【 怪物 】読売テレビ開局55周年記念スペシャルドラマ 感想

怪物と戦う者は、自らが怪物にならないように気をつけなければならない。

お前が長く深淵を覗くならば
深淵もまた等しくお前を見返すのだ。



スペシャルドラマ 怪物


  読売テレビ開局55年記念ドラマ「怪物」感想  


「読売テレビ開局55周年記念ドラマ」として2013年6月27日に放映された。
原作は福田和代氏による同名小説。未読です。

この番組改編の時期、数多くのあまりどうでもいい2時間ドラマが放送される中…

これは、かなりのヒットだった。

キャストも豪華だが、自分的には劇場で見てハマったホラー【感 染】落合正幸監督が
手掛けていると言う事が一番の興味の対象だった。

バッチリ、あの不気味な空気感が出ていたと思います。


簡単にあらすじを追いつつの感想のみで。


「本格ミステリー」という触れ込みだったけれども、見た感じはミステリーというよりも、
サイコホラーに近い。

何せ主人公・香西武雄は「人の死の匂いを嗅ぎ取る」というSPECホルダーだ。

そのため、15年前に8歳の幼女を強 姦殺人した犯人を能力で特定したにも関わらず、
検挙する事が出来なかった。

それどころか、その男・堂島が政治家の息子だったため、事件以降は警察のお荷物に
なってしまっていた。


特殊能力者は孤独である…という事は、TBSドラマ「SPEC」でも散々語られている。
人は自分と違う者は排除したい。

能力者は「化け物」と呼ばれ、能力をもてあまし、現実に失望し、闇に足を突っ込んでいく。


この香西もご多分に漏れず孤独だった。

犯人が分かっていても主張は通らず、勝手に動くと周りから責められる。
せっかく刑事という仕事に就いていても能力は生かせることがない。

臭いを嗅ぐ…事が能力ならば、それを使って犯人が解った時点でそれを実証するために
「刑事は現場100回」を実行して物的証拠を探せばいいのにね…
デカワンコは頑張ってそうしていたよ…(多部ちゃん出てるしね)と、思うわけだが、
この香西は、ちょっと主張が激しい。

8年前の事件の時も他の刑事たちと、


香西!お前の思い込みで勝手に振り回すな!

違う。思い込みなんかじゃない!
本当に奴の部屋から殺された人間だけが放つ匂いがしたんだよ!


いい加減にしろ!
匂い?
どこの国にそんな夜迷い事で犯人を逮捕する警察があるんだ!


というやり取りがあり、その後、香西は干された。


それは、周りの刑事が言っている事が最もだと思う。

「死の匂いがしたからあいつが犯人」

などという言い分だけで逮捕されちゃったら、世の中は冤罪だらけになる。


8年前の事件の犯人だと香西の中では確定している堂島が選挙に出馬することになり、
1か月後に刑事課から会計課への異動が決まっている香西は、その前にそんな男が
政治を行う事にならないよう、過去の事件を掘り起こそうとする。

その矢先、失踪者の事件絡みで出会った「日本循環環境ラボラトリ」というゴミ処理会社の
研究員・真崎と出会う事になる。

香西は、会った瞬間、この真崎から「死の匂い」を嗅ぎ取る。

そして、彼が研究している亜臨界水によるゴミ処理場に不審な物を感じるのだった。


このスーパーお鍋のようなシステムが凄い。

亜臨界水…。
全ての有機物を溶かして液体にしてしまうんですねえ。

それって何かすごい…圧力鍋のような?

うんうん。うまい!
大きくて高性能な圧力鍋をイメージしてもらえれば分かりやすい。
そう、骨まで溶かす圧力鍋。


と、若手相棒女刑事・石川に説明してくれる「日本循環環境ラボラトリ」の斎藤さん。


香西は、真崎に、ここを最後に行方不明になったらしい橋爪行雄という男の事を尋ねる。

通り一遍な答えを無難に返してくるイケメン真崎。


水に22メガパスカルの圧力をかけて、温度を374度に上げます。
すると水は 沸点を超えているのに圧力がかかっているため水蒸気になれない。
それは液体でも気体でもない。

液体でも気体でもない状態?

そう。それを「水の臨界点」といいます。
その破壊力は凄まじく、有機物は分子レベルまでバラバラ。
DNAも細切れになる。
処理後の水は肥料に利用できます。


と、亜臨界水(アリンカスイ)システムについて説明してくれる真崎。

実験室で、香西と石川は、牛の大腿骨と筋肉を分解した実験映像を見せてもらう。


おっ…消えた。
溶けたってことですか?

正確に言うと、DNAレベルまで分解されました。

人間もDNAレベルまでちぎることが出来るという事ですか?

はい。人間もただの有機物ですから。


ちょっと笑いながらこともなげに言う真崎。


橋爪さんは、この映像を見て帰られました。


香西は能力によって、真崎が橋爪を殺したと勘づくが、証拠は何もない。

データベースで犯罪前歴を調べると、真崎には何もないが、失踪した橋爪に詐欺の逮捕歴があった。
そして、真崎の両親がその詐欺のせいで自殺に追い込まれていた事を知るのだった。


真崎がどうやって橋爪を消したのか…。

それは、もうこのスーパー圧力鍋を使ったに違いない。
…と、視聴者もみんな思う頃。

藤井寺里紗という若い女性が香西の前に現れる。

彼女は、9歳の頃に堂島に誘拐されたと言う。


当時、里紗は堂島に誘拐されて乱暴されたが逃げる事が出来た。
親は娘の将来を思って被害届を出さなかった。

その2日後に、香西がずっと追ってきた「くるみちゃん誘拐殺害事件」が起きたのだった。

上手く行けば里紗の過去のトラウマも解消され、香西の望みどおり堂島を逮捕できる。


しかし、里紗を囮にして堂島を呼び出し、証言を取ろうという計画中に思わぬ事故が起こる。

里紗が、襲いかかろうとした堂島を押し、そのはずみで堂島は家具で頭を打って
死んでしまうのである。

出頭すると言う里紗を止める香西。


こんな奴、死んで当然なんだよ!
こんな奴のために君はもうこれ以上傷つけられる必要ないんだ。


で、何をやったかと言うと…。


真崎に頼んで堂島のご遺 体をスーパーお鍋に入れてもらうのだった……。


警察官としての良心みたいなモンはないの…。

とか、思うわけだが、香西の中ではそれは正義なんだね。

幼女を殺した男が権力を利用して罪から逃れた。
生きている価値がないのだから、始末してもいいんだという思い込みと
自分への言い逃れ。


炉へ入れる瞬間、カッッっと目を開く堂島が、もうホラー。

金属は始末できないからと、堂島が身に着けていた時計や貴金属を預かる香西。


しかし、この後から香西はどんどん壊れてくる。

やはり、刑事だから良心の呵責に耐えきれないところは当然ある。

それを香西は真崎が怪物だという方向にすり替えていくんだね…。


真崎は実際、怪物だった。
堂島をお鍋に入れた時に目撃していたと思われる斉藤さんも失踪した。
他にも真崎の周りで人が消えている事に気づく香西。


香西さん、世の中には消えたいと思っている人と消えて欲しいと思われている人もいる。

人間って何なんでしょうね。
まあ 突き詰めればただの塩基配列。

人間はね、DNAが自分をコピーするために利用するただの器です。

あれ、香西さん。
もしかして罪の意識にさいなまれてる?



楽しそうに笑う真崎。

おまけに、里紗を守ろうとしてこんな事になったのに、その里紗が真崎と
付き合っているらしい事を知ってしまう香西。


どんどんおかしくなっていく香西と、余裕でそれを見ている真崎の対比が面白かった。


お前は怪物だと言う香西に、じゃあ貴方は何なのだと言う真崎。


堂島が倒れていた時、香西は脈も取らずに死亡していると判断した。
「死の匂い」がしていたから。

しかし、実際には堂島の死の真相は、里紗に刺されそうになってよろめき、
自ら頭を家具に打ちつけた…純然たる事故だったのだ。

脈を取れば生きていたかも知れず、救急車を呼べば助かったかも知れない。

しかし、香西は堂島の処分を真崎に頼んだ。

死んでほしかったから。


ねえ…死の匂いを信じてくれた人って今まで誰かいたんですか?
フッ…ハハハ…誰ひとりとしてあなたを信じなかった。

何故ですか?
科学的じゃないからです。

では科学とは何か。
科学とは…客観性です。

誰かの実験結果と別の誰かの実験結果が一致して、初めてそれが真実だと認定される。
客観性がなければ、それはあなたの妄想です。


能力を妄想だと言われ、愕然とする香西。


教えてあげましょうか。
あなたが本当に溶かしたいほど憎んでいたのは、死の匂いに取りつかれて人間社会から
孤立してしまった行き場のないあなた自身なんですよ!

でもね…あなたがした一番悪い事何だと思いますか?

悪の世界に里紗を引きずり込んだ事です。

ああ、そうだ。里紗はね、こんな事も言ってましたよ。
あなたから堂島をはめる企みを聞いた時、ワクワクしてきたって。
私を縛っていたものから香西さんは解放してくれたんだって。

フフフ…ねえ彼女が解放されたもの。
それって善悪の判断ですよね?

復讐のためならどんな壁も越えていいんだってこと、香西さん、あなたは
教えちゃったんですよ。里紗に!!



結果的に、足掻いてもがいて悩んで苦しんだ末、香西は、

「あなたがこっちに来ませんか?」

という真崎のお誘いを受けて「そっち」へ行っちゃったようである。


どうせ、長い間誰も認めてくれなくて孤独だった人生。

正義を貫こうとしても出来ない社会。

SPECホルダーの成れの果て…。
香西は楽な方へ行ってしまったのだった。


けれども、石川が、香西がおかしい事、「あっち」へ行こうとしている事に気づき…

警察が香西と真崎に向かってパトカーを走らせる…所でドラマは終わる。


私的には、香西が「あっち」へ行っちゃった時点で、その余韻だけで終了してくれても
充分だったんだけど…ドラマだとそれは許されないの

「真実は正義」じゃなきゃダメなの


もっとも、捕まったか捕まらなかったか、という余白はある。

それだけでも、充分面白かった。


佐藤浩市さんは言うまでもなく、悪の向井理がすごく良かった。

この人をこんなに良いと思ったの初めてかも~。


結果、「怪物」は、いったい誰だったのかという話。

人間をちぎる事を何とも思わない真崎は、もちろん怪物。
「正義」を建前に自分の憎む相手を消したかった香西も怪物。
怪物に取り込まれた里紗も怪物…。

幼女を殺して反省もない堂島も怪物。
権力に負けてその罪を裁かなかった警察も怪物。

特殊能力者を受け入れない社会も怪物。

みんな、自分の中に怪物を飼っている。


【関連記事】
・【感 染】人の心の悪意に感 染する闇 by 映画@見取り八段



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


警察内で孤立している刑事・香西(佐藤浩市)は、15年前におきた少女誘拐殺人事件の容疑者
・堂島(要潤)が選挙に立候補したことを知り、堂島の被害者と告白してきた里紗(多部未華子)と
ともに堂島をはめる計画をたてる。
しかし、その計画の途中、アクシデントで堂島を死なせてしまった香西は、別の事件の容疑者
である真崎(向井理)を訪ね、死 体処理を暗に依頼する。
しかし、この真崎こそ、底知れぬ闇を持つ怪物だった。

(あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


よろしければ→【2013年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村 


【キャスト】

香西武雄 … 佐藤浩市
真崎亮 … 向井理
藤井寺里紗 … 多部未華子

杉浦充博 … 矢島健一
斉藤光彦 … 矢柴俊博
山本雪子 … いしのようこ
山本優 … 藤原薫

石川えみ … 栗山千明
堂島昭 … 要潤

【スタッフ】

監督 … 落合正幸
プロデュース … 堀口良則
脚本 … 森下 直
音楽 … 沢田 完
原作 … 福田和代『怪物』

公式サイト http://www.ytv.co.jp/kaibutsu/


  
【送料無料】怪物 [ 福田和代 ]

【送料無料】怪物 [ 福田和代 ]
価格:735円(税込、送料込)



 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

22件のコメント

  • くう
    2013年7月7日 3:31 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    2時間ドラマとしては秀逸の出来だと思いましたわ~。
    面白かったですよね。
    この先が気になるーってところで止めたのがまた素晴らしい。

    SPECはモロに堤監督作品だから賛否あって当然かなぁ…私は好きだけど^^;

  • 笑う社会人の生活
    2013年7月7日 10:45 AM

    怪物になるのは、

    SPドラマ「怪物」を見ました。

    27日 日テレにて 9時からやってました

    冷酷な頭脳明晰な犯人と刑事の対決、ミステリーかと思いきや
    ストーリーは意外な方向へ・・・

    亜臨界水がキー

  • 2013年7月7日 4:19 AM

    SECRET: 0
    PASS: eb31e783456da643021481120a15724c
    うはぁ、中盤まで別の日に観て今見終わった。
    こりゃすげーわ。
    SPECはふざけたノリが有ってすきじゃない。
    ラストの二人の会話をトランシーバーで聞きながら近づいてくる多部未華子のシーンの展開は予想通りだった。

  • くう
    2013年6月30日 12:23 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >当日、友人から「向井君がひどかった」とメールが来て見る気が失せていたのですがくうさんのレビューを見て一念発起し、昨夜見ました。
    私もくうさんと同じ感想で向井君、この役いいな、と思いました。

    じぇじぇじぇ…そーなんだーー!
    ひどいと思う人もいたという事ですね^^;
    元々、ムカイリの演技って普通にヒドイってほどの事はないと思うんだが…。
    でも、この役、合ってましたよね!^^
    この人、バラエティのインタビューなどを見ていると、たぶん結構冷たい人(ファンの方には
    すいません^^;)に見えるので、本性が出た?ようにも感じてしまいました^^;

    >いや、そんな冗談はさておき、香西に話すときに目を見開きながら話すあの顔はホント怖かった・・・
    ホラーが苦手な私のギリギリでした。

    監督がホラーが多い方ですからね~迫力ありましたね~。
    ホラ好きにとっては楽しいドラマ(*゚▽゚)ノ

    >・・・あの後ホントどうなったのでしょうねえ。
    怪物ってことであの三人はあのままどこまでもどこまでもドミノ倒しのようにいくのかな・・・・
    話的にはそれでいいと思うのですが。(倫理道徳的にはさておき)

    続きを望む声も多いみたいですが、それだけその後がいくらでも想像できるってことかな…。
    個人的には、もうスーパーお鍋も使えなくなった事だし、あのまま逃げても
    もう手を汚さずに人を始末する事はできず、自滅の道へ進みそう~、と思いました。
    だから、本当はパトカーいっぱいで追ってくるラストは見ている者の
    空想を狭めるので止めてほしかった~。
    栗山さんが殺されちゃうかも~…って所で終わっても良かったですよね~。

    >夏ドラ、何をご覧になるか決められましたか??
    私、イマイチ決まらず。。。

    夏ドラ雑感記事、たぶん明日上げますね^^
    「激流」はそんなにホラーっぽくないから、これが見られるくらいならば大丈夫^^

  • くう
    2013年6月30日 12:09 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ほんとに~?大丈夫? いや、芝居はいけるかなと今回ので見直してますが(上から発言、ゴメン)なんての、空気ってかテンションてか、合うのかな~^^; 楽しみにします!!

    いや、「天」のラストに出てるんですよ~。
    それも、誰だかわからないように帽子を深くかぶって出て来るんだけど、声で
    ムカイリじゃんって分かるんだよね。
    たぶん、EDクレジットもされていなかった気がする~。
    だから「欠」ではかなり重要な役?
    私も違和感だったんだけど今回のこのドラマを見て何となく安心しました~。

    >前コメではばかって言わなかったんだけど、香西の能力って都会で暮らせます?

    あ~だからSPECホルダーは孤独で大変だって話ですかね。
    ある人はみんな苦労してるんだろうな。
    「ATARU」には能力があるせいで子供のころから精神的におかしくなりそうな
    ギリギリの生活をしているって人が出てきたような気がしますが、
    実際に狂っちゃう人もいるでしょうね。

    >それと多部ちゃんの服のひもなんだけど。なぜ誰も監督に教えてあげないの?

    それ、私もツイッター実況でツッコんでました^^;
    ツッコむよね…あんなのほどいたって服脱げねーしw

  • つぶやき的日記
    2013年6月29日 3:51 PM

    『怪物』について

    『世にも奇妙な物語』すら怖くて見られない私にはギリギリの線でしたが
    面白かったです。

    何が、ということより
    あっという間に2時間たった感じ。
    見る前はだらだらした感じだと

  • ミルクレープ
    2013年6月29日 3:25 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは!
    遅ればせながら、見ました!!
    当日、友人から「向井君がひどかった」とメールが来て見る気が失せていたのですがくうさんのレビューを見て一念発起し、昨夜見ました。
    私もくうさんと同じ感想で向井君、この役いいな、と思いました。
    さわやかなフツーの役だとホントフツーなので。。。(それ以上は封印w)
    こういうSな感じ、素っぽいですし白衣もまたかっこいいし(笑)
    いや、そんな冗談はさておき、香西に話すときに目を見開きながら話すあの顔はホント怖かった・・・
    ホラーが苦手な私のギリギリでした。
    消音に近い感じで字幕で見てるので声のトオリはやっぱり浩市さまに軍配ですが。
    ・・・あの後ホントどうなったのでしょうねえ。
    怪物ってことであの三人はあのままどこまでもどこまでもドミノ倒しのようにいくのかな・・・・
    話的にはそれでいいと思うのですが。(倫理道徳的にはさておき)

    くうさんも他の方もおっしゃってますが向井君、スペックにも出るから心配してましたがちょっとほっとしたような(苦笑)

    夏ドラ、何をご覧になるか決められましたか??
    私、イマイチ決まらず。。。
    ホントホラー苦手なので激流も録画してみてなくて・・・
    ホラーとサスペンスのあいだのようなものも苦手なのです。。。

  • Q
    2013年6月29日 8:45 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >秋のSPECに出てくる予定なので、そっちも期待できるかも~。

    ほんとに~?大丈夫? いや、芝居はいけるかなと今回ので見直してますが(上から発言、ゴメン)なんての、空気ってかテンションてか、合うのかな~^^; 楽しみにします!!

    前コメではばかって言わなかったんだけど、香西の能力って都会で暮らせます?まして刑事なんて。毎日クラックラしちゃいません^^;
    それと多部ちゃんの服のひもなんだけど。なぜ誰も監督に教えてあげないの?向井くんなら わかってたはずなのに~~! わたしが理沙なら叫んでた「お願い、抜かないで。関係ないし、あとで通すのタイヘンなの」すっごい引き込まれて見てるんだけど、こういうの気になっちゃうです。(水をさしたら、ごめんね。)

  • くう
    2013年6月29日 1:46 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    おお~見れましたか~。よかったです^^

    >いや~ホントにホラーですね。人間の心理って怖いなあと
    つくづく思いました。悪へ悪へと引きずられてしまう・・

    結局こういう話って人間が一番怖いってことに落ち着きますよね。
    弱ければ引きずられるし、真っ直ぐ生きたければ強くならなくてはいけないと…。

    >それにしても向井さんの怪物ぶりがすごい、板についていますね。あの役、ぴったりですね。逆に佐藤浩市さん演じる香西さんが、かなり哀れだなあと感じました・・・。

    浩市さまは意外と哀れな役が多かったりして^^;
    そこがまた好きなのですが。
    向井くんには、こういう方向で今後も頑張っていただきたいです^^

  • 櫻井8号
    2013年6月28日 11:43 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くう様、今、見れました~。いや~、本当によかったです。
    久々に腰を落ち着けて見れるドラマでした。
    いや~ホントにホラーですね。人間の心理って怖いなあと
    つくづく思いました。悪へ悪へと引きずられてしまう・・
    それにしても向井さんの怪物ぶりがすごい、板についていますね。あの役、ぴったりですね。逆に佐藤浩市さん演じる香西さんが、かなり哀れだなあと感じました・・・。
    それがまた、目が離せなくなる要因の一つかもしれませんね!いいドラマのご紹介、本当にありがとうございました!

  • くう
    2013年6月28日 10:07 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    いつも凄いですね。
    映像化されると知ると、すぐにお読みになるんですね。
    そうやって解説していただくと、私、丸っきり原作を読む必要がなくなっちゃいますね^^;

    >ドラマは佐藤浩市と向井理が対決するところとか舞台劇のようなセリフの応酬で見ごたえありました。

    向井くんが浩市さまの迫力に負けない不気味さを醸し出していて、
    素晴らしかったです。
    やはり、監督のホラー演出も良かったのかなと。
    向井くんには今後も期待したいです。こんな方向の役柄を…。

    >それと、NHKの「激流」いいですね。ホラーではなく、メールをきっかけに、5人が事件に巻き込まれていくサスペンスミステリーです。

    ホラーではない事は解っています^^;
    ツイッターで言っているのはただのツッコみです。
    再来週からはオンタイでは見ないので実況もしません。

  • くう
    2013年6月28日 9:58 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ひゃ~、怖かった~、見応えありました。この時期暇な日はどうしようもなく暇なので、こういうのやってくれると幸せです。

    ですよね~。
    この時期の2時間ドラマってホント暇つぶしですが、これは良かったですね~^^

    >ホラーでしたね。中盤の音なんか、モロでした。真崎の「素直に頼めばいいのに…簡単ですよ」と放り込まれる堂島の目が開いた時はMAX怖かったです。

    そうそう音楽がね。もうモロにホラーw
    ツイッターでは「うるさい」とかいう声も出てましたが、恐怖心煽られましたね。
    目が開くシーンは本当にホラーだった。要こわいーー(≧▽≦)

    >そうそう。情けない中年男性も抜群の佐藤さんは期待どうりとして、素に近いんじゃない^^;と思わされて向井くんが余計怖かった。

    顔がキレイだから余計に恐い~。
    こういう役は初めて…かな?
    秋のSPECに出てくる予定なので、そっちも期待できるかも~。

    >分かれ目になった川辺の対峙の演出もおもしろかったですね。香西ふんばれなかったね、なるべくして、かなww

    なるべくして…かな。
    元々すでに手を汚してしまっているし…ころしたかったのは事実だし。
    私だったら、もっと早く「あっち」に行くでしょう^^;

    >真崎の過去シーンをつくって言い訳がましくしたり説教くさくしたりせず

    それですよね!
    それをされたら興ざめなわけですが、クールな描き方が良かったんですよね!!

    >最後の音付けが 続きがあるように感じさせるものだったけど、この3人はあるのかな~?
    スーパーお鍋のなくなった真崎は何をする?彼にもSPECがある気がするんだけど・・・

    真崎はいかにもSPEC持ちのようでしたね。
    そこはホンマもんの「SPEC」をお楽しみにって感じですかね(*´艸`*)
    私的にはこのドラマに続きは欲しくないです。
    余韻を残したままキレイに終わってると思いたい~。

  • くう
    2013年6月28日 9:38 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >最近、怪物寄りなものですから・・・(え)

    あ~うん。解らなくはない…。
    私もねぇ…あんなすごいシステムがあって人間消しちゃえて証拠も残らないなら…
    良心のタガが外れたら人間ってどうなるか解りませんもんね^^;

    >おもしろかったけど、もう1話あったほうが香西の心境変化が丁寧に描けたかな~~って思いました。
    後半わりとかけ足だなと感じたので。

    延ばしたら延ばしたで、ここ要らないって所も出て来そうですね~。
    あと30分くらいあっても良かったかも。

    >最後の蛇足なのは。。最近流行りの「評判良かったら続編作るゾ」な思いではないかと・・・・。
    どうなんでしょうね^^

    それはないと思うけど~^^;
    続編作っちゃったら、もう悪の仕事人みたいにするしかないし。
    ラストの余韻の意味が無くなっちゃいますよね。
    無しでお願いしたいです~。

  • くう
    2013年6月28日 9:30 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >spec、久々に聞く懐かしい響きです!あのドラマの大ファンでして…。善と悪の判断、人それぞれ自分を基準にしての勝手な境界線なのかもしれませんね。

    たぶん、人から認められないのに使えてしまう能力って迷惑以外の何物でもないでしょうね~。
    このドラマはSPECとは描き方が全く違いますよん。
    そっち方面ではあまり期待しないでくださいね~^^;
    ある意味、SPECよりも奇想天外かも…。
    ホラーに近いと思って見た方がいいかもです~。
    見つかると良いですね^^
    DVDは出るようです。

  • よしぼう
    2013年6月28日 9:29 PM

    SECRET: 0
    PASS: f48f0bc14be20a480a061d1ada7fcfd4
    こんばんは。
    ドラマ化されるという原作者さんのツイートを見てすぐ原作を読みました。
    もう消してしまったんですが、もう一度じっくり見たかったなと少し残念に思ってます。
    ドラマは佐藤浩市と向井理が対決するところとか舞台劇のようなセリフの応酬で見ごたえありました。
    原作は最後に真崎と対決したあと香西は幻影を見ているような描写が続き、その中で真崎や理沙と心の中で寄り添っていくような幻想的なシーンで幕を閉じます。
    ドラマのように脚色するのもいいけど、原作のテーマの深さや余韻が少し失われたような気がします。
    落合監督だというのはラストのテロップで知りましたが、月曜8時の「確証」でも見事なストーリー裁きをした森下直さんのことも、ドラマ好きとしては抑えておきたいです。

    それと、NHKの「激流」いいですね。ホラーではなく、メールをきっかけに、5人が事件に巻き込まれていくサスペンスミステリーです。群像劇でもあるので、原作も読みましたが、ミステリよりも5人がこれからどのように絡んでいくかが楽しみです。

  • Q
    2013年6月28日 8:19 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ひゃ~、怖かった~、見応えありました。この時期暇な日はどうしようもなく暇なので、こういうのやってくれると幸せです。
    ホラーでしたね。中盤の音なんか、モロでした。真崎の「素直に頼めばいいのに…簡単ですよ」と放り込まれる堂島の目が開いた時はMAX怖かったです。

    >どんどんおかしくなっていく香西と、余裕でそれを見ている真崎の対比が面白かった。
    >佐藤浩市さんは言うまでもなく、悪の向井理がすごく良かった。
    そうそう。情けない中年男性も抜群の佐藤さんは期待どうりとして、素に近いんじゃない^^;と思わされて向井くんが余計怖かった。わたしも向井くんを初イイと思いました。分かれ目になった川辺の対峙の演出もおもしろかったですね。香西ふんばれなかったね、なるべくして、かなww

    真崎の過去シーンをつくって言い訳がましくしたり説教くさくしたりせず、見る側にまる投げしてるのがよかったです。とりあえず緊張して見て、あとからいろいろ考えさせられました。
    皆、怪物ですよね、確かに。しかも確実に存在する、そう考えるのが一番のホラーですね。
    最後の音付けが 続きがあるように感じさせるものだったけど、この3人はあるのかな~?
    スーパーお鍋のなくなった真崎は何をする?彼にもSPECがある気がするんだけど・・・

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年6月28日 5:21 PM

    「怪物」 読売テレビ開局55年記念ドラマ (6/27) 感想

    読売テレビ開局55年記念ドラマ『怪物』(公式 / 2013年6月27日放送)
    『(ラテ欄)怪物として生きるか人間として死ぬか…!究極の本格サスペンスを豪華出演者で映像化…刑事が出会った

  • まゅげ
    2013年6月28日 4:55 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最後の締めが秀逸です!!
    >みんな自分の中に怪物を飼っている。
    うんうん。。
    最近、怪物寄りなものですから・・・(え)

    おもしろかったけど、もう1話あったほうが香西の心境変化が丁寧に描けたかな~~って思いました。
    後半わりとかけ足だなと感じたので。
    最後の蛇足なのは。。最近流行りの「評判良かったら続編作るゾ」な思いではないかと・・・・。
    どうなんでしょうね^^

  • 世事熟視〜コソダチP
    2013年6月28日 1:29 PM

    読売テレビ開局55年記念ドラマ「怪物」★恐るべし亜臨界水

    読売テレビ開局55年記念ドラマ「怪物」

    ジャニーズ事務所やオスカーゴリ押し軍団が前面に出るようなドラマと違って、佐藤浩市、向井理、多部未華子という顔合わせに加え、要潤を「…

  • 櫻井8号
    2013年6月28日 10:07 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くう様、面白そうなドラマのご紹介、ありがとうございます!
    未視聴ですが、コメント失礼します。
    レビュー拝見させていただき、早速期待度マックスの櫻井です^_^ぜひぜひ探して見てみます! いつもありがとうございます!
    spec、久々に聞く懐かしい響きです!あのドラマの大ファンでして…。善と悪の判断、人それぞれ自分を基準にしての勝手な境界線なのかもしれませんね。

    〉みんな自分の中に怪物を飼っている。

    くう様の最後のまとめの言葉、ジンときました。
    ちょっと哀しいストーリーという感じがして、もう、今すぐ見たいよー^_^です。
    仕事サボって見ようかなあ〜。変なコメントですみません。

  • のほほん便り
    2013年6月28日 9:40 AM

    読売テレビ開局55年記念ドラマ「怪物」

    佐藤浩市、主演。共演に、向井理、多部未華子、栗山千明、要潤といった豪華出演者達に惹かれ、見てみました

    原作は福田和代の同名小説。

    かなり大胆というか、荒唐無稽な設定。

  • キッドのブログinココログ
    2013年6月28日 4:34 AM

    あなたも怪物になりますか?(栗山千明)私は怪物になりました!(多部未華子)

    擬似谷間に突入である。 しかし、週末にはまだ「みんエス」が残っているし、「あまちゃん」「八重の桜」と長編が居座っているのである。 なんとなく・・・春ドラマが終わった感じが