【限界団地】第3話「自分をぎせいにするおじいちゃん」 感想

それは駄目です。

今、江理子さんに必要なのはここなんです。

団地はご近所付き合いを大事にして人を思いやることが できる住人たちが集まる場所です。

みんなが江理子さんたちに優しくしてくれます。

もし心無いこと 言って2人を 苦しめるような人たちがいたら、そのときは僕が 怒っちゃいますよ。

ねっ?
団地で いいじゃないですか。

いやいや。

団地じゃなきゃ
駄目なんです。


【限界団地】第3話「自分をぎせいにするおじいちゃん」

 
    genkaidanchi-op

僕に何かあったら誰が穂乃花の世話をする?

ずっと不安だったんだ。

僕はもう 60すぎでいつ 体を壊すかどうかも分からない。

ここならきっと団地のみんなが家族になってくれると思ったんだ。

加代子さんが薦めてくれた桜井江理子さんは、やっぱり正解だったよ。



ってことで、前回、寺内さんは初めから江理子狙いだったと分ったわけだが……。

・「穂乃花には母親が必要」ということは、別に寺内さんの妻になれってことではないよね

・仮に江理子が穂乃花の母親になった時、颯斗と高志はどうなるのだろう、どうするつもりなんだろう。


というのが2大クエスチョンだったの。


先週も自ら毒入りジュースを飲み、泡を吹いて倒れた寺内さん。

あれで、充分体張ってると思ったのだが、それじゃ足らないらしい。

浮気制裁を忠告するおじいちゃん



噂になっていた高志の浮気はどうやら本当だった。

縄跳びの音を響かせながら高志の帰宅を待ち受ける寺内さん。シュピッッッシュピッッッシュピッッッ!!!!
 階段


よく 一緒にジョギングを していた妻のことを 思い出して寂しくなることがあります。

桜井さんはあんなに素敵な奥さんをお持ちなんですから、大切になさってください。



高志は引っ越し先を焦ると同時に、寺内さんを何とかしたくて史代に相談する。

しかし、穂乃花の心配なんて、

そんなのどうだっていいのよっっ!!

で片付け、娘の復讐ばかり口にするこの ばーさんも充分異常だけどな……。


お宅ならあいつの部屋に入るチャンス、あるでしょ?

こいつをタンスの中にでも隠してくれる?

それで私が警察に通報する。
やつは終わりよ。



何か白い粉を渡されそうになって、さすがに引く高志である。

じいちゃんもばあちゃんも異常で可哀想過ぎる穂乃花ちゃん。

アップルパイ ウィズ  ストロベリー を捨てられるおじいちゃん



何もかも恐ろしくなった高志は、江理子に寺内さんと付き合わないように言い聞かせる。

俺、寺内さんのこと、どうも好きになれないんだよ。

正直信用できない。



高志、そのカン、当たってる。

でも、顔に出過ぎだし、やり方も下手なの。

だから、いつも序盤で消されるの……迫田さん(泣)


引っ越し挨拶のドアノブカバーは捨てられ、寺内さんが焼いて持って行ったアップルパイも捨てられた。


おじいちゃん。
颯斗君がアップルパイ、おいしかったって。

そうか。
それは よかった。


でも、変なんだよ。
イチゴが中に隠れてるの気付かなかったって。

あれがおいしいのにね。



気づかないのは食べてないからぁぁ……。

桜井家のゴミ袋をあさって、アップルパイ ウィズ ストロベリーが丸っと捨てられているのを見つける寺内さん。


泣く……

かわいそう……。
  泣く


……でも、ただじゃ転ばない。

自分をぎせいにするおじいちゃん



学校帰りに川辺で遊んでいる颯斗くんにジュースをあげる寺内さん。

その後、颯斗くんは川に落ち、寺内さんは助けるために飛び込んで病院に運ばれるのだった。

今週も、自らの身を犠牲にして頑張ります。


江理子はすっかり騙されたが、高志の疑いは晴れない。


寺内さんは偶然川を通り掛かったの?


どういうこと?
偶然じゃないなら何?

寺内さんが颯斗を川に落としたとでも 言いたいの!?



だから……当たってるんだってば、高志。

全部しゃべっちゃうおじいちゃん



寺内さんが入院している間に、娘の家に放火した証拠を見つけようと史代が忍び込んで来る。

しかし、寺内さんはひょっこり退院。

酸素が切れて瀕死の状態の史代に語り始めるのだった。

ちなみに……自治会長の金田さんも一緒に全部聞いています。


あなたの娘さんを 殺したのは僕です。
僕の息子と一緒に焼き殺しました。

あの2人は いい親ではありませんでした。

あんなにカワイイ穂乃花に愛情を持って接していなかったんです。

それどころかたびたび手を上げることさえ ありました。

穂乃花の心と体に傷を付けたんです。

だから 穂乃花はあの2人と一緒に いるべきではありませんでした。



息子夫婦が旅行に行くときに穂乃花を預かった寺内さんは至福のひと時を過ごし、そして、穂乃花は自分と一緒にいることが幸せだと確信したと言う。

しかし、忠告に対して息子夫婦が取った仕打ちは穂乃花と会う機会を奪う事。

だから火をつけて始末したのだと……。


いやぁ、史代はいいとしてもよ。

金田さんにそれ全部聞かせちゃってどうするつもりなんだろう。

ヤマシゲさんの出番も今日で終わりかよーー……と思ったけれども、今日の所は「話は史代を納得させるための嘘」と冗談めかして終了。

今日は助かったけれども、ヤマシゲさんの出番終了も早そうだなぁ……。

白い粉をつかっちゃったおじいちゃん



盗聴器を手に入れた寺内さんは、高志と愛人の会話を盗聴。


2人が江理子を馬鹿にした話をしていたこと。

寺内さんを馬鹿にしていたこと。

そして、なにより、

団地を馬鹿にしていたこと。

これが寺内さんを怒らせた。


逢瀬の翌日、桜井家に警察がやって来る。

松島 七海さん。
ご存じですよね?

死因は覚せい剤の過剰摂取とみられています。

昨夜、松島さんと会っていましたよね?



江理子に浮気がバレバレ。

事情聴取に連れて行かれた夫。

呆然とする江理子のために、寺内さんは温かい食卓を用意してくれた。

あおさの味噌汁をいただきながら、さめざめと泣く江理子。
 味噌汁


これから どうするんですか?

取りあえず主人が 戻ってきたら相談してみます。


相談して どうするんですか?
ご主人は奥さんと 颯斗君を裏切っていたんですよ。

しっかりしなさい。

いつまで ご主人に頼ってるつもりですか?

今のご主人と一緒に いるべきだとホントに思うんですか?



しっかりした江理子は、帰ってきた高志にしっかりと「出て行ってくれ」と告げるのだった。

出てって。

私たちは団地じゃなきゃ駄目なの。



はい。

見事に洗脳されました。


まぁ……出て行かされたけれども、生きていられて良かったよね。

と思ったら。

出て行ってから寺内さんに始末される(たぶん)高志である。


迫田さん、さようなら……

何回スーツケースに入れられたら気が済むねん。
 スーツケース

まとめ



第2話では誰も始末されなかったし、さすがに颯斗には手を出さなかったから、そこそこゆるい……と本当に思っていたんだけど。

終盤でバタバタと2人も始末。


さっき、突然気づいたんだけど……

あやめ町団地って、「あやめの花」の事だと思っていたけれども、もしかしたら「殺める」団地……。


それにしても、一番危なそうな史代をなぜ生かしておくのか。

そう考えると、やはりそこそこゆるい。

あるいは、視聴者にお見せしていない部分は想像の範ちゅうでしかなく、実は寺内さんは誰も「あやめ」ていないとか。

ボケてはいなさそうな要介護のひいじぃちゃんも気になるんだよね。

このドラマについてひと言ふた事レビューして下さる方はぜひどうぞ。

オトナの土ドラ『限界団地』 ◆放送期間 : 2018年6月2日 ~ 7月28日(全8回) ◆制作 : 東海テレビ ◆演出 : 湯浅典子、千葉行利 ◆プロデューサー : 遠山圭介、高橋史典、馬場三輝 ◆脚本 : 香坂隆史 ◆原作 : ◆視聴率 : 3.0% ◆音楽 : 田渕夏海、中村巳奈重、櫻井美希 ◆...


寺内(佐野史郎)があやめ町団地に移り住んだ一番の理由は、古くから知るゴミ屋敷の住人・加代子(江波杏子)から情報を得て、隣に住む江理子(足立梨花)を穂乃花(渡邊詩)の母親として見初めたからだった。

最初から目的を持って桜井家に近付いていた寺内だったが、当の江理子は夫の高志(迫田孝也)の不倫に悩んでいた。寺内も、団地住人から高志が派手な女と歩いているのを見たと耳にする。

高志の動向を探り始めた寺内は、「御主人は素晴らしい奥さんがいるんですから、大事にして下さい」と直接忠告。

寺内の異様さに恐怖を覚えた高志は、以前団地にやって来た史代(朝加真由美)に会い、寺内の素姓を聞き出そうとする。さらに江理子に対し「隣との付き合いをやめてほしい」と切り出す。

寺内にとって高志は、寺内を疑う人物として、そしてなにより穂乃花のためにもますます邪魔な存在となっていき…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

寺内誠司 … 佐野史郎

桜井 江理子 … 足立梨花
桜井高志 … 迫田孝也
桜井颯斗 … 前田虎徹

金田哲平 … 山崎樹範
寺内 穂乃花 … 渡邊詩
寺内 仁 … 山谷初男
麻生知恵 … 鈴樹志保
五木田 幹朗 … 古川がん
村瀬弘志 … 伊藤正之
チャン・リンリン … 川添野愛

菊池史代 … 朝加真由美

東 加代子 … 江波杏子

※スタッフ

脚本 … 香坂隆史
プロデュース … 遠山圭介、高橋史典、馬場三輝
演出 … 湯浅典子、千葉行利
音楽 … 田渕夏海、中村巳奈重、櫻井美希
主題歌 … majiko「ひび割れた世界」






この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • こみち
    2018年6月25日

    限界団地 第3話 『自分をぎせいにするおじいちゃん』

          JUGEMテーマ:今日見たテレビの話        寺内誠司は、自分が何かあった時のために   孫の穂乃花を世話する人の情報を東加代子から   得て桜井江理子が住む、あやめ町団地に   引っ越してきたのですね。   引っ越してくる前から、桜井江理子を観察していた   なんて、ちょっと怖いですね…

  • レベル999のFC部屋
    2018年6月24日

    オトナの土ドラ『限界団地』第3話

    『自分をぎせいにするおじいちゃん』内容寺内(佐野史郎)は、加代子(江波杏子)に“正解だった”と伝える。もしもの場合、孫娘・穂乃花(渡邉詩)の“母”に江理子(足立梨花)が最適だと。「加代子さん。良い母親を選んでくれて、ありがとう」そんななか、寺内は、江理子の夫・高志(迫田孝也)に不倫疑惑を知る。派手な女と一緒に歩いているのを見かけたという。早速、寺内は、高志の監視をはじめ、女性と一緒にいるとこ…

  • ディレクターの目線blog
    2018年6月24日

    限界団地 (第3話・2018/6/23) 感想

    東海テレビ制作・フジテレビ系・オトナの土ドラ『限界団地』(公式) 第3話(全8話)『自分をぎせいにするおじいちゃん』の感想。 寺内(佐野史郎)が引っ越してきた一番の理由は、古くから知る住人・加代子(江波杏子)の情報を得て、江理子(足立梨花)を穂乃花(渡邊詩)の母親として見初めたからだった。一方、当の江理子は高志(迫田孝也)の不倫に悩んでいた。高志の不倫…