NHK朝ドラ【ちりとてちん】(2013年・再放送) 第80・81・82回 感想

新妻気分でなにもかもが楽しい喜代美(貫地谷しほり)。
草々(青木崇高)に連れられて勉強のため、柳宝師匠(林家染丸)の高座を袖から見学させてもらう。
柳宝師匠の演じた落語「二人ぐせ」はみごとで、すっかり感服した2人は改めて落語への精進を誓う。
だが肝心の収入は2人あわせてもわずかな額で、喜代美はつい「やっていけるのだろうか」と
口にするようになる。それを聞いた草々は「二人ぐせ」にちなんで、ある提案をする。(81話)

復活した徒然亭一門に、テレビ出演の依頼がきた。家計のやりくりに頭を悩ませる喜代美
(貫地谷しほり)にとっては、願ってもないチャンスだ。
だが肝心の番組は、草若(渡瀬恒彦)をはじめ一門の皆が勝手に振る舞い、混乱に陥る。
しかも焦った喜代美が「自分の出演料はどうなるのか?」とリポーターに迫り、草々(青木崇高)
のひんしゅくを買ってしまう。
一方、その番組をたまたま見ていた鞍馬会長(竜雷太)は喜代美に目をとめる。(82話)

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ちりとてちん」第80話・81話・82話「出る杭(くい)は浮かれる」
     

      ちりとてちんop


※「ちりとてちん」は、2007年10月期のNHK連続テレビ小説です。
当方は当時の放送をオンタイムで見ているので感想は恐らく回顧目線になりがちです。
ご了承のうえ、ご覧くださいませ。

※レビューでは先のネタバレは控えるよう努力します。
※レビューの更新はイレギュラーで…。書けたり書けなかったりしています。

※再放送時間は月~土・午前7時15分からNHKBSプレミアムにて。



明けて1996年の1月3日。
草々にいさんと私は結婚しました。



これ書いとけよ。

と、ぶっきら棒に婚姻届を渡される喜代美。

そこに書いてあるサインを見て、喜代美は首をかしげます。

「あおき…はじめ」…?
誰ですか、これ?私、知らん人と結婚なんかしません!

俺や。

え?

これ俺の本名や。

本名?

うん。

草々にいさんて「青木君」やったんですか。

そうや。青木君や。


婚姻届書く段になって初めて知る相手の本名。大丈夫かいな。

草々にいさん、中の人も外の人も青木くん。


ふ~ん。

何や、あかんのか?

いや…いっつも一番やったやろな思て。
出席番号。

ああ。そやな。

私なんか「和田」ですよ!?いっつも一番最後なんですよ!
出席とっとるうちに集中力なくなって、呼ばれた時に返事せんで先生に叱られたり。
2人1組にしてったら1人余ったり。
そういう憂き目に遭い続けてきたんですよ!



ええじゃないか…。最後は最後でええ事もあるやん。
1組の一番と最終組の一番最後は卒業証書も全文読んでもらえるやん。
私なんか、いつも真ん中辺だったで。
何の得もなく目立ちもしないど真ん中辺…。

また、一番は一番で良くない事もあるんですよね。
私事ですが、結婚したら一番になる事もある名字に変わりまして。

とある入学式で長男が一番に名前を呼ばれ、返事をしなかったせいで、長男のクラスだけ
その後もずっと続いて返事無しで立ち上がるだけだったという…
顔から火が出るようなモンを保護者席から見させられた事がありますがな……。
ボッとした子は一番になっちゃあかん…。

そんな話はどうでもいいですが…。


これから青木になんのやからええやないか。

全くでございます。

ほうですね!は~!これから私は青木。「青木喜代美」。はっ!

何や?

「あおき きよみ」って何か語呂悪い!
あお「きき」よみやって!あお「きき」よみ!
はあ、パッとせん!語呂が悪い!

ほなもう止めるか!?

え!?

離婚するか!?

そ…そんな!草々にいさん!

もうええから、はよ書け!

はい!


相変わらずマイナス思考の喜代美ですが…
そんなやり取りも嬉しいのが新婚。

晩ご飯、何がええですか?

うん。新婚っぽいセリフ。
草々にいさんの顔がちょっと嬉しそう。

ほしたら……やっぱ、やめとこ。

言いかけてやめる。

何でですか!?

お前に作れる訳がない。

何でですか!?言うて下さい!何が食べたいんですか!?

おかみさんがよう作ってくれはったオムライスや。



おおぅ……この言い方…。

これぇ…「おかみさん」だからちょっとニュアンスが違いますが、
「ママがよく作ってくれたオムライス」って言われたら立派なマザコン…。

しかも、相手は鬼籍の人だからたまりません。

この辺りから、もうこの結婚生活に暗雲を感じてしまうのでした。

思えば草々さんも喜代美もお互いの「ふるさと」求めて結婚した間柄。
家族が無かった草々さんにとっては奥さんにはお母さんを求めるのも同じ。
そして、その「お母さん」は草々さんにとっては「おかみさん」。

若い2人の結婚は、お互いの成長をも求められるものですね。
理想だけではやっていけないのが結婚…。

そして、相手の期待に添いたくて努力しちゃうのが新婚。

おかみさんに仕込まれたというオムライスを作って見せてくれる草原にいさん。

まぁ…美味しそう。これですわ。
トロトロ卵のオムライス流行りの昨今ですが、私はこのペラペラ卵のオムライスが好き。
これぞ家庭のオムライスですよね。


さて。
結婚とは「生活」。

電話で糸子さんから家計簿つけろと言われる喜代美。

ええか?
晩の献立考える時に晩ご飯の事だけ考えとったらあかん。
明日の朝、昼、夜、あさってのご飯まで視野に入れて考えなあかんねやで!

今日の肉じゃがは明日のカレー。
明日のカレーはあさってのカレーコロッケいう具合やな。
主婦の仕事で一番大事なんは計画性や!段取りや!

ほら、あんたに一番欠けとるもんやからなあ。
ほやから毎年8月31日に泣きながら算数のドリルやら絵日記やらやっとんやわ。



すんません…主婦になって20年あまり…今だに段どりできまへん…。
夏休みの宿題は8月31日に泣きながらやってました…
糸子さんの言う事が当たりすぎていて恐い。


こっちは3年間内弟子修業やってきたんやでえ!
段取りぐらいできるわ! 

…あっ!卵がない!


電話を切ってぷんぷん怒りながら、早速段取りの甘さを見せつける喜代美。

そこへ四草にいさんが昼ごはんに誘いにやってきます。

「寝床」でランチする四草を眺めつつ、何も食べない喜代美。


お前、ほんまに食べんでええんか?

はい。草原にいさんがオムライス作ってくれたでえ。

ほな何で来たんや?

四草にいさんが食事に誘ってくれるやなんて初めてやでえ!
何か嬉しくて…。



ニコニコ笑う妹弟子を見て、珍しいくらい優しく微笑み返す四草。

そして、さっと立ち上がる…。


え?いや、あっあの…?

ごちそうさまでした。
若狭ねえさん。



ふっ…兄弟子の妻は姉さん…。
今後は都合のいい時だけねえさんにさせられるんやね…。

喜代美はこの時「寝床」で、噺家の経済状況の実態を聞かされます。

夫婦そろて噺家で収入あったり無かったり、ましてや年季明けたとこであっても「雀の涙」や。
それをやりくりしようっちゅうのはな、手慣れた主婦でも並大抵やないで。

それを新婚ホヤホヤの若狭ちゃんがやらなあかんねんもんなあ!

新婚。年季明けたとこ。夫婦で芸人。
この三重苦をどうやって乗り越えていくかや。



年季明けの噺家の大変さは、以前、結婚前にも散々聞かされた話でしたが…
夫婦で収入少ないって言うのもまた大変ですわな。


あの…草々にいさん。

ん?

大丈夫なんでしょうか?
2人でちゃんと暮らしていけるんでしょうか?

当たり前や!
やっていかれへんかったら一緒になった意味ないやろ。
俺の落語で…お前を食わしたる!

まあ、お前には家の事とかやってもらわなあかんし…。
最初のうちは余計な負担もかけるかも分かれへんけど…。


いいえ!
草々にいさんの落語を支えていけるんやったらどんな事でもします!
最初は貧しいかもしれんけど、一生懸命やりくりしますさけ。

頼んだで。

はい!



2人で、結婚祝いにと貰ったタコ焼きをつつく。
微笑ましい新婚生活のひとコマです。

2人なら、貧乏もまた楽し…。

…と言っていられればいいのですが…。


喜代美のオムライスは一向に上達せず。

それでも

「奥さん」とか「嫁」とかいう響きがいちいち嬉しい盛りでして…。

な、喜代美は天狗座にピンチヒッターとして呼ばれた草々にいさんの支度を手伝い、
付き添って一緒に行くのでした。

柳宝師匠の「二人ぐせ」を見る喜代美。

「飲める」「つまらん」という口癖がある2人の男がそれぞれの口癖を言わないように
賭けをし、お互いに言わせようとする…というお話です。


ピンチヒッターの出演料を草々にいさんから渡される喜代美。

封の中身は何と1万円


ちょっと待って下さい!20分の高座で1万円いう事は…。
時給でいうたら3万円!
一日8時間働いたとしたら…日給24万円!
25日働いたとしたら…600万円!
そしたら…年収7,200万円! 


皮算用の電卓をはじく喜代美でありました…。


あほか!

え!?

誰が1日に8時間も落語すんねん!お前。

あっ、そうか。

そない毎日毎日高座がある訳やないしやな。

そっか…。



実際には時々舞い込む草々にいさんの高座と喜代美の手伝い料で夫婦の月収は
10万円にもならない有り様。


やっていけるんやろか…。

と、ついつい口に出してしまう喜代美であります。


こら。

え?

その「やっていけるんやろか」言うの止め!
こっちまでげんなりするわ。

すいません。

大丈夫や!やっていける。

ほやかてぇ…。

あ~もう!うっとうしいな。イジイジしやがって!
もう勝手にせえ!

草々にいさんかて止めて下さい。

は?

その「勝手にせえ」言うのん。
そねして突き放されたら、ものすごいこたえるんです。



ここで「二人ぐせ」をやろうと提案する草々にいさん。

お互いに「やっていけるんやろか」「勝手にせえ」を言うてしまったら箱に100円入れるのです。


けど…。

何や?

落語会の手伝い賃て大体500円くらいやのに。
1回100円も取られたら…やっていけるんやろか。



落語のようなオチでございます。

まぁまぁ…売れない芸人さんの生活は大変でしょうね。
先日、深夜番組で売れない芸人に芸をやらせてバトルさせるという企画を
やっていたのですが…いや、落語家さんじゃなくて漫才やコントの方ですけど。

年収10万円とか…年収8万円とかのコンビがいっぱい出てましたもん。
結婚して子どもがいるという人もいて、幼稚園の制服が買えないと言ってました。

タレントとして下降中の小草若も含め、それぞれ生活に不安を抱える徒然亭…。

これに突然、ワイドショー出演の話が舞い込みます。


あの、私も出演料もらえるんですか!?

ただそれだけでやる気になる喜代美なのでございます。


さて。
いよいよそのワイドショー中継当日。

一門の前で挨拶するリポーター。
小草若が親しげに呼び寄せます。


ミヨちゃん、久しぶり。こっちこっち!ヘヘヘ!

知り合いですか?

昔な。ラジオでな、アシスタントやってもろうててん。なっ?

どうも。 
←ちょーそっけない…。

草若師匠、今日はよろしくお願いします!

はいはい。ほなよろしゅう。



テレビにはみんなが注目。

小次郎おじちゃんも奈津子さんの部屋で見ているのでした。


は~い!こちらが徒然亭草若師匠のお宅です。
おはようございます!

おはようございます!


それぞれの表情…。

かちんこちんな草原兄さん。
あまり普段と変わらなそうな他の人たち。
そして……
初高座の時と同じようにロボットな状態の喜代美。大丈夫かいな…。


早速ですが、お話を伺いたいと思います。
昨年末の一門会で本格復帰されたとの事なんですが、草若師匠、今のお気持ちは?

う~ん…。…眠たい。

え?

ね む た い。

…む た い?



キョトン…なリポーター…。
いやぁ…師匠…。
別にこの仕事に不満があるようには見えんかったけどぉ、その態度。

天然なのか…あるいは、このリポーターの姉ちゃんが小草若に取った態度への…返し


え~ではですね…←気を取り直して。
続いて一番弟子の草原さんです。
おはようございま~す!

おはようございます!

あの、一度引退なさっていたそうですね?

それですわ。サラリーマンやってましてね。迷たんですわ戻る時に。そらねえ子供も小さいしね、先の事考えたらそない気軽にねえ、戻れませんわ。そしたらね、嫁が…うちの嫁が…マー君、私、マー君の笑う顔が見たい。好きにしい言うてくれましてね…緑!緑~!……

……奥様亡くなられたんでしょうか?

いやいやいや!死んでへんから死んでへんから!



にいさん……固まってたから噛みまくるのかと思ってたら、こんなベラベラとぉ…。


ではですね…続きまして二番弟子の草々さんです。

どうも。

この一門復帰に懸ける意気込みを。

…そんな事、話してもしゃあない。

は?

高座を見て頂ければ全て分かります。
私の意気込みも落語のすばらしさも!


ちょーどアップになっとるで…勝手にカメラに寄って行くな……。


三番弟子の小草若さんです!

ほいな!底……!!!


「底抜けに禁止」の指示を見てそのまま退場……。


え~っと……四番弟子の四草さんで~す!

触るなブス!

おいおいおい!



おいおいおい……自由すぎる…徒然亭。

この間、喜代美は次が自分の出番とますますロボットのようになっているのでした。

しかし……


いっぺんスタジオ返しましょか?

え?

え~…愉快な徒然亭一門の皆さんでした。
それではスタジオに…。


ちょ、ちょ、ちょ、ちょ…!



自分の出番が切られた事で、リポーターに詰め寄る喜代美。


私は?私はなしですか?私かて私かって徒然亭一門やのに!

ちょっと時間がぁ…。

私には紹介する値打ちがないいう事ですか!?

こら!若狭!やめとけ!
落ち着け!お前!

出演料は?出演料はどねなるんですか~!?
私のお給料は払てもらえるんですか!?払て下さい!

スタジオにお返ししまぁぁす…!



当然、後から草々にいさんに怒られる若狭でありました…。
いやいや…自由さは喜代美だけの責任ではないから~。


おかみさんかて、えらいおっちょこちょいな人やった。
けど人前で師匠に恥をかかすような品性疑われるような事はしはれへんかった。



また「おかみさんは」…。

俺は師匠みたいな落語家になりたい。
腕磨いて上方落語を守り続けたい。
そやから、お前にもおかみさんみたいになってもらいたいんや。



目指す夫婦がいるというのは素晴らしい事です。
2人して目指してるんだったらね。

しかし、喜代美にとってはそれは押し付けでしかなく。

新婚気分が抜けて来ると、だんだんこの言われように違和感が出てくるのは
当然の事で…。

思わず順ちゃんに愚痴る喜代美でしたが、順ちゃんの方も色々あるようで。


実家の方も百貨店に箸を置けなかった事を小梅おばあちゃんに知られたり、経済的に
悩んでいる様子が描かれ~…

金、金、言うなよってよく言われますが、金がなきゃ生活は回らない。
これに振り回される人生…「やりくり」とはまことに大変なモンです。


そんな喜代美に思わぬ仕事が舞い込んできます。

ワイドショーを見て、天狗芸能の鞍馬会長が喜代美に目を止めたのでした。


あの子、おもろいな。
若い女の落語家っちゅうのがおもろい。



タレントの仕事をする事になった喜代美。

元々、小草若のタレント活動も面白く思っていなかった落語一筋の草々にいさんが
これを面白く思うはずはなく。

しかし、鞍馬会長のお声がかりなら断る事は出来ず…
何よりも、稼ぎっちゅうもんが必要ですし…。


やりたくない事でもやらなきゃならない、それが生活。

すれ違う新婚夫婦の気持ち……。



よろしければ→【2014年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村



   


  
※キャスト

和田喜代美→青木喜代美/徒然亭若狭 … 貫地谷しほり(少女時代:桑島真里乃)

徒然亭草若(三代目) … 渡瀬恒彦
徒然亭草々 … 青木崇高(少年時代:森田直幸)
徒然亭草原 … 桂吉弥
徒然亭小草若 … 茂山宗彦(少年時代:榎田貴斗・森川翔太)
徒然亭四草 … 加藤虎ノ介
木曽山勇助/徒然亭小草々 … 辻本祐樹
吉田志保 … 藤吉久美子

和田糸子 … 和久井映見
和田正典 … 松重豊
和田小梅 … 江波杏子
和田小次郎 … 京本政樹
和田正平 … 橋本淳(少年時代:星野亜門)

和田正太郎 … 米倉斉加年

和田清海 … 佐藤めぐみ(少女時代:佐藤初)
和田友春 … 友井雄亮(少年時代:小阪風真)
和田秀臣 … 川平慈英
和田静 … 生稲晃子
野口順子 … 宮嶋麻衣(少女時代:伊藤千由李)
野口幸助 … 久ヶ沢徹
野口松江 … 松永玲子
野口春平 … 斉藤勇人/新岡澪
野口順平 … 斉藤隼人/新岡塁

熊五郎 … 木村祐一
咲 … 田実陽子
磯七 … 松尾貴史
菊江 … キムラ緑子
徳さん … 鍋島浩
お花 … 新海なつ
緒方奈津子 … 原沙知絵
原田緑 … 押元奈緒子

鞍馬太郎 … 竜雷太
万葉亭柳眉 … 桂よね吉
土佐屋尊建 … 波岡一喜
万葉亭柳宝 … 林家染丸
土佐屋尊徳 … 芝本正
柳宝の弟子 … 林家染左、林家染吉
烏山 … チョップリン西野
原田颯太 … 中村大輝(少年時代:河合紫雲)

音大の教授 … キダ・タロー
あわれの田中 … 徳井優
横山たかし・ひろし … 本人
五木ひろし … 本人
ニュースキャスター … 浅越ゴエ

竹谷修 … 渡辺正行
堀田由美子 … 和田はるか
高島恵 … 中井飛香
北川沙織 … 村上佳子


語り – 上沼恵美子


※スタッフ

脚本 … 藤本有紀
演出 … 伊勢田雅也、勝田夏子、井上剛、菓子浩、三鬼一希、吉田努、櫻井壮一
制作統括 … 遠藤理史
音楽 … 佐橋俊彦

テーマ曲・ピアノ演奏 … 松下奈緒

















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【ちりとてちん】第1週~第3週、
19
 20 21 22 23・24 
25・26 27・28 29 30 
31・32・33・34 35・36 
37・38 39・40・41 42 
43 44・45 46 47 48 
49 50 51・52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77
78・79
80・81・82



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2014年1月19日 5:32 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >喜代美だからはいはいって聞いてるけど、気ぃの強い嫁だったらその時点でモメてるかも(笑

    喜代美だって、はいはいと聞いているのは新婚だからだよね~。
    草々さんの女に求める理想がありすぎて、これじゃ続かないわ。
    「ママがママが」っていちいち言われたら、嫁はぶち切れるよ^^;
    まぁ…この後の話で師匠からも言われるけどさ。
    壁があったから見えなかったところが見えて来ちゃったね。辛いわ。

    >私は新婚の時が一番精神的にキツかったわ~(笑

    頑張っていたんだね(;_:)
    私ゃ経済的にはキツかったけど精神的にはずっとグータラだわ( ̄∇ ̄;)

  • きこり
    2014年1月18日 10:37 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはよう~♪
    >これぇ…「おかみさん」だからちょっとニュアンスが違いますが、
    「ママがよく作ってくれたオムライス」って言われたら立派なマザコン…。
    そうだよね~
    草々兄さんにとっては理想の妻であり母親だったおかみさん像を若くてただでさえ気がつかない喜代美に求められてもなぁ・・・(^▽^;)
    喜代美だからはいはいって聞いてるけど、気ぃの強い嫁だったらその時点でモメてるかも(笑
    で、喜代美がタレントとして人気が出てくるとともに溝が~
    草々兄さんはそもそも奥さんには外で働いてほしくないタイプだもんね。奥さん=お母さんだから。
    美味しかったからってロケ弁渡されたら、寂しくもなるわね・・
    でも喜代美には兄さんがなんで怒ってるのかはわからないだろうし。一緒に暮らす言うのんは大変なことですワ。
    お互いに慣れるまでは長----い年月かかるよね。
    私は新婚の時が一番精神的にキツかったわ~(笑