【14才の母】第3話

もうね~。。。


私は、このドラマはダメかも知れないです。


母・加奈子未希に病院で何か言う度に、


そりゃマズイんじゃないの?ないの?ないの。。。


と思っていましたが、やはり思った通り


私には手術なんかできない!


と言う事になってしまった。


(もっとも、ここで手術してしまったら、もうドラマは終了ですが)


未希の女としての気持ちは痛いほど解る。


子供を堕ろしたら忘れられない。後悔する。


好きな人の子供だから、産みたい。



この子が、せめて18才くらいだったら、高校卒業しているくらいだったら


私が親でも、ちょっとは考えてあげられるかも知れない。


でも、14才です。


ママ、いつも言ってるよね、自分のやった事に責任を持てって。


そう。その通りなんだよ。


でも、14才のあなたが今取らなくてはならない責任は、


この事は、きちんと片付けて、この教訓を忘れずに今後の人生を


責任持って生きていくこと。。。



だ、と私は思うんだよ。


だって、前にも書いたと思うんだけど、14才で産んだ子供に


この子は何の責任も持てないわけです。


とりあえず、経済力ってモンがないんだから


子供を育てる事って、おむつを替えたり、ミルクをあげたり、


そんな事じゃないんですよ。


この子が産んだ子供を育てるのは、結局の所、この子の親になるわけです。


そこの所を、このドラマに出てくる大人は、何故誰も説明してあげないんだろう。


未希が産んだ子供は、結局の所、その両親が自分たちにもう1人子供が出来たように


育てなくてはならないのです。


経済力が無ければやってられません。


(悪いけど、我が家では絶対ムリっす )


14才のセンチメンタリズム。


この年頃は思春期です。ただでさえ、色々と考える年頃です。


だから、子供を堕ろすなんて、すっごい事でしょう。


メソメソ考えるでしょう。


中学生だって、好きな人との間に結婚願望はあります。


でも、それは無理なんです。


ママが私を大切に思ってくれるほど、私は忘れられなくなると思う。


だって、ママにとっての私は、私にとっての。。。



あの展開で、言うと思った。。。


セリフでした。


気持ちは本当に解るのですが。。。


現実にありそうな話だからこそ、大人の現実的な発言も聞きたいんです。


的場医師は、身体の事に関して、かなり現実を見るように言っていましたが


。。。それだけか。。。



このドラマは、確かにすごいドラマだと思う。


中学生くらいの思春期の女の子が考えそうなセリフがポンポン出てくる。


そして、それを見守る親の気持ちも、また痛い。


だから、ジッと見てしまう。


でも、痛すぎる。


予告を見ると、また益々溜め息が出てくる。


このドラマで、一番何で?と思うのは、


何故か未希智志を名門私立の生徒に設定した事。


このままラストまで突っ走るつもりみたいだけど。。。


確かに中学は義務教育だから、どんな子供でも受け入れるけれども


(よく、昔の「金八」と比較されているけど、あれは公立だから)


私立って言うのは、問題を起こした子供を置いておく義務なんかないんで。


来週は、どうも、学校で一悶着あるみたいだけど。。。


この子たちをこのまま、私立中学に通わせ続けるために、


ドラマはどんな理由付けをするつもりなのか。


その辺の興味で見てみようと思います。


      


もう毎度ながら。。。コメント・トラバ、できにくいパソコン不安定の状態です。


ご了承くださいませ。



・14才の母 第2話







   


  
   



フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

44件のコメント

  • ひなたまさみ
    2006年10月28日 1:32 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    うちの12歳の娘。

    人間の命の尊さは、普段誰より敏感に口にするような子です。

    それでも「これは堕ろすしかないでしょ」と、呟きました。驚いた私の方が、思わず「え?そうなの?」と尋ねると「だって、どう考えても親になるなんて無理だよ」って答えたのです。

    私もくうふうさんが書かれているように、もっと「親になる」ということの意味を、周りの大人がきっちりと教えるべきだ、と思いました。

    来週も娘と見ちゃうなぁ~、きっと…(^^;

  • 愛梨
    2006年10月27日 12:17 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    私自身は、おそらく産む方向に持っていくんだろうな、と最初から予測していたので、あんまり驚きもしなかったんですが。。。

    でも、私も14才で子供を産むことには反対。というか、その年齢で性行為を安易にしてしまうことにも反対って考えです。だから、未希の言うことははっきり言って甘ちゃんだし、母親も甘やかしすぎかなとは思います。

    だけど、キリちゃんの母親も色んな意味でちょっと…って思うんですよね。

    ドラマとしては、応援してくれる人=善、反対する人=悪みたいな単純な書き方はしないでほしいと思います。口先で良いことを言うだけなら簡単で誰でもできることだし、むしろ反対する人のほうがこの場合は正当だと思うわけで…。

  • くう
    2006年10月26日 11:21 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >14歳で妊娠しても母性は生まれるんでしょうか?

    >自分が14歳のころのことを思うと

    >なんだか複雑になってしまいますが・・・

    実際、私は20過ぎてたけど、子供がお腹にいる内から

    母性なんて無かった。。。気がする。

    母になったのは、子供が退院してきてからだね。

    実際に育て始めてからだわ。

    この子は、今、こういう状況にいるモンだから、

    必要以上に感傷的になってる。。。と私は思う。

  • くう
    2006年10月26日 11:17 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >くうさん、PCの調子悪いのに携帯からホント頭下がりますよ。

    記事は携帯から書いてるんじゃないよ(^_^;)

    でも、書けなくなる日も近いかも。。。

    早く、リカバリをしないと立ち上がるのも怪しくなるかも(^_^;)

    >くうさんの感想は頷けます。ホント、地に足のついた言葉だよね。現実問題、産んで育てるなんて自分では出来ない。親が育てるようなもんだし。。

    感想って言うよりも、すでにクレームですね。

    自分でも、自分の言っている事は何て面白味が無くて

    現実的で、堅いんだ、って思う。

    でも、それが現実なんだもん。

    子供を産むのは、未希にとって感傷的な、なんか

    やり遂げた、みたいな目標かも知れないけれども、

    その後の子育ては現実なんだよ。

    このドラマ、中学生も見てるからさ~。。。(>_<)

    これが正しい事だって言う結末にはしないでほしい。

  • くう
    2006年10月26日 11:12 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >未希が母の背中で号泣したときはすっかり貰い泣きでした。

    私も、何だかんだ言っても、ああ言う場面では泣いちゃうんですよ~(>_<)

    女として辛い場面ですよね。

    >たった今の命だけを惜しむ・・そんな感じです。

    >幼いんですね。

    そうですね。中二だから、仕方ないし、当然です。

    だから、そこは、ちゃんと大人が言わなくてはならない

    と思うんですよ。

    ただ甘やかすだけじゃ、この親にもまともな愛情があるとは

    言えない気がします。

  • くう
    2006年10月26日 11:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >でもこの話題を 特に娘と膝をつき合わせて

    >話しています。

    >手術って何ってレベルですが なるべく正直に話してます。

    そうね。

    のこドラマを題材にして、子供にこんな風にならないように

    教えるのは良いと思います(^_^;)

    私も、兄ィが昨日はたまたま見ていたので、絶対、

    ずぅええええったい、こんな事しでかさないように言ったもん。

    ただ、ドラマの方針が、今後14才の妊娠を容認する

    方向に行くのが恐いです。

    完全にそうなったら、私はもうリタイアです。

    見るに耐えない。

  • くう
    2006年10月26日 11:05 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私もまったくもって同感でした。

    >それがどうしてああなっちゃうのかな~と…

    >「産む」という方向に持っていきたいんでしょうね、きっと。

    そうしないと、ドラマが3回で終わっちゃうから(^_^;)

    産む方向は良いんですよ。

    それは、各ご家庭の自由です。

    ただ、そこに行き着くまでの、ちゃんとしたドラマが欲しかった。

    これから、ちゃんとしてくれるのかな。。。(-_-;)

  • くう
    2006年10月26日 11:02 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >子どもはかわいい。世界で1番可愛い。だからこそ・・嫌われても憎まれても・・その子のために・・行動するのが、本当の『親の愛』でしょう?

    ただ親は大甘・・だけではね。

    私もそう思いますね。

    甘やかす事が愛情ではないです。

    今の未希の親は、本当の命の大切さも、娘がやった事への

    反省を促す事もなく、ただ未希に考えさせて気持ちを

    尊重するだけ。。。

    これで、本当に命の大切さが、この子に解るの?

    と思います。

    >だから・無理に忘れる必要はさらさら無い!のですは?

    >母は、覚えていればいいじゃないの?

    そうですよね。

    この子の場合、むしろ覚えていなくてはいけないと思います。

    それが、自分がやった事への報いであり、教訓です。

    >もし?子どもに障害があった場合は?子どもの発達が遅れていたら?

    >それでも、見捨てないで・・その子のために生きれる。世話も出来る。お金も労力もかけれる。

    >それが子どもを育てる。ッてことだけど、何処までできるのか?と思ってしまいます。

    >其処までドラマで描いて欲しい。と思いますね。

    今のこのドラマの状態は、ただ産むことが命を大切に

    する事だと言っているようですね。

    このままでは、ちょっとね。。。納得行かない。

    気持ち悪いです(>_<)

  • くう
    2006年10月26日 10:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >手術の前になぜ愛だぁ~大切だぁ~と説くのか井上由美子よ・・・

    >この作家何処へ持っていきたいのかわからな~い o(・_・θキック

    そりゃ~アレですよ。。。

    このドラマを産む方向に持って行かなきゃいけないんで

    辻褄合わせてみました、みたいな。。。(^^;)

  • くう
    2006年10月26日 10:32 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >そうだよね~一番の問題である経済的に無理だってとこが抜けてるよね。

    生活できない人が子供を産んで、あとどうなるのかの

    説明をちゃんとして、とりあえず、親に産ませて下さいと

    頭を下げる所からだろ~。。。と思ってしまう私。

    >来週はいよいよ世間にばれちゃいますね。これからが本当の闘いになるのよね。

    世間から冷たい目で見られるけれども、それでも頑張る、とか

    そういう展開なんでしょうね~。。。(-_-;)

    何か違う。。。根本的に違う。。。と思ってしまう私。。。

  • くう
    2006年10月26日 10:09 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >子供を産むと言うことはたやすいけれど、育てていかなければいけないからね。

    私は、それが全てだと思うよ。

    産んで新しい命を一つ作りました。めでたしめでたし、

    じゃないんだから。

    育てる、生活する、って事をちゃんと考えていかないと

    解っていかないとね。

  • くう
    2006年10月26日 9:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >出産を簡単に容認できないのと同じくらい、中絶も容認できないのよね~~私。。。

    それは当然!私もそうです。

    命は大切です。本当は中絶なんか絶対にするべきではないです。

    なのに、この子はそうしなければいけない子供を作ってしまった。

    その事に対する責任の大きさを感じて欲しいんです。

    でも、この子の親は、ただ子供の心を守るとかそう言う事にばかり

    専念して、子供にきちんと大変な事をしでかした事を

    説教していません。

    だから、この子は間違った事をしたと少しも思っていません。

    愛情がある事と甘やかしは違うと私は思うんです。

    この子が作った赤ちゃんは出来た時点で命の大切さと

    懸け離れている事を、誰かこの子にちゃんと教えてやって欲しい(>_<)

  • くう
    2006年10月26日 9:48 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >冷たいようですが、変に未希に気を使わず、

    >黙ったまま静かに手術の時を待てば良かったのになぁ。

    >優しい言葉で抱きしめるのはその後でも充分だったのに!

    私もそう思う(+_+)

    とりあえずは、産まれてくる命の大切さをあそこで語った意味が解らない。

    元々堕ろしたくないんだから、乗って来るに決まってるじゃん。。。

    ま、手術しちゃったら、ドラマは先に進まないわけで。。。当たり前なんだけど(^^;)

  • くう
    2006年10月26日 9:44 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も、これ以上ふざけた事やられたら、もう見るのやめるかも(-_-;)

    私もね、室井母の、未希の父母に対する態度は当然かと思ったよ。

    知らない人が急にやってきて、あんな事言われたって

    信じられないよ。自分の子供の方を信じてるモン。

    とりあえず、何かのタカリとかユスリの類かと思うから、

    負けないように、なるべく虚勢を張るね。

    「お引き取り下さい」と言うよ。

    男の子の親としては、当たり前の事だよ。

  • くう
    2006年10月26日 9:39 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    > 命の奇跡をみせたいのはわかりますが

    > それを思うには、みていて同感できるくらいのものをみせてもらいたいです。

    同感です。

    命が大切だと言うのは、ただ産むだけの事とは違うんですよ。

    そこんとこ、ちゃんと、この子に説明してやってほしい(-_-;)

  • くう
    2006年10月26日 9:37 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    産みたいと言う願望と育てる決意は違いますよね~。。。

    産むことで命を一つ作ったと言うのは大きな勘違いであって、

    その先の命の幸せも考えているんだろうか、とはなはだ疑問。。。

  • ikko1370
    2006年10月26日 9:30 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私は第1話は見逃してしまったんですが

    学校のシーン、娘の通っている大学を使っているって知ってから、なんだか他人事じゃなく見てみたら

    、これからも見続けたいドラマになりました。

    一体どういう風に解決していくのか

    とても興味があります。

    14歳で妊娠しても母性は生まれるんでしょうか?

    自分が14歳のころのことを思うと

    なんだか複雑になってしまいますが・・・

  • アンナ
    2006年10月26日 7:01 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、PCの調子悪いのに携帯からホント頭下がりますよ。

    くうさんの感想は頷けます。ホント、地に足のついた言葉だよね。現実問題、産んで育てるなんて自分では出来ない。親が育てるようなもんだし。。

    私は本当にこれからどうするんだろう?ってオロオロしてます。みんなの感想読んで、色々考えちゃいます。

  • かりん
    2006年10月26日 6:46 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    未希が母の背中で号泣したときはすっかり貰い泣きでした。

    結婚とか育てるとか先のことは何も考えていないんだろうなという未希でしたね。

    たった今の命だけを惜しむ・・そんな感じです。

    幼いんですね。

    でも本人が納得しない以上処置もできないので親としても辛いでしょう。

    次週から分かりやすい展開となっていましたね。

    ほぼ予想通りになりそうです。

  • ミルキィ~♪
    2006年10月26日 5:45 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    私は2話目から見てるんですが・・・・

    娘は修学旅行で1話目からみてたらしい。

    知らなかったですわぁ

    でもこの話題を 特に娘と膝をつき合わせて

    話しています。

    手術って何ってレベルですが なるべく正直に話してます。

    3年したら14歳・・

    まだ生理もない娘ですが・・・やはり避けては通れない話題やなぁ

    息子にも絶対 自分が一生面倒見れると自身と甲斐性が出来てからしか 子供は作っては駄目と言ってます

    妹がそうなった時 男が逃げたら・・と想像してと

    言ってます。

    これってほんま重いテーマですね

  • ミマム
    2006年10月26日 5:25 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。今日はトラバが入って気持ちいい~(^^)

    でもドラマのほうは…(^^;)

    >でも、14才のあなたが今取らなくてはならない責任は、

    この事は、きちんと片付けて、この教訓を忘れずに今後の人生を

    責任持って生きていくこと。。。

    私もまったくもって同感でした。

    それがどうしてああなっちゃうのかな~と…

    「産む」という方向に持っていきたいんでしょうね、きっと。

  • マママゴ
    2006年10月26日 12:56 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    って、そりゃそうでしょう。

    と又コメントさせてくださいね。

    『子どもが出来て・・』その子が、無事生まれようが、生まれなかろうがーー忘れることはないですよ。

    私もおなかの中で、死産した子どもが居ます。

    もう20年前です。

    でも忘れられないし・・忘れるつもりもありません。

    おなかの中で、世の中に出られない子って、親が望んだか望まないかは、別にして、母親以外にその存在を覚えて貰えないのです。それは相方の夫(父)でもそうです。だって此の世に生まれてないからです。

    私も7かヵ月目で子どもを死産した経験があります。その後は、夫や舅・姑は、実にサバサバしたものでした。でも母である私は、おなかの中に居た『子ども』の存在も忘れることはありません。

    当たり前ですよね?確かに私の中に存在していた『命』なのですから。

    だから・・私は20年たった『今』でも覚えているし、私が生きてる間は、覚えていよう。と思っています。

    だから・無理に忘れる必要はさらさら無い!のですは?

    母は、覚えていればいいじゃないの?そして死産にしろ・流産にしろ・中絶にしろ・出産にしろ・・

    子どもは『母体』に居ます。そして母体を通して出てきます。

    その母となる人の『母体』もしっかり保護する必要があるのです。

    母になったら、子どもを育てる前に、自身の管理も大切になってきます。

    そして皆さんが言ってらしゃるように・・

    子どもを育てるのってミルクを飲ましたり、オムツを換えることだけではないのです。

    もし?子どもに障害があった場合は?子どもの発達が遅れていたら?

    それでも、見捨てないで・・その子のために生きれる。世話も出来る。お金も労力もかけれる。

    それが子どもを育てる。ッてことだけど、何処までできるのか?と思ってしまいます。

    其処までドラマで描いて欲しい。と思いますね。

  • あんぱんち
    2006年10月26日 12:26 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    手術の前になぜ愛だぁ~大切だぁ~と説くのか井上由美子よ・・・

    この作家何処へ持っていきたいのかわからな~い o(・_・θキック

  • マママゴ
    2006年10月26日 11:52 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    意見にあえ、ほっーとしました。

    何故?あの場面であの台詞?

    ご両親のあの台詞は無いでしょう?

    パパの『生まれた時から味方だよ』発言。もちろん私も子どもにそう思っています。大抵の親はそうでしょう。世間が見捨てても子どもの味方です。

    でも、あの手術をする前の娘に言う言葉か?

    そして母の言葉『あなたに出会うために私は生まれた』いや実は私も子どもが生まれた時、マジで思った。

    子どもは可愛い。盲目的に。どんな悪いことをしても決して見捨てる。と言うことは無いだろう。

    しかし、みすみす未然に防げることを何故?駄目にする?本人も諦めて手術を受けよとと覚悟してたのに・・

    あの両親の言葉では、『いいよ。産んでも。どんなことがあろうと俺達が何とかしてあげる』と子どもに言ってるような言葉だよね?

    見事に親が、子どもを産むほうに誘導してる?のでは?

    子どもはかわいい。世界で1番可愛い。だからこそ・・嫌われても憎まれても・・その子のために・・行動するのが、本当の『親の愛』でしょう?

    ただ親は大甘・・だけではね。

    いざと言う時は、本当にわが子に嫌われてもうざがられよと・・時には厳しくがーんと体を張ってでも『壁』になる時が要るのです。

    大甘すぎて・・虫歯になりそうーー

  • ともたかママ
    2006年10月26日 11:36 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    そうだよね~一番の問題である経済的に無理だってとこが抜けてるよね。

    私も母親が未希を大切に思ってることを言えば言うほど、こりゃまずいよ~と感じました。目に見えてるよね、こういう結論に至ることが。

    来週はいよいよ世間にばれちゃいますね。これからが本当の闘いになるのよね。

  • ラビットらむ
    2006年10月26日 11:32 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    どの立場の意見も、その立場になれば思うことばかりだよね。

    自分の子供が、もし彼女を妊娠させてしまったら・・・・・

    男側はひたすら謝るよね。

    でも、本当は二人の責任であって、だけど、心も身体も深くダメージを受けるのはやはり女側。

    周りは誰もが将来のことを思うし。

    例え14歳と言えども、女の本能が働くだろうし・・・・・

    人によって精神年齢は違うけれど、実際に14ではなく17で産んで結局は置き去りにしている嫁を目の当たりにしている私としては、子供を産むと言うことはたやすいけれど、育てていかなければいけないからね。

  • ナミ☆★
    2006年10月26日 10:34 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    そうそう、あの母親の病院での台詞は、私はあまりにも展開をあそうさせるためのもの・・って感じがして、ちょっとひいちゃいましたよー!現実にはあの場面であんなこと言わないってーー!

    あと、やっぱり、産むってことはどんなことなのか、ちゃんと説明してないっていう、くうふうさんの意見に一票!実話をもとにしたものであるなら、なおのことそう思いました。

    私は、学生の時に「教護院」っていう少年院の一歩手前の施設に実習に行ったことあって、その時に、そこに何人か、中絶後、心の病になっちゃった子を見てきたので、堕胎に対してものすごく抵抗があります。教護院にまでいかなくとも、不登校になっちゃう子もいっぱいいたり、出産できない体になっちゃったり。。。

    出産を簡単に容認できないのと同じくらい、中絶も容認できないのよね~~私。。。

  • まこ
    2006年10月26日 10:29 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    皮肉にも、医師の超現実的な言葉よりも

    加奈子ママの子に対する愛情の方が

    未希の心を動かしてしまったようですねぇ・・・

    そういうつもりで言ったんじゃなかったんだろうに。

    冷たいようですが、変に未希に気を使わず、

    黙ったまま静かに手術の時を待てば良かったのになぁ。

    優しい言葉で抱きしめるのはその後でも充分だったのに!

  • W(ダブル)さくら
    2006年10月26日 10:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    15歳男子の母として、室井滋さん演じる、きりちゃんの母さんの気持ちにも、思いを巡らせてしまうわぁ・・。

    「取り消しなさい!」って何度も殴るシーン、どっちかっていうと、田中美佐子さん演じる母より、こっちの方が、リアルで共感できた私でした。。

  • W(ダブル)さくら
    2006年10月26日 9:55 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おはよう♪

    私もくうふうさんや、他の方と同じ感想です。

    「私だったら・・ウチの娘だったら・・」と考えるのと反対方向に~反対方向に~進んでいくのよね。。

    何回もため息がでてしまう。このドラマ・・。

    何を訴えたいんだろう?趣旨は?

    ・・・そんな物ないドラマはいくらでもあるけれど、これだけのテーマを扱うんだから、趣旨ははっきりしてほしい。

    私はもう観るの、やめたいのよ。

    でも、また子供達が必死!!

    特に13歳の娘が何を思って観てるんだか?

    娘が見る以上は、目を離す訳にはいかないよね。このドラマだけは。

    「ギャルサー」を必死で観てた時は放っておけたけどねぇ(笑)

  • honey
    2006年10月26日 8:49 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >この子が産んだ子供を育てるのは、結局の所、この子の親になるわけです。

     ですよね。

     こないだまであんなに反抗しておいて

     なんで自分はもう親になるのかって思います。

     命の奇跡をみせたいのはわかりますが

     それを思うには、みていて同感できるくらいのものをみせてもらいたいです。

  • タイガーレジェンド
    2006年10月26日 6:53 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    今回は、だんだんと違う方向に行きそうな感じなんですが・・・。やはり経済力がないのに産む決意をしたのは?という事になりそうですね。 育てる決意ではないような感じがしましたが、未希ちゃん、どうおもったのか?次回がまたため息の連続のようです(涙)

  • くう
    2006年10月26日 3:32 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >未希の前で明るく振舞おうとしている母親をみて、私だったら怒り声でどなっちゃうかもです。

    >父親の未希が生まれた頃を回想して泣く場面もセツナカッタです。

    わかるわかる。

    私も怒りで話もできないと思う。

    このお母さんは理解があってすごいな~とも思うけれども、

    甘過ぎ、とも思う。

    子供に対する愛情と、厳しさは同じだと思うから、

    厳しくしなきゃいけない所では出さないと。。。

    お父さんは、ひたすら可哀想でした。

  • くう
    2006年10月26日 3:29 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私は子供がいるわけでなし、女ではなく男ですから、苦労しろ、としか言いませんが。生むかおろすかは別として。

    私は、ちょうど14才の子の親なので、いっぱい思う事があります。

    苦労するのは自分だけじゃなくて親もですよね。

    その辺、この子は解ってない気がして。。。

    ちょっと納得いかない。

  • くう
    2006年10月26日 3:26 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >このドラマがどこに光を見出してくれるのか?けしてきれいごとにはしないで欲しいと思うし、でも救いは欲しいし、、、はぁ~~~、ほんとに難しい。

    今のままで、子供を産む事を決定しちゃって周りも

    みんな協力的になったら、ホント綺麗事です。

    クラスの友達が敵になるのは、あまり現実的じゃないと思う。

    そんな事よりも、もっと目を向けて欲しい問題が

    あるんだけど。。。

  • くう
    2006年10月26日 3:24 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >理論的に考えるのがいいのか

    >感情的に考えるのがいいのか

    >そもそもこのように考える事自体いいのか

    >もう( ;´Д`)頭が混乱

    私はただただ現実的に考えます(^^;)

    経済的に自分では育てられないから親の世話にならなくてはいけない。

    でも、この子は自分の考えばかり主張して、育てるための

    援助の一つも親に頼んでいない。

    親はそれを許している。甘い(-_-;)

    わざわざ14才をテーマにしているわけですから、

    その辺もキチッと解決してくれないと。。。

  • くう
    2006年10月26日 3:20 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >病院でのママの説明もちょっとくどかった

    >あれじゃあ

    >「ママにとっての私は、私にとっての。。。」

    >この台詞を待ってるようにしか聞こえなかった

    ホント、何言ってるんだか。。。と思いました(+_+)

    あれじゃ、ますます子供に色々考えさせちゃう。

    >あと、オープニング変わりましたね

    >やっぱり不評だったのでしょうか?

    河本がですか?(^_^;)

  • ゆう116
    2006年10月26日 3:19 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    今週も見てしまいました。

    ホント痛いですよね。

    未希の前で明るく振舞おうとしている母親をみて、私だったら怒り声でどなっちゃうかもです。

    父親の未希が生まれた頃を回想して泣く場面もセツナカッタです。

  • くう
    2006年10月26日 3:19 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >もともとまちがいでできた子だとは 思ってないわけだから、お腹の赤ちゃんが

    >いとおしくなるわけで・・

    そう言う考えも幼さだなぁ、と思えちゃって(+_+)

    >でもね、ちょい、うらやましかった。世界で一番大事なんて 言われたことないもの。

    ジェニさんの親も口に出さなくてもそう思ってたよ。

    私だって親からそんな事言われた事ない(^▽^

  • minnadesiawase
    2006年10月26日 12:53 AM

    SECRET: 0
    PASS:
     こんにちは。

     言われるとおり、術前の控え室での母親の語る一言一言が美希の心を固めてしまいましたね。私は子供がいるわけでなし、女ではなく男ですから、苦労しろ、としか言いませんが。生むかおろすかは別として。

  • まりりん
    2006年10月26日 12:50 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    くうさん、こんばんは!

    >だから、ジッと見てしまう。でも、痛すぎる。

    この気持ち、とてもよくわかります。誰も間違ってるわけじゃないから、見てるこっちも、出口のない袋小路に放り込まれたような感じ。

    このドラマがどこに光を見出してくれるのか?けしてきれいごとにはしないで欲しいと思うし、でも救いは欲しいし、、、はぁ~~~、ほんとに難しい。

    では、また~~!

  • ikasama4
    2006年10月26日 12:20 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    彼女の年齢で出産するという事は

    今までの自分を捨ててしまうという事。

    場合によっては自分だけでなく家族も巻き込んでしまう事。

    自分がした事には責任を持たなければならない。

    親は一生懸命子を守る。それは理屈じゃない。

    なんか相反する考えの中で

    彼女はひとつの考えを持っているようですが

    考え出すと難しい問題になりますね。

    理論的に考えるのがいいのか

    感情的に考えるのがいいのか

    そもそもこのように考える事自体いいのか

    もう( ;´Д`)頭が混乱

    ただ、このドラマではただ14才という年齢だけでなく

    妊娠するという事がどういう事なのか

    出産するという事がどういう事なのか

    伝えている感じを受けます。

  • くぶくりん
    2006年10月26日 12:18 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >このドラマダメかも

    ---

    私も同感です

    いまさらですが趣味が合いますね

    病院でのママの説明もちょっとくどかった

    あれじゃあ

    「ママにとっての私は、私にとっての。。。」

    この台詞を待ってるようにしか聞こえなかった

    あと、オープニング変わりましたね

    やっぱり不評だったのでしょうか?

  • ジェニファー234
    2006年10月25日 11:53 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱりね、 私もそう思った。母が娘に愛情を注げば、注ぐほど、 もともとまちがいでできた子だとは 思ってないわけだから、お腹の赤ちゃんが

    いとおしくなるわけで・・

    でもね、ちょい、うらやましかった。世界で一番大事なんて 言われたことないもの。