NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第22回 感想

仕事の合間で勉強していた常子(高畑充希)と鞠子(相楽樹)は無事に編入試験に合格し、女学校に通い始める。
しかし、新たな学校生活で待ち受けていたのは、クラスメイトの冷たい反応だった。
孤立している時、常子は一人で読書にふける中田綾(阿部純子)を見つける。
「私は一人で平気だから」と取り付く島のない綾。
うまくいかず悩む常子の前に、以前配達の帰りに出会った植物学を学ぶ珍妙な帝大生・星野(坂口健太郎)が現れる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」第4週「常子、編入試験に挑む」 第22話


    とと姉ちゃんop


※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。


簡単に。

「ようやく常子たちは森田屋の人々に認められ、新しい生活に少しずつ馴染んできました。」

ってことで、一体どのくらい時間が経過したのかよく解らないけれども、たぶん夏休み中に引っ越して9月から女学校への流れ。

昨日の件から森田屋の人たちとは馴染んだらしい。
今日は仕事していても家の中で暮らしていても森田屋の人々の姿はほとんどなし……。

鞠子はともかく常子も優秀らしく、居眠りしながらの勉強でも女学校には合格…まぁ…何か思い出すけど医学校じゃないからね…いいのでは…。


人間関係があまり上手じゃないらしく、憂鬱な鞠子に引き換え、浜松で人気者だった常子はすぐに友達が出来ると自信満々だったが…

いざ入ってみると、古いセーラー服が馬鹿にされて初日から避けられる始末。

何なの。この学校の人たち。制服が古いだけでこんなに冷たくするーー
ちょっと頭悪いんじゃないだろうか。
  とと姉ちゃん22-1


道ですれ違う滝子お祖母さまも、君子はともかく孫たちには声かけてくれてもいい気がする…。
私だったらわざと孫娘たちにだけ親しそうに声かけると思うんだけどな。
 とと姉ちゃん22


みっともない。

常子の制服だよ。
新しいのを買う金もないようだね。


ここはお祖母さまが買ってくれる流れでもいいと思うのだが…


参ったなあ!

いや、女中や小僧の作業着繕うためにミシンを手に入れようと提案したら、みんなからの称賛が収まらなくてね~。
「なんとお優しい」とか「若旦那のかがみ」とかさぁ。

…大変ですね。

いや~大工と込み入った打ち合わせをしている時にも声かけられちゃうもんだから仕事にならなくて本当困っちゃうよ~。



スルーだったけど、これって常子に制服を縫っていいよと言ってくれているんだよね。
優しいじゃん。清。
  とと姉ちゃん22-3


やっぱりお祖母さまの養子見立ては悪くはないってことだろう。

素直に「ミシンを使っていいよ。新しい制服を作りなよ。」と言えない曲がりようも、お祖母さまと繋がるところがある気がする。

君子さんも常子ももう少し人をジックリ見てもいいのでは~。


あなたって寂しい人なのね。
一人でいたくないから一人でいる私に声をかけたんでしょ?
おあいにくさま。
私は一人で平気ですから。


外国帰りだという中田綾。
  とと姉ちゃん22-2

見透かされてるなぁ…
そうね。

1人ぽっちの人に声かけるのは寂しいから…。


gathery.recruit-lifestyle.co.jp

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


  
※キャスト

小橋 常子 … 高畑充希(子役期:内田未来)

小橋 君子 … 木村多江
小橋 鞠子 … 相楽樹(子役期:須田琥珀)
小橋 美子 … 杉咲花(子役期:川上凛子、根岸姫奈)
小橋 鉄郎 … 向井理

小橋 竹蔵 … 西島秀俊

青柳 滝子 … 大地真央

隈井 栄太郎 … 片岡鶴太郎
青柳 清 … 大野拓朗
森田 まつ … 秋野暢子
森田 宗吉 … ピエール瀧
森田 照代 … 平岩紙
森田 富江 … 川栄李奈
長谷川哲典 … 浜野謙太
中田 綾 … 阿部純子
星野 武蔵 … 坂口健太郎

玉置茂雄 … 大内田悠平
玉置正雄 … 加藤諒
玉置幹雄 … 藤野大輝
山田 … 田中幸太朗
杉野栄治 … 田山涼成
大迫博文 … ラサール石井

東堂 チヨ … 片桐はいり
花山 伊佐次 … 唐沢寿明
五反田 一郎 … 及川光博
谷 誠治 … 山口智充
水田 正平 … 伊藤淳史
早乙女 朱実 … 真野恵里菜
山岸 隆一 … 田口浩正

ナレーション(語り) … 檀ふみ

※スタッフ

脚本 … 西田征史
演出 … 大原拓、岡田健、藤並英樹、松園武大
プロデューサー … 盆子原誠
制作統括 … 落合将
音楽 … 遠藤浩二
衣装監修 … 黒澤和子

主題歌 … 宇多田ヒカル「花束を君に」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/totone-chan/




とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]

とと姉ちゃん(part1) [ NHK出版 ]
価格:1,188円(税込、送料込)












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【とと姉ちゃん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

9件のコメント

  • もう…何がなんだか日記
    2016年4月29日 10:15 AM

    合格>『とと姉ちゃん』第22話

    制服の寝押しを失敗する常子の図ぅ―つーか寝押しは初めてなのか?今迄はどうしてたのか?…という疑問が(^^;)いやいや、きっと「何度も寝返りうってた」のが珍しいことな…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年4月29日 10:15 AM

    合格>『とと姉ちゃん』第22話

    制服の寝押しを失敗する常子の図ぅ―

    つーか
    寝押しは初めてなのか?
    今迄はどうしてたのか?
    …という疑問が(^^;)

    いやいや、きっと
    「何度も寝返りうってた」のが珍しいことなんでせう
    つまり
    常子なりに緊張しているってことを表しているのでせう

    …ということにしておこう

    …ひじゅにですが何か?

    「本当に良かったの?新しい制服じゃなくて」byか…

  • くう
    2016年4月29日 12:36 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    お久しぶりですーー❤
    私も時々のぞいているのよーー。コメントスルーでごめんなさいね。

    >今日すごく気になった場面
    『白い息』
    夏休み明けの9月なのにみんな白い息を吐いている

    これ、今日はネット上でめっちゃ話題になってましたわ(笑)
    冬の撮影だから仕方ないですね~。スタッフは気づかなかったのかな。

    氷を口に含んで息が見えないようにしろとかいう書き込みも見たけど、今はそんな事しなくてもCGで簡単に消えるよね^^;
    たぶん、日曜日11時の「とと姉ちゃん一週間」再放送の時には消えている気がする~。いつも見ないんだけど、ちょっと見てみようかな(笑)

  • くう
    2016年4月29日 12:29 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >今日は「あまちゃん」のユイちゃん初登場回を思い出しました。
    たぶん「一人で本を読んでいる」からのイメージ喚起だと思います。

    お嬢さんで、頭が良さそうで、凛としていて…ってイメージですよね。
    お綺麗な子で。阿部純子さんとおっしゃるのですね。私、初見かも~。

    彼女も金髪にしてあばずれの食い物を食べる日が来ないといいけど(笑)
     
    >お話の起承転結の起がいつも、なにか嫌なこと、ですよね。

    おおーーそれは気づきませんでした。
    それって、もしかしたらJとI方式?(爆)

  • ラビットらむ
    2016年4月28日 10:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    久しぶりで~す
    毎日見には来ているんですよ^^
    今日すごく気になった場面
    『白い息』
    夏休み明けの9月なのにみんな白い息を吐いている
    明らかに真冬の撮影なんでしょうけどね
    夏の白いセーラーなのに・・・・と思うのは私だけ^。^?

  • レベル999のgoo部屋
    2016年4月28日 8:15 PM

    とと姉ちゃん 第22回

    内容ようやく、常子(高畑充希)たちは、まつ(秋野暢子)に認められるように。
    その後、“森田屋”で働きながら、常子、鞠子(相楽樹)は、勉強し、そして女学校の編入試験に挑むのだった。
    試験に合格し、女学校に通い始めた常子だが、あまり歓迎されていな…

  • ショコラの日記帳・別館
    2016年4月28日 7:31 PM

    【とと姉ちゃん】第21~22回「松竹&女学校編入」&視聴率最高

    昨日(4/27水)の第21回の視聴率、今迄の最高だった24.4%(4/21木)を

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年4月28日 6:06 PM

    とと姉ちゃん (第22回・4/28) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式)
    第4週『常子、編入試験に挑む』『第22回』の感想。
    なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。

    仕事の合間で勉強していた常子(高畑充希)と鞠子(相楽樹)は無事に編入試験に合格し、女学校に通い始める。しかし、新たな学校生活で待ち受けていたのは、クラスメイトの冷たい反応だった。孤立…

  • ゆう
    2016年4月28日 5:48 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    今日は「あまちゃん」のユイちゃん初登場回を思い出しました。
    たぶん「一人で本を読んでいる」からのイメージ喚起だと思います。
    あのときのユイちゃんの美しさ、
    ユイちゃんをはじめて見たときのアキちゃんのかわいさ、
    キラキラしてるなー、若いっていいなーと心浮き立つようなあの感じ。
    それを鮮やかに思い出しました。
     
    「とと姉ちゃん」はタイトルを「いちなん さって またいちなん(でもすぐかいけつ)」に
    変えたらよいのでは?…とおもうくらいお話の起承転結の起がいつも、なにか嫌なこと、ですよね。
    でも今日の回などは、いつもどおりにすぐになじめて人気者になったけど
    浜松時代にはいなかった大人っぽい中田綾になぜかひかれる…という話でもよかったと思います。