【広島】を見ました

もう「スローダンス」なんて見る必要もないと思う今日この頃。。。


タイムリーに特番があったので、迷わずTBSを見てしまいました。





「広島・昭和20年8月6日」


今日は、ちょうど兄ちゃんの夏期講習終了で塾は休み、弟ちゃんも予定なし。


何とか子供達に戦争と言う物を感じて貰いたい、と


常々思っていたので良い機会だと思い、強制的に視聴させました。





ドラマは。。。


はっきり言ってしまうと、子供に戦争を解らせる、のには


不向きだった気がします。


戦時中を舞台にした、ホームドラマって感じでした。


原爆投下前のある家族の日常を語る内容だったので、当然ですが。





戦時中を背景とした悲惨な出来事、弟がわずか15歳なのに強制的に


徴兵される、とか、兵隊に逆らった妹が捕まる、とか。。。


そのような内容はありましたし、しっかりした脚本、演技の確かな俳優陣、で


良い出来のドラマでしたが、戦争を訴えるにはちょっと弱いかな。と思いました。





目を背けた方は多いと思いますが、そういう意味では、エンドロールの


原爆投下後の悲惨な写真や映像の方が、子供達には応えたようです。





8月初旬に放送されたドキュメンタリーとドラマを交えた「TBS終戦60年記念「ヒロシマ」」


の方が、遙かに戦争の悲惨さは伝わりますね。あれを見せたかったなぁ。





私の戦争に対する考えは、以前記事にした「TBS終戦60年記念「ヒロシマ」」


書いたので、ここではグタグダ書きません。





まぁ。。。ホームドラマでも、戦争と言う物に少しでも目を向けるのには


良い機会だったかも知れません。





今年は夏休みの宿題の読書感想文を書くに当たり、兄ちゃんの方には


戦争体験者の手記を集めた本を読ませました。





子供達には、もっともっと知って貰いたい。


風化させてほしくはないのです。





戦場体験戦場体験 「声」が語り継ぐ昭和 朝日文庫






2019年7月期ベストドラマ投票を受付中です!

2019年7月期ベストドラマ投票を受付中です!
お1人さま1回。3作品まで。年間ベストに影響する投票ですので、奮ってご参加くださいませ!

2019年7月期 オーディエンスベストドラマ賞投票所

 

ルール
2019年7月クールの連続ドラマから、あなたのベ…

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

14件のコメント

  • くう
    2005年8月30日 11:45 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    今コメント返しを入れていた所なんですよ♪

    上のブログのコメント返しが終わって見てみたら、

    まさみさんのコメントがこちらにあったのでビックリしました(^.^)ですから、即レスです♪

    >私も、昨日は大荒れの我が家でしたが、途中からでしたが見ましたよ!

    あの嵐の中、見られたのですね。良かった良かった。

    >くうふうさん同様、期待していたよりも、展開があまりにもドラマティックで

    まぁ、ドラマだから仕方ないか、と無理矢理納得しました(^_^;)

    最後の国分さんの号泣シーンが全てを語っていたので、

    それだけでも良かった。

    。。。でも、そう考えると投下前の物語は長すぎたかな。。。

    >明日は、くうふうさんにもオススメの絵本を一冊紹介しますので、また遊びに来てくださいね☆

    楽しみにしています♪

  • ひなたまさみ
    2005年8月30日 11:35 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱりご覧になりましたね。

    私も、昨日は大荒れの我が家でしたが、途中からでしたが見ましたよ!

    くうふうさん同様、期待していたよりも、展開があまりにもドラマティックで、、、(あの、いろんなタイミングがまさにあの8時15分に集中したあたり)、実際には、普通にお皿を洗っている途中とか、洗濯物を干している時とか、、、そんな人たちの方が多かったような気がしたり。

    でも、ひとりひとりの人生が、あの瞬間に無残に散ってしまった不条理さは伝わったかな、と思いました。

    明日は、くうふうさんにもオススメの絵本を一冊紹介しますので、また遊びに来てくださいね☆

    追伸:いつもコメントありがとうございます(^^)

  • くう
    2005年8月30日 8:19 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます。

    >原爆の悲惨なシーンは最期のエンドロールに任せたんでしょうね

    >でも十分子供達はショックだったようです

    そうですか。

    ウチの子供はドラマ自体は何とも思わず見ていたようです。

    エンドロールの映像を見て、初めて驚いたりショックを受けたり。。。と言う感じでした。

    >またおいおいそういう映像を見せていって

    >戦争の悲惨さを伝えていこうと思っています

    >過ちを繰り返さないために伝えていきましょう

    はい。皆で伝えていきましょう(^.^)

  • くう
    2005年8月30日 8:16 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >>戦争を訴えるにはちょっと弱いかな。

    >私もそう思いました。ラストの国分さんのシーンがなければ、一体、何があったのかわからないままだったでしょう。

    そうなんですよね(^_^;)

    私達はある程度の知識の積み重ねがあるから、松さんの顔が

    白くなって消えていくだけでもわかりますが、子供には

    たぶんわからないでしょうね。

    でも、あのシーンが圧巻だったので、まぁ良しとしました。

    私は「黒い雨」をやってほしいかな。。。

    映画にもなりましたが、有名な今時の俳優をキャスティングして

    皆が見てくれるようにして、もう一度。

    きれいな話ばかりでは、臨場感ありませんもん。

  • chako0621jp
    2005年8月30日 5:26 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    お越し下さってありがとうございます

    原爆の悲惨なシーンは最期のエンドロールに任せたんでしょうね

    でも十分子供達はショックだったようです

    またおいおいそういう映像を見せていって

    戦争の悲惨さを伝えていこうと思っています

    過ちを繰り返さないために伝えていきましょう

  • いくんと
    2005年8月30日 3:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございました。<(_ _)>

    >戦争を訴えるにはちょっと弱いかな。

    私もそう思いました。ラストの国分さんのシーンがなければ、一体、何があったのかわからないままだったでしょう。

    エンドロールがなければ、どんな傷を負ったかもわからないままだったと思います。

    美しい三姉妹の物語として、終わったのではないかと…。

    静かに原爆の事、描くのなら、こうの史代さんの「夕凪の街」をドラマ化してほしいです。

  • くう
    2005年8月30日 1:31 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ペコは「あんまり怖くなかった」と言ってました。

    そうですね。エンドロール以外は恐くないです

    私は、戦争を伝えるためには、多少子供に恐い思いをさせた方が

    いいと思っているんです。

    だって、実際そうだったんですものね。

    そういう意味では、ペコちゃんには昨日のドラマは

    ちょっと戦争について理解できなかったかも知れません(^_^;)

    >来年の修学旅行は「広島」です。

    >平和学習をしてからの旅行になります。

    いいですね(^.^)

    私は実際にドームに行った事がないのです。

    >子供には、伝えないといけないことがたくさんあるのに、肝心なところが省かれはしないかと懸念します。

    学校のやる事は事務的ですから。。。(–;)

    事前に優し目の本など読ませてあげると良いと思います(^.^)

  • くう
    2005年8月30日 1:25 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    うん。見たら感想聞かせてくださいまし。

    。。って別に私が作ったドラマじゃないが。。。^^;

    とっても感動、と言うんじゃなくて、見た後寒くなる、悲しくなるドラマだったわ。

  • くう
    2005年8月30日 1:12 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。書き込みありがとうございますm(_ _)m

    私はホームドラマっぽいと思ったのですが、後で同じテーマの

    ブログ巡りをしてみたら、その日常からラスト10分でひっくり返された悲劇を

    衝撃的に受け止めたと言う学生さんがいたりして、

    ああ、じゃあウチの子供も何かしら感銘を受けてくれたかな、

    と安心しました。

    >これがまた、繰り返されたとしたら・・・・。

    >一瞬のうちに奪われるささやかな幸せ。それを伝える悲劇がドラマの中にあったような気がします。

    三部作などと言わず、毎年何かの形で番組を組んでほしいですね。

    ずっと伝えていってほしいです。

  • くう
    2005年8月30日 12:57 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。コメントありがとうございます(^.^)

    広島にゆかりのある方なのですね。

    >戦争経験者が少なくなってきているのは仕方の無いことですが、絶対に起こしてはいけないということを子供に伝えていくのは我々親の役目ですね。

    そうなんですよね。

    本当は学校など人がたくさん集まる場で、しっかり伝えてほしいですが、

    学校では、年号とか受験に出そうなキーワードとか

    そんな事しか教えてくれません。

    親が伝えるしかないのです。

    私達自身も戦争体験者ではありませんが、戦争体験者が生きていらっしゃる間に

    体験談をたくさん聞いて、後の時代に正確に伝える事が

    大人の役割だと思っております。

    そうしないと絶対に繰り返しそうな気がするから。

  • ぶちゃママ
    2005年8月30日 10:33 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    まだ、ゆっくり見れてないです。とりあえず録画はしてあるんですが…

    ペコは「あんまり怖くなかった」と言ってました。

    「さとうきび畑の唄」の方が印象は強かったようです。

    来年の修学旅行は「広島」です。

    平和学習をしてからの旅行になります。

    子供には、伝えないといけないことがたくさんあるのに、肝心なところが省かれはしないかと懸念します。

  • ミルキィ~♪
    2005年8月30日 7:53 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    私はまだ見てなくって DVDに落としてあるだけだわ

    子供と一緒に見たいと思います

  • ハッスルカーン
    2005年8月30日 6:06 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    訪問ありがとうこれからよろしくお願いします。

    しっかりしたお父さんで、尊敬です。

    ホームドラマ仕立てですが、広島の戦前の日常が、一瞬のうちに長い地獄のトンネルに入っていく悪夢。

    今も広島市内にいますが、60年前確かにこの上空に閃光が覆い尽くした同じ地 広島に、ドラマの中のような日常が今もあります。

    これがまた、繰り返されたとしたら・・・・。

    一瞬のうちに奪われるささやかな幸せ。それを伝える悲劇がドラマの中にあったような気がします。

  • yumenapapa
    2005年8月30日 1:40 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。

    僕は学生時代に広島に住んでました。

    ちなみに、嫁は広島育ちですが・・。

    その広島に住んでる時に、よく通っていた食堂のおばちゃんから、リアルに原爆の話を聞きました。

    ドラマよりも衝撃的であったことを覚えてます。

    戦争経験者が少なくなってきているのは仕方の無いことですが、絶対に起こしてはいけないということを子供に伝えていくのは我々親の役目ですね。

    お邪魔しました。

    また、ちょくちょく寄らせてもらいます。