【大奥~誕生~[有功・家光篇]】第7話 感想

不思議なものだ。

憎いと思ったこともあった。
母上と幼い わしを引き裂いたのも春日であった。
そして、そなたとの仲を裂こうとしたのも春日であったに…



      大奥1


大奥~誕生~[有功・家光篇]第7話 


玉栄は有功に言われたままに、御仕度をして上さまの側に上がる事になった。


前髪を落とすとそれだけで何とのう大人の男に見えるから不思議なものじゃ。

畏れながら、私と上様は同い年でございますが…。


生意気な口を聞く玉栄を家光は叱ったが、玉栄の口は止まらなかった。

有功様の思い人であるあなた様と…
閨を…共にするなど、心苦しいに決まっております。

けど、それでもそれを私に頼まなければならんかった有功様は、
もっと苦しかったはずです。

私は有功様のお苦しみを見るのは何より、何よりつらい。
そやからここへ来ました。


ふん!
有功とそなた…、何があろうと強い絆ゆえ結びつきは変わらぬと申すか。


それも考えました。今晩を境に有功様と私はどないなっていくのやろかとけど…。

けど、今の今、有功様の望みを退けることなど私にはできしません。
お夏がいるからです。
有功様がお夏いう男に負けるのは何より嫌や。

そやから上様。
私のことを有功様ほどお気に召してもろたらあきませんけど、お夏よりはお気に召して
いただかんと…そうでないと私は有功様に顔向けできしませんのや。



家光は玉栄の言い分にあきれた。

しかし、面白くも思った。

わしにここまでずけずけ物を言うやつは初めてじゃ。
確かにそなたのような男、わしは嫌いではない。

わしとそなた…お互いどこか似ているところがある。

今夜を境に有功とどうなっていくのかと申したな。

いらぬ心配じゃ。
有功はそなたが好きなのだ。


家光は両手で玉栄の頬を挟んで微笑み…そして、口づけした。


翌日、「面白かった」と思うままに家光は有功に告げた。

不思議な子です。生きる力も強いが運も強い。
私とはまるで違う。

それにもかかわらず、いや…であるからこそなのか、あの子は私の分身のような
気がするのでございます。

私が光なら玉栄は影。
私が影なら玉栄は光というように。


自分がまだ僧であり、玉栄が子どもだったころ、隆光という旅の僧に玉栄はお告げを受けた。

「これは不思議。
この子には、将来天下人の父になる相があらわれておるぞ。」


その話を聞くと、家光は怪訝そうな顔をした。

その僧の言葉どおりになれば…そなたはそのほうが良いのか?

はい。


有功は表情を変えずに頭を下げた。


八月朔日。
江戸城では徳川家康公の関東入国を祝って諸大名が登城し、将軍に祝賀を述べる行事が
例年通りに行われた。

大勢の大名が訪れる中、御簾の中に上さまとなって座するのは、当然、正勝。

久しぶりに顔を合わせて挨拶する大名たちの多くが跡取りの長子を伴って来ていた。
六人衆の1人である伊豆守松平信綱も、継子である輝綱を伴って登城した。

信綱の家では男子は赤面疱瘡にやられてしまい、この輝綱は女子であった。
男装させ、男子のように育ててきた輝綱は有りがたいことに女子には見えない容姿である。

この輝綱が言う。

讃岐守様のご子息、あれは娘御でしたぞ。
それだけではございませぬ。
登城の際の大名らの供に男のなりをした女がまあ多いこと。
父上はお気づきになられませなんだか?


信綱は改めて周りを見回した。

大名が伴っている若い跡取り息子が、みんな女子に見える…。


後日、六人衆の合議で、ついにその話は出ることになった。

赤面疱瘡で跡継ぎがいなくなり、邪魔な大名が取り潰しになるのは
最初こそ好都合とも思っておりましたが…。

左様、これだけ男子の後継が育たぬとなると、親藩の中にもお家断絶が
危ぶまれる大名家が出てきております。


皆様!
皆様のお心ももはや決まっておりましょう。

ここは…ここは、いっとき…女子の後継が立つことを認めるしかありませぬ。



春日はそんな話に納得する事は出来なかった。
戦場で働くのが本分であるはずの武家で、女子が跡取りになるなど許されるはずがない。


それでは武士の頂点に立つ将軍も女でかまわぬというのか!

正勝は言う。

少なくとも、今の公方様一代においては私は良いと思います。
私はずっとあの方をおそばで拝見しておりますが、先代・家光公と同様、
いえ、それ以上に名君となられる器であられると日々思うてまいりました。


春日局様。
あなた様も先代・家光公が亡くなられた際、仰せになったではござらぬか。

今は常の時にあらず。

すべては徳川家の治世を守るためでござる。



愕然とする春日。

将軍の世を守るために上さまの死を伏せ、世継ぎを作るために奔走してきた。
自分のやってきた事は一体何だったのか…。


部屋に戻る途中、めまいを起こして倒れそうになると、そこには菊の祭り飾りが
しつらえてあった。

有功が準備させていると聞き、有功の部屋に駆け込むと、玉栄の身支度中。

菊見などと何をお考えか!

いけませぬか?
今日は九月九日、重陽の節句でございますゆえ。


ここは宮中とは違います!
ここ、大奥におる男達は上様をお守りすべき武士ですぞ!


最近、大奥の男たちはどんどん派手になっていた。
洒落気を競うように着物の色合わせに気を使い、腰板を入れて、まるで
自分たちの容姿を見せびらかしているようだ。

春日局様。

私も、ここ大奥にお仕えする身。お上からお扶持をいただいております。
今回の菊見のために皆が新調した装束は全て私のお扶持で賄いましてございます。

今日の宴にしても食事は普段どおり、ただ酒の入った杯に黄菊の花びらを浮かべ
風情を楽しむだけ。
行灯も各々の部屋から持ち寄りましてございます。

もとより剣術弓術の鍛錬も皆、一日たりとも怠ってはおりませぬ。

この大奥に一生とらわれの日々を過ごす者達が、せめてもの慰みに一夜皆で
菊をめでることのどこがいけませぬのか?



春日は憮然として有功の部屋を去った。
みな、言う事を聞かぬ。
有功も六人衆も、そして上さまも……。

そして、春日は倒れこんだ。


春日はそのまま枕から頭が上がらない状態になった。

しかし、家光が見舞いに行くと床から起き出して頭を下げていた。

そなた、なぜ薬断ちをしておるのだ!?

先代・家光公が赤面疱瘡をお病みなされた際、私は神仏に薬断ちを誓い、
回復祈願をいたしましてございます。


つまらぬことを…とうに父上はお亡くなりじゃ!

だからこそでございます。
先代様をお助けすることができなかった今、せめて上様に男子のお世継ぎが
お生まれになるまでは、この誓い破れませぬ。


馬鹿者! わしが命じる!
薬を飲め!薬を飲まずに死んだら承知せぬぞ。
わしが斬って捨てるぞ。よいか!



春日の頑固ぶりを有功に愚痴る家光を、有功は不思議そうに見ていた。

何じゃ、有功。

いえ、失礼つかまつりました。

何だ。申してみよ。

はい。やはり上様は、春日局様が大事であらせられるのだと…。
まるで母上様をご案じなさるようでございます。


そうか…そうだの…不思議なものだ。

憎いと思ったこともあった。
母上と幼いわしを引き裂いたのも春日であった。
そして、そなたとの仲を裂こうとしたのも春日であったに…。



その日、有功は春日の床について、世話をした。
上さまにとっても自分にとっても敵と言ってもいいほどの存在でありながら、
上さまの母親代りでもある存在の老婆。

有功は放っておくことが出来なかった。


そんな折、村瀬からついに大奥で赤面疱瘡の患者が出た報告が入る。

それは、お楽の部屋子と、お楽自身であった。

有功は病人を隔離するために、春日の隣室にその部屋を取り、自分が世話を
することに決めた。


ここにずっと囚われたまま、いつ死んでもいい身には相応しい仕事だと思った。


私はこの大奥ではとうに要らぬ男だ。
赤面疱瘡で死んだとて何の不都合がある…。



 。。。。。。。。。。。。。。。。。


変わっていないように見えながらも、有功さまは変わってしまった。

春日が病気になれば世話し、大奥の男たちのために行事を催してやる。
いつも通りに細々とした気づかい。

赤面疱瘡から大奥を守るために隔離し、病人には自分が付きそう。

これは、僧として生きてきた人の覚悟としては納得できる行動だ。

しかし、自分のために玉栄を上さまの元に侍らせ、誰にも…特にお夏に負けぬように
着物を仕立ててやる所は、もう「女の虚栄心」その物。


玉栄、そなたはええ子や。

は、すでに呪文のようにさえ聞こえるし、行事の事で春日と対峙する様子は
まさに「大奥の長」

この二面性を有功さまは自分自身の中でも上手く扱えていないような気がする。
だから見ていてやっぱり切ない…

元々武士ではない有功さまには、公家独特の見栄や陰鬱さはあるようだが、
ここ大奥に来て、完全に大奥の人になってしまったんだなぁ…

家光は強くなったが、その強さはあっけらかんと明るい男の強さだ。
心は、きちんと政に向いているし、世継ぎの事も迷わず心得ている。

そして、有功さまも強くなった。

でも、その強さはもはや、いわゆる「男の強さ」ではないんだよね。

ここで春日が亡くなったら…

大奥を取り締まり、その未来を作るのは間違いなく有功さまなんだろうなぁ。


史実の家光の側室は7人(または8人)。
ここは大奥事始めの代だった。

みんなが上さまのご寵愛を得るために着飾り、ライバル心を剥き出しにして
相手を蹴落としにかかり、大奥は派手になっていった。
側室の多い代では、大奥のために幕府の財政は逼迫した。

このドラマの男大奥でも、同じ状態が起こり始めている。

そして、その切っ掛けを作るのが有功さま…という事になるわけね。

籠の中の鳥はその中で楽しむしかないし、寵愛を得るのが仕事ならば負けないように
着飾るしかない。

オシャレには金がかかるのである。


そして、各大名家でも、同じ事態が起こり始めている。

正勝どののご長男・正則どのが赤面疱瘡……。

早く、各大名家の女後継者制が認められないと、稲葉家はお取潰しになってしまう。

そして、これで女将軍が承認されれば正勝どのはお役御免で家に帰っても良さそうな
気がするんだけど……ダメなの

息子が死んでしまうなら、それまでに会わせてあげたいよ。

そして、お楽は可哀想すぎーーーー!!
半身不随の上、赤面疱瘡とか……。



※先日「その夜の侍」で衝撃的にキモい堺さんを見てきた目が、有功さまの
美しさで洗われた…。大奥ブラボー。


※不思議に思う事

病人の世話係とか…いわゆる大奥の下働きは女じゃダメなんですかね。
(劇場版の八代将軍の時にも男だらけだったけど)

だって、どうせ男たちだって籠に閉じ込めたら一生出さないで秘密を保持するわけだから、
それが女だって同じことのような気がする…女なら赤面疱瘡に罹らないからちょうどいいし。

史実の大奥がなぜ男子禁制かと言うと、大奥の女は下働きまでが全て「将軍の側室候補」。
将軍さまにお仕えする身だから、万一他の男の子供など出来ようものなら一大事だからだ。

しかし、ここでは子どもを産むのは女将軍だ。
だから、他の女が働いていても問題ない気がするのね。
他の女が子どもを産んだってそれが跡取りになれるわけじゃないし…
節操のない行いをした罪で処分すればいいだけだし~。



【関連記事】
劇場版「大奥」感想【大奥】「男女逆転」ようこそイケメンパラダイス



有功(堺雅人)は、子種の無い自分の代わりに玉栄(田中聖)に家光(多部未華子)
との間に世継ぎを作ってくれ、と頼んだ。
玉栄は悩んだ挙句、有功のためにと家光の寝所に侍る決断をする。
「面白い男であった」と玉栄を評した家光に、有功はかつて玉栄が旅の僧に「将来、
天下人の父となる相をしている」と言われたことがある、と話す。
それを聞いた家光は「その僧の言う通りになれば、そなたはそれで良いのか?」と尋ねる。

一方、世間では男がさらに減り、男子継承が非常に困難になっていた。
六人衆と正勝は「武家でも女子継承を認めるしかない」と話す。
春日局は大反対だが、もう誰も聞く耳を持たない。
そんなある日、春日が病に倒れ…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




よろしければ→【2012年10月秋期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの時代劇感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村  


【キャスト】

万里小路有功 – 堺雅人
徳川家光(千恵) – 多部未華子
玉栄 – 田中聖
稲葉正勝 – 平山浩行
雪 – 南沢奈央
村瀬正資 – 尾美としのり
明慧 – 駿河太郎
徳川家光 – 岩井秀人

万里小路有純 – 小日向文世

稲葉正勝の妻 – 南沢奈央
松平信綱の妻 – 生稲晃子
角南重郷 – 戸次重幸
和田正隆 – 遠藤要
勝田頼秀 – 夙川アトム
稲葉正則 – 西山潤

捨蔵(お楽) – 窪田正孝
溝口左京(お夏) – 市川知宏

松平信綱 – 段田安則
澤村伝右衛門 – 内藤剛志
春日局 – 麻生祐未




【送料無料】大奥 <男女逆転> [ 二宮和也 ]

【送料無料】大奥 <男女逆転> [ 二宮和也 ]
価格:3,192円(税込、送料別)






 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【大奥】開始前雑感 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
      第8話 第9話 第10話(最終回)


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

28件のコメント

  • くう
    2012年11月30日 4:57 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >玉栄にとっては、有功様の意を汲んだ唯一のお子ですが、家光、有功にとっては将軍の姫のうちの一人。有功が冷静さを取り戻しているのなら、訳隔てなく慈しむでしょうし、玉栄をそれとなく諌めるかもしれません。

    どうでしょうね。私も原作を知らないので想像の域ですが、有功さまがお玉を
    自分の分身だと思って送り込んだなら、お玉の子は自分の子も同然のはず。
    たぶん、姫を権力の座に就けるために動き出すのでは~って気がしています^^;
    しかし、実の父であるお玉とぶつかる事もあるかもしれません。
    それでも、最終的には、お玉の心はは有功さまのもの・・・

    みたいな…あくまでも想像の域です^^;

  • syurie
    2012年11月26日 6:04 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     どうなんでしょうね・・。 玉栄にお子が出来る頃 有功は大奥総取締りの任を担っているはず。 玉栄にとっては、有功様の意を汲んだ唯一のお子ですが、 家光、有功にとっては将軍の姫のうちの一人。 有功が冷静さを取り戻しているのなら、訳隔てなく 慈しむでしょうし、 玉栄をそれとなく諌めるかもしれません。 
    まぁ 聞かないかもしれませんが(^^)  その時が玉栄の巣立ちの時かも・・。 あくまでも想像です(笑) 
     
     それにしても ほんとうに田中聖君の演技力には驚かされます!今までのワイルドなイメージが嘘みたいです(^0^) こっちの方が素のような感じすらする。  

  • くう
    2012年11月26日 1:34 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >今週は時代が動きましたね(^^) と同時に有功と上様、玉栄の関係性も動いている。

    そうですね。ここで来週春日局がいなくなったら、ますます動くんだろうなぁ。

    >上様がどういう人がお好きなのか、有功は分かっていたんでしょうね(^^)

    おおーなるほどー。その上でお玉を。
    うん。そうかも知れません。そう考えるとますます策士……。

    >おそらく、大奥の権力、利害関係なく 上様を母にして差し上げたかったんだと思う。 自分がその為に大奥で囚われの身になっているのだから。 
    でも それが適わないと知ると、上様と二人死ぬことを願い。

    ですよね。
    そう考えられる堺さんの演技があるからこそ、ますます切ないんですよね。
    有功さまの苦渋の二面性がハッキリと見える回になってきました。

    >他の方が書いている。「玉栄 ほんまにおまえはいい子やな」も お前のおかげで私も 気持ちがスッとしたわと以前の有功様とは別な感情が混じりこんでますよね(^0^) それに、褒められると玉栄自身も嬉しいでしょうね♪ その感情が以前と違ってきても。。

    お玉はもう有功さまの為すがままですからね。
    彼は有功さまさえ良ければ何事もそれでいいのでしょうから褒められれば嬉しいですよね。
    それが、今後、子どもが出来て…有功さまよりも玉栄の方に心の変化が
    起きるのではないかと…それが、ちょっと怖いです。

  • syurie
    2012年11月25日 11:47 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     今週は時代が動きましたね(^^) と同時に有功と上様、玉栄の関係性も動いている。
     上様に、堂々と有功様への愛情を切々と話す玉栄。 上様が機嫌を損ねるのを嫌い 普通は話さないのに 堂々と話す玉栄の思いっきりの良さは見ていて面白かった♪  上様がどういう人がお好きなのか、有功は分かっていたんでしょうね(^^)
     そして、自分がどうしても果たせなかった上様とのお世継ぎを産んで欲しいと願った。  おそらく、大奥の権力、利害関係なく 上様を母にして差し上げたかったんだと思う。 自分がその為に大奥で囚われの身になっているのだから。 
     でも それが適わないと知ると、上様と二人死ぬことを願い。 しれも出来ぬと知り、 表面では大奥での 細々な対応、気遣いをしながら 自分を自壊に追い込んでいるような気すらします。  赤面疱瘡を自分で看病すると宣言したところとか。
     本来は憎き敵である 春日の局でも、上様との会話で彼女のことを母代わりとして愛情をもっていることを知っていたから、上様の変わりに出来るだけのことをしようと思ったのでしょうし・・。
      元僧侶の有功にとって 人の気持ちを汲み 施しならぬ、仕組みつくりや看病は当然の行動でも、どこか 鬱々した感情や嫉妬心。 自分の気持ちを紛らわせる為の行動がちらほら見えてきます。
     他の方が書いている。「玉栄 ほんまにおまえはいい子やな」も お前のおかげで私も 気持ちがスッとしたわと以前の有功様とは別な感情が混じりこんでますよね(^0^) それに、褒められると玉栄自身も嬉しいでしょうね♪ その感情が以前と違ってきても。。
     
     

  • くう
    2012年11月25日 5:51 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます^^

    >みんな妊娠しちゃいそう。将軍様そっちのけでオフィスラブに走って、江戸の町に自称将軍様の異母兄弟姉妹があふれて将軍様の権威がた落ちになりそうですね。

    いやいや~^^;そこは、妊娠するような事があったら厳しく詮議して
    両方処分しないとーーー^^;
    江戸の町なんかに出しちゃダメっすよ( ̄∇ ̄;)
    「大奥に入ったら一生出られない」の法の上での事なので、将軍様の異母兄弟姉妹が
    町に溢れるような事にはなっちゃダメですね^^;
    大奥の子どもは将軍の子どもだけ、という規制の元での話です。

  • しもくわ
    2012年11月25日 5:38 PM

    SECRET: 0
    PASS: b25db75ed03e1db66f912af8433043aa
    みんな妊娠しちゃいそう。将軍様そっちのけでオフィスラブに走って、江戸の町に自称将軍様の異母兄弟姉妹があふれて将軍様の権威がた落ちになりそうですね。
    お姫様の世話は多分中奥で女小姓たちがするんじゃないかと思います。

  • くう
    2012年11月25日 5:19 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >競い合うようにオシャレをする男たちの様子は
    ほんとに女同士のようでしたね。

    こういう状況になれば男も女も逆転するんですね~。
    女将軍は男のようになり、男側室は女のようになるという変化が自然で、
    自然だからこそ不思議な光景ですね。

    >上様とお玉はお互い有功さまを想っているという部分で
    惹かれて行くのかもしれないですね。
    けっこうお似合いな感じでしたが
    これからの有功さまの事を考えると切ないですね。

    うん。お似合いでした(*´艸`*)
    しかし、似合いすぎると有功さまがお気の毒な事になるという…
    なんとも複雑な状態。

    >お楽も。。。半身不随になった上に今度は赤面疱瘡とは。
    悲し過ぎです。

    お楽、可哀想過ぎですよね!
    今回は出てこなかったけど、次回からは出て来るかなぁ。
    このまま死んじゃうんでしょうかね(;_:)

  • くう
    2012年11月25日 5:14 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >>先日「その夜の侍」で衝撃的にキモい堺さんを見てきた目が
    ひょえーー?!∑(゚ロ゚」)」キ、キモイ?
    堺様を表現する言葉としてはすごい新鮮よ(笑

    とにかくね~キモいんだよ…すごいよね、堺雅人。
    有功さまにもなるし、ボーっとした天然男にもなるし(←これが一番好きだけど^^;)
    キモい中年にもなる…。いや、「夜侍」は機会があったらぜひ~!

    >今回お玉と上様の関係がおもしろかった。
    意外と相性いいんじゃ・・って思ったぞ。
    でも、将来西田さんって思うと、アレだけどさ(* ̄m ̄)

    将来西田さんって思ったら田中聖も複雑であろう…( ̄∇ ̄;)
    でも、不思議と面影なくもない…気がするw

    >有功さま、自分で自分がわからなくなってるんじゃ・・
    大奥に来たことで、自分を見失ってしまってるのが悲しい。

    だよね… (´・ω・`)
    あのまま院主さまでいられれば、ご自分の優しい慈悲深い面だけ見て生きて行けたのに。
    こんな所に来たせいで自分の裏を知ってしまって悩まなきゃいけなくなってしまった。
    お気の毒すぎるよ。
    恋は人を狂わせるのね…。

    >てか、今回は又吉がもってっちゃったような(笑
    なんも又吉じゃなくても良かったんじゃないの~?( *^皿^)

    どういう経緯でキャスティングされたんだろうww
    でも、不思議と違和感なかったよねww又吉、元々顔は良いしね。

  • くう
    2012年11月25日 5:06 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >確かにあの言葉はお玉をコントロール出来る
    魔法の言葉のようじゃ(笑)。

    「ええ子や、ええ子や…」ってあの優しい声で言われたら魔法が掛かるでしょーー!!
    絶対に有功さまはお玉に呪文掛けてると思ったw
    自分ではお夏と戦えないからお玉を呪文で動かしてる…。

    >今後は春日に代わって有功さまが大奥内で目配り、気配りしていかれるのかと思うと何だか切ないわぁ。

    そういう風に生きる道を選ぶんだね。
    二度と外へ出れないとなったら、その中で快適に生きる道を探すしかないもんね(;_:)

    >その春日!確かに大奥に女手がもっとあれば、病気の春日に
    一人くらい付き添いさんがついたんだろうに・・・

    女手はあってもいいよねぇ…だって女は余ってるわけだし~。

    >そういえば着替える際もいつも春日が手伝ってたような・・・
    春日がいなくなったらどうすんだ!?

    どうするんだろう!Σ@@;;
    今後も女将軍が続くとしたら、誰かいないと将軍のお世話係が居なくなる…。
    それに姫たちのお世話係だって必要だし。
    やっぱり大奥に女は必要だ。

  • くう
    2012年11月25日 4:56 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ありがとうございます。
    しかし、記事にバナーをいっぱい貼らないといけない状態が嫌いなので、
    これ以上バナーを貼る物には参加したくありません。すいません。

  • 別館ヒガシ日記TB用
    2012年11月24日 9:09 PM

    大奥 誕生&めだかボックス

    11月24日 大奥 誕生&めだかボックス

    アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので
    5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます

    当ブログ

  • またり、すばるくん。
    2012年11月24日 8:18 PM

    「大奥~誕生[有功・家光篇]」第7話

    第七話「私の分身私の献身」    

  • かえ
    2012年11月24日 7:11 PM

    SECRET: 0
    PASS: 1250119e8155be5ef9f1156ea5e2a08e
    競い合うようにオシャレをする男たちの様子は
    ほんとに女同士のようでしたね。
    上様とお玉はお互い有功さまを想っているという部分で
    惹かれて行くのかもしれないですね。
    けっこうお似合いな感じでしたが
    これからの有功さまの事を考えると切ないですね。

    お楽も。。。半身不随になった上に今度は赤面疱瘡とは。
    悲し過ぎです。

  • ドラマハンティングP2G
    2012年11月24日 5:17 PM

    大奥~誕生[有功・家光篇] 第7話

    第7話「私の分身私の献身」2012年11月23日 OnAir ある日、家光(多部未華子)は、伝右衛門(内藤剛志)を伴って城下へ視察に出かけた。城下では、道を往来しているのは女ばかり。活気はあるが…

  • トリ猫家族
    2012年11月24日 4:50 PM

    「大奥 〜誕生〜 [有功・家光篇]」 第7話 私の分身私の献身 

     今回は「女将軍家光誕生」に向かって、歴史が大きく動いていく様子が描かれましたぞ。
    澤村(内藤剛志)を伴い、城下の暮らしを視察に出た家光(多部未華子)は、流行り病と大 …

  • きこり
    2012年11月24日 4:47 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >先日「その夜の侍」で衝撃的にキモい堺さんを見てきた目が
    ひょえーー?!∑(゚ロ゚」)」キ、キモイ?
    堺様を表現する言葉としてはすごい新鮮よ(笑
    逆に見たいわ。
    今回お玉と上様の関係がおもしろかった。
    意外と相性いいんじゃ・・って思ったぞ。
    でも、将来西田さんって思うと、アレだけどさ(* ̄m ̄)
    有功さま、自分で自分がわからなくなってるんじゃ・・
    大奥に来たことで、自分を見失ってしまってるのが悲しい。
    てか、今回は又吉がもってっちゃったような(笑
    なんも又吉じゃなくても良かったんじゃないの~?( *^皿^)

  • 悠雅的生活
    2012年11月24日 4:41 PM

    『大奥〜誕生[有功・家光篇]』第7話

    私の分身 私の献身

  • まこ
    2012年11月24日 2:57 PM

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    確かにあの言葉はお玉をコントロール出来る
    魔法の言葉のようじゃ(笑)。

    って、有功さま、意外に策士?
    お玉を自分の分身と認めるあたり
    お夏に対しての感情も、有功自身は語る事はないだろうけど
    お玉が語る通りのライバル心があるんだろうなぁ。

    とは言え、家光を守る事すなわち、徳川家や大奥内が
    平和に保たれる事が第一とばかりに、今後は春日に代わって
    有功さまが大奥内で目配り、気配りしていかれるのかと思うと
    何だか切ないわぁ。

    その春日!確かに大奥に女手がもっとあれば、病気の春日に
    一人くらい付き添いさんがついたんだろうに・・・

    家光にも乳母のような存在はいるようだけど、もっともっと
    お付の人がいてもいいよねー。女性同士でしかわからない、
    諸々もあるし、そういえば着替える際もいつも春日が
    手伝ってたような・・・
    春日がいなくなったらどうすんだ!?

  • 世事熟視〜コソダチP
    2012年11月24日 12:06 PM

    大奥〜誕生[有功・家光篇]第7話★隆光(ピース又吉)が予言「将来、天下人の父になる相」

    大奥〜誕生[有功・家光篇]第7話
    「私の分身私の献身」

    家光(多部未華子)は、澤村大根右衛門(内藤剛志)を伴って城下をお忍びで視察。

    ”赤面疱瘡”で男が減った城下では、道を往

  • あるがまま・・・
    2012年11月24日 11:37 AM

    大奥〜誕生[有功・家光篇]第7話:私の分身私の献身

    あっちもこっちも赤面・・・Σ(・O・*)/ギクッ

    半身不随で寝たきりのお楽さま。それだけでもお気の毒だったのに赤面発症て・・・
    あとは死を待つのみの生活?そげなぁ〜〜〜!
    まぁ…

  • Happy☆Lucky
    2012年11月24日 10:36 AM

    大奥〜誕生有功・家光篇 第7話

    第7話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2012年11月24日 9:29 AM

    ドラマ「大奥~誕生[有功・家光篇]」第7話…

    時代の変化-----—-!!流行病に大飢饉。のろしのような煙があがっているのは、死人を焼いている印。町へ澤村と視察に出た家光は、土壁の藁を食べようとしている者を目撃。人々のあま…

  • ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
    2012年11月24日 9:29 AM

    ドラマ「大奥〜誕生[有功・家光篇]」第7話 あらすじ感想「私の分身私の献身」

    時代の変化-----—-!!

    流行病に大飢饉。

    のろしのような煙があがっているのは、死人を焼いている印。

    町へ澤村と視察に出た家光は、土壁の藁を食べようとしている者を目撃。

  • レベル999のgoo部屋
    2012年11月24日 7:42 AM

    大奥〜誕生〜[有功・家光篇] 第7話

    『私の分身私の献身』

    内容
    江戸市中へ視察に出た家光(多部未華子)
    伝右衛門(内藤剛志)の説明を受け、荒廃した状態を知ってしまう。
    よく見れば、女ばかり。。。
    あまりの状態に…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2012年11月24日 7:13 AM

    大奥~誕生~[有功・家光篇] 第7話

    家光(多部未華子)は、澤村(内藤剛志)を伴って城下の視察を行っていました。

    庶民の暮らしのひどい有様を見た家光は、心配しているのかと思いきや・・・

    かんざしを山のよう

  • キッドのブログinココログ
    2012年11月24日 6:43 AM

    大奥~滅亡の予感~・・・ダイ・オフSFは泣けるよね(多部未華子)

    ダイ・オフ(die off)は集団死を指すが、次々と死んでいき、徐々に絶え果てるニュアンスがある。 特に致死率の高い感染症の流行は常に滅亡の予感を人類に与えてきた。 それが・・・いく

  • まゆみ
    2012年11月24日 4:56 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして、人気サイトランキングです。
    サイトランキングを始めました。
    ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
    SEO対策にも力を入れています。
    一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
    http://rurl.jp/lwztabc

  • タナウツネット雑記ブログ
    2012年11月24日 3:04 AM

    テレビドラマ「大奥 ~誕生~ 有功・家光篇」 第7話感想

    全10話放送予定のTBS系列の金曜ドラマ「大奥 ~誕生~ 有功・家光篇」。今回は2012年11月23日放映分の第7話感想です。前回第6話の視聴率は9.0%。前回は諸般の事…