ができる。

妹につきまとうな。

もし妹に何かしたら、ボロボロになるまでキミと戦う。


櫻井さんを助けろ。そうしたら、あんた達から手を引く。

櫻井の保険証を見て、本名は「九鬼」である事を

知った盟は櫻井の病室を訪れる。

櫻井は静かに全て語った。

若気の至りで家族を捨てて女と駆け落ちした事。

女は4年前に死んでしまった事。

息子を探して、里子の住む住宅の同じ階に暮らし始めた事。

わしは罪が深い。

それでも、家族を捨てた事を悔いてないんだ。

どうしようもないね。惚れちまったんだ。

・・・なのに、今、あいつに花を教えてる。


   

九鬼の言い分はメチャクチャだ。

こんな人間につきまとわれたら、気が狂いそう。

こんな脅され方をするのなら、普通、警察に訴えるだろう。

盟には何の責任もないし、負う必要もない。

なのに

九鬼から発せられる世の中への恨みや苦しみや

悲しみや、どうしようもない寂しさは

なぜか理解できてしまう。

その身に負ってきた悲しみや不幸は、

誰かに背負わせなければ気が済む物ではないのだろう。

近くにいた父。

櫻井もまた、罪と寂しさを背負って生きてきた。

その孤独は

盟も颯も充分に理解出来てしまう物だったから。。。

だから、九鬼のためにお金を作ろうとしてしまう颯。

このドラマでは、回想シーンはほとんどなく、

回想は登場人物の口から切々と語られる。

なのに見えてしまうその風景。

それと同時に、家族を求めるその孤独と愛情に

飲まれそうになるから。

このドラマは凄い。

と私は思う。

キャスト

江上盟…オダギリジョー

江上颯…長澤まさみ

九鬼研次…千原ジュニア

桐原里子…ともさかりえ

瀬川欽也…田中哲司

大河原龍三…若林豪

櫻井忠治…大滝秀治








フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    コメント感謝です~(*^^*)

    レスが遅くて申しわけありません~。

    私ってこういう異端っぽいドラマが、たぶん好きなんですよね。。。

    今までもブロガー評価の低いドラマにいくつも高評価を

    出してます~(^^;ゞ

    イタイ人たちが頑張ってる姿をついつい見守ってしまうんです。

    自分自身がイタイイタイ子だから~^^;

    でも、痛くない人たちにも見て欲しいなぁ、なんて思ってます。

    見続けようと言う気持ちになって下さって嬉しいです~(*^^*)

    こちらこそ、これからもよろしくお願いします~♪

  2. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >登場人物みんな、大なり小なり孤独を抱えてますね。

    そういう事ですよね。

    そこに共感できてしまうかどうかがドラマを見る方の

    評価にも繋がるのかも。。。

    >自分はいくら共感・同情しても、颯みたいに900万

    >用意することなんで出来ないです(;´∀`)

    ウチは90万でもムリっす~(>_<)

    颯にはビジネスの才能があるよね。。。

  3. くう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >何か惹きつけられるドラマですよね~!

    うん。。。

    ブロガー評価は低いみたいなんですけどね。

    (視聴率もメタメタみたいなんですけどね^^;)

    私は好きなんだよなぁ。。。

  4. とわ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    きなこ庵のとわです。はじめてのコメントです。

    私、ずっと「ぼくの妹」を見てるんですが、

    九鬼の気持ちが屈折してて、理解が難しくて・・・。

    その上、盟も颯も彼の心情を理解してるのもわからなくて、

    脱落ぎみだったんですが、

    記事を読ませてもらってちょっとわかった気がしました。

    次回からもまた見続けようと思います。

    今後ともよろしくお願いします♪

  5. みんと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    登場人物みんな、大なり小なり孤独を抱えてますね。

    九鬼が癒される日はくるんでしょうかね?

    自分はいくら共感・同情しても、颯みたいに900万

    用意することなんで出来ないです(;´∀`)

  6. pluto☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    途中何回か見忘れてしまったのですが、またはまってみてます。

    何か惹きつけられるドラマですよね~!