【僕の歩く道】第8話

園長は、やっぱりこういう人だったんだ。。。


出世のため、本社に戻るため、動物の人気を利用する。


障害者を受け入れる懐の大きさを演出する。



でも、それは、普通の人間の姿。


上からは、来場者を増やすようにと焚きつけられ、下からは疎まれ、


それでも、負け犬にならないために上を目指さなくてはならない。


サラリーマンの悲哀を感じました。


私たちだって、ありのままでは居られない時がある。


優しい人のふりをしなくてはならない時もある。


障害者の人や、自分には受け入れづらい環境に接する時。。。


私もそういう人になる。


園長のような人に。


真樹のような人に。


そんな園長の心を少しでも動かした物は、輝明輝明の母の手紙だった。


自分にできる事を一生懸命やればいい。


その母の教えの通り、一生懸命できる事をやっているテルの姿は、


何とか、その場をやり過ごせばいい、と言う気持ちで生きている


園長の心を変えた。


リンゴを切るための定規を持って走る園長の姿は、


偽物ではなかった。


輝明を思いやる気持ちは本物だった。


ありのままの輝明さんを受け止められるよう


努力してまいります


ありのままの輝明さんが私たちに


大切な何かを気付かせてくれる存在なのですから



みんなが、そうなって行くといい。


輝明の周りは、どんどん優しくなっていく。


・僕の歩く道 第8話







   


  
   



2019年7月期ベストドラマ投票を受付中です!

2019年7月期ベストドラマ投票を受付中です!
お1人さま1回。3作品まで。年間ベストに影響する投票ですので、奮ってご参加くださいませ!

2019年7月期 オーディエンスベストドラマ賞投票所

 

ルール
2019年7月クールの連続ドラマから、あなたのベ…

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

12件のコメント

  • くう
    2006年12月18日 3:36 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    レスが遅くてスイマセン~(+_+)

    >そして入場者数をバンバン増やし、あの上司をギャフンと言わせてほし~~~!

    もう最終回ですが。。。

    予告だと動物園、やばそうですね。

    テルと都古がどうなるのかは注目です。

  • まこ
    2006年11月30日 1:26 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    お母さんの心配をよそに、テルはもう立派に動物園の一員ですよね~。

    テル自身も、徐々に飼育係りとしての自覚が芽生えてるようですが、何より都古ちゃんとの約束がかなり効いてる!(笑)

    でも、その一生懸命さが園長の心にも変化を与えただなんて、泣かせますわ~!

    この動物園はこれからもっともっと良くなりそう!

    そして入場者数をバンバン増やし、あの上司をギャフンと言わせてほし~~~!

  • くう
    2006年11月29日 4:27 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    本当にね~(^.^)

    泣けるほど嬉しいってヤツだよね。

    古賀さんがテルを送ってきた時にお母さんにかけた言葉なんて

    本当に我が子の事のように嬉しかったもの。

    テルの周りが優しくなっていくのを見るのは嬉しいね。

  • W(ダブル)さくら
    2006年11月29日 12:40 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    又泣いちゃったぁ。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

    定規を持って走る園長の姿に・・お母さんの手紙に・・。

    園長の手紙の通り、輝明はありのままなのにね、みんなが変わって優しくなってゆく。

    お母さん、嬉しいだろうなぁ。

    絵画教室にいけるようになった幸太郎も嬉しいだろうなぁ。

    真樹さんが少し変わった事がお兄ちゃんは嬉しかったろうなぁ。

    喫茶店に入っていく所に偶然居合わせた、りなちゃんも嬉しかったろうなぁ。

    一旦帰った輝明が、レッサーパンダの赤ちゃんが心配で戻ってきた輝明を見た、動物園の人達、嬉しかったろうなぁ。

    それを画面を通してみている、私が一番嬉しくてな泣いてたんですけど・・(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

  • くう
    2006年11月29日 10:05 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    テルは、ただそこにいるだけなのにね。

    周りは変わっていきますね。

    本物の癒し系ですね。

    河原さんも変わって欲しいなぁ。。。

    せっかく一緒になった都古ちゃんを幸せにしてあげて

    欲しいです。

  • くう
    2006年11月29日 10:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    それを言ってしまうと。。。(^_^;)

    このドラマを見ているからと言って、変わらないかも知れない自分が

    ここにもいるわけですが。。。(^^;)

    テルが側にいないと、なかなか変われるモンじゃないかも、ですね。

  • くう
    2006年11月29日 10:01 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    そして、その大切な何かに気付かせてくれたのが

    テルの存在なんですよね(^_^)

    あの上司も、テルの側にいれば変わるかな~。。。

    それとも、ダメかな。鈍感そうだから。

  • くう
    2006年11月29日 9:59 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    私は昨日は古賀さんがテルを送ってきてくれた時に母に言った

    「飼育係の一員として頑張っていますよ」の一言に一番泣けました。

    お母さんの気持ちが解ったから。

    基本は、他人を思いやる心、ですよね。

  • mari
    2006年11月29日 4:13 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    テルの周りは明るくなりますね。

    新しいこと果敢にチャレンジするテルに、驚きます。それに引き換え、都古戸一緒になった河原。

    ヤッパリメッキがはげてきましたね。

  • くぶくりん
    2006年11月29日 1:33 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    居酒屋で

    「それでも私はずっとこのままだ」

    といっていた園長が一番現実的に感じました

    定規を持って走る姿

    さえも所詮はドラマの話なんですよね

    世の中の大多数の人が

    ずっとこのまま

    だと思っているのではないでしょうか

    周りにテルがいてくれたらな・・・

  • ikasama4
    2006年11月29日 12:28 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    園長さんを見てると

    たとえ最初は偽物だったとしても

    そういうフリを続ける努力がいつのまにか

    本物に変えていくのかもしれません。

    そこに行き着くまでに

    大切な何かに気付けたからこそなんでしょうね。

    大切な何かに気付かなければあんな上司のように

    なっていたのかもしれませんねo(`ω´*)oあの上司ムカツクワ

  • OMITA
    2006年11月28日 11:51 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。

    今日は、お母さんのお手紙に泣かされました。

    長山さんは、本当に、うまい!!です。

    >リンゴを切るための定規を持って走る園長の姿は、

    >偽物ではなかった。

    「障害者」だから、こうしてあげよう、ああしてあげよう。。。

    と、いうことじゃなく、

    「同じ職場で働く仲間を気遣う」

    ただ、その思いがあれば・・・