【1リットルの涙】第7話

難しい問題です。

ついに養護学校を薦められてしまった母。

高校にとっては、もはや1人で自由に行動できないアヤはお荷物である。


両親の苦悩は計り知れない物がある。

どんなに、同じ病気の子が養護学校で元気に頑張る姿を見ても。。。

父母会のシーンは本当に考えさせられた。




このドラマには「自分だったら。。。?」と思うシーンが毎回出てくる。

「お宅の子のせいでクラスの勉強が遅れている」と言うクラスの母。


本来だったら、「何、こいつ~!心の狭いやつじゃの~! 」


怒るかもの私ですが、自分の子供も高校受験を迎えている今、


別の面からも見てしまう

この高校は、かなりの進学校らしい。


学生は皆、それなりの進路の目的を持って入学して来た事でしょう。

もしかしたら、東大現役入学生などを毎年何人も輩出しているような高校かも知れない。

だとすると、学校もそれなりのカリキュラムがあり、授業の進度も速いはず。


その中で、授業を遅らせる要因があるならば。。。

やはり親としては取り除きたいだろう。


この高校が和気あいあいと部活や行事を楽しんでいるような


レベルの高校だったら、また話は別だったのでしょうが。。。

それに「自分の子供が付き添っている時に何か事故があっても対処できない」

と言う気持ちもわかります。


アヤの母親が自分の娘を大事なように、それぞれの親も自分の子供が大事なのだ。

これは、誰も責める事はできない。


「娘には時間がないので、自分であきらめがつくまで、ここにいさせてやって欲しい」


と頼む潮香


「あなたが付き添えばいいんじゃないでしょうか」

と言う親たち。


これは、きついようですが、正解だと思います。

どうしても望むならば、どこかで妥協は必要だと思う。


これは仕方のない事です。


本当は人生長い目で見れば、アヤのような子がクラスにいて、その子を助けながら成長していく時間と言うのは決して無駄な日々ではないんだけれどもね。


受験生には時間がないのです


こんな話し合いが自分のいない所で行われているとは思いもしないアヤですが。。。


アヤの気持ちも痛いほどわかる。。。

アヤにこそ、時間がないんだものね。


それでも わたしはここにいたい


だって ここがわたしのいる場所だから





フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

50件のコメント

  • 騎士男
    2005年12月9日 5:29 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    感想文でも…何でもないですね(汗…。)どうしても…自分に投影してしまい…本来の趣旨からは離れている様に思います。闘病記みたいになってしまい…申し訳なく思っております。こんな投稿でいいですか?読み返す度に違うんじゃないかなーつて思います。書かなきゃいけないのは…闘病記ではなくドラマの感想なんですよね?でもホントに色々考えさせられる良いドラマである!今の障害者行政に一石を投ずる様な意味あるドラマではないでしょうか?本来ならば池内家がやってる事はすべて行政でやるべき事の様に思えます。障害者や介護等の税金が無くなりそうで本当に腹立たしいです。税金や控除を無くして結果的に増税するなら…もう少し使い方を考慮すべきですよね!出来れば行政府の方々にも見てもらって今、何を第1にすべきか考えて欲しいと思います! 

  • 騎士男
    2005年12月5日 4:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    自分も術後3ヶ月間、嚥下障害を疑われて流動食で過ごしました。お粥に刻んだおかず…入院中の唯一の楽しみである食事が最大の苦痛になった…。ずっと運動してたので体重等の管理には人一倍、神経、使っています。 3ヶ月間で自分のベストから-9…ダイエットしているなら大成功なんだけど…リハビリ程度の負荷が少ない運動しかしてないので折角、鍛えた筋肉まで持っていかれてげっそりしてます。退院した今では普通食ですが…今だにスプーンとフォーク使って食事しています。入浴時に鏡を見ると昔と違う…全くの別人がそこに居ます。我目を疑った程です。脳疾患ではなくガンではないか?と思った程です。でも人間とは不思議なものでしばらくすると環境に適応してしまいますね!もうそんな食生活にも慣れてしまいました。             体は衰弱しますけど…辛い気持ちは理解出来ます!  だから亜也チャンも頑張って欲しいです。      自分はラグビー部の出身ですが亜也チャンの応援団でいるつもりですからいつも応援しています。  

  • 佐藤麻依
    2005年12月4日 6:26 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    この、「1リットルの涙」を見て、私は病気にはなった事が無いけど、私がなっていればこの、木藤さんみたいに、「少しでも、前向きに」と言う気持ちにはなれないと、思いました。

    確かに、病気になれば・・・闘わなくてはならないけど、木藤さんみたいには、私はなれない・・・。

    私は、少しの事で悩んだりしてしまうが、勇気を貰いました。

    ありがとうございました。

  • あけみ
    2005年12月4日 11:12 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    いちご100%さん

    >阿古の、「そんなこと言ってるあんたの方がよっぽどかっこ悪いよ。」と、言うセリフですごく泣いた。

    – – – – –

    私も同感。阿湖って何気に感動することいいますよね。

  • あけみ
    2005年12月4日 11:07 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!初めての書き込みです。 

    亜矢ってかっこいいですよねー。だって骨髄小脳変性症って治らない病気なのに、生きるただそれだけのために前向きにがんばっているから・・・・・。

    私すごく尊敬します。亜矢は25歳という若さで亡くなってしっまたけど、家族の心の中ではいまでも生きているとおもいます。

  • いちご100%
    2005年12月3日 9:32 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    阿古の、「そんなこと言ってるあんたの方がよっぽどかっこ悪いよ。」と、言うセリフですごく泣いた。

  • ゆい
    2005年12月3日 8:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    命のと土佐胸に

  • 振れだ
    2005年12月3日 8:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私はがんばってほしです。

  • くう
    2005年12月3日 4:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >実はちょっとした操作ミスで自分の投稿に自分に返事を出してしまった…。恥ずかしいのでそのコメントは削除願えませんか?

    削除させていただきました(^.^)

    >それと希望を…。書き込むをクリックする前に確認と言う所を設けて頂けませんか? 

    このブログには、そういう機能は付いておりません。

    それから申し訳ありませんが、昨日記事に追記しました内容を是非ともご覧になり、

    コメントは掲示板の方にお願いできるとありがたいです(__)

    私は、できたら書き込みいただいた方のコメントには

    全て目を通したいですし、レスもしたいのですが、

    この記事はもう一週間以上も前に書いた記事なので、ここに書き込みをしていただいても

    私の目に止まらない可能性があります(; ;)

    よろしくお願い致します。

    騎士男さんが大変なご病気を抱えていらっしゃるのに

    とても前向きにしていらっしゃるのに、本当に感動しています。

    私は健康体なのに、色々とグチグチ言っていてはいけませんね(+_+)

    今日も仕事で色々ありましたが、頑張ろうと言う気にさせていただきました。

    ありがとうございます。

    また、いつでも遊びにいらしていただけると嬉しいです。

  • かっぱえびせん
    2005年12月3日 2:15 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ドラマを見て毎週泣いてしまいます。本当に悲しくなります。あやが、みんなに迷惑がられテルのが、すごくかわいそうだと思います。

  • 騎士男
    2005年12月3日 1:39 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    実はちょっとした操作ミスで自分の投稿に自分に返事を出してしまった…。恥ずかしいのでそのコメントは削除願えませんか?それと希望を…。書き込むをクリックする前に確認と言う所を設けて頂けませんか? 

  • 騎士男
    2005年12月3日 2:46 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >くうさん

    >コメントありがとうございます。今夜は睡眠導入剤服用しておらずなかなか寝付けないので遊びに来ています。未だ社会復帰出来ず通院しているので…実は去年の11月末『クモ膜下出血』を発病して療養中にて外部との接点があまり有りません…自分の投稿に御返事頂けると 外の世界と接点が持てた様で凄く嬉しいです。本当にありがとう! 

    – – – – –

  • 騎士男
    2005年12月3日 2:13 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    教えられた様な気持ちがします。自分も同じ様な立場に在りながら入院中は思い通りに動かない手足にもどかしさを感じ…(入院中は何をするにも介助が必要だったので)看護師さん達に不平、不満を言ったりした事を今では恥じています。主人公の亜也さんは、ホントに強い人だなぁ…って感心しているし、尊敬に値します。陣内さんのセリフじゃないけど…俺って弱い人間だなぁって思いました。小さい人間でもあるし、弱い人間だと思いました。本当に強いとは亜也さんみたいな人の事だと思います。自分の強さとは試合に勝ったり、拳法の修練で段位でしか計れない「甘ちゃん」だと恥ずかしいです。強さの尺度が違うんだと自分のバカさ加減には赤面します。ホントに強いとは何なのかを改めて知りました。自分も本物の強さを身に付けたいと考えさせられました。自分も強くなります。障害を持ってる人も頑張って下さい!必ず社会復帰して自立します。睡眠も薬に頼らず服用量も徐々に減らして行かなくてはと考えています。 

  • みき!
    2005年12月2日 9:56 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    すごいね!すごく勇気があるね!

  • みき!
    2005年12月2日 9:49 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんなにかわいいのに病気になるなんて?でも病気になったのはあなたのせいじゃない!あなたはやりたいことをやればいい!したいことをすればいい!だれのせいでもぜったいにないから

  • くう
    2005年12月2日 6:19 PM

    このコメントは削除しました(私自身のコメントです)

  • くう
    2005年12月2日 6:08 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    亜矢さんと同じく、前向きに生きていらっしゃるご様子、感動しました。

    高校については、このドラマのクラスはそういうクラスだったので、仕方ないですね。

    また、親は誰よりも自分の子が可愛い発言しかできないと言う気持ちはわかります。

    この後の第8回のストーリーでは、クラスの話し合いの中で一部の生徒は彼女の味方をしていましたね。

  • くう
    2005年12月2日 6:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    書き込みありがとうございます。

    最後まで見届けたいと思います。

  • くう
    2005年12月2日 6:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    書き込みありがとうございました。最後まで泣きながら見る予定です

  • 騎士男
    2005年12月2日 4:30 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    手前味噌ですが…自分の行ってた高校も98%を超える進学率で俗に言う私立の付属高校で自分のクラスは特進で…今や死語ですが…偏差値の高い連中の集合体で、 有名大学に合格する事を半ば強制されている高校生活でした。でも自分は運動部に席を置きかなり努力しました。試合中のアクシデントで肋骨を折るような怪我をした事があります。廻りの人間はすべて敵と言う中で休校中ノート取ってくれていた友人は居ます。進学校はすべての生徒がドラマみたいに自己中の人間ばかりではありません。でもドラマ見ると腹だたしい!もし同級生なら味方になりたい!現在、自分は脳疾患で療養中なのでTVを見る時間がかなりあります。ずっと運動部に所属していたのでこんなにTVを見た事は未だかつてないです。通院中なので…治療中、リハビリ中は見られませんが…最近よくTV見ております。ですからそんなにたくさんのドラマは知りませんが…今までの中で「1リットルの涙」は群の抜いてます。こんなに色々、考えさせられるTVドラマは初めてです。毎回とても感動し感涙しています。病名は違うけど…脳疾患で症状はよく似ています。歩行障害、障害者手帳、嚥下障害等…とても人事とは思えません!だから声を大にして応援したい!俺も頑張るから亜也チャンも頑張れ!どっちが先に復活するか競争しよう!こんな時に競争なんて!と思われるでしょう?バカな奴だと…笑って下さい!でも運動選手の悲しい習性で何事に置いても人と競うって事が染み付いてしまっていると言う悲しい習性なんです。これもある種の病気かな?書いているうちに…バカな奴だと思えて来た…。 読んでいる人もそんな風に思えるでしょうね?だけど これが今の自分の率直な気持ちです。 

  • 林檎
    2005年12月2日 4:23 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    1リットルの涙毎週見ています。

    アヤcが可愛そうなシーンがたくさん会って

    泣いちゃいました。(泣)シンドイ事もあるんだなって私自信も分かりました。(泣)すごくかわいそうでした。親と一緒に2人で泣いてました。

    これヵらも1リットルの涙を見ながらアヤcを応援

    したいと思います。

  • のらねこ
    2005年12月2日 1:30 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    あのですね、1Lを見てなくしかないかもしれないね。 とかおもちゃって。 涙 涙 涙 涙 涙 です。

  • くう
    2005年12月1日 8:45 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですね。それぞれの立場の中で難しい問題を投げかけているドラマだと思います。

  • くう
    2005年12月1日 8:44 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >毎週家族で泣いちゃいます。アヤも、お母さんも、かわいそうでした。

    私も毎週泣いてしまいますが。。。

    毎回、可哀想とばかりも言っていられない厳しい現実を感じています。

  • 栗田玲奈
    2005年12月1日 7:42 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    アヤ、かわいそうですね。もう、今で泣いているので、最終話私にも、1リットルの涙が必要です。

  • rina
    2005年12月1日 7:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    毎週家族で泣いちゃいます。アヤも、お母さんも、かわいそうでした。

  • くう
    2005年12月1日 4:32 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    この高校はそう言う高校ではなかったようですね。

    >人に、優しくなれない人は、人にあいされてないひとだそうです。

    そうかも知れませんね。

    HNを変えて2回同じような内容を書き込みされていたので、

    一つ削除させていただきました。

  • よよ
    2005年12月1日 4:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    五体不満足のおとたけさんの戸山高校はかなり進学高校です。でも、かれが。入学する前に、校内バリアフリーを、急速にやったそうです。

    受験勉強は、その子のやる気次第。理由にまったくならんです。

    人に、優しくなれない人は、人にあいされてないひとだそうです。

  • くう
    2005年11月25日 10:16 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >アヤがスプーンで食事を摂っていて、病気の進行の速さにショックを受けました。

    >なのに、あの清清しい笑顔・・・・ホントに良いコだよね~。

    実際はどうだったのか解らないけれども、進行早いですよね。

    毎回進んでるもん。

    でも、前向きなんだよね。本当に偉いわ。

    >私もお母さんが付き添えば・・・・と思ったのだけど。

    >お仕事やらなんやら、事情は色々あるから難しいとは思うけど、

    >お友達に「大変だとは思うけど、アヤの事宜しくね。」と言って、車椅子ごとお願いしちゃった時は、これはどうなんだろう・・・・って考えさせられました。

    私と同じ事を考えた人に初めて出会った(◎-◎)

    「えっ(◎-◎)」と思いましたよ。

    あれは非常識な感じがするんだけど。。。

    せめて教室までは付き添っていって欲しいなぁ、と。。。

    >でも、アヤのお母さんの心の広さ、アヤの強さ、お友達の優しさ、学ぶ所が多いドラマです。

    私もそう思います。

    家族を思う気持ちや病気と闘う姿勢や周りの反応。

    毎回考えさせられます。

  • えしゃ母
    2005年11月25日 9:39 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    忙しくて、先週分もまともに見てないのですが、

    今週の放送分を子供が見ている時に、画面に目をやると、

    アヤがスプーンで食事を摂っていて、病気の進行の速さにショックを受けました。

    なのに、あの清清しい笑顔・・・・ホントに良いコだよね~。

    私もお母さんが付き添えば・・・・と思ったのだけど。

    お仕事やらなんやら、事情は色々あるから難しいとは思うけど、

    お友達に「大変だとは思うけど、アヤの事宜しくね。」と言って、車椅子ごとお願いしちゃった時は、これはどうなんだろう・・・・って考えさせられました。

    でも、アヤのお母さんの心の広さ、アヤの強さ、お友達の優しさ、学ぶ所が多いドラマです。

  • くう
    2005年11月23日 11:28 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >それもどうかと思いますが、授業の進む速度なんて、

    >本当にやる気のある子にとっては、全然、問題にならないと思います。

    それは個人の問題ですから。。。

    そういう人もいれば、そうでない人もいるでしょうね。

    >子どもの成績が下がったことまで、亜也のせいにされるの、

    >正直、悔しかったです。

    あれは、子供の成績が下がった理由を、あの親がほしいだけでしょうね。

    でも、そういう学校なんですね。皆が受験に向けてピリピリしているんでしょう。

    最初の合唱祭の事でも非協力的だったしね。。。

    心の余裕がない学校なんだと思います。

    こんな学校では困っている人への助けは得られないですよね。

    あシーンは、そういう事を浮き彫りにさせたシーンだと思いました。

  • くう
    2005年11月23日 11:20 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >別ものとは言え自分も病気経験者なので、保護者会での他の親達の意見は心をグサッと刺すものもありました。

    >ダメですね、どうしても弱い者の味方をしてしまう。

    いえ、自然に障害者の味方になるのが本当の優しさですよね。

    あの学校にそれを望むのは無理なようですね。

    >「学校にいる間ぐらい、アヤちゃんに手を貸してあげればいいのに。みんな冷たいよ・・」

    >でも、親の立場からすると「程々にしなくちゃ自分の子供がいずれ損をするかも・・」なんて考えたり。

    >あ~、どちらの立場でも考えられちゃう。

    う~ん。。。難しいです(+_+)

    自然と手を貸せるようになれば一番いいわけですが。。。

    >毎週アヤちゃんのポロポロの涙についついつられてる私です。

    私もですよ。

    でも、あの場合、アヤ本人はまだここまで皆が迷惑がっている事を知らず、

    あれはあくまでも親の願望ですから。

    あれをアヤが聞いたら、学校に残るとは言わないと思います。

    それが次週の内容になるんじゃないかと。。。

    応援したいですね。

  • Manachu
    2005年11月23日 10:35 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    某有名男子進学校出身の東大の友達が、

    「みんな授業中は自習してるから、授業聞いてる子なんてほとんどいなかった」って言ってました。

    それもどうかと思いますが、授業の進む速度なんて、

    本当にやる気のある子にとっては、全然、問題にならないと思います。

    むしろ、習ったことを頭にたたきこむ時間に使えるし、

    ハンデがあると思えば、家での勉強のモチベーションもあがるし。

    子どもの成績が下がったことまで、亜也のせいにされるの、

    正直、悔しかったです。

  • chike
    2005年11月23日 8:03 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に、毎回考えさせられる事の多い番組です。

    別ものとは言え自分も病気経験者なので、保護者会での他の親達の意見は心をグサッと刺すものもありました。

    ダメですね、どうしても弱い者の味方をしてしまう。

    「学校にいる間ぐらい、アヤちゃんに手を貸してあげればいいのに。みんな冷たいよ・・」

    でも、親の立場からすると「程々にしなくちゃ自分の子供がいずれ損をするかも・・」なんて考えたり。

    あ~、どちらの立場でも考えられちゃう。

    毎週アヤちゃんのポロポロの涙についついつられてる私です。

  • くう
    2005年11月23日 5:56 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >昨日の夜早く寝たし、今日は昼過ぎまで、配水管まってたし、遊びに来るの遅くなりました。

    >トラバ頂いて行きますね。

    私は反対で夜はグズグズと夜更かしし、朝はダラダラと寝ていました(^^;)

    どうぞ~♪こちらは、たぶん昨夜トラバさせて貰ったはず。

  • ジェニファー234
    2005年11月23日 5:40 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日の夜早く寝たし、今日は昼過ぎまで、配水管まってたし、遊びに来るの遅くなりました。

    トラバ頂いて行きますね。

  • くう
    2005年11月23日 5:17 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >父母会のシーンには身勝手な親達に腹立たしさを覚えたよ。

    >進学校だったというのは知らなかったけど、あそこまで冷たく攻められるのかな?って。

    ドラマだから、あんな風になっているんだと思うけど。。。

    あれが実際の事だったら、母は辛かっただろうね。

    でも、あの親たちにとっては潮香の方が身勝手に思えたかも。

    お互いの立場に立つって難しいよね。

    >友人の助けと、親の介助で元気に学校に通えているわけで、やはり我子の主張、親の主張ばかりでは回りも理解はしてくれないでしょうね。

    そう思うわ。だからこそ、そこにいたくて協力をお願いしたいのならば、

    まず自分が子供の付き添いをしなくてはいけないと、私は思う。

  • ラビットらむ
    2005年11月23日 3:23 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    父母会のシーンには身勝手な親達に腹立たしさを覚えたよ。

    進学校だったというのは知らなかったけど、あそこまで冷たく攻められるのかな?って。

    誰か一人くらい、助け舟出す人いないのかなって。

    ドラマだから、実際よりきつくやっているのか、またはもっときつかったのかな?!

    知り合いの、お子さんがプール事故で半身不随になってしまいました。

    彼女は毎日高校に子供と一緒に通ってます。

    高校側も、公立ですが彼女の控え室も用意してくれて、子供は今大学進学に向けて頑張ってます。

    修学旅行も一緒に行ったそうです。

    友人の助けと、親の介助で元気に学校に通えているわけで、やはり我子の主張、親の主張ばかりでは回りも理解はしてくれないでしょうね。

  • くう
    2005年11月23日 2:44 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >地元民だったことが昨日判明^^;

    >確かにそのような高校です。内申ボーダー39~40位のレベルかなあ・・・。

    昨日まで知らなかったんだ(^o^;)

    >内申ボーダー39~40。。。

    はい?って感じ。。。ウチの子には一生関係ない数字だわ(–;)

    >今回はつらい決断を迫られるところですね。

    アヤ本人が、自分が言われている事を知らないからね。。。

    次回で全てはっきりするでしょう。

    どこまでも辛い決断ばかり迫られますよね。。。

  • くう
    2005年11月23日 2:41 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >このコメント感動しました。確かにこういうことが「ゆとり教育」なんでしょうね。

    ありがとうございます。

    こういう進学校では、ゆとりなんてないんでしょうねぇ。。。(+_+)

    この子達がアヤさんに出会ったのが小学校や中学校の時だったら、

    また彼らの気持ちも違う物になっていたかも、と思います。

  • くう
    2005年11月23日 2:37 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。書き込みありがとうございます♪

    原作のご近所に住んでおられるのですね。

    >原作では「お母さんが仕事やめて付き添えば?」というのは、

    >養護学校を卒業後、病気が進行して自宅療養も無理になって入院した頃、

    >重症患者で世話が大変だから家政婦さんが続かなくて、

    >心ない医師から言われた言葉なんですよね…。

    そうだったのですか。

    私は、原作はドラマが終わってから読もうと思っているので、

    事情は知りませんでした。

    でも、その「心ない」言葉をわざわざあの場面に持ってきた

    と言う事で、制作側の昨日のあのシーンに対する

    考えがよくわかりました。

    ちょっと意図がわからなかったんですよね。

    昨日のあのシーンは、やはり完全にクラスの親を

    悪意のある者として描きたかったのでしょうね。

    私は、こういうドラマを一方の立場だけに立った視点では

    描いて欲しくないんですが。。。

    まぁ、今回のテーマは来週まで引き続きのようですから、

    結末を見てみたいと思います。

    >病気で障害も重くなって一番つらいのに、それでもなお他人を思いやる気持ちを忘れない亜也さん。

    >こんなに強靭な心の持ち主、なかなかいませんよね…。

    亜也さんの事は本当に尊敬します!

    私だったら、こんな風に受け入れていく事は到底できません。

    きっと自分ばかりになってしまう事でしょう。

    ドラマの中の事とはいえ、毎週応援せずにはいられません。

  • くう
    2005年11月23日 1:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >はじめまして。がつうといいます。

    書き込みありがとうございます(^.^)

    >色んな価値観があるから、難しいですね。

    >子どもの幸せを考えた時、勉強をさせていい学校へ送り込む事が大切と考える人もいれば、そうでない人もいる。

    この学校の場合は特に勉強に関してずっと頑張って頂点を目指している子供と、

    それを応援する親が集まっていると思うのです。

    だから、その中にあっては、一緒にゆっくり歩んで下さいとお願いするのは難しいですね。

    >僕だったら…

    >こんな時って子どもにとって、勉強よりも「大切な何か」「大切な事」を学ぶいい時間だと感じたのですが。

    私もそう思います。

    ウチの子の場合は、こんな高校には入らないし、(入れないし^^;)

    きっとお友達とゆっくり進める高校に行くと思うから。

    でも、自分の子供が勉強で凄く頑張ってきた子だったら、また考えも変わるかも。

    それぞれの事情があるから難しいですね。

    価値観や考えの押しつけは誰にも出来ません物ね。

  • みずまま-ほ19
    2005年11月23日 12:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >東大現役入学生などを毎年何人も輩出しているような高校かも知れない。

    地元民だったことが昨日判明^^;

    確かにそのような高校です。内申ボーダー39~40位のレベルかなあ・・・。

    息子には手の届かない学校であることは間違いないです。はは

    今回はつらい決断を迫られるところですね。

  • くぶくりん
    2005年11月23日 11:32 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >本当は人生長い目で見れば、アヤのような子がクラスにいて、その子を助けながら成長していく時間と言うのは決して無駄な日々ではないんだけれどもね。

    -----

    このコメント感動しました。確かにこういうことが「ゆとり教育」なんでしょうね。

  • 虎猛子
    2005年11月23日 11:06 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、私は本物の亜也さんが住んでいた市に住む者です。

    亜也さんが通っていた東高は我が家の近所です。

    市内では2番目にレベルの高い普通科高校で、当然大学進学率は高く、

    歴史も古く、地味だけど上品な生徒が多いといった印象です。

    確かに、これが行事や部活などを楽しむような高校だったらまた違ったかもしれませんね。

    私は東高ではありませんが 進学校でテストもやたら多くて大変だったので、よくわかります。

    原作では「お母さんが仕事やめて付き添えば?」というのは、

    養護学校を卒業後、病気が進行して自宅療養も無理になって入院した頃、

    重症患者で世話が大変だから家政婦さんが続かなくて、

    心ない医師から言われた言葉なんですよね…。

    実際、お母さんは仕事をやめようとしました。亜也は喜ぶだろうと思っていたら、

    「私だけのお母さんではない。大切な仕事をやめないで。

    それに、これ以上かわいい妹や弟に迷惑をかけるのはやりきれない。

    お母さんの気持ちはとっても嬉しいけど、今のままのほうがいいの」

    病気で障害も重くなって一番つらいのに、それでもなお他人を思いやる気持ちを忘れない亜也さん。

    こんなに強靭な心の持ち主、なかなかいませんよね…。

  • がつう
    2005年11月23日 10:17 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。がつうといいます。

    色んな価値観があるから、難しいですね。

    子どもの幸せを考えた時、勉強をさせていい学校へ送り込む事が大切と考える人もいれば、そうでない人もいる。

    僕だったら…

    こんな時って子どもにとって、勉強よりも「大切な何か」「大切な事」を学ぶいい時間だと感じたのですが。

    http://blog.goo.ne.jp/youyoshi1231

  • くう
    2005年11月23日 2:34 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >まだ、一年生で進路希望とかもやるんですね。私の一年生の頃はまだそういうのなかったし。それに授業が遅れてるって3年生とかなら苦情ありそうだけど一年生でもあるものなんだって。

    私の高校もノンキなお気楽校で。。。(^_^;)

    行事や部活ばっかりやってましたよ。

    進路の話なんて2年の後半くらいまでは出てこなかった気がするし。。。

    あそこは、きっとすごい進学校なんだな、って思います。

    だからこそ親たちも自分の子供を良い大学に行かせたくて

    必死なんでしょうね。ドラマ上、ちょっと悪役っぽく描かれていましたが。。。

    >ヘルパーやめてそばにいたらいいじゃないですかって言う母親の言葉はむかついたけどね

    でも、確かにあそこまで言われたら、迷惑かけるのも何だから

    自分が一緒に登校して付き添っているのが正解かなって気がします(>_<)

    そうしないと、いつまでも言われそう。。。

  • くう
    2005年11月23日 2:29 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >このドラマは毎週泣いてしまいます。

    今日はあまり泣きはなかったんですが、試合の前に

    お揃いのミサンガを渡すでしょう。あそこでグッときました。

    でも、その後父母会で、すぐに涙が引いてしまったわ。

    真剣に見ちゃいました。

    >お母さんが保護者会で語る場面、特に印象的でしたね。アヤの気持ち、お母さんの気持ち、周りのお母さんたちの気持ちも確かにわかる。

    >ただ、思いがけず降りかかってきた不治の病が原因、というのがたまらなく切ないですね。

    そうなのよね。皆の気持ちがわかるけれども、

    結局は病気が全ての原因で。。。

    でも、あのお母さんは偉いね。

    私だったら、子供の意見も聞かないで、さっさと養護学校に入れてしまう。

    あんなに責められたら、立ち向かえない(>_<)

  • pyuasouru
    2005年11月23日 2:16 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    まだ、一年生で進路希望とかもやるんですね。私の一年生の頃はまだそういうのなかったし。それに授業が遅れてるって3年生とかなら苦情ありそうだけど一年生でもあるものなんだって。ヘルパーやめてそばにいたらいいじゃないですかって言う母親の言葉はむかついたけどね

  • ひなたまさみ
    2005年11月23日 2:05 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    このドラマは毎週泣いてしまいます。

    お母さんが保護者会で語る場面、特に印象的でしたね。アヤの気持ち、お母さんの気持ち、周りのお母さんたちの気持ちも確かにわかる。

    ただ、思いがけず降りかかってきた不治の病が原因、というのがたまらなく切ないですね。

    このドラマのお陰で、毎週命に感謝しちゃいます☆