【シグナル 長期未解決事件捜査班】第1話・2話(時系列まとめ) 感想

あの……あなたは、どうして橋本の遺体の場所を知ってたんですか?

なぜ俺のことを知ってるんですか?


これが……最後の通信になるかもしれません。

それはどういう…。


でも……終わりじゃありません。
また… 無線はつながります。

その相手は3年前の私です。

3年前の大山巡査部長です。


巡査部長。
意味がわかりません。


過去は変えられます。
諦めないでください。


【シグナル 長期未解決事件捜査班】第2話

 
    signal-op

原作は韓国ドラマ『シグナル』。制作はカンテレ。

という事で、また何とかの戦争的な大きなツッコみ所満載なヤツだったらナンだなぁと思っていたのだけれど。

なかなかどうして、見入ってしまう二話だった。


先週は体調が悪かったこともあって、時系列が頭に入りにくい、と思っていたところ、Twitterでみんな悩んでいたので(笑)

とりあえずの時系列、おさらい。


1995年


第1話、物語の冒頭。本編の15年前。
主人公・三枝健人は小学生。

・小学4年生の田代綾香が誘拐され遺体で発見される。

・三枝は綾香を連れていく女を目撃するも警察に言えず。(ここで小学生の三枝は刑事の大山と少しだけ会話を交わす)
 こども


・橋本啓介(25)という男が指名手配されるが犯人は確定しないまま。『1話』

1997年



連続女性殺害事件を捜査中の大山に2010年の三枝から通信。(大山にとっての交信1回目)
 1997大山

大山巡査部長!

はい。大山。

警視庁の三枝です。
三枝警部補です。
心配しました。
無事だったんですね。

本庁が俺に何の用だ?

……あっ。
こちらは城西署の大山です。

ただいま大上崎にて失踪者の捜索中ですが。


失踪者?

ええ。
行方不明の届け出があった近藤美香さんです。

例の城西地域女性連続殺人事件に巻き込まれた可能性があるということで。


城西地域女性連続殺人事件?
近藤美香さんですか?


ええ。

近藤美香さんは大上崎5丁目の潮まち橋の下で発見されていますよね。

潮まち橋?

はい。
近藤さんは大上崎5丁目潮まち橋の下。
5人目は本郷1丁目の相生橋のそば。
6人目は……。

 2010三枝


大山は通信の通りに近藤美香を発見。続けて相生橋のそばで手足を縛られた中島亮子を発見する。『2話』


2000年



・大山が橋本の首つり遺体を発見したと無線機で2010年の三枝に報告。頭を殴られた後、行方不明に。(三枝にとっての交信1回目)『1話』

2010年


三枝は城西警察署地域課の警察官。

・使われていない無線機から橋本の遺体を発見したという大山の通信を受ける。(無線機には電池が入っていない)。言われた通りに谷原記念病院裏の通風口に行き、白骨死体を発見する。(三枝にとっての受信1回目)
 2010三枝


・綾香ちゃん殺害の容疑は橋本の親指の指紋が決め手だったが、白骨体から親指は欠損していた。

・時効30時間前、橋本と付き合っていた看護師が容疑者として浮上。

・三枝のプロファイリングと記憶によって吉本圭子が任意同行で尋問される。『1話』


・ロープから検出された血液のDNA鑑定が間に合わず、綾香ちゃん事件は時効に。

・吉本圭子が帰ろうとしたところ、橋本啓介殺害の証拠が上がる。その場で橋本殺害事件の犯人として逮捕される吉本。

・4月27日。日本の法律から凶悪犯罪の時効が廃止される。桜井美咲は警視庁捜査一課長期未解決事件捜査班の責任者になる。

・2000年の大山から三枝に通信。(三枝にとっての交信2回目)

「これが最後の通信になるかもしれません。
でもまた 無線はつながります。
その相手は3年前の私です。」
『2話』
 2000大山

2018年



アメリカでプロファイリングを学んだ三枝が、長期未解決事件捜査班に配属される。

未解決事件として、1997年の女性連続殺人事件を捜査し始める。『2話』

2人がやらなければならないこと



初回は、大山という死者からの通信なのかと思っていたけれども、2話になって明らかに時を超える交信だと判明。

「過去は変えられる」

らしいので、大山は三枝の指示で「未解決事件」にならないように動き、三枝は三枝で未解決事件を解くヒントを過去から貰えそう。


最終的には、

・大山を殴って(たぶん殺した)相手は誰なのか突き止める(たぶん、あつろーだろうけど)

・女性連続殺人犯の犯人を突き止める。

・吉本圭子の犯行を事前に食い止める。あるいは、綾香ちゃんだけでも救って、吉本は逮捕する。


それを全部解決するのか。(そういえば三枝の兄らしき人物が事件とどう関わっているのかイマイチ解らず。)

しかし、そんなに過去を変えたらJINせんせーが黙っちゃいないから何かしら時間の揺り返しがありそうで、それも恐いし。

どうなるんだろうな、という楽しみがある。


ホラーチックな演出も緊張感高めてくれて、いい感じに楽しめる異世界を超えるサスペンス。期待。

実験的に公開します。(まだこのページ含むいくつかしか出来ていません。)このドラマについてひと言ふた事レビューして下さる方はぜひどうぞ。

フジ火曜21時『シグナル 長期未解決事件捜査班』 ◆放送期間 : 2018年4月10日 ~ 6月12日(全10回) ◆平均視聴率 : 7.7% ◆制作 : カンテレ ◆脚本 : 尾崎将也 ◆原作 : キム・ウニ(2016年韓国ドラマ『シグナル』) ◆音楽 : 林ゆうき ◆主題歌 : BTS(防弾少年団)...


三枝健人(坂口健太郎)は、15年前に起きた女児誘拐殺人事件で、被害者の女児を連れ去った謎の女を目撃。警察に訴えるものの相手にされず、事件は間もなく時効を迎えようとしていた。

警察官になった健人はある日、廃棄予定の無線機から声がすることに気付く。声の主は刑事の大山剛志(北村一輝)で、15年前の事件で指名手配された男の遺体を発見したと話す。半信半疑の健人が現場へ向かうと、そこには確かに白骨遺体が。

時効成立を前に、犯人の自殺で終わるかに見えた事件。しかし、犯人が女だと断言する健人は、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)とともに捜査を再開。捜査線上に浮上した看護師の吉本圭子(長谷川京子)の風貌から、健人はその女こそが真犯人だと確信する。

しかし、警察で取り調べを受ける圭子はなかなか口を割らず、時効成立が刻一刻と迫るなか、健人たちには焦りの色が見え始めて…。

やがて、日本での時効撤廃が決まり、警視庁は長期未解決事件捜査班を発足。美咲は班長に任命され、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)が配属される。

一方、健人と一度だけ無線機で交信した大山は、「また無線はつながる。その相手は3年前の私です」と、謎の言葉を残す。

8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人は、長期未解決事件捜査班に配属される。そして早速、未解決の連続女性殺人事件と対峙することになる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

三枝健人 … 坂口健太郎
桜井美咲 … 吉瀬美智子
大山剛志 … 北村一輝

山田勉 … 木村祐一
小島信也 … 池田鉄洋
岩田一夫 … 甲本雅裕

伊藤 … おかやまはじめ
安西理香 … 青野楓
加藤亮太 … 神尾楓珠
田代綾香 … 丁田凛美
加藤美紀 … 高野志穂
橋本啓介 … 竹内寿
北野みどり … 佐久間由衣

吉本圭子 … 長谷川京子

中本慎之助 … 渡部篤郎

※スタッフ

脚本 … 尾崎将也
プロデュース … 萩原崇、笠置高弘、石田麻衣
演出 … 内片輝、鈴木浩介
主題歌 … BTS(防弾少年団) 「Don’t Leave Me」
音楽 … 林ゆうき








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2018年4月20日 12:04 AM

    紫花浜匙さん

    >『オーロラの彼方へ』

    ツイッターでも言っている方がたくさんいらしたわ~。私は未見なので見てみたい。

    >←笑った(^▽^)。
    今の所、それしかあり得ないよね。

    あつろーが部下の甲本さんを脅してやらせた?そんな感じに見える~。

    ほんと、どこまで救えるのだろう。どこまでも遡れるなら全ての事件自体を失くせるよね。そこも見どころ。

  • 紫花浜匙
    2018年4月19日 8:33 PM

    韓ドラがオリジナルだったのね。知らなかった。
    『僕だけがいない街』を醸し出しつつ『オーロラの彼方へ』って映画に似てるな〜と思ってた。

    >(たぶん、あつろーだろうけど) ←笑った(^▽^)。
    今の所、それしかあり得ないよね。
    そしたらあつろーがシリアル。でもそれだと簡単過ぎ?

    何処まで救って行くのか楽しみ。

4件のトラックバック

  • ぷち丸くんの日常日記
    2018年4月20日

    シグナル 長期未解決事件捜査班 第2話

    健人(坂口健太郎)がかつて現場を目撃した女児誘拐殺人事件が、間もなく時効を迎えようとしていました。 健人は、刑事・美咲(吉瀬美智子)との捜査で浮上した看護師・圭子(長谷川京子)の風貌から、彼女こそが真犯人だと確信します。 圭子は警察で取り調べを受けますが、美咲の尋問に淡々と答えるだけで、なかなか口を割りません。 時効成立が刻一刻と迫る中、健人たちに焦りの色が見え始めて・・・…

  • ぐ~たらにっき
    2018年4月19日

    シグナル 長期未解決事件捜査班 #02

    『時効成立20分前!極限の攻防戦 新たな未解決事件!』

  • ディレクターの目線blog
    2018年4月19日

    シグナル 長期未解決事件捜査班 (第2話・2018/4/17) 感想

    関西テレビ制作・フジテレビ系・『シグナル 長期未解決事件捜査班』(公式) 第2話『時効成立20分前!極限の攻防戦新たな未解決事件!』の感想。 なお、原作の「シグナル」(韓国ドラマ)は未見。 健人(坂口健太郎)は看護師・圭子(長谷川京子)こそ15年前の女児誘拐殺人事件の真犯人だと確信。時効成立が迫る中、圭子は美咲(吉瀬美智子)の尋問にも口を割らず、健人…

  • レベル999のFC部屋
    2018年4月19日

    シグナル長期未解決事件捜査班 第2話

    「時効成立20分前!極限の攻防戦、新たな未解決事件!」内容15年前に発生した女児誘拐殺人事件で、目撃者となった健人(坂口健太郎)謎の無線機の声をきっかけに、容疑者として浮上した吉本圭子(長谷川京子)を、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)らとともに、身柄の確保に成功。ただ、時効成立まで20分しかなかった。残された時間が無く、決定的な証拠が無い中で、取り調べが始まる。そして、2010年、時効が撤廃され…