【下町ロケット】第5話 感想

私達がここまで来れたのは、何よりもまず財前部長のお力添えがあったからです。

それと、この3日間 一緒になって頑張ってくれた浅木さんをはじめ、帝国重工の研究員の
方達のおかげで答えを見つけ出すことができました。

何かを成し遂げようとする大きな夢の前では、大企業も中小企業も帝国重工も佃製作所もない。


いいものをつくりたいというたった一つの思い。
技術者としてのプライドがあるだけだ。



下町ロケット  第5話


   下町ロケットop


「ロケット編」は今回で終りらしい。

簡単感想のみで。


TBS・福澤版池井戸ドラマには冒険がない。
合間合間に悔しいことや危機は起こるが、必ず最後にはスッキリする。
「倍返し」←基本はここ。

陥れようとしていた会社は逆に糾弾され、融資を断った銀行は逆に断られ、提携を渋っていた大企業とは無事に手を組む…全ては「真面目」「誠実」「一生懸命」の賜物。

自分は同じ池井戸ドラマならNHK土曜ドラマ版の『鉄の骨』『七つの会議』の方が好きだ。

単純に片付かない。
苦い結末の中に誠実に生きていく事を後悔しないためのほんの少しの希望が見える。

TBS版は本当に時代劇みたいだ。

けれども当然、見ていてイヤな気持はしないんだよね。
盛り上がる「ロケット編」最終回だった。

打ち上げシーンでは思わずホントに手を叩いてしまったわ~。

泣けたよ。
力を合わせてもの作りが完成する瞬間を一緒に祝った気分になれた。
  下町ロケット5-2


悪者は悪者、味方は味方。
少年マンガみたいにシッカリとキャラ付けされているのも解りやすい楽しさと言われればそうかも。


最後にはやっと折れた富山くん。
憎らしかったわ~~。
新井浩文さんらしさは無いドロドロしてない真っ直ぐな憎らしさ(笑)
最後まで部下に責任なすりつけようとしてたしな。

でも、ロケットに対する姿勢は本物だったと思ってる。
イケメン。
  下町ロケット5


帝国重工が佃のバブルを部品供給として受け入れるか…
財前部長の正念場。

キョロキョロしてたからフォローして後押ししてくれるんだと思い込んでたのに、ただキョロキョロしてるだけだったほうかさん。スカッと!できね~~。
下町ロケット5-1


倫也くんが真面目なイイ子の役でほんとよかった。
   下町ロケット5-3


ナックスメンバーの大泉さんは娘を放り出して「夢」とやらのために放浪していたが、ヤスケンは本物の夢のために頑張りました。顔芸も楽しかった。熱演。
 下町ロケット5-4


いい仕事は友情も作る。
真面目に力いっぱいやった仕事はみんなの心を熱くする。

VIVA!! 帝国重工&佃!
   下町ロケット5-5


ってことで……

次回からは医療編だそうな。
原作はこちら。『下町ロケット2 ガウディ計画』
     


当然、新キャラなわけだが……。

梅子でケーキ買いに行って事故で死んじゃって以来トラウマな世良正則氏の医者姿…。
  下町ロケット5-7


そういえば、トーク番組で今ちゃん出るって言ってたけど、ぇ…
ゴッドハンド外科医とか大丈夫??!
    下町ロケット5-8

最近、悪い人多いよね……
慶喜のせいかな……孝太郎。
  下町ロケット5-9


どうなることやら……
意外なキャスティングで恐々楽しみにしとく。


※田辺弁護士役でご出演されていた阿藤快さんの遺作となりましたね。
ご冥福をお祈りいたします。




佃(阿部寛)たちの努力が実を結び、部品供給のための最終テストは、燃焼試験を
残すのみとなった。
そんな中、製品テスト用の部品をすり替えた真野(山崎育三郎)が辞職を申し出る。
一方、佃は利菜(土屋太鳳)と正面から向き合うことに。
試験当日。財前(吉川晃司)は佃に、最後の壁として、完全内製化に強い思いを抱く
社長・藤間(杉良太郎)の説得が残っていると明かす。
そして、最終試験に合格すれば必ず藤間を説得すると約束する。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表



※キャスト

佃 航平 … 阿部寛

殿村 直弘 … 立川談春
山崎 光彦 … 安田顕
唐木田 篤 … 谷田歩
江原 春樹 … 和田聰宏
津野 薫 … 中本賢
迫田 滋 … 今野浩喜
埜村 耕助 … 阿部進之介
立花 洋介 … 竹内涼真
川本 浩司 … 佐野岳
真野 賢作 … 山崎育三郎

佃 利菜 … 土屋太鳳
和泉 沙耶 … 真矢ミキ
佃 和枝 … 倍賞美津子

一村隼人 … 今田耕司
椎名直之 … 小泉孝太郎
貴船恒広 … 世良公則

富山 敬治 … 新井浩文
水原 重治 … 木下ほうか
浅木 捷平 … 中村倫也

神谷 修一 … 恵俊彰
柳井 哲二 … 春風亭昇太
根木 節生 … 東国原英夫

三田 公康 … 橋本さとし
中川 京一 … 池畑慎之介
田辺弁護士 … 阿藤快

財前 道生 … 吉川晃司
藤間 秀樹 … 杉良太郎

ナレーション … 松平定知

※スタッフ

脚本 … 八津弘幸
演出 … 福澤克雄、棚澤孝義、田中健太
プロデューサー … 伊與田英徳、川嶋龍太郎
音楽 … 服部隆之

原作 … 池井戸潤「下町ロケット」

公式サイト http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/







[DVD] 連続ドラマW 下町ロケット DVD

[DVD] 連続ドラマW 下町ロケット DVD
価格:9,296円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)




【下町ロケット】第1話 第5話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • ショコラの日記帳・別館
    2015年11月17日 5:40 PM

    【下町ロケット】第5話プチ感想と視聴率大台越え♪

    「池井戸潤・直木賞受賞作~ロケット編完結涙と感動の打ち上げ」 第5話の視聴率、前

  • オールマイティにコメンテート
    2015年11月16日 11:38 PM

    「下町ロケット」中小企業の技術力5航平は大企業技術者の中小企業を舐めた事が原因究明の妨げだった事を特定し財前が社長を説得し夢のロケット打ち上げは見事に達成した

    「下町ロケット」第5話は佃製作所のバルブシステムをテストした帝国重工だったが、テスト段階で異常が見つかりそれがバルブシステムが原因ではないかと疑いが掛けられる。3日し …

  • ドラマハンティングP2G
    2015年11月16日 6:56 PM

    下町ロケット 第5話

    第5話「池井戸潤・直木賞受賞作〜ロケット編完結涙と感動の打ち上げ」11月15日放送 真野(山崎育三郎)の裏切りがありながらも、財前(吉川晃司)のはからいにより、無事、製品テストに合格した佃製作所。部品供給のための最終テストは、いよいよ燃焼試験を残すのみとなっ…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2015年11月16日 10:12 AM

    下町ロケット 第5話★ロケット打ち上げ成功

    下町ロケット 第5話

    佃(阿部寛)たちの努力が実を結び、部品供給のための最終テストは、燃焼試験を残すのみとなった。そんな中、製品テスト用の部品をすり替えた真野(山崎育三郎)が辞職を申し出る。一方、佃は利菜(土屋太鳳)と正面から向き合うことに。試験当日。財前(吉川晃司)は佃に、最後の壁として、完全内製化に強い思いを抱く社長・藤間(杉良太郎)の説得が残っていると明かす。そして、最終試験に合…

  • のほほん便り
    2015年11月16日 8:25 AM

    下町ロケット「池井戸潤・直木賞受賞作~ロケット編完結涙と感動の打ち上げ」

    全く、池井戸潤作品は、時代劇ですよね。
    作業着の色なんかも、好対照で分かりやすいし…

    今回も、佃(阿部寛)たちの努力が実を結び、部品供給のための最終テストは、燃焼試験を残すのみ、でもバルブが異常数値を示し、実験は失敗。

    原因を探るべく、検証に検証、調べあげた結果、帝国重工側に問題があると分かり、威張ってた富山(新井浩文)、ぎゃふん。

    (でも、肝心の成功が、ナレーションでさ…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年11月16日 7:57 AM

    下町ロケット (第5話・11/15) 感想

    TBS系・日曜劇場『下町ロケット』(公式)
    第5話『池井戸潤・直木賞受賞作~ロケット編完結涙と感動の打ち上げ』の感想。
    なお、原作小説:池井戸潤氏の『下町ロケット』は未読。WOWWOW版は未見、ラジオドラマ版も未聴。

    佃(阿部寛)たちの努力が実を結び、部品供給のための最終テストは、燃焼試験を残すのみとなった。そんな中、製品テスト用の部品をすり替えた真野(…