【アンナチュラル】第2話 「死にたがりの手紙」感想

あの、その言い方やめませんか?

えっ?

「無理心中」なんて言うの日本だけです。
正しくはマーダー・スーサイド。

「殺人と、それに伴う犯人の自殺」。

要するに、単なる身勝手な人殺しです。


【アンナチュラル】第2話 「死にたがりの手紙」感想

 
    unnatural-op


1週経ってしまったので、実況上げの感想のみで。

今回の事件、誰でも「あれ。これは例のツイッターの……」と思った事だろう。

という事で。
脚本が出来上がったのは事件の前らしい。

なんという運命のような洞察力。

本当に居たんだもんね。
ネットの中の「死にたい」を死神のように引き寄せて運命を操ろうとする輩。

 unnatural-2

改めて……だけれども、事件の謎に引き込まれ、一緒に推理し、展開にゾクゾクし、スリルにギャーー!!っとなり、ホッとし、ホロっとし、キャラにホレるという……正直、実況とかしている場合じゃない展開。面白い本当に面白い

人の命の尊さをしみじみと考える。

そして、主人公の背景にも興味が持てる。素晴らしい

今は、もう、それだけ。



ミコト(石原さとみ)たちは警察の依頼により、集団練炭自殺の現場に出向く。そこには4人の遺体があり、刑事の毛利(大倉孝二)は事件性がないと主張するが、ミコトは解剖をすると決める。

解剖の結果、3人は一酸化炭素中毒で自殺と断定されたが、ひとりの少女は“凍死”だと判明する。さらに少女の胃の中からダイイングメッセージが発見されて…。

事件は思わぬ方向へ進み、ミコトたちUDIメンバーが絶体絶命のピンチに!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

三澄ミコト … 石原さとみ

中堂 系 … 井浦新
久部六郎 … 窪田正孝
東海林 夕子 … 市川実日子
神倉保夫 … 松重豊
坂本 誠 … 飯尾和樹

末次康介 … 池田鉄洋
木林南雲 … 竜星涼

三澄夏代 … 薬師丸ひろ子
三澄秋彦 … 小笠原海

関谷聡史 … 福士誠治
宍戸理一 … 北村有起哉
毛利忠治 … 大倉孝二
向島 進 … 吉田ウーロン太

松村沙友理

※スタッフ

脚本 … 野木亜紀子
演出 … 塚原あゆ子、竹村謙太郎、村尾嘉昭
プロデュース … 新井順子、植田博樹
主題歌 … 米津玄師「Lemon」
音楽 … 得田真裕






この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)