【遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~】第5話 感想

少しずつ やっていけばいい。
自分のいる場所でできることを。

少しずつ知っていけばいい。
その町のことを。

大切に思う人のことを。


遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ 第5話 

    町で救命講習が行われ、丈太郎は欣治さんの車椅子を押して参加。
順一と顔を合わせたが素直に話しかける事が出来ず気まずい雰囲気。

しかし、講習が終わると順一は自分の方から話しかけてきてくれた。

悪かったな「よそ者」って言うて。
すごく助かっちょうけん。丈太郎が来てくれて。

あっ、いや、俺も…ごめん。

俺、商店街の復興プロジェクト第2弾考えちょうがよ。
発表のときは手伝うてくれ。


やはり、順一は気持ちのいい青年だった。

欣治さんは、そんな2人のやり取りの裏を知ってか知らずか飲み会をやろうと
提案してくれる。
弘樹も誘い、日下課長も誘って4人で男呑み。

ビールが足らなくなると

借りりゃあえいじゃん。

と言う順一。

ここでは、足らない物は食べ物でも借りに行くのが当たり前らしい。

自分は知らないこの土地の常識がたくさんある事に、ちょっと落ち込む丈太郎。

とにかく、春菜はお前が彩花さんを追っ掛け回しようがが気に入らんがよ。

いや、追っ掛け回してるとか俺が一方的みたいじゃん。

お前よ、彩花さんにはちゃんと本命がおって、お前はその他大勢の1人かもしれんろうが。

え~。

「え~」じゃないちゃ。
ああいう人に男がおらん方がおかしいと思わんがか?なっ?


順一と丈太郎のやり取りを黙って聞いている弘樹。

この飲み会で、丈太郎は弘樹とかほりが学生時代付き合っていた事を初めて聞かされた。


翌日、買い物リストを取りに住人の間を回っていた丈太郎は、弘樹の父・明彦が
倒れて血を流しているのを見つけ、無理やり病院に連れて行く。

手当てをしたのは、かほり。

明彦は、かほりにもう一度弘樹と付き合ってくれとしつこく頼む。
そして会計では金が無いと大騒ぎ。

彩花は、こっそり治療費を立て替えた。


あの、昔の話ですから。

言い訳するように彩花に言うかほり。

何のことですか?

あっ、いえ、いいです。

噂でなら聞いてましたけど。

知ってたなら知ってるって言えばいいじゃないですか。
あっ、いや、私も知ってますから。森下さんと弘樹が一緒に暮らしてること。


そうですか。
狭い町でいつか知られることなので。


かほりには、もちろん弘樹に何の未練もないが、微妙な雰囲気…。

その日の夜、サンリバーで丈太郎、順一、春菜が居る所へ弘樹がやってくる。

ほどなく、彩花が現れ、かほりまで

彩花と弘樹が一緒に暮らしている事を知らない丈太郎は彩花に

あっ、彩花さん知ってました?
昔この2人、付き合ってたって。


と、明るく話しかける。

知っていたと答える彩花。

何だ…やっぱ俺だけだったんだ。知らなかったの。

ガッカリする丈太郎に、

他にもあるかもよ。知らないこと。

と、つっけんどんに言うかほり。

事情を知らない丈太郎と順一は「二股」の話や春菜が箱入り娘である話に
花を咲かせ、サンリバーはとても気まずい空気……。


翌日、丈太郎と少し話をして帰った彩花は、いきなり弘樹から万札を突きつけられる。

余計なことすんなよ。俺の親父の治療費 払ったやろ。

うん。

何でそんなことするがよ。

お父さんが病院でもめて悪く言われんの嫌だったから。

お前は俺の何ながぞ?


あなたは?

あなたは私の何なの?


答えられない弘樹。


丈太郎が頼まれた買い物で順一の金物店に行くと、順一は父とちょうど揉めている所だった。

取引先の工務店が潰れたのだ。

お前のこと東京や大阪に出すべきやったよ。

出ちょったらどうなるがよ?
丈太郎もあんまり詳しく言わんけど、東京の大学出ても東京じゃ仕事がないけん
ここに来たがやと思うよ。


それは頑張りが足りんかったからや。

違うちゃ。
親父の同級生が東京に出てった時代とは違うちゃ。

昔は頑張れば欲しいもんが手に入ったり、夢がかなったりしたがやろうけど、
今はそんな時代じゃないがよ。


時代のせいやと?
そんなの頑張らんやつの言い訳よ分かったようなこと言うなちゃ!

分かったようなこと言いようがは親父やろ。
田舎の高卒の俺も知っちょうよ。
正社員になったら一生安泰とか、年功序列で給料が上がっていく時代なんか
とっくに終わっちょうがよ。


だけんでここにおってどうなる!?

出てったけんでどうなるがよ!?



店の影で、丈太郎はこのやり取りを聞いていた。

「頑張らなかった」

という言葉は胸に痛かった。


サンリバーに行くと、かほりがやってきた。


ねえ、もっと頑張ってたらって思うことない?

前に話したよね。私ががんの免疫治療の研究やりたかったこと。
教授に才能ないって言われてここに移された。

もう戻れないって分かってても思っちゃうんだよね。

あれ以上頑張りようがないっていうぐらい頑張ったんだけど、それでももっともっと
頑張ってたら研究室に残れたんじゃないかなって。

まあ、そんなこと考えてもしょうがないんだけど。
でも思っちゃうんだよね。

まあ、今はここで頑張らなきゃいけないことたくさんあるから、
それをやるだけなんだけど。



符号のように出てきた「頑張る」という言葉。

順一も弘樹も家の事情を抱えて頑張っている。


俺は1人でお気楽で、まあ、仕事だって与えられたことをやってればいいわけで。
いや、もちろん頑張ってるつもりだけど。
でも何か、何のために頑張ってんのかとかもうよく分かんなくなってきちゃってさ。

何で?

東京で派遣やってたときもさ、どんだけ頑張ってもその3年で辞めなきゃいけなかったわけ。
で、まあ、地域おこし協力隊も3年で契約終わりだから。

まあ、まあ言ってるほどその…頑張る意味とか別に考えてるわけじゃないんだけどさ。

そうだよね。
何にも考えてなさそうだもんね。


いや、そんな言い方しなくたっていいじゃん。

患者さんたちも言ってたよ。

えっ何? 俺?俺のこと?

うん。

能天気とか悩みなさそうとか?

うん。

そんなあんたが来てから町が明るくなったって。


えっ? そっ、そっ…それって。

褒められてるんじゃない?一応。

いや、一応って何だよ…一応って。

いや、まあ、でもなっ、もっと頑張んなきゃいけないんだよな。
何か目標持つとかさ。



笑うかほり。

丈太郎が救命講習の上級の資格を取ろうかと言うと、かほりは賛成してくれた。

いいと思う。
すごくいいと思う。

ホント?

うん。意味あると思う!




かほりの話しの聞き方や励まし方がすごく上手で、丈太郎に元気をくれる様子が
見ていて気持ちよくて微笑ましい。

恋人…という感じはやはりしないかな。
まるでお姉さんみたい。

でも、この2人が付き合えば一番自然だと思うんだけど。

何か1つでも目標を持って頑張るというのは大切な事だ。
頑張る事で人間は忍耐強くなる。

そして、「頑張っている人」を客観的に見れるようになる。

かほりには、そんな雰囲気がある。

私は自分が頑張っていない人なので…こういう空気はまぶしい。

まぶしいから、かほりが好きなんだ。


もっとも、何か頑張ろう、と思えるのは余裕の証しなのかもしれない。

順一や弘樹の場合は頑張る事が必然だ。

頑張らなければ、ここで生きていけない。
そういう状況はとても苦しい…だから、恋愛に逃げるのか…。


恋愛模様はドロドロ。

さより以外の全員が顔を合わせたシーンは、どうなるかと思った。
また…KYな2人が際どい事をどんどん話してるから。
(もっとも、知らないんだからKYと言われたら理不尽かも知れないけど)

そもそも、弘樹にとって、彩花ってホントに何なの

彩花の方は満たされない思いを丈太郎で埋めようとしているように見えるから、
本当は弘樹が好きなんだろうな、という気がするけど。

弘樹の方は先週かほりをいきなりあすなろ抱きしてたし、意味が解らない。

そして、さよりだよ……。
この人は本当にイヤだなぁ…。

もちろん、日常生活に鬱々とした気持ちがあって、順一に逃げようとしているのは
解るし…気持ちも全く解らないわけではない。

でも、順一が本当に良い人なので、引っ掻き回さないであげてよ~…と頼みたくなる。

こういう女は、春菜の相手みたいなのと付き合えばちょうどいいよね。
お互い家庭を壊す気持ちはないんだし、所詮は気晴らしなんだから。

春菜に関しては、もう……うん。止めとけと言っても止まらない状況なんでしょう。
好きにしろとしか言いようがない。


ダラダラとあらすじを書いたけど、実は結構ウンザリしてた。
だって、全く希望もないし、楽しい話じゃないんだもの。

何かこう……うっとおしく垂れこめた雲が空を覆ったまま、嵐になるわけでも、
かと言って晴れるわけでもなく……という感じ。

見ているだけで暗い気分になる。がーーっと風穴を開けてあげたい。

そんな回だった。

そこに、ちょっと晴れ間を差し掛けてくれたのがラストの丈太郎とかほりのやり取り。

…でも…

彩花と弘樹が一緒の所を見ちゃう丈太郎の図……で、一気に暗雲立ち込める…。


ああ…OPのように晴れ晴れしい景色が見れるのはいつ~


    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


小平丈太郎(生田斗真)が自宅で松本弘樹(柄本佑)、大河内欣治(ミッキー・カーチス)と
飲んでいると、藤井順一(桐谷健太)がやってきた。
さらにそこへ、日下哲也(松重豊)が呼ばれ宴会は賑やかに盛り上がった。

同じ頃、今井春菜(木村文乃)がサンリバーにいると、森下彩花(香椎由宇)が入ってくる。
その日の朝に、松浦徹(岡田浩暉)といるところを見られていた春菜は気まずいが、彩花は
他言するつもりはないと言う。
それでも、相手は結婚している人なのかと聞くが、春菜は答えない。

夜、自宅にいた二階堂かほり(真木よう子)を丈太郎が訪ねてくる。
宴会で高校時代にかほりと弘樹が付き合っていたと聞いた丈太郎は、当時の写真を見せろ、と
かほりをからかった。

そんな折、丈太郎が商店街で買い物をしていると、前を歩いていた男性が転倒する。
駆け寄った丈太郎に男性は大丈夫だと言ったが、丈太郎は念のため男性を病院に連れて行く。
男性は弘樹の父・明彦(日野陽仁)で、診察したかほりになれなれしい態度で接する。

数日後、順一は島田さより(国仲涼子)に電話をかけると、地域おこし協力隊の仕事を
手伝ってほしいと頼む。
さよりは、暇ではないと言いつつも時間を作り、順一とともに古民家の掃除にやってくる。

そんな頃、丈太郎は彩花をサンリバーに呼び出した。
丈太郎は、彩花に聞きたいことがあると言い…。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)



よろしければ→【2012年10月秋期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村  


【キャスト】

小平丈太郎 – 生田斗真
二階堂かほり – 真木よう子
島田さより – 国仲涼子
松本弘樹 – 柄本佑
藤井順一 – 桐谷健太
森下彩花 – 香椎由宇
今井春菜 – 木村文乃

青山薫 – 田口淳之介
二階堂隆三 – 佐戸井けん太
島田久志 – 矢柴俊博
二階堂とき子 – 朝加真由美
小平夕子 – かとうかず子
小平啓太郎 – 生田竜聖
島田芽衣 – 庵原涼香
島田結衣 – 高嶋琴羽

松浦徹 – 岡田浩暉

日下哲也 – 松重豊
大河内欣治 – ミッキー・カーチス

大村郁子 – 倍賞美津子

※スタッフ

脚本 – 橋部敦子
演出 – 石川淳一
プロデューサー – 成河広明、小林宙、江森浩子






 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

10件のコメント

  • くう
    2012年11月21日 10:47 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >恋愛であんまドロドロしてほしくないなーーと思いつつ、こんだけ男女が出てるとそうなっちゃいますよね。

    ですねーー^^;
    面白いと言っちゃ面白いんだけど…何かイライラするなぁ。

    >さよりは、言いたいこといえば、改善できそうな気がします・・・

    言うべきところでね。
    とにかく不平不満愚痴悪口が多くて、女の嫌なところが全部出てる状態になってる^^;

  • くう
    2012年11月21日 10:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >重苦しくなってきましたよねぇ。
    ドロドロはいやだけど、そうならざるをえないのか・・・。

    恋愛含む群像劇っていうと、どうしてもドロドロになっていくんでしょうねぇ…。
    連ドラ10話くらいの間にずっとラブラブじゃ話がもたないんだろうし…
    でも、ドロドロだらけは辛いですね^^;

    ここまでドロドロしてると、早くOPみたいになってくれーーと切望してしまいます(-人-)

  • レベル999のgoo部屋
    2012年11月21日 5:20 PM

    遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜 第5話

    『必死に頑張るのってカッコ悪いですか?

    内容
    ある日のこと、欣治(ミッキー・カーチス)に誘われ
    弘樹(柄本佑)を含め、3人で飲んでいた丈太郎(生田斗真)
    そこに順一(桐谷健

  • ドラマハンティングP2G
    2012年11月21日 4:46 PM

    遅咲きのひまわり〜ボクの人生、リニューアル〜 第5話

    第5話「必死に頑張るのってカッコ悪いですか?」あらすじ 11月20日  小平丈太郎(生田斗真)が自宅で松本弘樹(柄本佑)、大河内欣治(ミッキー・カーチス)と飲んでいると、藤井順一(桐谷

  • まゅげ
    2012年11月21日 2:57 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    恋愛であんまドロドロしてほしくないなーーと思いつつ、こんだけ男女が出てるとそうなっちゃいますよね。
    私も、さよりあまんまり・・むしろイライラしちゃいます。
    さよりは、言いたいこといえば、改善できそうな気がします・・・

  • ぷち丸くんの日常日記
    2012年11月21日 10:22 AM

    遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ 第5話

    丈太郎(生田斗真)は、大河内(ミッキーカーチス)、弘樹(柄本佑)と一緒に自宅で鍋を囲むことになります。

    そこに、うなぎを持って順一(桐谷健太)もやって来て、さらに日下

  • 平成エンタメ研究所
    2012年11月21日 9:25 AM

    遅咲きのヒマワリ 第5話〜少しずつやっていけばいいんだ、自分のいる場所で出来ることを

     ドラマには皆が集まる場所が必要なんですね。
     ホームドラマの場合は居間。職業ドラマの場合は会社。
     この作品の場合は、40010の喫茶店。
     今回、この喫茶店に主要人物が一堂に

  • Happy☆Lucky
    2012年11月21日 8:20 AM

    遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜 第5話「必死に頑張るのってカッコ悪いですか?」

    第5話「必死に頑張るのってカッコ悪いですか?」

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2012年11月21日 7:12 AM

    ドラマ「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リ…

    今、自分に出来ることをする----------–!!今回はみんな目撃されるの多すぎでしょ(><)田舎にもほどがある!!そして、田舎ルールに笑ったわ。ええなぁ、でもこういうの好きだ(^…

  • なぎさ美緒
    2012年11月21日 7:01 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    重苦しくなってきましたよねぇ。
    ドロドロはいやだけど、そうならざるをえないのか・・・。

    私もなんかかほりと丈太郎のやり取りのが自然でいいと思うんですけど、この二人だとやっぱり友達感覚なんでしょうね(^^;)

    早くこの景色に相応しいお話になってくれたらいいですね。